フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

♪音楽情報いろいろ

 ≪かるふーる≫常連のOさんから音楽関係の情報が届いています。いくつかご紹介します。

:::: 以下転載です ::::
   (少し加筆しました)

flag銀座のジャズフェスティバル(http://www.ginza.jp/ginzajazz/)で、フランソワ・パリジというアコ奏者が来日します。
http://www.francoisparisi.com/
この人は、リスペクト・レコードからだされた「パリ・ミュゼット1」でアニーゼットを弾いています。 

flag10月5日に、望月真也さんの谷口アコーディオンサンデートークがあります。
・サンデートークの今後の予定:http://www.taniguchi-gakki.com/~taniguchigakki/sunday.html

flag望月さんを囲む会」でハンドフルートを演奏した森さんという人の、グループのホームページがありました。 昨日の、テレビで出ていたんですが、すごいですねハンドフルート!! http://www.childhood-music.com/top.html
・今年3月に開催された「もっちゃんを囲む会」はこんな感じでした(工藤)http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/03/post_5eda.html

flagNHK総合で「ジャズピアノ講座」の再放送が10月にあります。
初回は10月6日(月)10:30~http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/sen2.html 

国府弘子さん(http://www.jazz.co.jp/musicians/kokubu_hiroko_interview.html)が講師で、楽しくジャズが学べます。

:::::::::::::::::::::::::::::

↑上の番組、工藤もお薦めです。渡辺芳也さんのサンデートークの際に、「アコーディオンを弾く方はジャズも少し勉強するといいですよ」というようなお話がありました。「ジャズっていったって難しいでしょう」と思う方にも分かりやすく楽しく何となくジャズに親しめる番組です。私は、前回の放映の際に、たまたま3回目位を見て楽しい番組だなぁと思ったのです。そして、その数日後、月に一度訪れているデイサービスで顔見知りのご婦人が近付いてきて「ねぇねぇ、あなたアコーディオンを弾くけどピアノは? 国府弘子ってピアニスト知らないかしら? あの子ね、私の娘と大学でお友達だったのよ~ etc.」。何というタイミング。それをきっかけに、実は名前を聞いたことぐらいはあったものの、よく知らなかった国府弘子さんが、すっかり身近な方に思えてきて、その後はその「ジャズピアノ講座」を見ていました。でも見逃した回もあったので、10月の再放送は嬉しいです。

2008年9月28日 (日)

♪御喜美江アコーディオン・ワークス2008

 御喜美江アコーディオン・ワークス2008
       夢・思考・地平線

 今日の午後は浜離宮朝日ホールで開催された御喜美江さんのコンサートを楽しんできました。アコーディオンを始めて10年以上になるのに、御喜美江さんの生演奏を聴くのは今日が始めてでした。CDやラジオを通しての演奏やお話は聴いたことがあったものの、生で見る御喜美江さんの演奏は、話に聞く以上に素晴らしいものでした。≪かしまし≫仲間の緒方昭子さんが取ってくれたチケットが最前列中央とういう願ってもない席で、坂本光世さんと3人で溜め息がでるほど素晴らしいステージに酔いしれていました。
 興味のある方のためにプログラムを。

第一部
●ルイ=クロード・ダカン:ロンド風のミュゼット、ロンド風のタンブラン、かっこう
●フランク・ツァーベル:断層2008≪改訂版-世界初演≫
●エリック・サティ:自動記述法 ~船について ランプについて 兜について
●ジョン・ケージ:夢
●フィリップ・グラス:モダン・ラブ・ワルツ
●アンドレ・アスティエ:ミス・カーティング
●ミッシェル・ルグラン:シェルブールの雨傘
●アストル・ピアソラ:チャオ・パリ 白い自転車

第二部
●吉松隆:オニオン・バレエ組曲 作品104≪委嘱新作初演≫
●モーリス・ラヴェル:ハバネラの形式によるヴォーカリーズ練習曲
  [ゲオルク・フリードリヒ・シェンク氏のピアノとデュオ]
●フランシス・プーランク:シテール島への船出(2台のピアノのためのワルツ・ミュゼット)
  [ゲオルク・フリードリヒ・シェンク氏のピアノとのデュオ]
●アストル・ピアソラ:忘却 革命家
  [ゲオルク・フリードリヒ・シェンク氏のピアノとのデュオ]
●ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルト:5つのコントルダンスK.609より第1曲、第4曲、第3曲
  [池上英樹氏のマリンバとのデュオ]

●アストル・ピアソラ:リベルタンゴ
  [池上英樹氏のマリンバとのデュオ]
●アストル・ピアソラ:鮫
  [ピアノ、マリンバ・パーカッションとのトリオ]
●アンコールもありましたが曲目を忘れてしまいました・・

::::::::::  :::::::::::
※御喜美江さんのHP:http://www.geocities.jp/miemiki_classical_accordion/
※御喜美江さんのブログ:http://www.geocities.jp/miemiki_classical_accordion/japanese/index.html
(今ブログを拝見していたら11月23日に放送予定の「題名のない音楽会」で御喜さんのアコーディオン演奏聴けるようです! 楽しみです♪)
::::::::::  :::::::::::

 御喜美江さんによる伝統的なミュゼット曲「ミス・カーティング」や映画音楽「シェルブールの雨傘」というのもまた新鮮でした。バラエティーに富んだプログラム、さすがに御喜美江さんの魔法の手ににかかると、どれを聴いても『御喜美江ワールド』に引きこまれてしまい、これからも何度も何度も聴きにいきたいと思いながら帰ってきました。アコーディオンを弾きたいという気持ちにも大きな刺激を与えていただき、帰宅後「どうやったら、あのような時には繊細に時には力強くダイナミックに人の心を捕まえて離さない演奏ができるのだろうかと考えながら、1時間ほどアコーディオンを弾いていました。本当に素晴らしい音楽家ですね! ほんの1ミリでも近づけるように頑張りたいという気持ちになりました。

♪Cooライブ-大木正子さん&シュンペイさん

 昨夜は東大和カフェバーCooであったライブへ行ってきました。カンツォーネ・シャンソンを中心に歌っていらっしゃる大木正子さんと息子さんのシュンペイさんのステージをたっぷりと楽しんできました。イベントなどで何回か歌を聴かせていただいたことはあるもののライブは初めてだったのですが、正子さんの身体全体で表現しようとしている歌の世界、シュンペイさんの若者らしい爽やかな感じの歌いっぷり、どちらも素晴らしいなぁと思いました。Cooママ杏子さんのピアノ伴奏、後半のステージでは杏子さんの息子さんのイッセイさんのドラムも加わって、とってもいいライブでした。Cooの近くにある素敵な喫茶店≪えごの樹≫のマスターご夫妻とそのお仲間たちとのお喋りも楽しく、充実した夜でした。 

2008年9月27日 (土)

月 - YAMATO

diamondYAMATOさんのデビューCD【月】の発売日は10月1日です。diamond

『太陽の力より月のやさしさが欲しい時...
あなたに送るメッセージ。
愛と情熱が紡ぐ魂の歌声! YAMATOのデビューシングル!!』

と、こんな風に紹介されていますが、YAMATOさんのお人柄や情熱は多くの人たちを動かして、40歳にしてのメジャーデビューを実現してしまいました。まだ無名の新人ということで、CDショップに並ぶことはないそうなので、聴いてみたい場合は注文をしなくてはならないそうです。ライブでの演奏とはかなり違ったアレンジでの仕上がりになっているそうです。完全に仕上がる前の状態のものを聴かせていただきましたが、ライブとはまた違った良さがあると思いました。いくつになっても夢を諦めずに突き進んでいきたいというYAMATOさんを、私も応援したいと思っています。だんだんと活動の場を広げていかれるようになったら、私がライブに参加する機会もなくなっていくのではないかと思います。10月、11月のライブ、ご都合つく方は、是非どうぞ!!

pencilYAMATOさんのHPhttp://www.muune.com/yamato/yamato1.html
(現在リニューアル中ですがプロフィールやCDのジャケットなど見られます)

pencilアマゾンでも注文ができますhttp://www.amazon.co.jp/%E6%9C%88-YAMATO/dp/B001D08OJ0/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=music&qid=1222503525&sr=1-3
pencilYAMATOさんのミクシィ・トップページhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=1506599

♪YAMATOさんのライブ情報

 シンガーソングライターのYAMATOさん。≪炭火煎珈琲はるもにあ≫で出会ったご縁で、自主制作CDに2曲参加させていただいたり、ライブのサポートメンバーとして参加させていただいたりしています。そのYAMATOさんのメジャーデビュー記念ライブのスケジュールが決まりました。10月23日(木)と11月16日(日)には工藤もアコーディオンで参加させていただきます。お時間ございましたら応援に来ていただけると嬉しいです!

::: 以下、YAMATOさんのmixiトップページより転載です :::

【YAMATO メジャーデビュー/レコ初記念ライブスケジュール】
★都内
●10月2日(木) 
YAMATO メジャーデビュー&【月】発売直後記念ライブ

flag場所:銀座【Miiya Cafe】http://www.miiya-cafe.com/
flag時間:21:15~
flagチャージ:¥2000+1Dr
※ この日は、【月】発売直後一発目のライブということで、来ていただいた方にはプレゼントを用意しようと思っています! そして、すでにCDを手にして頂いた方は、サインを入れますので、是非持って来てくださ~い!
   
●10月23日(木) 
YAMATO メジャーデビュー&【月】発売記念ソロライブ 第1弾(70名限定)

flag『 夢への挑戦!』 2時間スペシャルライブ♪
flag場所:銀座【Miiya Cafe】http://www.miiya-cafe.com/
flag時間:19:00~(18:30開場)
flagチャージ: 前売り\2000 (当日¥2500)+1Dr 

●11月16日(日) 
YAMATO メジャーデビュー&【月】発売記念ソロライブ 第2弾(60名限定)

flag場所:渋谷【APIA】http://www.apia-net.com/
flag時間:14:00~(13:30開場)
flagチャージ: 前売り\2000 (当日¥2500)+1Dr    
 
★佐渡 
●11月2日(日) 
YAMATO メジャーデビュー&【月】発売記念ソロライブ 第3弾(350名限定)

flag場所:佐渡【アミューズメント佐渡 はまなすホール】http://www.e-sadonet.tv/~wakwaksado/
flag時間:18:30~(18:00開場)
flagチャージ: 前売り\1500 (当日¥2000)/中・高生¥500
※三連休中日なので、是非佐渡観光を交えてお越し下さ~い!

★チケット予約先:
【都内】mixiを通してメールくださ~い!
【佐渡】・佐和田が方面の方は、【Cafe・一葉】(後援会事務局)にお願いします。
     http://www.mapion.co.jp/phonebook/M01012/15224/0259572700-001/    
    ・小木、赤泊方面の方は、【小木ダイビングセンター】にお願いします。
     http://www2.ocn.ne.jp/~ogiodc/

♪神出高志さんのライブ情報-関西方面の皆さまへ

関西を中心にご活躍中の神出高志さんから届いたライブ情報です!

::: 以下転載です :::

  。○ <;;;; ...         。○ ;;; ...。... 
 ○ <;;; ◎  Music Mind by Takashi Kamide ;;;;  < 9/27号>
   ○。 ●。。...       。>  ...

ツキというモノは 
怠け者のところにはやってこないし

かといって がむしゃらに働いたからといって 
やってくるものではないのでありまして 

結局は 人が運んできてくれるもですから 

人と人との出会いを 

どれだけ大切にしているかに 
      かかっているような気がするのです

        text  by  kamide  (こころと音の{diary}より)

------------------------
          LIVE
------------------------
ショコラショー・ライブ
いよいよ明日、日曜日、ショコラショーのライブです。

ショコラショー?って

なんのショウですか?

という質問も受けましたが、
これは、ユニット名です。

私のほうは、かなりボタンアコもこなれてきまして、
当日はMORINOくんも積極的に演奏します。

そうです。

リシャール・ガリアノ氏とラース・ホルム氏が絶賛した、
ヒジョーにめずらしい楽器を、恐れおおくも未熟者の私が演奏するわけです。

そんなに凄くイイ音なの?とお疑いの方>>>>>

是非、確かめにおいで下さい(ひひひひひっ!)
まだ、お席のほうは少しながらあります。

---------------------------------------------

spade9月28日(日)「ポンパドール」奈良spade
   「ショコラショー」初ライブ!
flag開場 19:00 開演19:30

flagお席に限りがありますので、ご予約下さい。
flag料金 ¥3.000[1ドリンク付・消費税込]


新ユニット、「ショコラショー」の初ライブです。
甘~く、美しく、せつなく~聴かせます。
チケットのご予約、お問い合わせはこちらまで~

☆ショコラショー☆
accordion :神出高志/
piano: 榊原明子 /bass: 山田進人


住所 : 〒630-8115 奈良県奈良市大宮町6丁目6-1
TEL : 0742-34-7336 ポンパドール
    PM6:00~12:00 月~金

近鉄新大宮駅下車、北側出口から線路沿いに東(大阪方面)に向かって歩いていくと、左手に公園が見えます。さらに少し歩くと左手に花屋さんが見えて、それを通り越して見える筋を左に曲がって歩いていくと、右手に見えます。駅から徒歩、約5分くらいです。
:::::::   :::::::
flag神出さんのHP:http://kamide.net

2008年9月26日 (金)

越せない山はない!

 最近は木曜日の夕刊が待ち遠しく感じられるほどになっていますが、今回の『大谷由里子のheartココロ元気』のタイトルは『越せない山はない!』。 「いつも励ましていただき、ありがとうございます!」と思わず頭を下げたくなります。

::: 9月25日付け朝日新聞夕刊のコラム記事より引用 :::

club 前略~ 「苦労や不幸がない人生なんて絶対にないし、幸せだけの人生もない。でも、苦労=不幸でもなければ、不幸だけの人生もない。どんな人の人生にも、絶対に山がある。それでも、『死』以外に越えられない山はない。だからこそ、山を少しでも楽に超えられるように、ココロの持ち方や考え方を学ぼうよ」 ~中略~ 不幸なのは自分だけだと思っていた。でも、いろんな人に合ううちに、みんな多かれ少なかれ、山を越えようと必死に生きているのが分かった。だったら一人で悩まずに、みんなで山を越えようよ。できれば、平和なときに山を越える技術を持とうよ。それを伝えたくて、5年前から本格的に研修の仕事を始めた。声を大にして伝えたい。「越えられない山はないよ!」。club

spade大谷由里子公式サイト「ケセラセラ」http://www.yuriko-otani.com/otani/index.html

ガリアーノさんの演奏をテレビで!

≪かるふーる≫の常連のUさんからの情報です。私はたまたまラジオで生中継しているのを聴いたのですが(http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/09/post_bbf4.html)、何と今度はテレビで放映されたそうです。そして見逃した方のために再放送もあるそうです。要チェックですね♪ Uさん、貴重な情報ありがとうございます!!
::: 以下、Uさんからいただいたメールを転載させていただきます :::

TVのアコーディオン放送をチェックしていましたら偶然、素敵な演奏を聞きましたので紹介します。NHKハイビジョンで5夜連続で放送されている(9月22日~9月26日)「東京LAZZ2008」で24日の第3夜 flagフランスのジャズアコーディオン奏者のリシャール・ガリアーノの演奏がきけました。ジャズバイオリンニスト、寺井尚子との競演とソロの演奏で曲目は

Tango Pour Claude 、Tangaria 、Spleen 、Aria(ソロ) 、Libertango(ソロ)
La Valse A Margaux 、Waltz For Nicky

約30分の楽しい素敵な演奏でした。 見逃した人のために再放送があります。10月8日に深夜零時からflagNHK-BS-2で、正確には
flag10月9日(木)午前0時~1時30分 BS-2

42インチのTVで視聴しました、ラジオとはちがう臨場感で2人の熱気が手に取るように伝わってきました。

2008年9月25日 (木)

Cooアコーディオン・ナイト

 昨夜のCooアコーディオン・ナイトは、とっても豪華でした!

 一応≪アコーディオンの日≫ということですが、私がソロで何曲か弾かせていただく以外は何でもありの夜です。これまでも常連の皆さんと即興でアンサンブルを楽しんだり、お客さまにも、いろいろな楽器の演奏を披露していただいたりして、毎回楽しい時間を過ごしています。昨夜もケーナの大柿さんや、ハーモニカのMさん、歌の大好きなKさんにも、ソロで、あるいはアコーディオンと一緒に演奏を披露していただき、常連のSさんやIさんにも以前に一緒にやっていただいたことのある曲をまた演奏していただきました。皆さん、ありがとうございました。

 その後、昨夜は超豪華な飛び入り演奏があり、後半は本格的なジャズ・セッションを楽しませていただきました。 「ま組」組長さまの友人であるジャズ・ギタリスト古和靖章さんと、さらに古和さんの友人ご夫婦。ギターとサックスを奏でるこのご夫婦が、とても趣味でやっているとは信じられない程の素晴らしい演奏をプロギタリストである古和さんとともに披露してくださいました。最初の何曲かは「ま組」メンバーでもある宇津木さんのソプラノサックスも加わって4人での迫力のある演奏でした。急に決まったことだったので、知らずにお酒を楽しみにいらしたCoo常連のお客さまたちも、ライブチャージもなく豪華なステージを楽しめてラッキーだと喜んでいらしたようでした。私も、まるで会話を楽しむようにアドリブを繋げていく皆さんの演奏に、すっかり別世界に連れていっていただいたような気分でした。演奏してくださった皆さま、ありがとうございました!

 ついでながら、古和靖章さんはギター&アコーディオンのデュオ・ユニット≪ジャバネイロ≫でも活動されています。時々ライブをなさってますので、機会があったら是非聴きにいかれてみてください♪
flagジャバネイロのHP:http://www.geocities.jp/swing_accordion/jabaneiro.htm

歌声カフェ「空」

 昨日の歌声カフェ「空」には≪かるふーる≫の常連の方にはお馴染みのピアノ弾き語りのせつこさんが来てくださいました。いつもオリジナル曲をピアノ弾き語りで披露してくださる歌声カフェ「空」常連のAさんとともに、せつこさんも出来立てほやほやの新曲を聴かせてくださいました。お二人の曲、どちらも、それぞれの個性が感じられる伝わってくるもののある歌でした。ステキな歌を、ありがとうございました。
 いつも、いろいろと楽しいお話を聞かせてくださるハーモニカのMさんからはミュージカル「キャッツ」を見に行ったというお話がありました。是非見に行くといいですよということで、「キャッツ」の中で歌われる「メモリー」という曲の譜面をいただきました。以前から私も大好きな曲です。いつか歌声カフェ「空」でも歌えるといいねということで、ちょっと伴奏の練習をしてみることになりました。皆で歌うのは難しいかもしれないので、歌の得意な方にソロで歌っていただける日のために一応伴奏の練習に取り組んでみま~す!

flag来月の歌声カフェ「空」は10月15日(水)午後2時~4時です。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/09/post-132e.html

2008年9月24日 (水)

10月の≪かるふーる≫

 ご案内がすっかり遅くなりました。10月の≪かるふーる≫は、もう来週の金曜日ですね! 既に10名のご予約をいただいています。夜の日は定員を20名としています。参加ご希望の方はご予約をお願いしますhappy01  また会場の≪炭火煎珈琲はるもにあ≫は6時半まで通常の喫茶営業をしていますので、お店へは6時半過ぎのご来店をお願いします m(_ _)m  (早目に来て珈琲を楽しまれることは構いません、もちろん!)

●“アコーディオン喫茶かるふーる”(珈琲代cafe600円)
 10月3日(金)夜7時~9時(時間内の出入りご自由です)


※準備の都合上、ご予約をお願いします。
eri-kudo2005fevrier@nifty.com

2008年9月23日 (火)

関東アコーディオン演奏交流会

♪~~ 学びあうためのコンクール ~~♪ 
 第20回 関東アコーディオン演奏交流会
   重奏・小アンサンブル・合奏の部

 北区赤羽会館で開催された関東アコに行ってきました。≪かるふーる≫には実行委員の皆さんが大勢来てくださっていることもあり、自分が演奏参加しない時には、せめて一日限りのお手伝いでもさせていただこうと思い、午前の部の司会・午後の部の計時係をやらせていただきました。少しお手伝いさせていただくだけでも、何ヶ月もかけて準備をなさる実行委員の皆さんの大変さがよく分かります。でも、皆さん嫌々仕事をなさっているのでなく楽しみつつやられている、そして複数のエントリーで演奏にも積極的に取り組んでいらっしゃる、そういうお姿が素晴らしいなぁと感じます。実行委員の皆さま、ご苦労さまでした。そして、今日も私たちに素晴らしい学びの場を作ってくださって、ありがとうございました!

 幸いなことに、私の担当した係は出場者の演奏を聴けるものだったので、≪かるふーる≫に参加してくださる方たちの出番も、ほぼ聴くことができました。どのグループも日頃の練習の成果を最大限に発揮しようという気持ちで演奏されていたと思いますし、今日に至るまでの練習の過程での仲間同士での協同作業の積み重ねは貴重な経験となったのではないでしょうか。演奏なさった皆さま、お疲れさまでした。そして楽しい時間をありがとうございました!

 ゲスト演奏の松村有子さん、そして田ノ岡三郎さん&伊澤陽一さんも、本当に素晴らしかったです。

 2009年、第21回は独奏部門の開催です。そして、来年はいよいよ20周年、2009年11月29日(日)には記念イベントも予定されているそうです。来年はまた一段と盛り上がりそうですね!

2008年9月21日 (日)

カポ!

 自分ではギターを弾けないのですが、最近ギタリストさんたちとご一緒する機会が多いので「カポ」なるものをよく目にします。本当は「カポタスト」と呼ぶんですね!
http://www.apollonmusic.com/kantan/G_kapo.html
 昨夜のライブでは事前にいただいた譜面と本番で聞こえてくる音が違うので一瞬慌てた曲があったのですが、素知らぬ顔して最初から演奏する予定はなかったような顔して座ってました(本当は予めアコーディオンで弾こうと思ってフレーズを考えていたのですが・・)。幸い、キーには関係のないパーカッション奏者と何でも大丈夫のサックス奏者がいたので大事には至りませんでしたが、ピアノとアコーディオンが何故絡んでこないかと組長さまが少々慌てていらしたかもしれません(笑)。 突然、全音上のキーで演奏できる技量がなかっただけのことなのですが。ということで、やはりライブの前には、「きちんとリハーサルをしましょう」と反省した私たちでしたが、以前から気になっていたギターの方たちは何故カポなどというものを使うかということを、昨夜やっと理解しました。カポを使うことで押さえにくいコードが楽に押さえられるようになったり、キーの変更がカポの位置を動かすだけで楽に出来るのだそうです。
 そうですか~。ギターは楽でいいですねぇ~。キーボードの移調は結構大変です! シャープやフラットがたくさん付いた曲はピアノ式アコーディオンでは、やっぱり大変です。(この点はボタンアコーディオンの方は少し楽かもしれませんね♪)
 とはいえ、ギターの弾けない私から見ると、ギタリストさんたちはすごいなぁ~と思います。あんな難しそうな楽器を弾きこなしていて! せっかく他の楽器の方たちと一緒に演奏する機会が増えてきたので、アコーディオン以外の楽器のことも少しずつ覚えていきたいなと思います!

♪関東アコーディオン演奏交流会

    ♪学びあうためのコンクール♪
spade第20回 関東アコーディオン演奏交流会spade

pencil9月23日(火・祝)10時~
   重奏の部、小アンサンブルの部、合奏の部
pencil赤羽会館(JR赤羽駅下車徒歩5分)
pencil参加協力券:1,000円
pencilゲスト演奏者:田ノ岡三郎さん
  http://www.fieldbig.co.jp/sabu/
pencil詳細は関東アコのHPで:
http://www.kanto-acco.jp/

::::: ::::: :::::
 ブログを読んで下さっている方からのお問い合わせもいただいていますので、再度ご紹介します。事前にチケットをお持ちでない方も、当日会場にて参加協力券をお求めいただいてのご入場ができます。≪かるふーる≫の常連の方たちが大勢出演されます。実行委員として運営のお手伝いを積極的になさっている方も大勢いらっしゃいます。シンプルな二重奏から大編成の合奏まで、様々なタイプのアコーディオンを中心とするアンサンブルを楽しめると思います。お時間のある方、是非聴きにいらしてくださいね!
 私は実行委員ではないのですが、ボランティア・スタッフとしてお手伝いさせていただくことになっています。午前中の「重奏の部」の司会と午後は計時(ストップウォッチ片手に時間を計る仕事だそうです)のお手伝いをさせていただくので、ラッキーなことに、全部を聴くことができそうです。
 ≪かるふーる≫常連の皆さん、それぞれの日頃の練習の成果を良い形で出せるようにお祈りします。舞台脇から応援パワーを送りつつ聴かせていただきますね!
 ゲストの田ノ岡三郎さんの演奏は予定では16:40頃から。その前に16:30頃から昨年の「独奏の部」の一位入賞者:松村有子さんのゲスト演奏もあります。
18:10から閉会式の予定です。

「ま組」ライブ @Coo

 今回は「Ddaz」の皆さまの前座として演奏をさせていただきました「ま組」でしたが、久しぶりにメンバー全員が揃ったということで、何だか気持ちの上ではウキウキ楽しい夜でした。(リハーサルが充分に出来なかったのでアコーディオンはお聞き苦しい点が多かったと思いますが・・)

♪シャドウィー・キー ♪産寧坂 ♪蘇州夜曲 ♪千の風になって ♪TSUNAMI ♪a whole new world ♪リベルタンゴ ♪花 ♪カントリーロード

ギター・ピアノ(&ヴォーカル)・パーカッション・サックス・アコーディオンに、sayacoさんのヴォーカルにも急遽入ってもらって2曲。皆で揃って練習する時間がなかなか取れないのが難点ですが、たまに全員揃うとすごく楽しい、「ま組」の一員で良かったぁ~と思える時間でした。

:::::::::::::::::::

「ま組」の後には、「Ddaz」の皆さんの前に素晴らしいゲストの方々が!
津軽三味線ソロ、二胡とギター(&ヴォーカル)のデュオ、ギター弾き語り、津軽三味線・二胡・ギター(&ヴォーカル)2名のユニット「ツー・バイ・ツー」。生で聴く機会の少ない津軽三味線と二胡。力強い三味線と柔らかな二胡の音色が心地よく交わっていて、とても良かったです。最後の、そしてメインの「Ddaz」の演奏はパワフルに聴かせてくれました。8年ぐらい同じメンバーで活動を続けているというお話でした。お父さん達が元気なことは、きっと家族の皆さんにとっても嬉しいことだろうなと思いました。

余談ですが、二胡の女性とお話をしていたら、私の大好きなaco-nico(アコニコ)http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1990/(アコーディオン:大塚雄一さん、田ノ岡三郎さん、二胡:山平憲嗣さん)のこともご存知で、しかも二胡の山平さんとは同じ師匠に習う同門だとのこと。そして、その師匠はジャー・パンファンさん。http://www.jia-pengfang.com/ 以前、桑山哲也さんのライブで共演されていて、とても素敵な音色にうっとりと聞き惚れて二胡の音色のファンになるきっかけとなった方です。楽しい出会いでした!

そして、昨夜は知人のお嬢さまからお花をいただきました。ありがとうございました!

2008年9月19日 (金)

♪「ま組」ライブ

 明日9月20日(土)は久しぶりに「ま組」のライブです。『Ddaz & ま組』ということで、カフェバーCoo8時ごろからでしょうか。素敵なお父さまたちのバンド「Ddaz」と親子バンドとも思える「ま組」の出演です。何をやるのかは明日にならなければ分からないというハラハラドキドキ、スリル満点の「ま組」のライブ、お近くの方、よろしければ楽しみにいらしてくださいね♪ 指の骨折で夏のイベントには参加できなかったピアノのY先生も復帰です! 今回の「ま組」はギター、ピアノ、パーカッション、サックス、アコーディオンの編成です。1ドリンク付き1,500円です。

pencil東大和カフェバーCoo:http://www.cafebar-coo.com/

素直に受けとめる

 まったく、この方は、私の心の中を見透かしているのではないかと勘ぐりたくなるぐらい、いいタイミングで、いいアドバイスをくださる!

大谷由里子のheartココロの元気heart
 (朝日新聞夕刊掲載のコラム)

今回のテーマは『素直に受けとめる』

:::: 以下、新聞のコラム記事より抜粋 ::::

 リストラ、事故、大切な人の死、失恋、別れなど、生きていたらイヤというほどつらいことに遭遇する。そんな時に大切なのは、「受けとめる」ということ。結局のところ、目の前に起こっていることは、起こっていること。素直に受け止めて、「これからどうするか」「今から何ができるか」という発想ができるかどうかが大切。そして、それを普段から意識しておくことも。~ 中略 ~ 目の前で起こったことを受け止めて、対策を考える。本当にどうしようもない時こそ、ちょっと一息ついて考えれば、可能性が見えてくる。

pencil大谷由里子公式サイト「ケセラセラ」:http://www.yuriko-otani.com/otani/index.html

2008年9月18日 (木)

第20回平山アコーディオン教室発表会

Hirayama  同じ日に開催というのが大変残念なのですが、10月5日には平山教室の発表会もあります。(坂本光世さんの追っかけを自認なさっている平山教室門下生のOさんも残念がっていらっしゃいましたが!)

 五十嵐美穂さん、あんざいのりえさん、クボンヌさんなどライブ活動も活発な≪かるふーる≫でもお馴染みの方たち。他にも≪かるふーる≫常連の平山教室門下生と五十嵐教室門下生の方たちが出演されます。みぎわさんのパフォーマンスも楽しめるようですよ!

diamondspade第20回平山アコーディオン教室発表会spadediamond
flag2008年10月5日(日)開演13:00(開場12:30)
flag川崎市中原市民館 2Fホール

flag入場無料
flag演奏曲:花、ボルプタ、パリの空の下、帰ってきたつばめ、群集、ダークアイズ、アンダルシア、剣の舞、花のワルツ、南国のバラ、朝の鳥、12番街のラグ、美わしきローズマリー、セビリアの理髪師、など

アコーディオン・ジャズ・コンサートVol.4

       Sakamoto      くにたち市民芸術小ホール 地下スタジオ を会場に4回目となる≪アコーディオン・ジャズ・コンサート≫

 ≪かるふーる≫でもお馴染みの坂本光世さんのアコーディオンの音色を堪能できますよ!

 ブログでご紹介したつもりが、まだだったことに今さらながら気付きました。(8月・9月の≪かるふーる≫に参加してくださった方にはチラシをお配りしましたが)

:::::::  以下、チラシより  :::::::: 

diamondspadeアコーディオン・ジャズ・コンサート Vol. 4spadediamond
      アコーディオン:坂本光世
      コントラバス:鈴木克人

pencil2008年10月5日(日)14:00開演(13:30開場)
pencilくにたち市民芸術小ホール 地下スタジオ
pencilチケット:前売1,000円(当日1,200円)
 坂本光世さんのHPよりご予約できます

 http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/live.html

アコーディオン&コントラバスという珍しい編成ながら各地で大好評のDuo.
スタンダードジャズにとどまらず、シャンソン、タンゴ、パリ・ミュゼット、クラシックなども、新鮮なアレンジでジャズ・ナンバーに大変身!
あたたかな音色が創り出す、スィング感溢れるジャズ・コンサートに是非お出かけください。
演奏曲は「愛の賛歌」「チュニジアの夜」「パリの屋根の下」「パリ・カナイユ」他

歌声カフェ「空」の予定

 東大和カフェバーCooで毎月開催されている歌声カフェ「空」の年末までの予定です。お店の他のイベントなどとの兼ね合いもあり、10月~12月は月に一度の開催となります。お近くの方、歌のお好きな方、よろしければ遊びにいらしてくださいね!

shineclub 歌声カフェ「空」 clubshine
flag東大和カフェバーCooにて
 
http://www.cafebar-coo.com/
flag参加費:1,000円(1ドリンク付き)
flag
歌集の中からリクエストをいただき、ピアノ(Cooママの杏子さん)とアコーディオン(工藤)の伴奏で歌います。お客さまの飛び入り演奏や歌の披露も大歓迎です。


flag今後の予定
  pencil9月24日(水)午後2:00~4:00
  pencil10月15日(水)午後2:00~4:00
  pencil11月12日(水)午後2:00~4:00
  pencil12月17日(水)午後2:00~4:00

heart≪歌声カフェ「空」≫の開催日には夜の部もあります。≪Cooアコーディオン・ナイト≫ということで夜8時頃から工藤がアコーディオンを弾いていたり、常連の皆さんとアンサンブルを楽しませていただいていたり、アコーディオンに興味のある方には楽器解説や実際に弾いていただいたりなどしながら11時頃まで気ままな時間を過ごしています。お客さまの飛び入り演奏も大歓迎です!

結果良好

 手術入院といっても大きなものではなく、自分としては本当に夏休みをとる感覚で気軽に行って来て、しかも、すてきな出会いにも恵まれ楽しい気持ちで帰ってきたので、ついついブログに書いてしまいましたが、心配してメールを下さった方たちもいらっしゃって、自分の軽率さを少々反省!

 今朝は抜糸をしてもらい検査結果も聞いてきました。傷の治りもよく、検査結果も心配のないものと分かり、一安心です。傷の治りを早くするためということで、3~4ヶ月は額に肌色テープを貼って生活しますが、前髪を下ろしていれば目立たない場所ですし、心配ありません。ご心配いただきました皆さま、ありがとうございました。

2008年9月17日 (水)

体力作り!

 アコーディオンの練習をしていても、しっかり音を出そうと思うと、すぐに腕やら肩やら痛くなってしまうし、長時間弾くと腰痛が心配になってきます。やっぱり、まず体力作りから取り組まねばと思いつつ、なかなか実行できないのですが、気持ちのいい風が吹いていたので、今日はウォーキングへ出かけて、ついでに近くのJAの販売所で地元の野菜や果物を買ってきました。手前の梨は『多摩湖梨』という東大和近辺で取れる梨です。これだけ、ちょっと高かったですが、あとはピーマン・大葉・バジル・茄子、みな一袋100円でした。スーパーで買うより、かなり安い値段でしたhappy01

2008年9月16日 (火)

桑山哲也さんのレクチャー&コンサート

 今日はボタン・アコーディオンの桑山哲也さんのレクチャー&コンサートのお知らせです。新聞で見つけたので今日問合せをしてみました。

『アコーディオンと世界の音楽』

■10月25日(土)18:30~20:00
■朝日カルチャーセンター・新宿(新宿住友ビル)

 
http://www.asahiculture-shinjuku.com/
■3,780円(一般)、 3,150円(会員) 
■定員60名
■予約Tel. 03-3344-1998
 (日・祝除く9:30~18:30)

電話予約すると資料と振り替え用紙が送られてくるそうです。指定席ではないので、当日6時過ぎ頃から並んで順番に入場だそうです。

2008年9月15日 (月)

♪Valse Chinoise (チャイニーズ・ワルツ)

 このところ、一緒に音楽活動する方たちからのリクエストで、中国に縁のある曲との新たな出会いが続き(蘇州夜曲、夜来香、何日君再来)、ついでにもう1曲中国絡みの曲を覚えようかなと思いつきました。といっても、中国で生まれた曲ではなく、ミュゼットの曲です。ご存知の方も多いことと思いますが『Valse Chinoise (チャイニーズ・ワルツ)』。譜面を持っていることをふと思い出し、探し出して弾いてみました。そういえば音源もあったはずとミュゼットのCDも引っぱり出して見つけました。マルク・ペロンヌのダイアトニック・アコーディオンによる演奏が収録されていました。

heartパリ・ミュゼット Vol.1 の10曲目
http://www.amazon.co.jp/VOL-1-%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88/dp/B00005G3WS

heartフレンチ・カフェ・ミュージック ~パリ・ミュゼット~の3曲目
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1262059

clip「フレンチ・カフェ・ミュージック」の曲紹介によると

:::: 以下、CDに添付のブックレットより転載 ::::

マルク・プロヌは1951年生まれ。ダイアトニック・アコーディオンの名手である。ここではジョセフ・コロンボ作曲の西洋人が想像する「中国風」の長調ワルツを弾く。伴奏には、ミュゼット・ギターの名手ディディ・デュプラが加わる。1992年フランス・アルベールヴィル冬季オリンピック開会式ではアコーディオンがフィーチュアされ、この曲も演奏された。戦前、欧州では東洋に対する興味が高じ、この類の曲が多く作られた。
::::::::::  :::::::::::

間奏に「夜来香」をチラッと入れて仕上てみようかなぁと思っていますhappy01

2008年9月14日 (日)

♪何日君再来

 月に一度の高齢者施設での活動をお手伝いしてくださっている歌の上手なKさんから、新たなリクエストをいただきました。また中国の歌です。「何日君再来」。日本語では「いつの日君帰る」だそうです。YouTubeで探して聴いてみたら、何となく聞き覚えのあるようなメロディーではありましたが、1937年の映画に使われた曲ということは、随分古い曲ですね! 日本でも渡辺はま子さん、松平晃さん、山口淑子さん、ジュディ・オングさん、テレサ・テンさんなどが歌ったとのことで、耳に馴染んでいる方たちも多いのでしょうね。来月に向けて、この曲も覚えたいと思います。

pencilウイキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%95%E6%97%A5%E5%90%9B%E5%86%8D%E6%9D%A5
pencilテレサ・テンさんの歌:http://jp.youtube.com/watch?v=TRyXd-tiDFs&feature=related
pencil天海祐希さんの歌: http://jp.youtube.com/watch?v=yvOI_6xHSlc&feature=related
pencilカラオケ:http://jp.youtube.com/watch?v=5xJn8SkNciU

「いつか」を作らない&じっとやりすごす

 最近、次はいつ掲載されるのかなと楽しみに待っている大谷由里子さんのコラム『ココロの元気』。今回の記事のテーマは≪「いつか」を作らない≫。

::: 記事より抜粋 :::
clover「大谷さんは、よくもまあ、次から次へといろんなことやるね」と、いろんな人から言われる。 ~~ 中略 ~~ 人生も半分を過ぎると、「そのうちね」なんて言っていた友人が急に亡くなり「『いつか』『そのうち』は無いかも」と感じることが多々起こる。  したいと思ったことはやれる時にやっておく。これって、とても大切。そして、そう思って行動していると、不思議と人間元気になる。だって、やることをいっぱい作っていると、落ち込んでいる暇なんてなくなるから。」clover
:::::::::::::::

 先々週だったか掲載されていたテーマは≪じっとやりすごす≫でした。これも、なかなか素敵なメッセージでした。

::: 記事より抜粋 :::
club長い人生、どうしようもない時だってある。そんな時、ジタバタしても仕方がない。「とにかくやりすごす」というのも一つの手。 ~~ 中略 ~~ いつもご機嫌で、ココロが元気で、楽しく過ごすことができたら、こんなステキなことはない。けれど、生きていたら、とんでもないこと、理不尽なこともいっぱい起こる。動いて解決するならば動けばいい。でも、動いてもどうしようもない時、動けない時、「とにかくやりすごす」ということも、とっても大切。club

spade大谷由里子公式サイト「ケセラセラ」http://www.yuriko-otani.com/otani/index.htmlspadehttp://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/08/post_c32a.html

2008年9月13日 (土)

二泊三日の夏休み

 木曜日の朝から二泊三日で夏休みをいただきました。買い物・食事の用意・洗濯・掃除・アルバイトなどなど、いろいろなことから解放されて、三食昼寝付きで、のんびりと過ごしてきました。
 向かった先は近所の総合病院。額の真ん中に出来た骨腫瘍とやらを取ってもらいました。今日はまだ大きな絆創膏がオデコに張り付いていて、あまり人には会いたくない状態です。といいながら病院からの帰り道、お饅頭屋さんに寄ってお饅頭をたくさん買って帰りました。昨日一日ご飯を食べられなかったので、お腹すいてすいてhappy01 (三食昼寝付きといいながら手術時間の関係で丸一日は食事なしでした)

 6人部屋の病室で、またまた楽しい出会いがありました。同じ市内に住む方たちで、何ということもない世間話をしている最中に、3人に共通の知り合いがいるということが分かり、話が盛り上がり楽しい入院生活でした。共通の知り合いという方がまたカフェバーCooでお馴染みの常連客の女性ということで、出会いの面白さ・不思議さを改めて感じた三日間でした。このお二方とは、これからも仲良くお付き合いいただけそうな予感があり、迷ったあげく入院した甲斐があったというものです。
 家事から解放されて、のんびりとさせてもらってリフレッシュもできたので、また明日から元気にアコーディオンに取り組もうと思いますsign03 (もちろん家事も仕事もやりますよ! 心配しないでください、そこの方!)

2008年9月10日 (水)

お知らせです(^-^) 

 明日から土曜日までの3日ほど、所用で家を空けます。ブログへいただくコメントやメールにお返事ができないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。ブログの更新もお休みですapple

Orso bruno Live

 ボタン・アコーディオン奏者の檜山学さんからライブのお知らせをいただいています。転載させていただきます。

:::: 以下転載です ::::

ライブのお知らせです。また直前のお知らせで申し訳ありませんが、もしご都合がよろしければ是非遊びに来てみてください。

flag9月12日(金)・Orso bruno Liveflag
clip@渋谷 公園通り『クラシックス』
clip開場19:00 開演19:30
clip料金\2.800

(住所)渋谷区宇田川町19-5東京山手教会B1F

今回は、ゲストにkikiさん(dance)が加わってくれます!
お楽しみに。
ひやま
::::::::::::::    :::::::::::::::


spadeOrso brunoのサイト:http://www.bowz.net/orsobruno/
spade檜山学さんのサイト:http://www.manabuhiyama.com/

ちんどんバンド☆ざくろ 第一回ざくろ祭

 日曜日の≪かるふーる≫にいつも参加してくださっているmurakami さんからご案内いただきました。同じお教室(川越たんぽぽ)で以前共に学んだ仲間の方がアコーディオンを弾いて参加している『ちんどんバンドざくろ』のライブ・パフォーマンスがあるそうです。女性ばかりの5人組で、アコーディオン担当の神田亜希子さんは関東アコ・重奏の部で上位入賞の経験もある方だそうです。今年の関東アコの日程と重なっていることが残念ですが、夜の部もあるようですので、関東アコとのハシゴも可かもしれません。場所的にも近いようです。

:::::::::::::  ::::::::::::::

Chindon2 Chindon1 『ちんどんバンド☆ざくろ
     第1回 ざくろ祭』

 日時:9月23日(祝・火)
 開演:13:00~  18:30~
 場所:川口リリア1F催し広場
 全席自由:当日1800円
        前売1500円

2008年9月 9日 (火)

♪依田プロジェクト 病院慰問ライブ

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/11/post_9c56.html

 いつもお世話になっている「ま組」の組長さんのお誘いで、今日は自宅近くの病院での慰問ライブに少しだけ参加させていただきました。昨年秋に引き続き二回の目場所でした。(昨年の様子は上に↑)

 『依田プロジェクト』の慰問ライブということで、今日もまた、私は自分の出番以外は皆さんの素晴らしい演奏とパフォーマンスを脇からしっかりと楽しませていただきました。一時間程のライブの途中で「ま組」に少しお時間をいただき、組長さんのギター弾き語り(Forever)のサポートとアコーディオンでも1曲演奏させていただきました。1曲と言われたのですが、高齢の方ばかりと聴いていたので、懐メロ・メドレーという形で1コーラスずつ数曲を繋げて弾いてみました。(星影のワルツ・あざみの歌・ゴンドラの歌・リンゴの歌・青い山脈)
 いつも弾いている施設での雰囲気とはまた違っていて、ちょっと緊張してしまいましたが、今日もまた貴重な経験をさせていただきました。組長さま、いつもありがとうございます!

2008年9月 8日 (月)

アイルランドの風-ロバハウスライブ

 私のウォーキング・コースの途中にある、ちょっと面白い古いヨーロッパを感じさせる建物『ロバハウス』。そこでのライブのお知らせが届いています。いろいろありますが、とりあえずコンサーティーナが聴けるものをご紹介します。アイルランド音楽の世界では有名な守安ご夫妻にフィドルの方が参加してのライブのようです。
:::: 以下転載です ::::

◆ロバハウスライブ◆ チケット好評発売中!
flag9/20  (土) 13:00~,16:00~ 9/21 (日)11:00~,14:30~
flag「アイルランドの風」爽やかな感動の風が  4,000円 
flagアントン・マガワン (フィドル) 守安功 (フルート、ホイッスル) 守安雅子 (ハープ、コンサーティーナ)

ロバハウス
〒190-0002 東京都立川市幸町6-22-32
PHONE 042-536-7266 FAX 536-7968
http://www.roba-house.com
e-mail:info@roba-house.com

伊藤ステラさんからのイベント情報

 以前に≪かるふーる≫に参加してくださったことのある伊藤ステラさんの企画イベントのご案内が届いています。ジャズや食べることに興味のある方、いかがでしょうか?

*************** 以下転載です ******************

♪食欲の秋~!! ということで“食ジャズ”大特集。 “おいしいジャズ”を御届けします。
 私はジャズヴォーカル経験が縁で、4年前にジャズ鑑賞を始めた新参者です。ですがアコーディオン等のフレンチ系ジャズや、美ジャケット等にはこだわりのコレクターです。以前から、食やお酒に関連したジャズ等のCDに思い入れがあり収集していました。やっと、そういったジャズやボサノバ等の曲の素敵さ(イメージ)等を、皆様と共有できる機会ができる喜びを感じています。
 今回(Vol.1)は、食やお酒に関係した曲やジャケット、食をテーマにした映画の挿入曲等からセレクトし、素敵な曲達を御届けします。テーマの『あなたと食と音楽と』は“You and the Night and the Music”というDuke Elingtonの曲名からアレンジました。
 参加の皆様からのご紹介も大歓迎です♪

     ■日時: 2008年9月28日(日) 13:00~ 17:00
    ■テーマ: 「あなたと食と音楽と」
    ■場所: ジャズ喫茶 メグ(MEG)
          【武蔵野市吉祥寺本町1-31-3、TEL: 0422-21-1421】
          【最寄駅:吉祥寺、北口から徒歩5分】
    ■アクセス: 以下イベントライブスケジュール下部分参照!
          
http://www.meg-jazz.com/
    ■企画&司会: 伊藤ステラ
    ■参加者:   ジャズが好きな方、フード(食)やお酒に興味のある方
    ■会費:     \300 + \1,260以上(お食事&飲み物)
    ■その他:    ジャズ初心者大歓迎、途中の入退出は可能です


★ 【最後に、一言!】
 これまでの私的な活動や興味は比較的アート系でした。これからの残されたビジネスライフを、私的な人生の価値(“L’art de Vivre”)と結び付ける事が何よりもの喜びです。
 香りと言えば、20年以上前にParisに短期留学を行いましたが、後半の日仏親善のセッションで知合ったニース出身の女性にくっついて南仏を訪ねました。Grasse(グラース)の香水工場見学を御願いし、のんびりと村の畑道をドライブした事を思い出します。フランスでは、学校でも香りの勉強は一般的と言われています。香りへの興味は、私の過去へのノスタルジーにも通じている様に思います。
以上


**********************************************************
伊藤ステラ
JAZZサイト:http://www.yijapan.com/stella

2008年9月 7日 (日)

♪平山教室発表会&池内光子さんスケジュール

 club平山アコーディオン教室発表会clubと、9月の“アコーディオン喫茶かるふーる”の際に、ミニミニライブで楽しませてくださったspade池内光子さんの今後のライブ・スケジュールspadeです。池内さんはロビーコンサートなども多いようです。お近くの方、足を運んでみられても楽しそうですね! 平山教室発表会にはお馴染みの五十嵐美穂さんをはじめ、あんざいのりえ(アコる・デ・ノンノン)さん、みぎわさん、池内光子さん、他にも五十嵐教室門下生の≪かるふーる≫仲間の方たちも出演予定だそうです。(画像が上手くアップできずpdfファイルで添付します。下記をクリックするとチラシをご覧になれます。)

 「ikeuchihirayama.pdf」をダウンロード

第41回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 今日の午後の“アコーディオン喫茶かるふーる”にご参加くださいました皆さま、ありがとうございました! 終了間際から雷雨になり、外の様子とにらめっこしながら小降りになるのを見計らってのご帰宅となりましたが、皆さま(そしてアコーディオンも)無事に帰り着きましたでしょうか? 時折かなり強く降っていましたから、楽器をお持ちになった方たちのことが気にかかっていました。今日はいつも以上に数が多く15台位並んでいましたから。楽器にトラブルが無かったことを祈っています。
 「終わり良ければ全て良し」とはいきませんでしたが、≪かるふーる≫の時間そのものは、いつも同様、充実の3時間でした! 差し入れのお菓子も、ご馳走様でしたhappy01


:::::  :::::  :::::

shineclubミニミニライブ by 池内光子さんclubshine

『3歳よりピアノを習い、10代でRockにはまり、20代でJazzにはまり、10年前よりアコーディオンにはまり、現在病院等でボランティアコンサートに出演する傍ら、ライブハウスにも出演中・売出し中! 見かけによらずパワフルでダイナミックなPlayはあなたのHeartをCatch&Release!(笑) 今日も左腕に力を込めて お客さまに感謝をこめて 熱いLIVEをお届けします!』(池内さん配布してくださったプロフィールより抜粋)

先週ちょっと体調を崩されたそうで万全でない状態だとうかがっていましたが、そんなことは感じさせない素敵なライブとなりました。バラエティーに富んだ内容で楽しませていただきました。今後のライブハウスでの演奏情報なども、またご紹介させていただきますね。

♪ラ・クンパルシータ ♪スタイル・ミュゼット ♪A列車で行こう ♪ルパン3世 ♪鉄腕アトム ♪Toss the feathers  ♪情熱大陸

::::::: :::::: :::::::

shineheart“アコーディオン喫茶かるふーる”heartshine

 前日予約・当日参加の方もいらして結局24名のご参加がありました。そのうち10名が初参加でした。これからアコーディオンを習いたいという初参加の方もいらしたので、演奏してくださる常連参加者の皆さんに、それぞれのお教室やサークルの紹介などもしていただきました。≪かるふーる≫には様々な教室やサークルの方が集まってくださるので、アコーディオンに関する情報が何か欲しいいなぁという時には便利ですね! 私もいつも、いろいろと新しいことを教えていただけて、嬉しく思っています。今日はV-Accoも赤いものと白いものと2台聴かせていただけました。いろいろな音色を使えたり夜でもヘッドフォンで練習できたり、機械操作が苦にならない方にとっては面白い楽器ですね。V-Accoとピアノのデュオも迫力がありました。そして数日前にブログでご紹介したケーナ奏者の大柿さんも来てくださったのでケーナという楽器の紹介と演奏をしていただきました。
 また、発表会情報などもいただいていますので、改めてご紹介しますね。

♪影を慕いて ♪ドミノ(アコーディオン・デュオ) ♪ピガール ♪風がはこぶもの(歌伴奏) ♪アメージング・グレース ♪奥様お手をどうぞ ♪ベサメムーチョ ♪第三の男 ♪女学生 ♪男と女(V-Acco) ♪ジョン・ウイリアムス・メドレー(V-Acco&ピアノ) ♪リベルタンゴ(V-Acco&ピアノ) ♪さくらさくら ♪夜来香(歌伴奏) ♪カバレリアルスティカーナ間奏曲 ♪二つのマリオネット(V-Acco) ♪ひまわり(V-Acco) ♪サンジャンの私の恋人 ♪アメリのテーマ ♪小雨ふる径 ♪森へ行きましょう ♪岩山の踊り(ケーナ) ♪二羽の小鳩(ケーナ) ♪風とケーナのロマンス(ケーナ) ♪ラ・メール(ボタンアコ) ♪オー・シャンゼリゼ(ボタンアコ) ♪上を向いて歩こう~見上げてごらん夜の星を (間違い、漏れなどありましたら、申し訳ありません・・)

※“アコーディオン喫茶かるふーる”にご縁のある方たちのサイト紹介です。お暇な折にどうぞご覧になってみてください
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

YAMATOさんのライブ@熊野神社(自由が丘)

YAMATOさんのライブ@熊野神社

 昨夜は 熊野神社(自由が丘)の神楽殿という普段上げていただくことはない場所でのYAMATOさんライブでした。お祭りのイベントということで、前後の1時間ずつは神楽というのでしょうか(不勉強で自信ありませんが・・)、日本の伝統芸能が披露されていて、その間の1時間程がYAMATOさんのステージでした。心配した雨にも降られず気持ちいい野外ライブを楽しむことが出来ました。終演後 社務所で1時間ほど休ませていただいて「さあ帰ろう」と外へ出ると雨が降っていました。そのうち雷まで鳴り始めました。『晴れ男伝説』の記録更新中のYAMATOさん、今日もまた晴れ男の威力を見せてくれました!
 話には聞いていましたが 熊野神社のお祭りは 随分規模が大きく、参拝客が行列を作っていて途切れることがありませんでした。(一番下の写真は夕方の参拝客の列です。随分長く続いていました! 真ん中の写真は同じ場所の夜の様子。) ライブも大勢の方達が楽しんで下さっていたようでした。(一番上の写真の場所でのライブでした♪) メンバーはYAMATOさん、ジャンベのmasaさん、工藤の3名でした。
 私も今日は初めての場所にもかかわらず緊張もせず楽しい気分でアコーディオン弾いてきました。最後の曲の時に、ふと客席の方に目をやると楽しそうに手を叩いている若い方がいて、それを見て私も幸せな気持ちになりました。YAMATOさんのメッセージが多く人に届くようにと、これからも私に出来る形で応援を続けていきたいと思っています。まずは、時々参加させていただくライブでもっといい音色を出せるように、アコーディオンの腕を磨きたいです。頑張ろうsign03

♪月 ♪真夏の太陽を抱きしめて ♪永久に咲く花 ♪佐渡ヶ島 ♪命の花 ♪月 ♪涙雨 ♪男道 ♪追憶の故郷

2008年9月 6日 (土)

明日の≪かるふーる≫

 9月の≪かるふーる≫は、いよいよ明日ですが、お天気がちょっと心配ですね。楽器持参の方も多いと思いますので、晴れないまでも降らないでいて欲しいですね!

 チラシなど配布物をお持ちになる方の参考に、今日現在のご予約は20名となっています。当日のお申し込みで来られる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は椅子が足りなくなる心配はないと思います。それでは、明日、楽しみにお待ちしていますhappy01

2008年9月 5日 (金)

本気と覚悟を持って-西江雅之

 最近、人との出会いについて思うことが多いのですが、例によって数日前の新聞を何となくめくっていると目に飛び込んできたのは懐かしい名前と写真。30年も昔、大学生になりたての私が一年目に取っていた授業の中で一番面白いと思っていた講義をしてくださっていた先生、西江雅之さんでした。文化人類学というそれまで縁のなかった分野の話に、とても興味を惹かれました。大学構内でバッタリ出会うと気さくに声をかけてくるような先生でした。細かいことは何も覚えていないのですが、この先生の授業を受けて世界中のいろんな文化や言語の話を聞いて、先入観を持たずに物事を見ることの大切さを学んだように思います。そして自分の専攻での卒論を書くのが嫌なばかりに(文章を書くことが大嫌いでした!)、西江先生のゼミで単位を取ることで卒業したのでした。
 今回読んだ新聞記事には『本気と覚悟を持って』というタイトルで「出会い」について書かれていました。(興味のある方は9月2日付け朝日新聞朝刊の23面(文化欄)に掲載されています。) 「出会い」ということについて興味深いことが書かれていました。そして結びに書かれていた言葉もまた意味深いものでした。

「本当の出会いには、本気と覚悟が必要だ。しかし、それを持つこともまた極めて難しい。(新聞記事より引用)」

 久しぶりにお会いしてみたいなぁ~

flag西江雅之公式HP:http://gama84ki.hp.infoseek.co.jp/

♪YAMATOさんライブスケジュール

 10月1日のメジャーデビューCD発売に向けてYAMATOさんのライブ活動にも力が入ってきているようです。今後のYAMATOさんのライブ・スケジュールをご紹介します。明日の熊野神社には私もアコーディオンで参加させていただきます。自由が丘の「熊野神社」、行ったことはないのですが、明日と明後日はお祭りが開催されるようです。そのお祭りのイベントとしてYAMATOさんのライブがあるらしいです。お祭り見物を兼ねて、お近くの方、よろしかったら聴きにきてくださいねnotes

● 9/6(土) 19:00~ 自由が丘「熊野神社」境内:無料
(工藤もアコーディオンで参加しますよ~!)

http://www.kumano-jinja.or.jp/

● 9/7(日) 15:45~ 世田谷芦花公園「花の丘 フェスタ」野外ライブ:無料
http://hananooka.web.fc2.com/

● 9/13(土) 14:00~ 渋谷【APIA】:¥1500+1Dr
http://www.apia-net.com/

● 9/14(日) 11:30~ 佐渡小木港公園【スーパーカー in 佐渡】野外ライブ:無料

★ 10/1(水) デビューマキシシングル【月】(BWCA-1180)発売:¥1050

● 10/2(木) 21:15~ 銀座【Miiya Cafe】:¥2000+1Dr

南十字星 -山に登った水夫

 施設での活動を見学に来てくださった大柿さんから一冊の本をいただきました。まだ全部は読んでいないのですが、「詩と写真で綴る魂の軌跡」と帯に書かれています。本当に本当に美しい写真たち。そして飾らず心のありのままを綴ったと思える文章と詩。出会えたことが心から嬉しいと思えました。出会い、不思議です、素敵です。

『南十字星 山に登った水夫』大柿賢二http://www.kyobunkwan.co.jp/XBooks/senshu/senshu403.htm

2008年9月 4日 (木)

笑顔をありがとう!

 月に一度の高齢者施設訪問日。今日は7月に知り合ったケーナ奏者の大柿さんが見学に来てくださいました。私が先月書いた『音楽ボランティア募集』張り紙の記事(http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/08/post_503b.html)を読んで、関心を寄せてくださって、今日はまず施設見学ということで私たちの活動の様子を見てくださいました。どんなことでも書いてみるものだなぁ~と思いました。バタバタとしながらの2時間の活動にお付き合いいただき、大柿さん、ありがとうございました! これから施設側との曜日や時間の調整などが上手くいって、ケーナの音色を皆さんに聴いていただける日が早く来るといいなと思っています。
 いつも同様、デイサービスで1時間。引き続き、特養フロアで1時間でした。デイサービスの方は、いつもそれ程変化はないのですが、特養フロアは集まってくださる皆さんの顔ぶれや体調などによって雰囲気が違います。今日は、幸いにも皆さん落ち着いた感じで、かなりいい雰囲気で歌うことを楽しんでくださっていたように感じました。特に私の目の前にいたご婦人が、ほとんど一時間ずっと笑顔で私の方を見て身体を動かしていらっしゃるので、こちらも本当に幸せな気持ちになりました。やはり笑顔は人を幸せにしますhappy01
 特養フロアでは現在は歌集を使わずにやっているので、どうしても皆さんの視線はアコーディオンの方へと集まりがちになるのですが、そのことに今日改めて気付きました。そして、よく覚えていない曲だと多分難しい顔をして弾いているに違いない自分の姿を想像して、「う~ん、これじゃマズイなぁ~!」と思いました。悲しい内容の曲を笑顔で弾く必要はないのですが、仏頂面で弾かないように、こちらへと視線を投げかけてくださる方たちに対して気持ちをお返しする余裕を持ちたいなと思います。まだまだ難しいことですが、これからの目標です。もう一つの目標は、上手に歌えなくても自分で口ずさみながら伴奏が出来るようになりたいなということです。一歩一歩、頑張ろう!

♪瀬戸の花嫁 ♪アロハオエ ♪高原列車は行く ♪あざみの歌 ♪星影のワルツ ♪知床旅情 ♪古城 ♪ゴンドラの歌 ♪柔 ♪りんごの歌 ♪青い山脈 ♪赤とんぼ ♪旅の夜風 ♪影を慕いて ♪人生の並木道 ♪東京音頭 ♪夜来香(歌のKさんの独唱) ♪蘇州夜曲(アコーディオン独奏)

2008年9月 3日 (水)

夜来香 イエライシャン

 明日の高齢者施設での歌伴奏の時間に、いつもお手伝いしてくださっているKさんから「夜来香 イエライシャン」を歌ってみたいというリクエストをいただいたので、オリジナルを聴いてみたいなと思って探してみました。歌も素敵ですが、歌っていた李香蘭さんも美しい方ですね! 新しい歌を覚える時に、こうやって歌の時代背景なども簡単に調べることが出来るようになって、便利な時代になったなぁ~と思います。

flag「夜来香」 http://jp.youtube.com/watch?v=A1CZDgwXgnI

flag山口淑子(李香蘭)さんについて:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%B7%91%E5%AD%90

秋元順子-58歳デビューの「団塊の星」

 一週間ぐらい前の新聞で大きく取り上げられていたので、秋元順子さんて、どんな方かなと思っていたらYouTubeにもありました。http://jp.youtube.com/watch?v=YNPFudUYurU
 1月末に出したシングル「愛のままで」がヒットしているそうですが、聴いてみたらアコーディオンの音色がしっかり入っていました♪ メジャーデビューは2005年。58歳のオールドルーキーだったそうです。今61歳で話題の人となっている秋元さんの言葉、多くの人に一歩踏み出す勇気を与えそうです!

「その人の旬はそれぞれだし、何をスタートするにしても遅いことはない。一歩踏み出せるかどうか。私の姿がそんな力になれたらうれしいです。」

2008年9月 1日 (月)

ブログ・メンテナンスのお知らせ

 明日9月2日(火)9:00~15:00の予定でココログのメンテナンスを予定しているそうです。この時間帯のコメント投稿なども出来なくなりますので、よろしくお願いします m(_ _)m

リシャール・ガリアーノ&ザ・タンガリア・カルテット

 先週、本当に偶然に『東京ジャズ2008』のラジオ生中継を聴くことができ、『リシャール・ガリアーノ&ザ・タンガリア・カルテット』の演奏を楽しむことができました。と言っても、食事の支度をしながら、家族と食事をしながらだったので、落ち着いて聴いていられませんでした。運良く録音できたので、後でじっくり聴き返してみると、ほんとに素晴らしい演奏でした。ジャズ・ヴァイオリン奏者として活躍されている寺井尚子さんの参加もあって、豪華な演奏でした! (一つ残念だったことは素晴らしい演奏の途中に気象情報が入ってしまったことですが、毎晩の雷雨で被害を受けている地域のあることを思えば仕方ありませんね。)

 最初の一曲が私の大好きな「クロードへのタンゴ」。それから「マルゴーのワルツ」「リベルタンゴ」「スプリーン」「ニューヨーク・タンゴ」「ワルツ・フォー・ニッキー」など10曲ほどが演奏されました。寺井尚子さんの参加は急に決まったことのようでしたが、ガリアーノさんとのデュオでの「マルゴー」などゾクゾクするような演奏でした。ガリアーノさんのソロが2曲あったと思いますが、あとはほとんど寺井さんも参加されていたようです。多分カルテットの他のメンバーの皆さんも素晴らしいミュージシャンばかりだったことと思いますが、やはり耳はアコーディオンとヴァイオリンの音色ばかりを追っていました。目の前での生演奏は聴けなかったものの、ラジオを通しての実況中継を聴くことができて、本当にラッキーでしたheart04

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »