フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 伝え合う | トップページ | 共に過ごす時間 »

2008年11月23日 (日)

音フェス@東大和ハミングホール

 昨夜、夕方からは地元、東大和ハミングホールで開催された『音フェス』に参加してきました。音楽関連の地元の4店舗の合同企画ということで10バンドが4時から8時半に渡って演奏をし、ホールでは飲食もできるライブバー形式でのイベントでした。
 私は『ゴルゴンゾーラWチーズ』というバンドにアコーディオンで参加させていただきました。ピアノ・ベース・ドラム・アコーディオンの演奏で大木正子さんとシュンペイさん親子が5曲のシャンソン・カンツォーネを歌いました。今回はイタリアン・ロック風にということで、どの曲もかなりノリのいいものでした。こういう編成でアコーディオンを弾かせていただくのも初体験だったので、大変さもありましたが、とても楽しい経験になりました。

♪オーシャンゼリゼ ♪雨 ♪この胸のときめきを ♪恋心 ♪ケンセラ
♪おいしい水(アンコール)

 事前にある程度アレンジを考えないと即興ではほとんど役に立たない私のアコーディオン。 予期せぬ「アンコール!」の声に、急遽演奏することになった「おいしい水」。ほとんど何も出来ないまま時折歌と一緒に主旋律を弾いたりしていましたが、こんな場面でとっさにカッコよく弾けるようになりたいものです!

 とはいえ、思い出すと赤面してしまいそうな経験を繰り返しつつ「緊急時対処法」みたいなものも身についてくるんだなぁと思います。昨夜も気付くと一オクターブ違う場所から弾き始めてしまい「あぁぁああ・・・鍵盤が足りない、どうしよう!」みたいな場面もありましたが、「慌てず騒がず何とかごまかす」みたいなテクニックは少しずつ覚えてきたようですcoldsweats01

 このような機会を与えていただけて、本当にありがたいと思います。カフェバーCooのお陰で音楽仲間が増えていくと同時に、自分の音楽の許容範囲も広がってきていますし、何よりも多くの演奏の機会をいただけて、少しずつですが自信をつけることにも繋がっているようです。本当に関係者皆さま、いつもありがとうございますhappy01

« 伝え合う | トップページ | 共に過ごす時間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伝え合う | トップページ | 共に過ごす時間 »