フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ♪田ノ岡三郎さんの演奏情報 | トップページ | 第42回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

2008年10月 3日 (金)

新曲発表会

 『新曲発表』というほどではないのですが、毎回毎回同じ曲を弾き続けるのは私の方でも飽きてくるし、歌ってくださる方もそうだと思うので、歌集にある中から毎回1曲ぐらいは新しい曲を覚えたいなと思いながら施設での活動を続けています。
 月に一度の高齢者施設訪問日は昨日でした。今月はリクエストをいただいていた「何日君再来(いつの日君再び来たるや)」と他に「人生劇場」「谷間の灯」を新曲として発表いたしましたhappy01 (実は、どれも覚えたての曲だったので、ちょっと心配でした。) 結果、どれも好評のようでした。「何日君再来」は歌でお手伝いしてくださっているKさんからの「歌ってみたい」とのリクエストにお応えしてのものでしたが、デイサービスに通って来られる年代の方には、やはり馴染みの曲で大変喜ばれたようで来月また皆で歌いましょうということになりました。「人生劇場」はたまたま譜面を見つけたので取り上げてみましたが、これも皆さん大好きな古賀メロディーで喜んでいただけたようでした。「谷間の灯」は歌声カフェ「空」でハーモニカのMさんから教えていただいた曲で「小沢昭一さんがハーモニカで吹いていて良かったよ」と聞いて覚えてみました。
 
施設に通うようになる前は自分の好きな曲・弾きたい曲しか弾いていませんでしたが、今は歌の伴奏を中心にやらせていただいているので、施設で過ごす方たちが喜んで笑顔になってくださる曲を覚えて、気持ちよく歌っていただけるようにと思いながら毎回練習します。そんなことの繰り返しの中で、「はっきり言って演歌は嫌い」だった自分が結構気持ちよく演歌の世界に浸っているのが面白いです。演歌でも童謡・唱歌でも、ジャンルに関わらず、聴いて歌って幸せな気持ちになれる音楽を、一人でなく多くの方たちと関わりながら長く続けていきたいです。
 昨日は、いつもの歌のお手伝いのKさんの他にケーナのOさんも参加してくださったので、数曲ケーナとアコーディオンの伴奏で歌っていただき、ケーナの独奏も聴いていただきました。見る機会の少ないケーナという楽器を生で聴いていただけて、これも喜んでいただけたのではないかと思います。Kさん、Oさん、ご協力ありがとうございました。

♪赤とんぼ ♪里の秋 ♪故郷の空 ♪小さい秋見つけた ♪旅愁 ♪紅葉 ♪月の砂漠 ♪谷間の灯 ♪水色のワルツ ♪荒城の月 ♪古城 ♪波浮の港 ♪旅の夜風 ♪影を慕いて ♪悲しい酒 ♪王将 ♪人生劇場 ♪人生の並木道 ♪星影のワルツ ♪何日君再来 ♪青い山脈

« ♪田ノ岡三郎さんの演奏情報 | トップページ | 第42回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪田ノ岡三郎さんの演奏情報 | トップページ | 第42回“アコーディオン喫茶かるふーる” »