フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 3月1日の≪かるふーる≫ | トップページ | 第47回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

2009年2月28日 (土)

菜の花アコーディオンコンサート

 川越アコーディオンサークル「たんぽぽ」の皆さんの主催による『菜の花アコーディオンコンサート』へ行ってきました。ゆっくり川越散策をする時間はなかったのですが、バスの窓から少しですが町並みを見て楽しみました。極度の方向音痴なので無事に会場へ辿り着けるかが心配でしたが、あちらこちらで町の方たちに助けていただきながら開演に間に合うように着きました。開演直前に知っている方が入ってきたと思ったら≪かるふーる≫のご常連「かなかな」さんでした。休憩時間や帰り道は「かなかな」さんとのお喋りも楽しみました。
 今日の会は昨年入会された方々の修了コンサートと子ども教室の発表会を兼ねたものでしたが、先輩サークル員の皆さんの演奏もたっぷりあり、≪かるふーる≫でもお馴染みのmurakamiさんも独奏で「歌劇カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲」を披露してくださいました。落ち着いてしっかりと演奏されていて初心者の皆さんの良き先輩として頑張っていらっしゃるんだなぁと思いました。やはり≪かるふーる≫に一度来てくださったことのある峯島さんはご家族で参加されていて、サークルを中心的に引っ張っていらっしゃるようでした。
 3歳ぐらいの幼児さんから70代ぐらいの皆さんまで、年齢層が幅広く、中でも子どもさんたちの人数が多いことに驚きました。先輩方が後輩を支え育てながら仲良く活動を続けていらっしゃる様子が感じられました。指導なさっている松永勇次先生の編曲によるものが多く、中でも最後の全員合奏「Strike Up The Band」「リベルタンゴ」は聴き応えのある演奏でした。
 出演者にお子さんがいるので客席にも親子連れが多く、地域の皆さんと一緒に音楽を楽しむ場としての役割も果たしているようでした。地域の方たちに愛されながら活動を続けてこられたのだろうと思いました。楽しい時間を過ごすことができました。お誘いくださいましたmurakamiさん、ありがとうございました。

« 3月1日の≪かるふーる≫ | トップページ | 第47回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月1日の≪かるふーる≫ | トップページ | 第47回“アコーディオン喫茶かるふーる” »