フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ♪福音朗読でつなぐアコーディオンあんさんぶる | トップページ | クリスマス »

2008年12月20日 (土)

♪クリスマス・コンサート(保育園)

 今日は友人が経営する保育園のxmasクリスマス・コンサートxmasに参加させていただきました。武蔵村山市内の公共施設の集会室を借りての手作りコンサートでした。クリスマス・ツリーも持ち込んで飾り付けをし、サンタクロースの衣装を着た子どもたちも何人かいて、とっても可愛いおちびちゃんたちとの楽しい楽しい時間でした。
 ヴァイオリンを学び始める子どもたちが楽器を手にする前に小林一茶の俳句を覚えるのだそうで、園内でヴァイオリンのレッスンを受けている子どもたちの俳句の暗唱から始まったプログラム。自分のヴァイオリンを買ってもらったばかりというお嬢さんのヴァイオリン演奏、そしてフルート演奏、アコーディオン演奏、ヴァイオリンとピアノの演奏、子どもたちによるクリスマスソング、ハンドベル演奏と続きました。
 アコーディオン演奏では「さんぽ」「となりのトトロ」「崖の上のポニョ」を聴いていただきました。「ポニョ」では、ちびっこたちが隣で歌いながら踊ってくれていて、こちらも何だかとっても楽しかったです♪ アコーディオンを見るのは初めてという方たちに楽器の説明も少しだけさせていただきました。演奏の後、素敵なお花をいただきました。ありがとうございました!
 フルート、ヴァイオリン、ピアノの音色もとっても素敵でした。そして最後のハンドベル演奏は、参加されていた保護者の方たちや子どもたちも一緒にになっての「ホワイト・クリスマス」。一回の練習で、いきなり本番でしたが、皆さんでワイワイと楽しそうに演奏されていて、きれいな音が響いていました。
 子どもたちが歌う「クリスマスソング」のコーナーでは、サンタの衣装や帽子、トナカイの角のついたカチューシャなど、それぞれがクリスマスらしい装いでステージに登場して、振りをつけながら大きな声で歌っていて、かわいかったです! お母さんやお父さんの側から離れられなくて泣いてしまったお子さんもいましたが、それもまた可愛く思えるのは、自分の子が、そういう年頃からはすっかりかけ離れてしまったからでしょうね。我が子が保育園へ通っていた頃は、泣かれるたびに絶望的な気持ちになったものでしたが・・・(笑)
 大きい子が小さいこの面倒みたり、泣いちゃうこを別の子が気にかけて励ましていたり、子どもたちの姿は、見ていて飽きないなぁと思いました。小さい子相手にアコーディオンを弾くのは随分と久しぶりでしたが、楽しいひとときでしたhappy01

 

« ♪福音朗読でつなぐアコーディオンあんさんぶる | トップページ | クリスマス »

コメント

xmas栗大福4号さん、こんばんは。
経営者のお嬢さんが音大のバイオリン科を出ているのでレッスンをしてくれるのです。でも希望者のみレッスン料を払ってのことだから、全員がやっている訳じゃないんです。
そうか、バイオリンとベースは同じ弦楽器の仲間だったんですね! 新発見!!

すごい保育園ですね。音楽の英才教育なんですね?
ヴァイオリンもベースも同じ仲間ですから(?)負けていられませんねnotenotenote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪福音朗読でつなぐアコーディオンあんさんぶる | トップページ | クリスマス »