フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

♪ヴィオラ&アコーディオン ライブ

 昨夜は生憎の雨でお客さまも少ないライブではありましたが、個人的には顔馴染みの方ばかりの中でリラックスして演奏ができました。共演のヴィオラのAさんは知り合って3週間位、ヴィオラとアコーディオンでライブやりませんかと声をかけていただいたのが1週間位前。普通に考えたら「即お断り」のお話なのですが、ライブ会場であるカフェバーCooはこれまで何度も演奏させていただいている場所だし、ヴィオラの音色とアコーディオンの組み合わせで何曲か演奏できるというのは、ちょっと魅力的なことに思えました。曲目を決めて譜面をお渡ししたのが金曜日の夜、それで日曜日の夜にはライブという強行日程でしたが、とても気持ちのいいデュオ演奏を楽しむことができました。そして、≪かるふーる≫でもお馴染みのtakahide君も聴きにきてくれるというので、それならば是非一緒にとお誘いして2曲はトリオで演奏しました。あと、昨夜のメインのユニットである『はるいち』のサックス奏者:宇津木さんにもお願いして1曲加わっていただきました。いろいろな形でアンサンブルを楽しめてラッキーでした。

♪街角 ♪The Keys of heaven/シチリアーナ ♪Sound of music ♪水色のワルツ ♪バッハの無伴奏チェロ組曲 第一番(ヴィオラ・ソロ) ♪ヘンデルのラルゴ[オンブラマイフ](ヴィオラ・ソロ) ♪Over the rainbow ♪さびしいアコーディオン(ヴィオラ・ソプラノサックス・アコーディオン) ♪Por una cabeza 首の差で ♪君をのせて(ヴィオラ・ギター・アコーディオン) ♪今日の雨(ヴォーカル:takahide君 & ギター・ヴィオラ・アコーディオン)

spade「水色のワルツ」 パリ国立音楽院に留学経験のある高木東六さんの美しいワルツ。1950年の作品ですが、今でも古びた感じのしない曲だと思います。昨夜会場にいた人の中で知っていたのは私と50代の女性の二人のみでしたが! ヴィオラの切ない音色にピッタリだと思って選んでみました。

club「さびしいアコーディオン」という曲はJAA会報に掲載されていた譜面を利用して時々アンサンブルを楽しんでいるのですが、歌詞がついている曲で次のサイトでロシア語で歌っているのが聴けます。加藤登紀子さんがレコーディングもされているそうです。最近とってもお気に入りの曲です!http://byeryoza.com/topic/log2005/garmoni.htm
今回は4コーラス繰り返しソプラノサックスのカッコいいアドリブも入れていただきました!

heart「今日の雨」 これはtakahide君のオリジナル曲。タイミングよく雨の夜となりましたが(笑)、雨を嫌なものととらえずに、「雨降って地固まる」という感じの前向きな詞の内容が大好きです。家で些細なことで家人と口喧嘩などした後には、この詞を読んで心静めています(^-^)

diamond切ない響き: これまでヴィオラという楽器に馴染みがなく知らなかったのですが、ヴァイオリンを少し大きくしただけの楽器かと思ったら、そうではなくいろいろと異なる面もあるそうです。特に音色は単純にヴァイオリンを5度下げた音域という訳ではなく、音質そのものが異なるのだそうです。聴きにきてくださっていた方が「とっても悲しく切ないような音色に聞こえたのですが・・・」と感想を言ってくださったところ、Aさんは「そう言っていただくと、とても嬉しいです!」と応えていたのですが、ヴィオラの曲にはエレジー(哀歌)が多いのだとか。ヴィオラを明るく響かせて弾くことは上手な弾き方ではないそうです。そういえば、昨夜ご一緒していただいた曲の中でもマイナーの曲はよりしっくりときました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『はるいち』ライブも、たっぷりと楽しませていただきました。
ピアノ弾き語りのはるかさんと、ソプラノサックスの宇津木紘一さんのデュオです。はるかさんの「はる」と紘一さんの「いち」を組み合わせて『はるいち』というユニット名になったようです。「NHKみんなの歌」系のオリジナル曲を目指してますという はるかさんのオリジナル曲、なかなか楽しいものでした。オリジナル曲もカヴァー曲も、すてきなアレンジで聴かせていただき、はるかさんの歌声もいろいろと表情を変え、心地よく耳に残りました。宇津木さんのサックスは「ま組」でもご一緒しているので素晴らしいことは既に知っていたのですが、昨夜は1曲ピアノも披露してくださいました。ピアノの腕前もなかなかです! (次は宇津木さんの歌声も聴きたいなぁなどと思っています)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 今回のように、あまり緊張せずに楽しみながら新しいことにチャレンジする場を与えていただけることは、本当にありがたいことです。新たな出会いやライブのお誘いのタイミングが上手く一致して実現した昨夜のライブでしたが、こんなマジックを生み出してくれる≪炭火煎珈琲はるもにあ≫やカフェバーCoo、そこに集う方たちに感謝感謝です!

変わりゆく街

 一昨日 柴崎和圭さんのリサイタルの行なわれた埼玉県川口市は私にとって懐かしい街でした。大学生時代の4年間アルバイトをしに通っていました。当時は池袋に住んでいたので、今はもう存在しない赤羽線というのに乗って赤羽まで行き、京浜東北線に乗り換えて一駅、週に一回か二回か通っていたでしょうか。四半世紀以上昔のことで記憶も薄れていますが、今回リサイタルとともに久しぶりに訪れる川口という街の様子を見ることも楽しみでした。
 リサイタル終了後、駅付近を少し眺めて回って昔の面影を探そうとしてみましたが、どこからどうやってアルバイト先へと向かっていたのかも全く思い出せません。すっかりオシャレな街になっていて、全く初めてきた場所のように感じました。でも、考えてみれば自宅付近も住み始めてから12年以上が経ち、かなり街の様子も変わっています。立川駅付近も随分変わりました。当然のことですね。駅周辺の繁華街を過ぎれば、昔ながらの街並みも残っているのかもしれません。
 「あぁ、懐かしいなぁ~」という感慨にふけるには変容著しすぎる街並みとなっていましたが、それでも思い出の場所を再訪することができて、ちょっと嬉しかったです。

2008年6月29日 (日)

