フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ♪3110スーパーバンド@おどりフェスティバル | トップページ | 友情のレポーター活動報告会2008 »

2008年10月 6日 (月)

♪ふるや杏-THE HIKIGATARI

 東大和カフェバーCooのママさんの弾き語りライブPart2。今回は、杏子さんが最近出会って感動した素敵な方たちを紹介し、その活動の支援もしたいとのことで開催されたチャリティー・ライブでした。その方たちとは、世界最貧国の一つであるエチオピアの子どもたちを助けたいということでNPO法人を設立して東大和を拠点に活動をされている『武蔵野倶楽部』です。http://www.musashinoclub.org/index.htm
 このような地道な地味な活動に興味を持っていただくには、まず「食べる」ことから入ってみようとの杏子さんのアイディアで昨夜のライブはエチオピア料理を味わってもらいつつという形式になりました。豆カレーのような一品とミートソースのような一品にエチオピアのパンでしょうか、フワフワとしたパン状のものも添えられて、来場者全員に配られました。ちょっと辛い味付けでしたが、とても美味しいものでした。
 ライブの合間に、『武蔵野倶楽部』の代表の方のお話も聞け、現地の活動の様子も映像で見せていただき、ボランティアで活動支援をされている東大和地元の方たちの紹介もありました。昨夜、私たちが美味しく味わったエチオピア料理。でも貧困に喘ぐ現地では食べ物を口に出来ず幼くして亡くなってしまう子供たちも大勢いるようです。毎年現地へ足を運び、支援が必要な相手に自分で支援金や物資を届けるという活動を続けているような方たちが、すぐ身近にいらっしゃるということを知り驚きました。このようなチャリティー・ライブに足を運ぶことで、そしてその際に募金箱に自分に無理のない金額を入れることでも、遠いアフリカで子どもたちの命を救うことに役立つと思います。
 カフェバーCooでは、このようなチャリティー・ライブを今後継続して開催していきたいとのことでした。私も、できる限り応援をしたいなと思います。お近くの方、機会があれば、是非今後のチャリティー・ライブへ足を運んでみてくださいね!
 杏子さんのライブそのものも、お若い頃に(今もお若いですが!)作られたオリジナル曲もたくさん聴かせていただき素晴らしいものでした。息子さんのドラムとの共演が2曲、尺八奏者の真藤さんとの共演が1曲ありましたが、これもまたリハーサルなしのぶっつけ本番とは信じられない素敵な演奏でした。皆で歌える曲も交えて客席を盛り上げてくださる演出も楽しく、充実感たっぷりの夜となりました。

« ♪3110スーパーバンド@おどりフェスティバル | トップページ | 友情のレポーター活動報告会2008 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪3110スーパーバンド@おどりフェスティバル | トップページ | 友情のレポーター活動報告会2008 »