フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 8月の≪かるふーる≫ | トップページ | テレビでもラジオでも♪ »

2008年8月 2日 (土)

第40回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 note真夏の夜の音楽会-“アコーディオン喫茶かるふーる”note  12名のご参加で楽しい夜を過ごしました(前日に急なご用事でのキャンセルが4名あったものの、不思議と前日予約&当日参加で最終的に予定通りの12名となりました)。楽器の運搬には暑い夜でしたが、エアコンをきかせていただいた店内では温かい珈琲と差し入れのお菓子も美味しく、演奏・情報交換・おしゃべりを楽しみ、最後は即興アンサンブルをやって名残惜しく思いながら参加者の皆さんとお別れしました。ご参加くださいました皆さん、差し入れご持参くださったお二人のHさん、ありがとうございましたhappy01

♪女学生 ♪エルチョクロ ♪夜明け ♪Sailing ♪幸せを売る男 ♪フィンランド民謡 ♪空 ♪原爆許すまじ ♪夏の思い出 ♪パリの空の下(チェロ) ♪リベルタンゴ(チェロ) ♪さんぽ ♪TSUNAMI ♪ヒロシマという名の少年 ♪モーツアルトのメヌエット(ヴァイオリン) ♪メロディー ♪もみの木(シベリウス) [間違いや漏れなどありましたら、申し訳ありません]

 何度か参加してくださっているTさんが、人数が少なめの時ならば邪魔にならずに置けるのではないかということで、昨夜はアコーディオンでなくチェロを持参してくださいました。アコーディオンを始めて以来随分と長い間弾いていないと仰っていましたが、CD伴奏に合わせて素敵なチェロの音色を聴かせてくださいました。≪かるふーる≫の開催日だと知らずに遠方から来店された青年Sさんも、ヴァイオリンをお持ちだったのでオーナーのMakikoさんが誘って下さったら、そのまま参加してくださって、明日の発表会で演奏予定の曲を聴かせてくださいました。
 今回の人数ならば少し時間的に余裕があると思い、即興で皆さんでアンサンブルを楽しめそうな楽譜を探してみて「ラバーズ・コンチェルト」を最後にやってみました。小学校の音楽の教科書に掲載されていた4パートに分かれた簡単なアンサンブル譜だったので、すぐに演奏でき、楽しい合奏となりました。こんな時、アコーディオン以外の楽器があるとより楽しめますね。チェロもヴァイオリンも生きていました! 私は持参していたリコーダーを吹いて楽しみました♪ お帰りを急ぐ方もいらっしゃることと思い2コーラス演奏して、お開きとしましたが、何となくもう少し弾きたかったなぁという雰囲気の方たちもいらっしゃったので、時間の許す方はさらに残って再度「ラバーズ・コンチェルト」を、そして譜面はありませんでしたが「エーデルワイス」も合奏して(英語で2曲とも英語で歌ってくださった方もいました)楽しみました。参加者数の多い時には、お一人1曲ずつ弾いていただくだけでも時間オーバーしてしまったりで、なかなかアンサンブルを楽しむことまで出来ないのですが、少人数の時には、こんな楽しみもあります。大勢で賑やかなのも、少ない人数でゆったりと楽しむのも、どちらもいいですねsign03

 今年になってからアコーディオンをテーマにした絵をお店に飾ってくださっているKさんが、昨夜はまた新しい絵を(3作め)を持参して取り換えてくださいました。アコーディオンを弾く女性と帆船の絵をバックにSailingを演奏してくださったKさん。アコーディオンを弾くことと絵を描くことには密接な関係があるようです。ただただ楽器を練習するだけでなく、本を読むとか絵を描くとか、心豊かな日々を送ることで、人の心に届く、より豊かな音楽を奏でることが出来るようになってゆくのでしょうね。≪かるふーる≫に来てくださる皆さんのお話を聞いていると、生きてゆく・音楽をやるということのヒントがたくさんあります。ありがたいことです。

 昨夜いただいた各種ご案内は改めてご紹介しますね。

« 8月の≪かるふーる≫ | トップページ | テレビでもラジオでも♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月の≪かるふーる≫ | トップページ | テレビでもラジオでも♪ »