♪柴崎和圭アコーディオン・リサイタル

 柴崎和圭アコーディオン・リサイタル
 ~スカンジナビアの風を運ぶ!~

 昨夜は埼玉県の川口総合文化センターで開催された柴崎和圭さんのリサイタルへ行って来ました。人身事故による電車の運転見合わせにより家の最寄り駅で45分の足止めにあい、開演時間に間に合わずプログラム最初の曲を聴き逃しました。ホールの入り口に辿り着いたときに漏れ聞こえてきた曲が何だかとても魅力的な曲だっただけに残念でした。会場を埋め尽くすお客さまで、私のように開演時間を過ぎて着いた方達は席を見つけられず30分位立ち見になりました。でも途中、柴崎さんが一度舞台袖へと引っ込んだ短い時間にスタッフの方達が空き席を見つけて皆が座れるようにと配慮してくださいました。今回のリサイタルは≪柴崎和圭リサイタル実行委員会≫の主催によるものでしたが、とてもチームワークよく動かれているなと思いました。
 第一部はアコーディオン・ソロによるクラシック曲の演奏。アコーディオン一台で、こんなにいろいろな表現ができるんだと驚きでした。最後に演奏された『柵をこえて飛んでゆくハンバーグ』は何年か前のコンクールの際に柴崎さんの演奏を初めて聴いて衝撃を受けた曲でした。曲の最後には観客の笑いを誘う工夫があり、楽しい気分で一部終了となりました。
 黒いロングドレスに身を包んでの演奏だった第一部とはうって変わって、第二部はカジュアルな装いで登場した柴崎さん。共演者(ピアノ・フルート・ギター)も加わり、アンサンブルの楽しさを、たっぷりと味わうことができました。いろいろなタイプの曲が楽しめるように選曲されていて、アコーディオンと他の楽器とのアンサンブルが面白くてたまらない今の私には、とてもいい刺激になりました。異なる音色同士の掛け合いやハーモニー、上手くまとまった時の音楽は、足し算でなく掛け算になるんだなぁと改めて感じました。
 第一部・第二部それぞれで異なるアコーディオンの魅力をたっぷりと伝えてくださったリサイタルでした。≪かるふーる≫には柴崎教室に通う生徒さんが大勢参加してくださることもあり、柴崎先生の人気ぶりは前から知っていましたが、今回初めて演奏もお話もたっぷりと聴かせていただき、私もすっかりファンになってしまいました!

《はるもにあ》の愉快な仲間たち

 昨日午前中は≪炭火煎珈琲はるもにあcafe≫の歌声喫茶の歌のリーダーYoshieさんの活動のお手伝いで、障害児を持つご家族の集まりで演奏させていただきました。≪はるもにあ≫で音楽を楽しんでいる仲間7名で いろいろな曲を演奏して聴いていただきました。今回はギター弾き語りの若者デュオや弦楽三重奏(ヴァイオリン2名+チェロ)を たっぷりと楽しんでいただきました。アコーディオンは皆で歌う曲の伴奏を担当しました。音楽に反応して大きく体を動かす子、恥ずかしそうに親御さんの側から離れられない子、いろいろですが 音楽が少しでも日々の生活に潤いと活気を与えてくれればいいなと思います。
 ≪はるもにあ≫でたくさんの出会いがあり、こんな形で地域での活動にも一緒に参加できること、とても幸せです。

2008年6月26日 (木)

♪ヴィオラ&アコーディオンでライブ

 突然ですが、heart6月29日(日)夜8時過ぎ頃から、東大和カフェバーCooでヴィオラのAさんと工藤のアコーディオンで40分程のライブheartをやらせていただくことになりました。デュオ中心ですが、ヴィオラのソロも聴けると思います。
 この夜のメインはspade若手ポップ&ジャズユニット『はるいち』spadeです。こちらは、「ま組」活動でご一緒しているサックスの宇津木さんがメンバーのユニットです。ヴィオラ&アコーディオンは、その前座という感じでやらせていただきます。先週のCooアコーディオン・ナイトに来てくれたヴィオラのAさんは、すっかりCooの常連さんたちを魅了してしまったようで、「ヴィオラの方と一緒に是非!」と声をかけていただきました。
 急造デュオなのですが、Aさんの腕前ならば譜面さえあれば大抵のものは大丈夫そうです。私がちゃんと弾けさえすれば、結構楽しいデュオ演奏ができそうです。ということで、以前作ったアンサンブル用の譜面などを引っぱり出してきて8曲ぐらい選んでみました。先週、坂本光世さんとご一緒した曲もいくつか入れます。映画音楽・シャンソン・タンゴ・懐メロetc.  大きく包み込まれるような気分になる豊かな響きのヴィオラの音色を楽しみに、よろしかたっら日曜日の夜は東大和カフェバーCooへsign03

●カフェバーCoo:http://www.cafebar-coo.com/

親子理科実験教室

http://www.rika-jikken.jp/index.html

 いつもお世話になっている「ま組」の組長さんが面白そうなことをやってます。小さいお子さんのいる方は特に、そうでない方も、よろしかったら覗いてみてくださいね。

http://ko-tatsu.jp/
http://ko-tatsu.jp/jyuken.php?sqdb=jyuken&category=4&article=10

 こちらでも理科実験の様子が見られます!
 先日、実際に理科実験に少しだけ参加させていただいたのですが、これが本当に楽しいhappy01

2008年6月23日 (月)

7月の≪かるふーる≫満席間近です!

 7月の≪かるふーる≫、今回は聴くだけという参加者も多いので、演奏希望の方のご予約を、もう1~2名お受けできると思います。早い時期にご予約くださった方のキャンセルもあるかもしれませんので、参加ご希望の方は、こちらまでメールでお知らせくださいませ。
eri-kudo2005fevrier@nifty.com(工藤絵里)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●ミニミニライブ(無料)←注目!!!
 1:30~2:00
 今回はシャンソン歌手の秋山美保さんによるライブです。
 お楽しみに♪


●“アコーディオン喫茶かるふーる”(珈琲代cafe600円)
 2:00~5:00(時間内の出入りご自由です)

※準備の都合上、お申し込みをいただいている方でキャンセルの場合は申し訳ございませんが早目に下記までご連絡いただければと思います。よろしくお願いします。
eri-kudo2005fevrier@nifty.com

2008年6月22日 (日)

♪FLAMENCO & ORIGINAL SONG

 生憎の雨となりましたが、国立のライブハウス『リバプール』は立ち見の出る盛況で、弾き語りのオリジナル・ソングとフラメンコのステージを楽しんできました。

spade第一部:オリジナル・ソング
 oneVocal:Shino (+Guitar:大石善也)
 twoVocal:せつこ (+アコーディオン:工藤絵里)

