フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 今週の予定いろいろ | トップページ | 田ノ岡三郎さんのインタビュー »

2009年2月23日 (月)

粗探し用 ICレコーダー

 これまでアコーディオンの練習時に利用していたMDレコーダー(右)の調子が悪いので思い切ってICレコーダー(左)を買いました。機械に弱いので新しいものを買うのは大いに躊躇するのですが、最近使っている方も多いようだし便利そうだしと思って何度か売り場に足を運んでみました。いろんな機種があって素人には一体どれが自分向きだか判断しかねます。何度目かに並んでいる多くの機種を眺めていつものように途方にくれていると、感じのいい店員さんが「ご案内しましょうか?」と声をかけてくれました。「売れ筋ランキング1位の商品は音質にこだわる人にはいいですが、それ程でもなければ3位のこの商品がお勧めですよ」と言って勧めてくださったのがこれです。「自分もこれを使ってますが、使いやすいし、とてもいいですよ!」という言葉を信じて買ってしまいました。MDレコーダーの新品を買うことを考えたら3分の1位の値段でした。
 値段にも満足でしたが、軽いし扱いも楽だしパソコンにも簡単に繋げるし容量も大きいし(2G)、イヤホンなしに録音も聞けるし、CDなどの音楽を取り込んで聴くことも楽にできるしと、言うことなしです。ただ心配なことと言えば、あまりにも軽くて小さいので、うっかり置き忘れてきてしまいそうなので、外で使うときには要注意だということでしょうか。
 ライブのリハーサルなどの場でも活躍しそうです。家で練習する時にも大助かりです。アンサンブルの練習をする時には他のパートを予め録音しておいて、それを聞きながら自分のパートを練習すると仕上がりの感じが把握できます。ソロの練習の時にも小まめに録音して聞いてみると自分の粗がよく分かります。人の粗探しはよくないですが、自分の粗探しは積極的にやりましょう! 知らず知らずのうちに付いてしまっていた変な癖とか、弾いている時には気づかないことが、いろいろと見えてきます。そして、更に嬉しいことに再生スピードを速めたり遅くしたりなどということができます。CDなどのフレーズをコピーしたいなと思うときに早すぎてなかなか音が取れなかったりしますが、そんな時にはスピードを落として再生できるので楽になります。マニュアルには、いろいろな便利そうなことが書いてあって、まだ全部を覚えきれませんが、とりあえず機械音痴の私にも必要最低限のことは、すぐに覚えられました。思い切って買ってみて良かったです。
 そして、今日もまた自分の粗探しに励んでいる工藤でしたhappy01

« 今週の予定いろいろ | トップページ | 田ノ岡三郎さんのインタビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の予定いろいろ | トップページ | 田ノ岡三郎さんのインタビュー »