フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ♪関東アコーディオン演奏交流会 | トップページ | 関東アコーディオン演奏交流会 »

2008年9月21日 (日)

カポ!

 自分ではギターを弾けないのですが、最近ギタリストさんたちとご一緒する機会が多いので「カポ」なるものをよく目にします。本当は「カポタスト」と呼ぶんですね!
http://www.apollonmusic.com/kantan/G_kapo.html
 昨夜のライブでは事前にいただいた譜面と本番で聞こえてくる音が違うので一瞬慌てた曲があったのですが、素知らぬ顔して最初から演奏する予定はなかったような顔して座ってました(本当は予めアコーディオンで弾こうと思ってフレーズを考えていたのですが・・)。幸い、キーには関係のないパーカッション奏者と何でも大丈夫のサックス奏者がいたので大事には至りませんでしたが、ピアノとアコーディオンが何故絡んでこないかと組長さまが少々慌てていらしたかもしれません(笑)。 突然、全音上のキーで演奏できる技量がなかっただけのことなのですが。ということで、やはりライブの前には、「きちんとリハーサルをしましょう」と反省した私たちでしたが、以前から気になっていたギターの方たちは何故カポなどというものを使うかということを、昨夜やっと理解しました。カポを使うことで押さえにくいコードが楽に押さえられるようになったり、キーの変更がカポの位置を動かすだけで楽に出来るのだそうです。
 そうですか~。ギターは楽でいいですねぇ~。キーボードの移調は結構大変です! シャープやフラットがたくさん付いた曲はピアノ式アコーディオンでは、やっぱり大変です。(この点はボタンアコーディオンの方は少し楽かもしれませんね♪)
 とはいえ、ギターの弾けない私から見ると、ギタリストさんたちはすごいなぁ~と思います。あんな難しそうな楽器を弾きこなしていて! せっかく他の楽器の方たちと一緒に演奏する機会が増えてきたので、アコーディオン以外の楽器のことも少しずつ覚えていきたいなと思います!

« ♪関東アコーディオン演奏交流会 | トップページ | 関東アコーディオン演奏交流会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪関東アコーディオン演奏交流会 | トップページ | 関東アコーディオン演奏交流会 »