club第二部:フラメンコ
  1st..  ギター:歌:竹下 茂
  2nd.  ギター:福島 知子
  踊り: 基恵&スタジオ・タコン・ロト

~~~ ~~~ ~~~
 最初のステージのShinoさんはギター弾き語りで若々しいオリジナル曲を。若い方らしい軽やかさを感じました。サポート・ギターの大石さんが、どこかで会ったことのある方だと思ったら、何と私の大好きな『風絃流し』のギタリストさんでした。ビックリ! 
●大石さんのブログもあるそうです:http://yoshinari.air-nifty.com/blog/cat20029515/index.html

 次のステージは、≪かるふーる≫でもお馴染みの「せつこ」さんのステージ。こちらは人生を重ねた分の深みのある演奏でした。キーボード弾き語りで5曲。3曲目と4曲目の『君のアコーディオン』『花ごころ』にアコーディオンで参加させていただきました。
 今回のイベントのために事前の準備から当日のいろいろな配慮まで多くの部分をお一人でこなされたのではないかと思いますが、演奏もトークも落ち着いて疲れをみせずにこなされていました。私は初めての場所で、お客さまも大勢で、かなり緊張していましたが、音響も素晴らしく気持ちよくアコーディオンを弾かせていただきました。せつこさんの作られる曲も詞も大好きです。伝えたいことがストレートに聴く人に伝わってくるように思います。お誘いいただいたのが、今年の始め頃だったでしょうか? ≪かるふーる≫の度に練習を兼ねてご一緒させていただき、今日の素晴らしいライブへ辿り着くことができました。せつこさんと出会えたこと、本当に嬉しく感じます。自分はステージの上では結構必死で弾いていたので客観的に把握できていませんでしたが、後でお客さまから「アコーディオン良かったですよ!」とたくさん声をかけていただいたので、今日のために二人で重ねてきた練習の成果はあったのかなと思いました。「自分が大好きになったアコーディオンの魅力を、お友達にも知って欲しい」と言ってくださっていた、せつこさんのお気持ちに私のアコーディオンで少しでもお応えすることが出来たとしたら嬉しいです。
また、せつこさんの新たなレパートリーでご一緒するチャンスがあればと思っています。

 第二部のフラメンコのステージは、プロの踊り手さんとギター奏者・歌い手さんたちによる本格的なものでした。本場スペインの酒場にいるかと思うような雰囲気で6曲を楽しみました。踊りと音楽は切っても切り離せないものだなぁと感じました。迫力のステージで気合を入れてもらって「また明日からも頑張るぞ~!」と思いながらお店を後にしました。
●スタジオ・タコン・ロトのHP:
http://www2.odn.ne.jp/coconut/tacon/trhome.html

2008年6月21日 (土)

日曜ビッグバラエティ

 労音アコ研のGさんから届いていたお知らせ、掲載が遅くなりました。明日ですが、アコーディオン関係の方がテレビに出演なさるようです。お時間のある方は是非ご覧くださいね!

::::::::::::::::::::::::::::::以下転載です::::::::::::::::::::::::::::::

毎年センター合宿で神楽を見せてくださる佐々木忠雄さんがテレビの取材を受けました。
●6月22日(日) 12チャンネル 20:00~21:48 「日曜ビッグバラエティ 自給自足生活」
の中で放映されるそうです。ご都合がよろしかったらご覧ください。
       

sign03 事情により、この番組は秋に放送延期になったそうです。楽しみにしていらした方がいらしたら、すみません m(_ _)m sign03

梅雨の合間の収穫!

 昨夜というか今朝3時頃に寝たのに、朝6時半頃携帯が鳴り響いているのに何事かと思って飛び起きてみると隣の市に住む友人から。保育園の子ども達をジャガイモ掘りに連れて行くのに人出が足りないので手伝いに来てくれないかとの話。いつも何かとお世話になっていることだし、目も覚めてしまったことだしとOKして出かけてきました。雨が降り続く中、本当に芋掘りが出来るのだろうかと思いながら現地(畑)までいって待機。参加家族が全員集まった頃、奇跡的に雨が上がって傘もカッパも不要で芋掘りが出来る状況に。子どもたちは大喜び。私は腰が心配だなぁと思いながらも、親御さんが来られなかった子どもに付き合いながら一緒に芋掘りしました。ジャガイモがあんな風に土の中に埋まっているとは知らず、いい経験になりました。芋畑の隣には枇杷やサクランボの樹もあり、こちらは畑の持ち主さんが収穫したものをお土産に持たせてくれました。
 私も帰りがけに持てるだけ持って行ってと言われるままにジャガイモを詰め込み、枇杷とサクランボもいただき、ついでに柔らかく煮込まれた美味しい豚角煮までいただいて帰ってきました。今夜の夕食のテーブルに全部のせま~す! でも持てるだけ持ってきただけあって、手のひらが痛いです。明日は筋肉痛もでるかも。それでも美味しい収穫がたくさんあったので大満足happy01

♪坂本光世Solo Live @はるもにあ

 実を言うと坂本光世さんのソロ・アコーディオンを楽しみに来る坂本ファンの方たちに喜んでいただけるかしら~と結構緊張していた私でしたが、蓋をあけてみると、お客さまの大半は顔見知りの方たちで、場所も馴染みの≪はるもにあ≫とあって、リラックスして楽しい時間を過ごすことができました。何度かご一緒させていただく機会を重ねて、デュオの楽しみを実感することが出来た夜でした。坂本さん、誘ってくださって、ありがとうございました!

heart坂本さんソロ曲:愛の賛歌、すみれ(オリジナル)、二つのギター、スターダスト、ゴッドファーザー組曲、涙のトッカータ、アディオス・ノニーノ

spade坂本さん&工藤デュオ曲:Rain a Sup、Por Una Cabeza(首の差で)、華麗な逃げ切り、Over The Rainbow(虹の彼方に)、Anniversary Song、帰って来たつばめ

diamond坂本さん・工藤・ビオラのAさんの即席トリオ演奏曲:街角
 お客さまで来て下さっていたビオラ青年Aさんが急なお誘いにのってくださって、シャンソンの「街角」を一緒に演奏してくださいました。

club皆で歌おうコーナー:高原列車は行く、瀬戸の花嫁
 アコーディオン2台&ビオラの伴奏で歌いました!

 日頃の行いが良いのか(?)行き帰りに雨にも降られずに済み、アフターライブの気楽なセッションや坂本さんとの反省会(飲み会?)も楽しく、充実した夜となりました。ご来場くださった皆さまにも、お礼申し上げますhappy01

2008年6月19日 (木)

♪Over the rainbow

 坂本光世さんとデュオでご一緒させていただく時に私の方からお願いする曲の大半は自分一人では弾けそうにない曲です。大好きな曲 Over the rainbow も一人で弾くと何とも様になりません。でも坂本さんと一緒に弾くと、とってもステキに変身します(これは私がちゃんと弾ければという前提のもとでですが・・)。明日の夜のライブでは、この曲も演奏予定です。梅雨の晴れ間に太陽が顔をのぞかせる折に虹が見えたりすると、心も晴れ晴れウキウキですね! そんな気分になれるような演奏を目指したいと思います。
 ご予約なしのご来場も大丈夫ですので、明日の夜、アコーディオンの音色を楽しみたいなと思われたら、≪炭火煎珈琲はるもにあ≫へどうぞnote

Cooアコーディオン・ナイト

 昨夜の夜は月に一度のCooアコーディオン・ナイト。今回はピアノ弾き語りのSetsukoさんのミニライブ・コーナーを設けるために、いつもより早目に7時半頃からライブを開始しました。思いがけず≪炭火煎珈琲はるもにあ≫の常連のお客様たち3名や、Cooの常連の方でアコーディオンに興味があったという方のご来場もあり、また後半はCoo常連の芸達者な皆さんのご参加もあって、11時まで楽しく盛り上がりました。
 私もアコーディオンで2曲参加してのSetsukoさんのミニ・ライブはとても好評で、来てくれていたPTA仲間の母娘は22日(日)に国立で開催されるライブhttp://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/06/flamenco_origin.htmlにも来てくださることになりました。私もそうですが、同世代の女性が想いを歌にして表現する姿には共感を覚えるものがあります。
 ビオラ・バイオリン・チェロ・ハーモニカ・ギター・ピアノ・ヴォーカルなど、お客様にも参加していただいて、皆で音楽を楽しむことが出来ました。今月の≪かるふーる≫で知り合ったばかりのビオラのAさんは、Cooでも目にすることは珍しい楽器とあって常連の方たちからの熱いラブコールもありギターやヴォーカル・ピアノなどと一緒に数曲演奏してくださいました。私も『Por Una Cazeza』をお願いして一緒に弾いていただきました。楽しかったです! もちろんソロでの音色も堪能させてくださいました。
 私自身のソロ演奏は練習不足もあってお聞き苦しい面もあったかなと思いますが、お客様にも参加していただいて一緒に自由な形で音楽を楽しむことのできる時間、半年続けてみて、私にとって大事なものとなってきています。毎回得ることの多い時間です。これからも、様々な出会いを楽しみに続けて行きたいと思います。
 ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました!

(ソロ演奏曲)♪さくらんぼの実る頃 ♪サンジャンの私の恋人 ♪ダニーボーイ~アニーローリー~埴生の宿~春の日の花と輝く ♪男と女 ♪レンツサーカスの思い出 ♪帰って来たつばめ ♪口笛吹きと子犬 ♪街角

歌声カフェ「空」

 昨日の歌声カフェ「空」には、また初参加の方が来てくださいました。昨年3月に家の近所の公民館の歌声イベントで伴奏させていただいた時(http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/03/post_22ae.html)に来て下さっていたという方が、その際に持ち帰ったという歌声カフェ「空」の案内ハガキを手にカフェバーCooを訪れてくださいました。「前から来たかったのだけど、なかなか都合がつかなくて・・・」と仰っていましたが、1年以上前に持ち帰ったハガキを大事に取っておいて下さっただけでも嬉しいことですが、実際に参加していただけて本当にありがたく思いました。
 そして昨日は久しぶりに森のくまさんのご参加もありました。各地の歌声でご活躍の森のくまさん、歌声カフェ「空」へお顔を見せてくださることは多くはないのですが、ご参加くださる度に他の参加者からのご指名でリクエストがあります。上で書いた昨年の公民館歌声イベントの際にも森のくまさんも参加してくださって「千の風になって」を素敵な歌声でリードしてくださったのですが、その時のことを覚えていらした初参加のKさんから是非また聴きたいとのリクエストで、昨日の最後は「千の風になって」を森のくまさんの歌声で楽しませていただきました。くまさん、ありがとうございました♪

 今後の歌声カフェ「空」の予定は、こちらです。Utagoecafe

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
森のくまさんからいただいた情報ですが、6月21日(土)午前10時からうたごえ喫茶ルイ in 田無 で歌声喫茶が開催されるそうです。その模様がTBSラジオで紹介されるそうです。直接会場で参加されてもいいそうですが、ラジオでも楽しめるようです。お時間のある方は是非どうぞ!
●うたごえ喫茶ルイ in 田無( ゲストサロン ルイ 東京都 西東京市 田無2-16-22 電話 050-1425-5727 夜間)

2008年6月17日 (火)

♪Por una cabeza 首の差で

 heart6月20日(金)の坂本光世さんのソロライブheart(@cafe≪炭火煎珈琲はるもにあ≫)の中で数曲デュオ演奏させていただく中の1曲が『首の差で ‐ Por Una Cabezanotesというタンゴです。前からいい曲だとは思っていたのですが、何度も弾いているうちに「すご~くいい曲だ」という想いが強くなり、この曲のことをもっと知りたいと思って検索していたら、YouTubeに動画付きでありました。アル・パチーノがアカデミー主演男優賞を受賞した「セント・オブ・ウーマン」の1シーンのようです(映画は見ていないのですが・・)。とっても素敵です。この演奏を元に作った譜面でデュオをやる予定なのですが、とっても楽しみです。他には、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシー・スィング、懐かしの映画音楽など、予定しています。お時間ある方は、どうぞ~

musichttp://jp.youtube.com/watch?v=dBHhSVJ_S6A(首の差で)
musichttp://jp.youtube.com/watch?v=rj6rCbUcnxc&NR=1(リベルタンゴ)
 『リベルタンゴ』も、たまたま再生してみたものが「ま組」でいつも演奏しているヨー・ヨー・マさんのバージョンでした。タンゴは踊り付きで見ると、より楽しいですねnote

2008年6月15日 (日)

腰痛です (ToT)  

 このところ調子が良かったので、すっかり油断していたら、久しぶりに腰痛ですsad  今週は予定がいろいろあるのでアコーディオン弾かない訳にはいかないしなぁ~と思い、スーパーへ買い物へ行ったついでに、こんなものを買ってみました。本当はウエストからしっかりとカバーするサポーターの方が良さそうだと思ったのですが、サイズが合うものが無かったのと高かったことで、とりあえず気休めかもと思いながら、これを購入。椅子に座ってアコーディオンを弾いていると、ずり上がってきてNGですが、台所仕事など立ち仕事の間は、いい感じです。半日使ってみて、少し楽になった気がするので、これで様子見ですeye

2008年6月14日 (土)

7月6日の≪かるふーる≫

 来月、7月6日の≪かるふーる≫のご案内です。今日現在、既に20名のご予約をいただいています。演奏を予定されている方のご予約は定員25名で締め切ります。7月に演奏なさる予定で準備なさっている方で、ご予約がまだの方は早めにご連絡ください。よろしくお願いしますhappy01

●ミニミニライブ(無料)←注目!!!
 1:30~2:00
 今回はシャンソン歌手の秋山美保さんによるライブです。
 お楽しみに♪


●“アコーディオン喫茶かるふーる”(珈琲代cafe600円)
 2:00~5:00(時間内の出入りご自由です)

※準備の都合上、お申し込みをいただいている方でキャンセルの場合は申し訳ございませんが早目に下記までご連絡いただければと思います。よろしくお願いします。
eri-kudo2005fevrier@nifty.com

2008年6月13日 (金)

♪リハーサル

 来週の金曜日、一週間後ですが、≪炭火煎珈琲はるもにあ≫で坂本光世さんのソロライブnoteがあります。なかなか遠くのライブ会場までは行けないので「今回は聴きに行きますねbicycle」とお伝えしたら、「せっかくだから何曲かデュオもやりましょうnotes」とお誘いをいただきました。それで今日はリハーサルをしてきました。今日初めてのものを含めて候補曲をいろいろと弾いてみて、最終的には既に一緒に弾いたことのある曲に落ち着きましたが、楽しい時間でした。弾いてみたいけれど一人じゃ絶対に弾けそうにないような曲をデュオでメロディーだけ弾かせていただくと何だか弾けたような気分になります。「こんな曲どうかしら?」と持ち寄った曲を合わせてみて試行錯誤しつつ形にしていく過程、とっても楽しいです。あと一週間、しっかり練習して、自分だけでなくお客様にも楽しいと感じていただけるデュオ演奏が出来るように頑張りますhappy01
 今回、懐メロをデュオの伴奏で皆さんに歌っていただこうというコーナーもあります。梅雨真っ只中の季節ですが、「降ってもrain晴れてもnight気分はレインボーshineheart04」という感じで、鬱陶しさを吹き飛ばすようなライブになるのではないかと思います。週末の夜のひととき、お時間のある方は、美味しい珈琲を片手にアコーディオンの音色に耳を傾けにいらしてくださいね。お待ちしていますcafe

heart坂本光世 Accordion Solo Liveheart
club6月20日(金)19時~/20時~
 (2回ステージ制、入れ替え無し)
club立川≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて

 
http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
club1,500円(1ドリンク付き)
club演奏予定曲:バラ色の人生、2つのギター、クンパルシータ、ムーングロウなど

club坂本光世さんのHP:http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/

2008年6月12日 (木)

扇風機

 昨年、30年前に購入した扇風機を使い続けていることを書いたら、それは危ないから処分した方がいいとアドバイスをいただきました。何の問題もなく動き続けていたので迷ったのですが、扇風機の風にあたりながら居眠りでもしている間に火を噴いては怖いと思い、粗大ゴミで出しました。
 そして、今年も扇風機が欲しい季節がやってきたので、先週新しい扇風機を買ってきました。多分30年前に1万円位で買った扇風機よりずっと性能は良さそうなものが4千円弱で買えました。「リズム」という機能が付いていて、羽根が回りっぱなしでなく小刻みに動いたり止まったりします。寒くなり過ぎず、私にはちょうどいい感じです。でも、何だか全体的な造りが安っぽく、これは30年は持たないだろうなぁという気がします。まあ、10年ぐらい持ってくれればいいなと思います。
 とりあえず当面、扇風機による発火事故を起こす恐れは回避しましたhappy01 いろいろとアドバイスくださったMさん、ありがとうございましたsign03

2008年6月10日 (火)

FLAMENCO & ORIGINAL SONG

 ≪かるふーる≫でオリジナル曲をピアノ弾き語りで聴かせてくださるSetsukoさん。ご本人はアコーディオンを弾かれませんが、すっかりアコーディオンの音色を気に入って下さっていてアコーディオンをテーマにした曲を作ってくださいました。
 『君のアコーディオン』、これはアコーディオンと出会うきっかけとなった「立川まちおんイベント」で坂本光世さんのアコーディオン演奏を聴いて得たインスピレーションから生まれた曲だそうです。軽快な楽しげな曲です。
 『花ごころ』、これは昨年の関東アコーディオン演奏交流会に聴きに来て下さって私の弾いた「ジンガレスカ」も聴いて下さったのですが、その帰り道に生まれた曲だとのことです。
 この2曲にアコーディオンの音色を重ねて一緒に演奏してもらえますかとのお誘いをいただいて、このところ≪かるふーる≫で毎回練習を兼ねて披露させていただいてきました。自分で演奏されない方が、アコーディオンの音色からインスピレーションを得て曲を作ってくださるなんて、何と嬉しいことでしょう! 
 そして、今月下旬に、この2曲を含むSetsukoさんのオリジナル曲をたっぷり30分程楽しむことのできるライブがあります。もうお一方ギターで弾き語りをなさるお仲間Shinoさんの歌が30分程。その後、フラメンコの先生によるステージをたっぷりと楽しめるという豪華なライブだそうです。フラメンコ・ギターと歌の方のご参加もあり本格的フラメンコを楽しめるようです。私も2曲ご一緒させていただきますが、ご興味・お時間のある方は、よろしかったらSetsukoさんとShinoさんのステージ、そして素晴らしいフラメンコのステージを楽しみにいらしてくださいねhappy01

spade FLAMENCO & ORIGINAL SONG spade

club日時:6月22日(日)12:30開場 13:00開演
club場所:ライブハウス・リバプール(国立駅南口)

   お店のHP:http://www.bekkoame.ne.jp/~liverpool/
   地図はこちら:http://www.bekkoame.ne.jp/~liverpool/TimeGen[2].htm
clubチケット:前売1,500円 当日2,000円
(ご予約いただいた場合は当日精算で前売料金でのチケット受付預かりができるそうです。ご希望の方は工藤までメールでご連絡いただければSetsukoさんへお伝えします。)

2008年6月 9日 (月)

坂本光世さんのライブ情報♪

 坂本光世さんから6月・7月のライブ情報をいただいています。
::::::: 以下、転載です ::::::::

★6/24(火) 石川町 Tap

■出演 坂本光世(アコーディオン独奏)
■時間 19時半~/20時半~ (入替なし。各40分位)
■料金 ¥800+オーダー(¥600~)
■場所 元町商店街に入る手前。
■TEL  045-222-7212
■コメント:横浜元町でのライブです。駅から近く、お店も快適!オーナーの人柄により、とても過ごしやすいです。アコーディオンをお持ちになって、遊びに来て下さるのも歓迎です♪
■お店のWeb
http://www.tap-jp.com/index.html

