フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« お知らせです(^-^)  | トップページ | 「いつか」を作らない&じっとやりすごす »

2008年9月13日 (土)

二泊三日の夏休み

 木曜日の朝から二泊三日で夏休みをいただきました。買い物・食事の用意・洗濯・掃除・アルバイトなどなど、いろいろなことから解放されて、三食昼寝付きで、のんびりと過ごしてきました。
 向かった先は近所の総合病院。額の真ん中に出来た骨腫瘍とやらを取ってもらいました。今日はまだ大きな絆創膏がオデコに張り付いていて、あまり人には会いたくない状態です。といいながら病院からの帰り道、お饅頭屋さんに寄ってお饅頭をたくさん買って帰りました。昨日一日ご飯を食べられなかったので、お腹すいてすいてhappy01 (三食昼寝付きといいながら手術時間の関係で丸一日は食事なしでした)

 6人部屋の病室で、またまた楽しい出会いがありました。同じ市内に住む方たちで、何ということもない世間話をしている最中に、3人に共通の知り合いがいるということが分かり、話が盛り上がり楽しい入院生活でした。共通の知り合いという方がまたカフェバーCooでお馴染みの常連客の女性ということで、出会いの面白さ・不思議さを改めて感じた三日間でした。このお二方とは、これからも仲良くお付き合いいただけそうな予感があり、迷ったあげく入院した甲斐があったというものです。
 家事から解放されて、のんびりとさせてもらってリフレッシュもできたので、また明日から元気にアコーディオンに取り組もうと思いますsign03 (もちろん家事も仕事もやりますよ! 心配しないでください、そこの方!)

« お知らせです(^-^)  | トップページ | 「いつか」を作らない&じっとやりすごす »

コメント

spadeたしろさんへ:
ありがとうございます!
かえって皆さまにご心配おかけするようなことを書いてしまいましたね。でも大丈夫です!
大きな病気をしなければ、≪かるふーる≫も生まれていなかったし、自分自身迷いばかりの生き方を続けていたことと思います。今も楽しいこと100%の人生とはいきませんが、日々を充実感を持って生きること、ストレスを上手く発散させる術を覚え、充分満足のいく人生を送れていると思います。これも≪はるもにあ≫やカフェバーCooで出会う大勢の音楽仲間の皆さまのお陰だと思います。ありがとうございますhappy01happy01

8月の最終日、jaaのワークショップの会場でお会いしたときは、とても想像できませんでしたが大変でしたね、お見舞い申し上げます。額の真ん中にできたナントカとか、全身麻酔とか、吃驚してしまいした。数年前には5週間も入院なさったことがあるなどと伺うと本当に吃驚してしまいますが、このまま何事もなく良くなられることを心から願わずには居られません。どうぞお大事に。

spaparmerhuseさんへ:
ありがとうございます! 日帰りでも出来そうな手術だったのですが、全身麻酔でやるためには最低二泊三日ですと言われて、ちょうどいい夏休みなるかと入院してリフレッシュしてきましたhappy01
parmerhuseさんのように遠出をして温泉でのんびりなんて出来るといいのですが、浪人生もいることだし、それは少し先のお楽しみですnote
お互いまた明日からの一週間も元気に頑張りましょう!

おかえりなさい。というか、手術ご成功してよかったですね。心配していました。そして、世間が狭く、共通のお知り合いがいらしたとのこと、それはまた、よい収穫でしたね。私は、週末、ほんの少しのささやかなお楽しみで上方に行ってきました。温泉治療は、元気の源。また、来週頑張れそうです。

heartあけちさんへ:
お元気に活躍されている様子、ブログで拝見しています! 頼れる相方さんがいて、いいですね♪
私も迷ったのですが(顔だし、万が一失敗したら、ますます見られない顔になっちゃうし・・)、定期的に通院している婦人科の主治医の先生から念のために取ってもらったほうがいいと言われて、まあ気にしているよりサッサと取ってしまった方が気が楽かと思って入院してきました。数年前に一日がかりの手術の後ICUに入れられ5週間入院したことがあるので、今回の手術は短時間で済んで楽でした。
あけちさんの場合、悪性である可能性がないのであれば、また生活に困らないのであれば、様子を見ていてもいいのかもしれませんね。私の場合は9割方良性ですよと言われて取ってみたら実は悪性だったため再手術になったという前科があるので主治医の先生も神経質になっていたと思います。今回取ったものは、きっと何でもないと思って楽天的に考えてますhappy01

くどうサン、お久しぶりです。
骨腫瘍という言葉に思わず反応してしまいました。
私も踵にある外骨腫を、さてどうしたものかと思案する毎日で、この記事を見て、私もとった方がいいのか?と迷いが出てきました。
足という事もあり、これを削ったら暫く歩けないのかな~と思うと、つい我慢してしまいます。
それに手術が怖いsweat01
くどうサンの勇気ある判断に拍手です♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせです(^-^)  | トップページ | 「いつか」を作らない&じっとやりすごす »