~~~~ ~~~~ ~~~~

★7/8(火) 二子玉川 LIALEH(ライラ)

■出演 坂本光世(アコーディオン独奏)
■時間 19時半~/20時半~ (入替なし。各40分位)
■電話 03-5491-1951
■料金 入店チャージ500円+オーダー(600円~)+投げ銭
■場所:二子玉川駅改札を出て、左方向に進む。横断歩道を渡って、パチンコGOLDと不動産屋さんの間の道を直進。最初の角のビルの地下1Fです。1Fにはお好み焼き屋さんがあります。
■コメント:夜更けからのお客さんが多いライラ。ライブ時間帯は、ライブのお客さんが中心ですので、ゆったり聞いていただけます。寛げるので、このライブも、とってもオススメです。
■お店のWeb:
http://lialeh.net/index.html

:::::::::: 以上転載です :::::::::::::::::::

既にご案内済みですが、≪炭火煎珈琲はるもにあ≫であるソロライブもよろしくお願いします~!(数曲デュオでご一緒させていただく工藤より)

★坂本光世 Accordion Solo Live
●6月20日(金)19時~/20時~
 (2回ステージ制、入れ替え無し)
●立川≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
 
http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
●1,500円(1ドリンク付き)
●演奏予定曲:バラ色の人生、2つのギター、クンパルシータ、ムーングロウなど

●坂本光世さんのHP:http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/

2008年6月 8日 (日)

歌声カフェ「空」7月~9月予定

Utagoecafe  いつもMさんが作ってくださる歌声カフェ「空」の予定表(7月~9月)memoです。今回は夜の部(Cooアコーディオン・ナイト)の宣伝も入れてくださいました。ありがとうございます!  お店の他のイベントとの兼ね合いもあり、日程が不定期ですが、歌のお好きな方、よろしかったら遊びにお出でくださいませ~notes

 Cooアコーディオン・ナイトは、とりあえずお店にアコーディオンがある夜、ということなのですが、その時々、その場にいる顔ぶれで何をやっているかも、いろいろです。私がソロ演奏していることもありますし、常連さんたちと一緒に皆でワイワイ即興アンサンブル楽しんでいることもあります。アコーディオン聴いてみたい、一緒にアンサンブルしてみたい、ちょっと弾かせてもらいたい、などなどアコーディオンに興味のある方のご来店、お待ちしていますheart04

 予定表に載っていませんが、6月にもう一度歌声カフェ「空」があります。

■6月18日(水)14:00~16:00(1000円 1ドリンク付)
■夜はCooアコーディオン・ナイト(この日は7時半頃から予定しています)

 ※≪かるふーる≫でピアノ弾き語りを披露してくださるsetsukoさんが遊びに来てくださる予定です。setsukoさんのオリジナル曲も聴かせていただくつもりです。アコーディオンで参加させていただく2曲も演奏予定です。お時間ある方は一緒に楽しみませんか?

歌声カフェ「空」 etc.

cafe第一部:歌声カフェ「空」
 今日は前半アコーディオン、後半ピアノの伴奏でした。「耳をすましてごらん」という曲を初めてリクエストいただきましたが、とってもいい曲だなぁと思いました。朝ドラのメインテーマだった曲だそうです。YouTubeにもありました。http://jp.youtube.com/watch?v=GW4gt27iKYg  「サントワマミー」は時間差で来店された方々3名から次々とリクエストが出て2回歌いました。

beer第二部:オリジナル・コンサート
 歌声カフェ「空」を立ち上げてくださったMさんと、常連で毎回参加してくださっているAさんのオリジナル曲ばかりのコンサート。
 Mさんのオリジナルは11曲(作詞・作曲)。哀愁を帯びたメロディーが多いのですが、1曲子どもさん向けのような軽快な曲もありました。Mさんが歌詞を朗読するバックで曲をBGMとしてアコーディオンで流すというのを4曲。アコーディオンでの歌伴奏を一曲。Cooママ杏子さんのピアノと一緒に伴奏に参加させていただいたのが4曲。杏子さんのピアノ演奏のみで楽しむ曲も2曲ありました。合間にマラソンや四国お遍路の話なども、たっぷり聞かせていただき、お遍路をなさった時の衣装一式も披露してくださいました。

 Aさんのオリジナルは4曲(作詞・作曲)。すべてピアノ弾き語りで曲紹介をしながら歌ってくださいました。昨年東大和に引っ越して来たばかりのAさん。バリアフリーで車椅子でも入れるお店Cooを見つけて、とても嬉しかったそうです。そして歌声カフェ「空」に通ううちに自分で曲を作ってみようと思い立ち、この数ヶ月のうちに次々とオリジナル曲を作り上げたようです。メロディーのきれいな曲ばかりです。
 最後は皆で「涙そうそう」「千の風になって」を歌って第二部の終了となりました。

note第三部:やさしいハーモニカ・あじさいソロ演奏会
 Mさんが代表を務めるハーモニカ・サークルの発表会。8名の方が2曲ずつソロ演奏をなさいました。最後はアコーディオンも入れていただいて皆で「ふるさと」を演奏しました。
メンバーは50代~80代でしょうか。80歳を過ぎているという女性もお元気に「あざみの歌」「影を慕いて」を吹いてくださいました。一つ驚いたことはハーモニカを左右逆に吹く方もいることです。普通は左側が低音・右側が高音ですが、それを逆さまにふく方がいるのだそうです。小沢昭一さんもそうだと聞きましたが、ビックリしました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
第一部から第三部まで通して感じたことは、音楽を楽しみつつ年齢を重ねている皆さんは、お元気だなぁということです。歌うこと・ハーモニカを吹くこと・ピアノを弾き歌を作るetc. 音楽を愛し楽しむことで心穏やかに過ごす時間を得て、上手に日々を過ごしていらっしゃるように思います。地域で共に暮らす素敵な音楽仲間にたくさん出会えるカフェバーCoo。ここで、これからもたくさんの人たちと出会いながら、私も元気なおばあちゃんへの道を歩んでいこうと思いますnotes

♪ライブ@国分寺Giee

 昨夜は、ジャズ・ヴォーカリスト・ピアニストとして≪かるふーる≫でも楽しく盛り上げてくださる吉澤美砂子さんのお誘いで、国分寺Gieeであったライブへ行ってきました。出演者はアコーディオン奏者の田ノ岡三郎さん、エレキギターの北川涼さん、アコーディオンの他にピアニカ・サックス・フルート・アンデスと多彩にこなされる岩佐真帆呂さん。
 このメンバーでのライブは初めてのようでしたが、アンサンブルの楽しさを満喫できました。楽器同士の掛け合いのようなところが本当に楽しく、こんなことが自由自在にできるようになったら何と楽しいことだろうと思いながら見ていました。しっかりと何度もリハーサルして作り込んだステージでなく即興部分が多い演奏ならではのスリリングな面白さがありました。二度と同じ事を再現はできない即興セッションの楽しさ、少しずつ分かってきつつあるような気がします。
 以前はアコーディオン奏者のライブへ行って、ソロ演奏が少ないとがっかりしたものでした。最近は、ソロももちろんいいけれど、他の楽器や歌の人とのコラボレーションなどでアコーディオンという楽器と音色をどんな風に生かしているのかしら・・と、そういう方面に興味が向くようになってきました。そんな今の自分にピッタリなライブにお誘いくださって、吉沢さん、ありがとうございました!

●田ノ岡三郎さん:http://www.fieldbig.co.jp/sabu/
●岩佐真帆呂さん:http://www004.upp.so-net.ne.jp/mell-ofc/iwasa.html

2008年6月 7日 (土)

♪シンガーソングライター

 このところ自分で作詞・作曲をして歌うシンガーソングライターさんたちとの出会いがたくさんあり、改めて感じたことがあります。明日は東大和カフェバーCooの歌声を立ち上げたMさんのオリジナル曲を披露するライブでお手伝いを頼まれていますが、せっかく一緒にやらせていただくのに、メロディーだけでなく詞もちゃんと味わっておかなくてはと思い、今朝は自分で歌ってみました(小さい声でです、もちろん)。メロディーにのせて歌ってみると作った人の想いが伝わってくるような気がします。そして、それらの詞にもメロディーにも、その人らしさが溢れているなぁと思います。出来上がる作品には、やはり作る人の人柄が滲み出るものなんだなぁと感じます。
 4月、5月とご一緒させていただいたYAMATOさん、昨日ご一緒したtakahideくん、22日にご一緒する予定のsetsukoさん、皆さんそれぞれ表現したいものがあって、言葉を紡ぎ音を形作っていき曲としてまとめているのだと思いますが、そういう方達と一緒に演奏させていただく時には、こちらも中途半端な気持ちでなく、曲をより生き生きと聴く人に伝えられるように頑張りたいと思います。

 明日は午後2時~4時の歌声カフェ「空」の後、引き続きマラソン・ランナー/ハーモニカ奏者/シンガーソングライターと多彩な顔を持つMさんのオリジナル曲をたっぷり、そしてピアノ弾き語りでやはりオリジナル曲を歌われるAさんのオリジナル・ライブをお楽しみいただけます。私も気持ちを引き締めてお手伝いをさせていただきます!
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/05/post_4d40.html

過去の自分と比較する

 ちょっと前に新聞で読んだ記事で気になって切り抜いてあるものがあります。競泳のコーチとして長年実績を残している方の言葉として書かれていました。

「ついつい他の選手と比較をしがちなんです。ただ、他人と比較して得られた自信はもろい。大切なのは過去の自分です。過去の自分を克服していれば、それは間違いなく選手の中で自身につながっていく。横軸での他人との比較ではなく、縦軸で考えなければいけない。」

 これを読んで、ついつい「ちっとも上手くならないなぁ~、やっぱり音楽は向いてないのかなぁ。」と時折自己嫌悪despairに陥りがちな私は、少し自信を持つことを覚えましたhappy01。アコーディオンを初めて手にした13年ぐらい前から見たら、今はずっと上手に弾けるようになっているはずsign03 10年前に出来なかったことが今は出来ている、1年前に弾けなかった曲が今弾けている、昨日出来なかったフレーズが今日は出来た、今日出来なかったことが明日は出来るかもしれない、明日出来ないことも来年には出来るようになっているに違いない。こう考えると落ち込んでいる暇があったら練習しようと思います。
 昨夜の≪かるふーる≫で嬉しかったのは、打ち合わせもリハーサルも無しに、いきなり人の曲に合わせるなんてことは出来なかった私が、何となくにしても聴いたこともない他人のオリジナル曲にアコーディオンで合わせて弾いてみて、その結果が自分で「あぁ楽しかった~」と思えたことです。
 ≪かるふーる≫のオープニング・イベントの際に参加してくださったバイオリンの響子さんが、私の弾く曲(響子さんは聴いたことのない曲)にスッーと寄り添うようにハーモニーを付け、オブリガードを入れて下さった時に、驚いて「えぇ~、こんなすごいことが出来る人がいるんだ!」と思い、いつか自分もこんな風に弾けるようになりたいなぁと思いました。
 今日はコードと進行の分かる譜面があったので出来ましたが、それにしても3年前には決して出来なかったことです。それを考えると、確実に自分の中で進歩はしているのかなと思えます。少しばかりの自信を持てた夜でしたfull(←満足の意味)。
 いろいろな方に誘っていただいて一緒に演奏することで育てていただいています。≪かるふーる≫も参加してくださる皆さんに育てていただいていますが、私自身も音楽を通じて出会うたくさんの方たちと一緒に演奏する機会をいただくことで育てていただいています。本当にありがたいことだと思いますsign03
 

第38回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 梅雨入りsprinkleしたばかりの東京でしたが、幸いに晴れ間sunが出て暑いsweat01ぐらいになりました。昨夜の≪かるふーる≫、アコーディオンを持参なさる方にはラッキーな天候でした。アコーディオンの他にも、歌・ピアノ・ギター・ヴィオラなどの方にもご参加いただき、楽しい時間を過ごすことができました。ご参加くださいました皆さん、ありがとうございました。

clubミニミニライブ by Hisakoclub
6:40~7:00の20分間はHisakoさんによるアコーディオン・ソロのミニミニライブ。レッスンに通っているお教室で習った曲目の中から選んだ6曲ということでした。Hisakoさん、すてきな演奏を楽しませていただきました。ありがとうございました!


♪チリビリビン ♪ワルツテーマ ♪ナポリのそよ風 ♪ブルータンゴ ♪テイクファイブ ♪帰って来たつばめ 
♪夕焼け雲のワルツ
(3分ぐらい早目に終わったところへ「アンコール!」の声が上がり急遽予定になかったオリジナル曲を演奏してくださいました)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
heartアコーディオン喫茶かるふーる”heart
美味しいお菓子cakeの差し入れもあり薫り高い珈琲cafeとともにアコーディオンの音色をたっぷりと楽しみました。

♪シュワジュベチカ ♪月の砂漠 ♪二つのギター ♪A列車で行こう ♪Sailing ♪君のアコーディオン(ピアノ弾き語り+アコーディオン) ♪花ごころ(ピアノ弾き語り+アコーディオン) ♪ドレミの歌(歌、ギター・アコーディオンで伴奏) ♪シューベルトの歌曲(ヴィオラ、ピアノ伴奏) ♪バッハの無伴奏チェロ組曲 第一番(ヴィオラ) ♪生きてりゃいいさ(アコーディオン弾き語り) ♪ノクターンNo.20(ショパン) ♪今日の雨(ギター弾き語り+アコーディオン) ♪スタイル・ミュゼット 
(曲目の間違い、漏れなどありましたら、すみません)

 夕方、打ち合わせがあって早目にお店に来たところ、たまたま店内にいらしたヴィオラのAさんに「夜お暇があったらどうぞ!」とお声をかけたら、≪かるふーる≫に初参加してくださいました。オーケストラの中にヴィオラという楽器があることは知っていても、ヴィオラだけをじっくりと聴くことはあまりないと思うので、とてもいい機会でした。音大で本格的に学んでいるというだけあって豊かな響きにうっとりとききほれました。ありがとうございましたsign01
 ギターのtakahide君からはオリジナル曲をやるのでアコーディオンで一緒にやってもらえますかと誘っていただき、ぶっつけ本番でしたが何となく前奏とか間奏とかお邪魔虫フレーズとか入れさせていただき、とっても楽しかったです。(takahide君、ありがとねぇ~happy01
 このところ毎回参加してくださっているOさんからは6月1日の大阪ビバアコに行かれた時のお話も伺い、その際の中部アコーディオン・クラブ(CAC)の皆さんの演奏写真cameraなども見せていただきました。ありがとうございました。

2008年6月 5日 (木)

♪ソーラン節

 月に一度の高齢者施設訪問、今日の新曲は『ソーラン節』。施設で作った歌集に掲載されているので、皆さんよくご存知でお好きなのかなと思いながらやってみました。が、「この曲、結構難しいわよねぇ~」という声が。私は何となくしか知らなかったのでネット検索で覚えたメロディーで伴奏してみましたが、皆さんの思っているものと違っていたのかもしれません。『東京音頭』では、いつも皆さんノリノリで歌ってくださるのですが、『ソーラン節』は知名度がやや低いのかなぁなどと思いながらも、民謡のレパートリーも少しずつ増やしたいなと思っています。
 
note今日の伴奏曲:♪四季の雨 ♪てるてる坊主 ♪しゃぼん玉 ♪牧場の朝 ♪海 ♪琵琶湖周航の歌 ♪瀬戸の花嫁 ♪高原列車は行く ♪あざみの歌 ♪宵待草 ♪星影のワルツ ♪知床旅情 ♪波浮の港 ♪古城 ♪ソーラン節 ♪小雨降る径 ♪さくらんぼの実る頃 (最後の2曲はアコーディオン・ソロ)

『瀬戸の花嫁』は私が中学生の頃に流行っていた記憶があるのですが(ということは、施設で過ごす皆さんにとってはかなり新しい曲)ですが、結構人気の曲のようです。皆さん大きな声で歌っていました。以前、この曲に合わせてフラダンスを踊ってくださった方もいました。

今日も、たくさんの笑顔で心和ませていただいて帰ってきましたhappy01

2008年6月 4日 (水)

♪大塚雄一さんのライブ情報

 アコーディオン奏者の大塚雄一さんからライブ情報をいただいています。<みかん>なんて、可愛い名前のユニットですね! 共演の原田さんはスティール・パン奏者です。明日の夜です!
::::::: 以下転載です :::::::::::

今年はなんだかあっという間に梅雨入りしてしまいましたね。
梅雨の合間、気分転換に音楽でも聴きに来ませんか!

明日6月5日(木)、高円寺のアットホームなカフェ、サブリエルカフェで私大塚雄一原田芳宏のデュオユニット<みかん>のライブがあります。どうぞおいで下さい。

<みかん>ライブ!
●6月5日(木)20:00~ 2stage
●ミュージックチャージ2,300円+飲食代
●高円寺 サブリエルカフェ

  http://www.sabriel-cafe.jp
  03-3336-9112(水曜定休)

◆大塚雄一ホームページ
  http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka

2008年6月 3日 (火)

6月の≪かるふーる≫

 関東も梅雨入りしてしまい楽器を持ち歩くには大変な季節になりましたね。でもアコーディオンの音色を楽しんでいれば憂鬱な気分も吹っ飛びます! 
 さて、
6月の≪かるふーる≫のご案内です。今回もミニミニライブがありますので、ご都合つく方は少し早目にお出でくださいませ。金曜日の夜は時間が短いので演奏希望の方の定員は20名としています。聴くだけの方は20名を越しても5名ぐらいは受付いたします。お申し込みの際に演奏希望と楽器持込の有無をお知らせいただきますと助かります。
 ~~~~ ~~~~ ~~~~

■■6月6日(金)夜7時~9時(定員20名)■■
   

●≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
 http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
●準備の都合上、ご予約をお願いします。その際に楽器ご持参のご希望もお知らせください。
●≪かるふーる≫の詳細についてはこちらでどうぞ。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4702634/index.html
●アコーディオン以外の楽器の方、歌の方、聴きたいだけの方でも大歓迎です。イベントなどのチラシを配りたいという方も、どうぞご持参ください。

♪6月のミニミニライブのお知らせ♪
2月のミニミニライブをやってくださったデュオ≪おとひさ≫のアコーディオン奏者のTさんから、今回はソロでのライブのご希望をいただいています。4月の≪かるふーる≫では人気グループ『スピッツ』の曲を演奏してくださったTさん。≪おとひさ≫ではTさんのオリジナル曲がたくさん聴けましたが、6月のミニミニライブでは、どんな曲を披露してくださるのでしょうか。楽しみです♪

6時40分から7時の20分間です。無料です。≪かるふーる≫参加者の皆さんが集まるザワザワとした時間帯ではありますが、街角のカフェで楽しむアコーディオン演奏のような雰囲気で、いい時間を過ごせそうです。ご都合付く方は、是非少し早目にご来場くださいませ。(6時までは通常の喫茶営業していますので、6時より前の入店はご遠慮ください。)

♪6月8日の歌声カフェ「空」

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/05/post_4d40.html

 上記記事でご案内しました通り、東大和カフェバーCooで開催される、次回の歌声カフェ「空」は、少々特別です。

■第一部:2:00~4:00 歌声喫茶
 いつも通りピアノとアコーディオンの生伴奏で歌います
■第二部:4:00~6:00 M&A オリジナル・コンサート
 歌声カフェ「空」の常連のMさんとAさんによるオリジナル曲のコンサート
■第三部:6:00~7:00 
 『やさしいハーモニカ・あじさい ソロ演奏会』
※参加費1000円(1ドリンク付き)

 第一部に引き続き、第二部でもCooママ杏子さんのピアノと工藤のアコーディオンでMさんのオリジナル曲を奏でるお手伝いをさせていただくことになりました。今日リハーサルをしてきましたが、なかなか楽しい時間となりそうです。イベント・プロデューサーとしても一流の杏子さんのアイディアで当初の予定よりずっとバラエティーに富んで面白いイベントとなりそうです。ご都合のいい時間帯だけのご参加もOKです。よろしかったら遊びにお出でくださいませ♪
 カフェバーCooはこちらです。http://www.cafebar-coo.com/

2008年6月 1日 (日)

立川大人バンドフェスティバル2008

http://www.tachikawa-machion.com/boshu.html

 昨日、≪炭火煎珈琲はるもにあ≫でいただいた情報ですが、9月7日に立川市市民会館(アミューたちかわ)大ホールで開催予定の『大人バンドフェスティバル2008』で出演者を募集しているそうです。締め切りは6月21日だそうです。興味のある方は上記サイトで募集要項を見て応募してみてはいかがですか? 立川市民でなくともいいそうです。

気配!

 今日は家の近所の公民館で開催された「ヒトも生きている! ブタも生きている!!」(東大和子ども劇場主催 生き方講座 その2)というのに行って来ました。何と、いつもバンド活動でお世話になっている「ま組」組長さんが講師でした。
 パソコンを経由してスクリーンに映し出される映像をバックに、組長さんの波乱に富んだ人生を語りつつ、大学院で専門的に研究していたというブタさんの話をたっぷり。それから理科実験授業の体験もさせていただき、思っていた以上に面白く楽しい時間でした。休憩の後、いろんな顔を持つ組長さんのギタリストとしての姿も披露するという流れになっていて、今日は「ま組」メンバーのうちサックスの宇津木さんと工藤でお手伝いさせていただきました。
 「ま組」の活動では、このところサックスが活躍してくれるようになり、私も少し頭を使わなくてはと思うようになりました。宇津木さんはジャズをやる方なので、どんな曲にでもカッコいいフレーズを乗せてくれるのです。そういう方と一緒にやる際に、基本的には決まりきったことしか出来ない私のような人間は、もう少し融通がきくようにならなくてはいけないなぁと感じています。元々はギター・パーカッション・アコーディオンでやっていた曲にサックスが加わるような場合、ぶっつけ本番だと、アコーディオンとサックスが同じ場所で同じようなことをやっているというようなことが時折起きます。それで、今日は相手の気配を感じる努力をしてみようと思いました。こういうことは、まだまだ初心者なので一気に上手くできるようにはなりませんが、前回の時よりは少しコツが分かったような気がしました。宇津木さんは私の何十倍も上手な方なので、譜面も見ていないのに、しっかりアコーディオンやギターのフレーズを聴きながら相手が入ってくるタイミングも計りながら、ぶつからないようにと考慮なさっているように思いました。
 昨日、岩城さんのアコーディオンと真藤さんの尺八の即興演奏を見ながらも感じていたのですが、上手な方達の即興アンサンブルは互いに相手の気配を感じながら自分の出方を考えているようだなぁと思います。真藤さんは、ほとんど視力のない方なので、アイコンタクトなども出来ないし、どうやってあんな即興演奏が可能なのだろうと不思議に思いました。今日の宇津木さんも、アコーディオンの斜め前辺りに立っているのでアコーディオンや私の顔は見えていないはずです。でも、相手の気配や呼吸を感じながら、いい演奏を作り上げていこうとしているのかなと思いました。
 今日、私が一緒に演奏したのは2曲だけでしたが、いろんな経験をさせていただける「ま組」での活動、楽しく又ありがたいものです! そして、このところ、いろいろな方からアンサンブルに誘っていただく機会が多くなっているので、相手の気配を感じながら余裕のある演奏ができるようになっていきたいなと思います!

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »