フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

池内光子さんのワンマンライブ

 ≪かるふーる≫での2回のミニライブでも素晴らしい演奏で楽しませてくださった池内光子さん。来週、初のワンマンライブをなさるというお知らせが届きました。楽しい夜を過ごせそうですよ。お近くの方、少々遠くてもお時間のある方、いかがでしょうか?
::: 以下転載です :::
heartshine池内光子ワンマンライブshineheart
 flag4月10日(金)
 flag1stステージ 20:00~
 flag2ndステージ 21:00~
 flag場所 Sam‘s Bar 
 (京浜急行日ノ出町駅下車 徒歩4分)
clipSam‘s Barの電話番号は045-243-2299です
clipチャージは 投げ銭です
clipお客様に楽しんで頂ける様な ライブを目指して頑張ります

田ノ岡三郎さんのYouTube

http://y-blog.usatrene.com/?eid=1154293

 アコーディオン奏者田ノ岡三郎さんのニューアルバム情報を掲載したサイトにYouTubeが一件アップされていました。田ノ岡さんがゲスト参加なさったライブの動画のようです(↑)。

http://y-blog.usatrene.com/?cid=51382

 こちら(↑)はアルバム制作の様子など。

2009年3月30日 (月)

坂本光世さんのライブ情報

アコーディオン奏者の坂本光世さんからのライブ情報です。横浜でのジョイントライブにお客様の飛び入り参加も歓迎だそうです。お近くの方、いかがですか?

::: 以下転載です :::

★4/17(金) 日ノ出町(横浜) シャノアールでジョイントライブ

■出演
むらかみFけいこ(シンガーソングライター)/坂本光世(アコーディオン)

■時間:20時~22時位
■料金:2500円(ドリンクとおつまみ付)
■電話 045-242-9784
■場所:京浜急行「日ノ出町」駅(横浜から4分)から徒歩30秒
■コメント
シャンソニエの名残たっぷりの、高級音楽サロンでのライブ。
シンガーのケイコ&アコーディオン坂本が、それぞれソロ演奏を披露します。
数曲二人の共演曲もあります。
皆さんで歌っていただくコーナーもあります♪
オープン・マイク時間も設けて、楽器や歌のご披露も歓迎します。
アコーディオンのお持込も是非。

☆ライブのご予約・お問い合わせ
(メール予約)msakamo●dream.com ※●を半角の@に置き換えてお送りください。
または、メールフォームからメールしてください。
http://www.acpit.com/~rental1/webmail/webform.cgi?ID=stella

2009年3月29日 (日)

植物状態からの帰還

 今日は、ちょっと興味を持って録画しておいた番組を見ながら、すごく感動しました。

「私の声が聞こえますか」
~植物状態からの帰還~

http://www.nhk.or.jp/special/onair/090328.html

 植物状態=一生意識がない状態で寝たきり

という認識を新たにしました。刺激を与え続けることで回復を見せる患者さんがいらっしゃるとのこと。医療分野での研究が進み多くの可能性が出てきたのでしょうか。再び気持ちを通い合わせることが出来る日を待ちわびて語りかけを続け、刺激を与え続ける家族や医療関係者の方たち。呼びかけに応じて手や足が動き、身体が動くようになり、言葉を発することができ、食事をすることまで出来るようになる患者さんも! 人間の身体の持つ限りない可能性や不思議さに感動しました。

人間の脳の驚くべき回復力、そして回復の可能性を信じること。未来への希望を感じさせてくれる番組でした。諦めないこと、希望を捨てないこと、信じ続けること。そんなことを続けていくことができれば、どんな困難な状況も必ず打開できると思わせてくれる内容でした。

2009年3月28日 (土)

小平さくら祭り

 今日は小平三小青少対主催『小平さくら祭り』へ行ってきました。喜平橋近くの車道を通行止めにして屋台もたくさん出ていたようです。車の入ってこない車道でチンドン、よさこい、ストリートダンスなど様々な出し物があったのですが、その中の一つが「ま組」の演奏でした。今回は初めてご一緒するドラマーさんとベーシストさんの参加もあり、曲も初めてのものが3つありで、ちょっと新鮮な感じのする「ま組」でした。
 桜の花は、このところの冷え込みで見頃を迎えているという状態ではありませんでしたが、それでも時折暖かい日差しも差してくる野外での演奏は気持ち良かったです。メンバーの内の二人が小平三小で教えているということもあり、子どもさんや親御さんたちも集まってきて、結構大勢のお客様に囲まれていました。いつもながら楽しいイベントにお誘いくださる組長さまに感謝です!

♪花~すべての人々の心に花を~ ♪ハナミズキ ♪さくら(独唱) ♪リベルタンゴ ♪翼をください

編成:ヴォーカル・ギター・ピアノ・サックス・ベース・ドラム・アコーディオン

 

2009年3月26日 (木)

アコーディオン教室発表会

 『ルネこだいら』の催し物案内を眺めていたらアコーディオン教室発表会というのがありました。JAA評議員をなさっている先生のお教室のようです。詳細は下記サイトでどうぞ。

5月3日(日・祝)13:30~16:00
花岡ミュージックアンサンブル
第7回 アコーディオン教室発表会
入場無料

http://www.runekodaira.or.jp/calendar/cal0905.html
http://www.com-life.jp/course/sunday/accordion.html

子どもに教わったこと-灰谷健次郎

 保育園でのアルバイト(と言っても週に一度ぐらいですが)を始めて2ヶ月。久しぶりに相手をする乳幼児。どの子も本当に可愛らしく見ていて飽きないです。1才から6才までの子どもたち。まだ言葉は喋れないけれど何かを訴えて「○※△!×?・・・・・」いる1才児、ちょっと大人びた感じも出始めている6才児。どの子も大好きです。オムツを替えるのもご飯やおやつを食べさせるのも、ちょっぴり大変な時もあるけど、それでも楽しいです。20代の頃、まだ自分が子どもを持つ前、小さい子相手の仕事を短期間していました。その時には、手に負えない幼稚園児にさんざん悩まされて泣きたくなることもありました。さすがに一人育てた後なので、保育園の子どもたちの様子を見ていると対処の仕方も何となく分かります。子どもたちの表情や仕草、こんなにも見ていて飽きないものだとは思いませんでした。自分が乳幼児期の子どもを育てていた頃は気持ちに余裕がなく、日々の子どもの変化や成長を心から楽しむことが出来ていなかったような気がします。しっかりやれていなかった子育て、もう一度経験して、そこから何かを感じてご覧なさいと神様が考えたのかどうかは分かりませんが、子どもたちを見ていると気づくことも多いです。
 先日、図書館でふと目にした「子どもに教わったこと」という本を読んでみました。灰谷健次郎さんの本です。教科書などで読んだことはあるのかもしれませんが、自分で買ったり借りたりして読んだことがなかった作家です。興味深い内容でした。子どもを育てるということは片手間にやってはいけないんだなぁと反省しています。もっとしっかりと本気で子どもと向き合っていなければならないんだなぁと今更ながら思います。
 保育園の子どもたちの姿を見ながら何か未来へと繋がるものが得られるような気がしています。

2009年3月23日 (月)

坂本光世さんのライブ情報

 アコーディオン奏者の坂本光世さんから4月のライブ情報をいただいています。素敵な場所でのライブ、楽しみも倍増ですね!

::: 以下転載です :::

★09/04/04(土) 阿佐ヶ谷 名曲喫茶 ヴィオロン
■出演 坂本(アコーディオン)ソロ
■時間 19時~/20時~(2セット入替なし。2回とも違う曲目です。)
■料金 千円(お茶付き)
■電話 03-3336-6414
■場所 JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩6分くらい
■アクセス 
http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/map/violon.htm
■住所 杉並区阿佐ヶ谷北 2-9-5 「スターロード」という看板のある道です。
■コメント
老舗名曲喫茶にて、ジャズ、シャンソン、民族音楽、オリジナルなどを一人で演奏します。
お席に限りがある空間ですので、お越しいただける際にはご一報いただけると幸いです。

フランスやプラハの喫茶店みたいな空間。
場所を見るだけでも価値がありますので、大オススメです!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
★09/04/07(火) 横浜・元町 Tap
■出演 坂本(アコーディオン)ソロ
■時間 19半時~21時半位(2セット入替なし。2回とも違う曲目です。)
■料金 800円+お店でオーダーお願いします
■電話 045-222-7212
■場所 石川町より徒歩5分くらい
■アクセス
http://taplive.exblog.jp/
■コメント
リーズナブルな参加型バーで、トークも満載のライブ。
オープンマイク・タイムあり。
奮って楽器や歌、朗読など披露してください。
アコーディオンのお持込と演奏披露も大歓迎です!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
☆ライブのご予約・お問い合わせ
(メール予約)msakamo●dream.com ※●を半角の@に置き換えてお送りください。
または、メールフォームからメールしてください。

http://www.acpit.com/~rental1/webmail/webform.cgi?ID=stella

2009年3月22日 (日)

さいたま市南区フェスティバル

 さいたま市南区役所で開催された≪南区フェスティバル≫でアコーディオン演奏の時間をいただき、午前と午後の2回アトラクション・コーナーで会場の皆さんと楽しい時間を過ごしてきました。雨が心配されましたが終了まで降らずにすみ、小さいお子さんから人生の大先輩の方たちまで、結構な賑わいでした。他の出演者の皆さんのパフォーマンスも楽しく、お客の立場でもしっかりと楽しんできました。

one朧月夜 ♪崖の上のポニョ ♪ララルー ♪オー・シャンゼリゼ ♪アニー・ローリー ♪ドラえもんの歌 ♪さんぽ ♪エンターティナー ♪北国の春 ♪青い山脈

two♪どこかで春が ♪崖の上のポニョ ♪街角 ♪黒い瞳 ♪カチューシャ ♪ダニーボーイ ♪埴生の宿 ♪ドラえもんの歌 ♪さんぽ ♪北国の春

 休憩時間に司会者の方が口笛教室で講師をなさっている口笛の名手だと分かり、何か一緒にやりましょうということになり、2ステージめの「どこかで春が」「北国の春」では口笛の素敵な音色も聴かせていただきました。また最初のステージは立ち台の上で演奏したのですが、2回目は客席に近い場所で演奏したら、子どもさん向けの歌の際には何人か前に出てきて歌ってくれました。2回目の方が聴いてくださる方たちとの一体感を感じられて、より楽しかったです。体力的に全曲は無理があるので「北国の春」「青い山脈」だけ立奏してみました。やっぱり立って弾く方が、客席の反応も強く返ってくるなぁと感じました。少しずつ体力を付けて立奏できる数を増やしていこうかなと思いました。

 『なぜ、いいことを考えると「いいことが起きる」のか』、この本のタイトルを単純に信じてしまった私は、昨夜「明日はきっと楽しく演奏ができるし、いい出会いに恵まれるに違いない!」と強くイメージしながら眠りにつきました。そのお陰か、今日は不思議と変な緊張感はなく自然体で弾くことができました。(それなりにミスタッチとかいっぱい有りですが、もちろん!!) そして何よりも本当に素敵な出会いにも恵まれました。今日一日、アトラクション・イベントの司会進行を担当していらした高橋さんという方が帰る方向が一緒だったので電車内でずっとお話していましたが、とっても楽しい方でした。いただいた名詞には「口笛配達人」とありました。日本口笛奏者連盟会長をなさっているそうです。口笛は自分の身体を使っての演奏なので楽器を購入する必要はないし、しかも息を使うので健康のためにもいいので、近年愛好者が増えてお教室も賑わっているようです。世界大会まであるそうです。野や山へハイキングへ行って鳥のさえずりと一緒に口笛を吹く、そんな楽しみもいいですね。

高橋一眞さんのオフィシャルサイトです:http://whistlers.hp.infoseek.co.jp/index.html

 他の出演者の皆さんも、それぞれ個性的な楽しいパフォーマンスで楽しませてくださいました。サイトをお持ちの方をご紹介しますね。

山田プリンさん:http://p-yamada.net/
いろいろな所で大道芸を披露されているようです。チャップリンのような格好で楽しませてくださいます!

のこ木本さん:http://www.geocities.jp/nokokimoto/
以前から興味があったミュージック・ソー(のこぎり)の演奏を間近で見ることができました。とっても柔らかな心地良い音色でした。千葉県柏市で「のこぎり教室」の講師もなさっているようです。http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_491404.html
のこぎりはギター用のソフトケースに入れて持ち歩いていらっしゃって、一見最近流行りの「オヤジバンドのギタリストさん」風でした。

●「MARIN鈴」&「TYteen(YURI&TAISEI)」:http://www.up-only.com/history.html
さいたま市の関連イベントなどで活躍されている方々のようです。

:::::::::::::::::::
 今日の演奏の機会をくださった小川経子先生や会場で出会った皆さんに感謝いっぱいの良き日となりました。

『関東アコ』速報 第二弾

 『関東アコーディオン演奏交流会』実行委員でもあり≪かるふーる≫の常連でもあるKさんから今年の『関東アコ』の最新情報が届きました。以下、いただいたメールの転載です。

::: 以下転載です :::

one今年は関東アコ・変わります!

今年の関東アコーディオン演奏交流会は9月20日(日)北区赤羽会館で独奏の部のコンクールですが、「1位、2位・・・」の順位付けは望まない」との声もあり、今年は「従来のコンクール参加者」プラス「審査員の講評や観客のメッセージカードはもらえるが、順位はつけられない参加者」と言う形になります。
「学びあうためのコンクール」には大きな意義がありますが、交流の輪を更に広げたい、参加者を増やしたいことから、やってみることになりました。皆さん、ふるってご参加下さい。

two「合同演奏」に参加しましょう!

関東アコーディオン演奏交流会の20周年記念イベントが 11月29日(日)に行われますが、その最後に初級者から上級者まで誰でも参加できる50名以上からなる「合同演奏」をします。柴崎和圭先生指導の「music」(本邦初演奏!)です。

練習日は5/24(日), 6/28(日), 7/12(日), 8/16(日), 9/未定, 10/4(日), 18(土), 11/8(日), 22(日),です。11/29(日)本番。是非皆さん誘い合わせてご参加ください。


●「演奏交流会」「20周年イベント」についてはホームページも準備中です。
http://www.kanto-acco.jp/

2009年3月20日 (金)

田ノ岡三郎さんの新譜情報その他

 アコーディオン奏者の田ノ岡三郎さんから届いたインフォメーションから抜粋して転載させていただきます。ご予定がいろいろとあるようですよ。詳細は田ノ岡さんのHPでどうぞ。http://www.fieldbig.co.jp/sabu/

::: 以下転載です :::

★2nd album「風の趣くまま」の情報、以下レーベルサイトにupされました!
http://y-blog.usatrene.com/?eid=1137826

==============
★3月21日(土)サブロウ純地元ライブ・・・・高尾の異国風カフェダイニング TOUMAI(トゥーマイ)http://toumai.jp/にて今週末ライブします。広い地域にファンを持つ、本当に居心地の良い名店なので、お近くの方もそうでない方も、是非遊びにいらしてください!ご飯もオススメです!
■日時 2009.3.21(SAT) Open 17:30 / START 19:00(21時頃までの予定です)
■チケット 前売り券2000円/当日券2300円(子供半額)
■出演:田ノ岡三郎(アコーディオン)&葛岡みち(ピアノなど色々!)
■アクセス:〒193-0944 東京都八王子市館町657 上記TOUMAIさんHPに地図もあります。
JR・京王線 高尾駅南口より徒歩13分 車5分(駐車場4台) TEL 042-667-1424
路線バスの場合:高尾駅南口より館ヶ丘団地ゆき京王バス(10分おき位に出てます)ふたつめ「上館」下車すぐです。
=======================
★4月18日(土)アコーディオンの祭典「188th KIRIN LAGER CLUB Bellows Lovers Night vol.8」http://bln.eplus2.jp/
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館ホール(3F)
※今回田ノ岡三郎は、steelpan伊沢陽一さんとのduo編成で出演します。
出演者など詳細は、上記HPをご覧ください!
==============

手作りおはぎ

見た目はあまり良くないですが、久しぶりにおはぎを手作りしました。小豆をゆでて、もち米を炊いて、つぶ餡・黒ゴマ・黒ゴマ黄な粉の三種類のおはぎを作りました。やっぱり自分で作ったものは添加物がなくて安心して食べられます。

2009年3月19日 (木)

引き寄せの法則

 流行には疎いので知りませんでしたが、2007年に大ブレイクした「引き寄せの法則」というのがあるそうです。最近読んだ新聞の読者投稿欄でこの言葉を知りました。その記事によると、「引き寄せの法則」とは『平たく言えば「今の自分の容姿や生活環境は、良くも悪くもすべて自分自身が望んだ結果」という考え方だ。(引用)』とありました。

 「その通りだなぁ」と思いました。ネット検索してみたら「引き寄せの法則」オフィシャル・サイトなんてものもありました。こういう世界は、ちょっと近寄りがたい気がするし、本を読むつもりもないのですが、気持ちの持ちようで人生がどのようにでも変わりうるということは自分の経験からも本当だと思います。同じ新聞記事の中に『悲観主義は気分だが、楽観主義は意思(引用)』という表現もありました。確かにそうです。今の私は自分の意思の力で楽観主義者として日々を送っています。

 これを人に押し付けるつもりはないのですが、楽観的に物事を考える癖を身につけると、不思議なことに本当に幸運な出来事によく遭遇するのです。たとえ困った状況に陥っても、その中に隠れている幸運の種を見つける力を蓄えていくと、何故か道は開けていくように思います。その幸運にめぐり合うために時には山あり谷ありの険しい道もあるかもしれませんが、夢や希望を決して捨てずに笑顔で歩き続ければ、きっと自分の望むものを引き寄せられると信じたいです。

●「引き寄せの法則」オフィシャル・サイト:http://blog.sbcr.jp/hikiyose/indexsub.html

2009年3月18日 (水)

改めて皆さんに感謝!

 昨日、65歳からアコーディオンを始めたという大阪の女性からお電話をいただきました。どこかで“アコーディオン喫茶かるふーる”のことを見て電話番号を控えていたとのことでした。面白そうなことをやっているから参加したいと思ってくださったようでした。ただ「場所はどこですか?」の問いに「立川です」と答えると「大阪じゃないんですか?」と残念そうでした。でも、東京へ来る機会も時々あるので、いつかタイミングが会えば参加したいと仰っていました。結構長い時間、いろんな話題で楽しくお喋りしたのですが、最後にお名前を伺うのを忘れてしまいました。インターネットはなさらないと仰っていたので、このブログを目にすることはないと思いますが、いつかこの方とお会いできる日を楽しみにしています。

 チラシか何かで見たと思うと仰っていました。“アコーディオン喫茶かるふーる”を始めたばかりの頃、東京では「アコーディオン・デュオSarasa」さんたちのライブや、「関東アコ」の会場などでチラシを配らせていただきました。でも大阪方面へチラシを配ったことはなかったので、どういう道を辿って、この方のお手元へ“アコーディオン喫茶かるふーる”の情報が届いたのかなぁと不思議に思いました。でも、こうやってお話をする機会を得られるなんて、きっと目には見えないご縁でつながっているのかも・・なんて思いました。実は、いろんなお話をしている途中には、アコーディオンとは関係のない別の話題で共通項があって盛り上がったのでした。

 “アコーディオン喫茶かるふーる”を通じて沢山の素敵な方たちと出会えて、毎回心から楽しいと感じられる時間を過ごせること、これは自分では知らない所でも多くの方たちが支えてくださっているのだと改めて思いました。現在、川崎の平山教室の門下生の方々が多く参加してくださっていますが、これも、きっかけは平山先生が勧めてくださってのことと伺って、平山先生のことを存じ上げずチラシをお送りした訳でもなかった私は驚いたのでした。多くの方に支えていただいての“アコーディオン喫茶かるふーる”、私が元気に生きていくための大切な“場”です。改めて、参加してくださる皆さん、関心・興味を持ってくださる皆さんに感謝の気持ちいっぱいになりました。本当にありがとうございます!

2009年3月17日 (火)

「いいことが起こる」わけ

 昨日初めて行った病院、混み合っていて予約時間を過ぎること4時間、診察室に辿り着いたのは夜8時半。そんな状況に不平を言う人は一人もいなくて、受付スタッフの方たちが時折患者のもとへやってきて「あと何番目ですよ」と声をかけていきます。そしてドクターは一人一人時間をかけて丁寧に診察と説明をしています。昨日は事情があって4時間待ちになってしまったらしいのですが、それでもこの先生の診察を受けたいという患者さんが大勢居るらしいということがよく分かりました。そして私自身の診察も親身になって考えてくれているというのがよく分かって安心しました。こんなドクターに出会えてラッキーだと思えました。このドクターを紹介してくれた方との出会いも信じ難いような偶然だったのですが、人との出会いが人生を大きく変えるということを改めて感じた出来事でした。
 これまで診てもらっていたドクターに強い不信感を感じていたので、いいドクターと出会えたことで目の前がパッと明るくなったような気がします。診察の本来の目的であった不具合箇所以外に、不信感を抱いていた前のドクターが見逃していた別の不具合まで見つかってしまったのは少々ショックでしたが、よくよく考えれば、これまた大いにラッキーなことでした。不具合の解消は早いに越したことはないですものね。

 そんなこんなで長い時間を待合室で過ごす間に本を一冊読み終えました。これ、お勧めです! 図書館で見つけて面白そうだと思って借りてきました。本当は自分でなく連れ合いに読ませようと思って借りてきた本です。書いてあることの内容は何となく全部想像できる気がしたのです。それでも、せっかくだから自分も読んでみようと思って病院へ持っていきました。文字サイズも大きいのでサッと読んでしまえる分量です。日頃自分が心がけていることが意味のあることだと確認できて、読んでよかったと思いました。帰宅後はもちろん連れ合いに「絶対にこれ読むといいよ」といって押し付けましたhappy01

『なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか』
      和田秀樹  新講社

http://www.shinkosha-jp.com/details.jsp?goods_id=2351

 実はもう一冊連れ合いに押し付けている本があります。こちらです。これも面白かったです。「笑い療法士」という言葉を目にした3年ほど前から「笑い」の効果を実感しています。心と身体に良く効きます。「笑って誤魔化す」って時には上手に生きていく上で必要なことかもしれませんhappy01

『笑いは心と脳の処方箋 ユーモアから学ぶ健康学』
          昇 幹夫

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4576031864/503-5534393-1387900?v=glance&n=465392&tagActionCode=syokuikunosus-22

2009年3月16日 (月)

歌のメリーゴーランド

 来月、青梅市民合唱団の皆さんの演奏会で一曲(百万本のバラ)だけアコーディオンでご一緒させていただくことになり、昨夜はリハーサルに行ってきました。男性団員の数も多く、かなりの大所帯の合唱団でした。合唱団の皆さんと一緒に弾くというのは初体験です。ピアニストさんの音、指揮者の手の動きにも心配りをしながらアコーディオンの音色が歌を盛り上げることができるように本番は頑張りたいと思います。

 そこで指揮をなさっていた方が昔「歌のメリーゴーランド」という番組で歌のお兄さんをやっていた方だと伺いました。「歌のメリーゴランド」という言葉を聞いたとたんに頭の中に「まわ~れクルクルまわれ まわ~れ楽しく~」という歌詞とメロディーが浮かびました。昭和39年から昭和43年にかけて放送されていたそうなので、子どもの頃に見ていたんですね。すっかり忘れていましたが、パッと歌詞とメロディーが思い浮かんだということは結構熱心に見ていたのかもしれません。懐かしく思い出しました。
 こちらでオープニング・ソングが聴けますよ。

http://www.youtube.com/watch?v=XSk2mZVhdzY

2009年3月14日 (土)

4月の≪かるふーる≫満席です

 4月3日(金)夜の≪かるふーる≫は参加お申し込みが定員の20名に達しました

 
早々と定員に達した時には、体調不良や急なお仕事などで当日までにキャンセルの出ることも多いので、キャンセル待ちをご希望の方がいらっしゃいましたら、工藤までメールでお問い合わせください。
eri-kudo2005fevrier@nifty.com

ブルートレイン「富士はやぶさ」ラストラン

 若い頃、何度も利用したので、『ブルートレイン「富士はやぶさ」ラストラン』というニュースには、少々寂しい気持ちになりました。初めての上京は寝台特急「富士」で故郷の大分から18時間かかりました。大学生の時には帰省でも度々お世話になりました。息子が小さい時には一つ寝台に二人で寝て帰省しました。最近は利用していませんでしたが、無くなると聞くとやっぱり残念な気持ちなるから不思議なものですね。

ケーナのコンサート@東大和気まま館

 ≪かるふーる≫でも演奏を披露してくださったことのあるケーナ奏者の大柿賢二さんのコンサートへ行ってきました。東大和市内にある高齢者施設『気まま館 東大和』が会場でした。大柿さんは、こちらの施設で3~4ヶ月に一度のボランティア・コンサートを続けてきて今回が10回目だとのことでした。
 今日はフォルクローレ・パーカッショニストの依田真理子さんが共演されていて、アンデスの雰囲気たっぷりのコンサートでした。途中、依田さんによるボンボという太鼓の解説と演奏もありました。初めて見る楽器でしたが、動物の毛が生えたままの皮を張った太鼓で肩からかけて叩いていました。他にも様々なパーカッション類を使いながらケーナの演奏を盛り上げていました。
 依田さんからのプレゼントだと言うアンデス風のベストを着た大柿さん、ケーナの演奏の合間にアンデスでの思い出も語ってくださいました。演奏曲はフォルクローレの他に、世界の民謡・日本の歌とバラエティーに富んでいました。音楽仲間の方たちのピアノ演奏、オカリナ演奏もありました。施設の利用者さんたちと一緒に一時間のコンサートを楽しんで帰って来ました。大柿さん、コンサートへのお誘い、ありがとうございました。

●ボンボ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%9C
●依田真理子さん:http://www.linkle.ne.jp/nagaoka/introelcondle.htm
            http://www.linkle.ne.jp/nagaoka/MemberYoda.htm
●気まま館 東大和:http://www.abilities.jp/life/home/
●柳澤愼一さん:http://www.abilities.jp/life/home/profile.php

※『気まま館 東大和』の名誉館長:柳澤愼一さんはジャズシンガーや俳優・声優としても活躍されている有名な方だそうです。初めてこの施設を訪れた際に受付にいらして、私はただのスタッフさんだとばかり思っていたら、実はすごい方だということに今日気づきました!

2009年3月13日 (金)

神出高志さんの東京でのライブ情報

 昨年≪かるふーる≫にも遊びに来て下さった神出高志さんの東京でのライブの情報が届いています。とても珍しい貴重なボタン・アコーディオンを使っていらっしゃる神出さん。古い楽器に興味のある方にも面白いライブかもしれませんね♪ 

::: 神出さんからのメルマガより転載です :::
http://kamide.net

暗い夜には 
光り輝く星を探そう 

星が一つもないときは 
美しい夜明けを待とう 
           こころと音の{diary} より
--------------------------------
     LIVE情報
--------------------------------
ボタンアコに完全移行してもうすぐ、2年目になります。
MORINO君もご老体でありながら、味のある響きに磨きをかけ、より個性的なアコーディオンになりつつあります。自分自身も音楽的な部分と人間的な部分でより深い表現ができるように と、肩がちぎれるほどの練習(ほんとうです)と、踏みつけにされながらも、多くの人の親切によって生かされていることに感謝しながら、日々、努力していこうと思います(わはっははは!)。

大風呂敷をひろげず、生きるのが下手な人とともに、ひたすら、音楽で語り続けたいのであります。

ということで、今月のライブです~

☆ 3月20日(金)
Apple Store 渋谷

インストアライブです!
20:00スタート 料金 無料

お問い合わせ
東京都渋谷区神南1-20-9
ABC-Mart 公園通りビル
TEL :03-6415-3300
=============

☆ 3月21日(土)
ムリウイ (東京)

またまた、ヨージクさんとわんださんとの共演。
落ち着いた雰囲気のカフェです。
19:00スタート

お問い合わせ
世田谷区祖師谷4-1-22
TEL :03-5429-2033
=============

2009年3月12日 (木)

歌声カフェ「空」&Cooアコーディオン・ナイト(3月)

cafe歌声カフェ「空」cafe
 昨日は初参加の方や、たまたま通りががって珈琲を飲みに来たというお客様もいらして、少し賑やかでした。最近Cooで写真を撮っているというアマチュア・カメラマンさん(と言っても写真の仕上がりはプロ並みの素晴らしさだそうです)が三脚を立てて本格的な撮影をなさっていて、参加者お一人お一人がステージでの写真を撮っていただきました。
 また『歌声どんちゃか』という三多摩地域の歌声喫茶や歌声の会がたくさん集う大規模イベントの紹介をしに来て下さった方もいて、これまでの盛り上がりの様子など伺いました。今年は7月26日(日)の午後に日程も決まっているそうです。歌声大好きの皆さま、どうぞご予定してくださいね。昨年の様子がこちらでご覧になれます。(≪かるふーる≫でもお馴染みのfujimoさんがボタン・アコーディオンを演奏する姿も見つけました!)http://www.3se1.net/~doncyaka/
 休憩時間にはオリジナル・ソングのピアノ弾き語りやシャンソン独唱の披露もあり、最後は男性参加者3名が「少年隊」と称してステージに並び、全員で「千の風になって」を歌って和やかなひとときは幕を閉じました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

wineCooアコーディオン・ナイトwine
 昨夜は3月22日に予定しているお祭りイベントでのアコーディオン演奏のリハーサルを兼ねて2ステージをアコーディオン・ソロでやらせていただきました。毎回常連で来てくださっているピアノ弾き語りのAさんも、オリジナル曲やピアノ演奏曲をたくさん用意してきてくださって、ベース・ドラム・アコーディオンで一緒にアンサンブルさせていただいたりして、ワイワイ楽しい時間でした。「崖の上のポニョ」もベース・ギター・ドラムと一緒に賑やかにやってみました。他にも、やはり常連のSさんのギター弾き語りや演奏、Tさんの弾き語りなど盛りだくさんで、あっという間に11時となりました。
 自分の演奏経験を積む場としてだけでなく、お客様と一緒に楽しむ場として月に一度お店を使わせていただけること、本当に幸せだと思います。「アコーディオンの音色、いいですよねぇ」と言ってくださるお客様とお話する時間を持てること、とても励みになります。もっともっと本当の意味での「いい音」を聴かせられるように頑張っていきたいなという気持ちになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ご来店くださいました皆さま、一緒にアンサンブルを楽しんでくださいました皆さま、演奏を聴かせてくださった皆さま、ありがとうございましたnote

※来月の予定は4月15日(水)です

2009年3月10日 (火)

歌声カフェ「空」&Cooアコーディオン・ナイト

flag3月11日(水)
flag東大和カフェバーCooにて
 
http://www.cafebar-coo.com/

cafe歌声カフェ「空」
  午後2時~4時
  1,000円(1ドリンク付)
  ピアノとアコーディオンの伴奏でリクエスト曲を歌います

wineCooアコーディオン・ナイト
  夜8時頃~11時頃
  1,000円(1ドリンク付)
  8時~&9時~ アコーディオン・ミニライブ
  飛び入り演奏も大歓迎です!

お近くの方、お暇な方、よろしかったら遊びにいらしてくださいね~happy01

2009年3月 8日 (日)

ロベール・ドアノー写真集、パリ

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/9/0082290.html

素敵なアコーディオンが見られます(↑)

これによく似たタイプのアコーディオンを一度だけ近くで見たことがあります。銀座のどこかのお店で。弾いていた方のお名前を失念してしまいましたが。日本でよく見るオーソドックスなピアノ式アコーディオンしか知らなかった頃なので、初めて見た時にはユニークな形態にちょっとビックリしました。

この写真集、興味がありますが、高いですsign03

そのうち図書館にでも入るといいなぁ~

ゆの郷ライブ

 昨日は午後から夜にかけて埼玉県西川口の天然温泉『ゆの郷』で過ごしました。午後3時からと7時からの2回のYAMATOさんのステージ「歌謡ショー」に一緒に出演させていただきました。どちらのステージもアンコールが出てノリの良いお客様たちと一緒に楽しい時間を過ごすことが出来ました。2回のステージの間の長~い休憩時間には他のサポートメンバーは温泉に入りに行っていましたが、私はYAMATOさんファンの皆さんと一緒にお喋りして楽しく寛いでしまいました。寛ぎすぎて気が緩んだようで第二ステージではアコーディオン用のマイクをONにするのを忘れていることにライブ終了時に気がつきましたcoldsweats01 会場にいたお客様は「聞こえていましたよ」と言ってくださったので、次回は気をつけようと思います。普段、音響関係のことはお店のスタッフさんに任せきりで自分でやらないので、ついつい意識が行き届きませんでした。
 ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました!

one第一ステージ:
♪佐渡ヶ島 ♪永別の空 ♪木蓮の花咲く頃 ♪酒と泪と男と女 ♪命の花 ♪ 月
♪酒と泪と男と女
(最後の曲は「男道」の予定がお客様からの強いアンコールでこの曲に!)

two第二ステージ:
♪命の花 ♪シクラメンのかほり ♪月 ♪竹田の子守唄 ♪追憶の故郷 ♪男道 ♪それだけで幸せなこと
♪佐渡ヶ島
(ステージ終了で幕が閉まった後もアンコールの声が止まず追加で一曲)

 ジャンベのmasaさんとキーボードのちょろこさんとアコーディオンのフル・サポート・メンバーでのライブでした。このメンバーでのライブも回数を重ねて馴染んできました。今までより人の音が聞こえてくるようになりました。隣で叩いているジャンベのリズムがいつも心地よいです。ちょろこさんのキーボードも軽やかです。今回は新曲が4つあり自分用の譜面を作る時間がなかったので、コード付き歌詞カードにちょっとメモ書きした程度の紙を見ながら弾いていました。これまでは、それが出来るか不安で、いつも音源を聞きながら自分用にオタマジャクシの譜面を作ってからアレンジを考えていたのですが、意外とやってみると何とかなるものだと思いました。そして、音符に書いたアレンジ譜がないということは自由度が増すという意味で、逆に音楽に集中できたり、その場その場での「こんな感じで入るといいかなぁ~?」という自分の感覚に賭けてみるみたいなチャレンジができて面白いと思いました。
 まだまだ未熟者ですが、アコーディオンの音色が楽曲全体の中で「いいアクセントになっている」と感じてもらえるようなサポートが出来るように、これからも精進していきたいなと思います。

spa次回『ゆの郷』でのYAMATOさんのステージは4月4日(土)です。
  午後3:00~ & 午後7:00~

 (それぞれ40分のステージです。入館者は無料でライブを楽しめます。)
※『ゆの郷』サイト:http://www.oragamachi.jp/biyoukennkou/yunosato/index.html

2009年3月 6日 (金)

坂本光世さんの出演ライブ

 ≪かるふーる≫でもお馴染みのアコーディオン奏者:坂本光世さんからも明日のライブのお知らせが届いています。お近くの方、ケルト音楽のお好きな方、楽しい夜を過ごせそうですよ♪
::: 以下転載です :::


★3/7(土) 成城学園前 マーマレード

4人編成のバンドで、ケルト音楽(アイルランド民謡、モダンアイリッシュ、北欧トラッド、オリジナル等)を演奏します。
お店でオーダー+チップ制となっています。
19時~23時頃まで、休憩入れながらライブやっていますので、お気軽にお寄りください♪

●出演 「Last Pint」(ラストパイント)
坂本光世(アコーディオン&ティンホイッスル)
石井鉄也(ギター&ティンホイッスル)
ハタボウ(フィドル&パーカッション)
吉村由紀夫(ベース&ギター


●お店のWeb

http://www.1824.jp.fm/

温泉&ライブ 

 明日はシンガーソングライターYAMATOさんのお手伝いです。埼玉方面の方、spa温泉spaを楽しんでnoteライブnoteも一緒にいかがでしょうか?

::: 以下、YAMATOさんの公式ブログから転載です :::

さて、明日は西川口【ゆの郷】歌謡ショーでのライブです!
温泉に入るの兼ねてお近くの方遊びにお越しくださ~い!

●3月7日(土)
天然温泉【ゆの郷】歌謡ショー
場  所:西川口【ゆの郷】3Fイベントステージ

http://www.oragamachi.jp/biyoukennkou/yunosato/index.html
時  間:第1ステージ/15:00~ 
     第2ステージ/19:00~

※ 利用者は、自由に観れま~す!

::::::::::::::::::
※YAMATOさんの公式ブログ:

  http://yamato.smail.co.jp/blog/
  YouTube動画をご覧になれます

Knk支援チャリティー公演

 国際基督教大学(ICU)和太鼓部の方たちが『国境なき子どもたち(KnK)』のために企画してくださったチャリティー公演が明日と明後日の二日間あります。このような活動に興味のある方、お近くの方、いかがでしょうか?

::: 以下、KnKメルマガより転載です :::━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□4□ 【イベント】 ICU和太鼓部チャリティー公演のご案内 [3/7、3/8]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際基督教大学和太鼓部がKnKのためにチャリティー公演を企画して
くれました。ぜひチケットをお買い求めください!

<日程> 2009年3月7日(土) 18:00 開場 18:30 開演
           3月8日(日) 13:00 開場 13:30 開演
                   18:00 開場 18:30 開演
<場所> 前進座劇場 (東京吉祥寺)
<チケット> 一般 1300円、 学生 700円  (全席自由・未就学児無料)

チケットのお申し込みが、Web上でもできるようになりました! 学外の方、および和太鼓部内にお知り合いをお持ちでない方はこちら↓のチケットお申込みフォームをご活用ください。
http://www.go-on-trying.com/onestepnewstep/
このフォームでお求めのチケットはお取り置き専用となり、当日の会場受付にて代金とチケットをお引き換え致します。
<チケットのお問合せ> icu09wadaiko@gmail.com
▼ 詳細はこちら ▼
 http://www.knk.or.jp/japan/com/event/2009/icu.html

『無声フランス映画 + アコーディオン + 活弁士』

 ボタン・アコーディオンの<かとうかなこ>さんのスニマ企画さんからいただいたご案内に今夜東京でのイベントがありました。とても面白そうな企画です。個人的には大変興味がありますが行けそうになく残念です。お近くの方、興味ある方、いかがですか?

::: 以下、スニマ企画さんからの情報の転載です :::

■オフィシャルHP    http://www.katokanako.com/
■かとうかなこブログ  http://blog.livedoor.jp/katokanako
■Kanako Kato myspace http://www.myspace.com/katokanako

★━━ 『無声フランス映画 + アコーディオン + 活弁士』 ━━★

フランス古典映画の巨匠5名のうちのひとり。ルネ・クレール監督の
無声映画末期頃の名作。コメディー映画です。セリフが無い分、役者
の動きがとても大振りで、おもちゃの様でかわいらしい!!
また細部にまで、ストーリーが編み上げられていて、見れば見る程、
再発見の多い魅力ある映画。

今回は、若手活弁士の佐々木亜希子による、映画説明が入るので、
初めての方でも楽しんで頂けます。

かとうかなこは、本編前に楽器紹介&数曲演奏します。
本編では、映画に合わせて、コメディー映画をコンサート仕立てで
盛り上げていきます。この映画の為に書き下ろした曲や、コンサート
では演奏していないオリジナル曲、賛美歌や古楽、あるばむ『ナミダ・
なみだ』からなど、盛り沢山の内容です。

この新しいチャレンジに向け、共演の大森ヒデノリさんと、日々準備
を進めてきましたので、ご期待ください☆

■03/06(金) 東京 北区 北とぴあ つつじホール
            
http://www.kitabunka.or.jp/
            東京都北区王子1-11-1 TEL:03-5390-1221
           (JR京浜東北線王子駅北口・東京メトロ南北線王子駅徒歩2分)

   シネマ・コンサート『イタリアの麦藁帽子』
   1927年フランス/ルネ・クレール監督作品
   フランス無声映画+弁士+アコーディオン
   
   * OPEN  18:30   / Start 19:00
   * 前売  2,000円 / 当日 2,500円   
   * 出演  かとうかなこ(クロマチック アコーディオン)
           大森ヒデノリ(フィドル、マンドーラ)
           佐々木亜希子(活動弁士)

   * お問合せ  (財)北区文化振興財団 TEL:03-5390-1221
   * チラシ 
http://www.katokanako.com/update/flyer_pdf/20090306.pdf

2009年3月 5日 (木)

4月の≪かるふーる≫

 4月3日(金)の≪かるふーる≫では、五十嵐美穂さんからご希望をいただきましたので、ミニライブがあります。お楽しみに♪

cafe“アコーディオン喫茶かるふーる”cafe
flag4月3日(金)
flag夜6:40~7:00 五十嵐美穂さんのミニライブ
flag夜7:00~9:00 演奏&美味しい珈琲&お喋り
flag≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
 
http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
flag珈琲代600円
flag定員20名(要予約)

※3月5日現在のご予約は16名となっています。春の陽気に誘われて外へと出かけたくなる頃でもありますし、五十嵐美穂さんのミニライブもあるということで、ご予約の出足が早いようです。お申し込みはこちらへお願いします。eri-kudo2005fevrier@nifty.com

※夜6時半までは通常の喫茶営業をしていますので、6時半より前の音出しはご遠慮ください。

お座敷小唄

 月例の高齢者施設訪問。今日も2時間たっぷりと歌の伴奏をさせていただき、このところ甘いものの食べすぎで少々増えた体重を減らしてきましたhappy01

 今日の新曲はnote「お座敷小唄」(昭和39年/和田弘とマヒナ・スターズ、松尾和子)note。3日ぐらい前に譜面の整理をしていて見つけたのですが、結構楽しそうな曲だなぁと思いました。試しにと思い、途中のお茶休憩の合間にアコーディオン演奏で前奏・後奏つけて2コーラス弾いてみたら、皆さん結構喜んで手拍子しながら歌ってくださいました。Dodompaというリズム表示があったので、これは一体どんなリズムを言うんだろうと思って調べてみたら『ドドンバは日本の音楽のジャンルの一つ。日本の古来の音楽である都都逸(どどいつ)とルンバを足したものと言われている。また京都で演奏していたフィリピンのバンドが演奏していたマンボがドドンパになったとの説もある。』とありました。きっと日本人好みのリズムなのですね。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%91

♪たきび ♪冬景色 ♪かあさんの歌 ♪星の界 ♪美しき天然 ♪黒田節 ♪富士の山 ♪早春賦 ♪通りゃんせ ♪カチューシャの唄 ♪知床旅情 ♪青い山脈 ♪北国の春 ♪東京ラプソディー ♪うれしいひな祭り ♪故郷 ♪下町の太陽 ♪仰げば尊し ♪川の流れのように ♪お座敷小唄(アコーディオン・ソロ)

2009年3月 4日 (水)

伊藤ちか子さんの演奏情報

 アコーディオン奏者の伊藤ちか子さんから3月~4月の演奏情報をいただいています。転載させていただきます。伊藤さんの演奏される場は、どこも素敵な場所のようですよ♪

::: 以下転載です :::

3月に入りましたが、まだ寒い日も続くようです。ご機嫌いかがでしょうか。

3/10は可愛い女給さんの居る、老舗のハワイアンバーです。
3/20は旧知の友でもある渡部まりこシェフの美味しいイタリア食堂です。
4/4は今年創業60周年の喫茶店、ラドリオです。

どこも弾くのが楽しみになる素敵な場所です。
是非いらして下さい。

伊藤ちか子
http://chikakoito.com/

● 3/10(火)KAOLUA LIVE
  at 六本木アロハステーション ●

18:30 OPEN  19:30 START
charge 2000円+order

ご予約はお店まで(18時以降に)03-3796-6886
アロハステーションは六本木駅から徒歩3分。 明治屋裏になります。
http://www2.odn.ne.jp/~cba40820/index.html
港区六本木7-17-14六本木コーポ1F

春になって最初のKAOLUAはアロハステーションにて。
みなさまのお越しをお待ちしています。

KAOLUA:ハワイから日本の叙情歌まで、好きな歌をnahenaheサウンド(ハワイ語で声や 音楽が優しい、甘いなどの意)でお届けします
Kaolu : Vo.Uk
john : G.Vo.
伊藤ちか子 : Accordion

● 3/20(金・春分の日) festival della musica
         at 祐天寺 オステリア・ルーポ ●

狼食堂という名のイタリア家庭料理とワインのお店「オステリア ルーポ」 にて、演奏会
をします。間近で生の音を聴きながら、お店の目の前は櫻並木、ワインを片手にゆったりとお食事を楽しんでください。当日は、「樽ワイン」が飲み放題!もちろん通常のワインメニューもご用意してお待ちしております。ご予約、お問い合わせはお店までお気軽にお電話ください♪
18:00 OPEN
ミュージックチャージ:大人 \1,800 (税込み) *樽ワイン飲み放題!
「OSTERIA LUPO」 
 http://www.osterialupo.com/
目黒区中央町2-3-6幸和芝園ビル1階  03.5721.4474
・東急東横線祐天寺駅、東口より徒歩9分  
地図:
http://www.navitime.co.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.37.45.676&lon=+139.41.41.870
         

● 4/4(土) Chikako Ito Concert d’accordéon
                      at 神保町ラドリオ ●


伊藤ちか子 アコーディオン・コンサート
Open 17:30  Start 18:00
\3,000(フード・ワイン付き)

神田カルチェラタン神保町の老舗喫茶、ラドリオでアコーディオンの調べとワインに酔い
しれる…  チケットのご予約は、ラドリオ 03.3295.4788 までお願い致します。
企画.主催:フランス語教室 エコール.ラパン 
E-mail:officelapins@nifty.com  03.3233.020
ラドリオ:千代田区神田神保町1-3 03.3295.4788
神保町駅A7出口より徒歩2分  御茶ノ水駅より徒歩7分
地図:
http://www.navitime.co.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.41.32.736&lon=+139.45.47.326

≪関東アコ≫速報!

 ≪関東アコーディオン演奏交流会≫実行委員のKさんからのお知らせです。

今年の≪関東アコ(独奏の部)≫の日程が決まりました。

club9月20日(日)赤羽会館にてclub

今後の予定はHPでご確認ください。実行委員会ニュースもご覧になれます。
http://www.kanto-acco.jp/

出場予定の方、9月20日に向けて頑張ってくださいね!

2009年3月 3日 (火)

みとにうたごえが喫茶があったら

 ≪かるふーる≫の常連のお客様 nakaminatoさんからブログを始めましたとのお知らせをいただきました。3月1日の≪かるふーる≫の様子も取り上げてくださっている他、各地の歌声喫茶の賑わいを見ることができます。水戸に歌声喫茶を立ち上げようという呼びかけに応えて動き始めたnakaminatoさんの活動の様子をご覧になれますよ。こちらです→http://blogs.yahoo.co.jp/nakanakaminato/folder/784186.html
(みとにうたごえ喫茶があったら)

2009年3月 2日 (月)

さいたま市南区フェスティバル

 縁あって、さいたま市の『南区フェスティバル』のアトラクションコーナーでアコーディオンを弾かせていただくことになりました。お近くの方、よろしかったら遊びにいらしてくださいませhappy01

diamondheartさいたま市『南区フェスティバル』heartdiamond

clip3月22日(日)9:30~15:00
clip南区役所(駐車場はありません)
clipアトラクションコーナー(区役所1階ロビー)

clip11:40~12:00、14:30~14:50
clipアコーディオン演奏:工藤絵里

※他にも楽しそうなアトラクションがたくさんです。詳細はこちらでどうぞ。http://www.minamiku-machidukuri.jp/festival.html
※プログラム:http://www.minamiku-machidukuri.jp/festival/pdf/program20090226.pdf

「みのかさご」ライブ情報

 すでにお知らせしていますが、昨日またチラシをいただきましたのでもう一度「みのかさご」さんのライブ情報です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪かるふーる≫でもステキな演奏を披露してくださったことのあるアコーディオン・デュオ『みのかさご』のクボンヌさんからライブのお知らせをいただきました。和太鼓とのジョイントのライブだそうです。楽しそうですね♪

 heartアコーディオンと和太鼓の響演 heart
~みのかさごとラーフラ 未知との遭遇ライブ~

●3月8日(日)
●時間:14時開場・14時半開演
●場所:ミューザ川崎シンフォニーホール市民交流室
●料金:投げ銭 (入場 free!)

※ラーフラのサイト:http://id23.fm-p.jp/2/12010829/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※クボンヌさんがブログを始めたそうなので、こちらもご紹介します。
  「クボンヌ!」:http://kubonne.jugem.jp/

アコーディオンで歌おう!(五十嵐美穂さん)

 もう一つ五十嵐美穂さんの活動のご紹介です。昨年から『アコーディオンで歌おう!』ということで歌声を始められたそうです。アコーディオン&お茶休憩ありで1時間10分、500円というお手ごろな価格で歌とアコーディオン演奏を楽しめる場のようです。お近くの方、いかがですか?

    spadediamondアコーディオンで歌おう!diamondspade
~昔 口ずさんだ童謡、流行歌、世界の愛唱歌~

flag毎月第4金曜日 19:40~20:50
  (途中、アコ演奏&お茶休憩あり)
flagハローサークル(等々力)にて
flag参加費500円
flagお申し込みはハローサークルへ
 03-5707-5602

ハローサークル:http://town.zaq.ne.jp/spot/spot_detail/22946

五十嵐美穂アコーディオン・ソロリサイタル

 五十嵐美穂さんのソロリサイタル情報です。昨年と同じ会場です。

    diamondspade五十嵐美穂spadediamond
diamondアコーディオン ソロリサイタルdiamond

pencil5月7日(木)18:30開場 19:00開演
pencilめぐろパーシモンホール 小ホール
pencil前売り 2000円(小・中学生 1000円)
  当日  2200円
pencil演奏予定曲目:美しき青きドナウ(ワルツ) オレガッパ(タンゴ) マリネラ(ルンバ) ラムブギ(ブギ) 旧友(マーチ) 軽騎兵序曲 詩人と農夫 セビリアの理髪師 ウィリアム・テル序曲

※めぐろパーシモンホール:http://www.persimmon.or.jp/
※ホールへのアクセス:http://www.persimmon.or.jp/access/index.html
※昨年のリサイタルの様子です:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/05/post_2926.html

※五十嵐さんの連絡先をご存知の方は、直接五十嵐さんへご予約ください。それ以外の方で予約のご希望のある方は工藤からもお取次ぎいたしますので、こちらまでメールにてお知らせください。eri-kudo2005fevrier@nifty.com

第47回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 お天気が心配されましたが立川近辺では雨にはならず皆さんのお帰りの時間帯には晴れ間が出てきていました。当日参加の方も2名いらっしゃって22名での≪かるふーる≫でした。珍しく演奏を希望されない方のご参加が比較的多かったので、先月に引き続き時間的にゆとりのある集いとなりました。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
heartdiamondミニライブ by 池内光子さんdiamondheart

 昨年9月に続き今回は2回目のミニライブとなりました池内光子さん。ジャンルも様々に楽しいトークも交えながらの30分間を素敵に演出してくださいました。大塚雄一さんのライブで見て自分でも手作りしたという足に取り付けて鳴らす鈴を効果的に用いながら演奏する曲もあり、アッというまに6曲のライブが終わってしまいましたが、聴き応えのあるものばかりで皆さん満足そうな表情で聴き入っていらっしゃいました。池内さん、ありがとうございました!(とても美味しい差し入れのお菓子もご馳走さまでした!)

♪カルメンより「闘牛士」 ♪群集 ♪与作 ♪春の野をゆく ♪クラシック・メドレー ♪瞳をとじて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
clubdiamond“アコーディオン喫茶かるふーる”diamondclub
 初参加の方あり、お久しぶりの方あり、22名のうち演奏ご希望の方が14名でしたので、ご希望の方には2曲・3曲の演奏をしていただきました。

♪早春賦(合唱) ♪どこかで春が(合唱) ♪遠い世界に(合唱) ♪熊蜂の飛行 ♪Olive Blossoms ♪歌うマンドリン(ピアノ弾き語り) ♪弥生(ピアノ弾き語り) ♪哀しみの終わりに ♪カトリーヌ ♪山の音楽家 ♪川は呼んでいる ♪シェルブールの雨傘(マンドリン&アコーディオン) ♪オーソレミオ(マンドリン&アコーディオン) ♪真実のミュゼット・ワルツ ♪クラリネット・ポルカ ♪メグレ警部のテーマ ♪ラ・ボエーム ♪パダンパダン ♪山の頂にて ♪カヴァレリア・ルスティカーナより「間奏曲」 ♪青色のジャヴァ ♪軽騎兵序曲 ♪リベルタンゴ ♪パダンパダン(ヴォーカル&アコーディオン) ♪見上げてごらん夜の星を(バイオリン&アコーディオン&合唱) ♪枯葉 [順不同、曲目の間違いや漏れなどありましたら、すみません・・・]

 久しぶりにご参加くださった「せつこ」さんの新曲披露のうちの一曲はマンドリンをテーマにしたものでした。オリジナル曲をピアノで弾き語る「せつこ」さんが前回来てくださった折に「40年ぶりにマンドリンを弾き始めました」という常連のOさんの演奏を聴いてインスピレーションが湧いたという「歌うマンドリン」。とても素敵な曲に仕上がっていました。そのMr.マンドリンのOさんと私のデュオ(マンドリン&アコーディオン)も3回目となり、この二つの楽器の相性の良さに私も毎回のアンサンブル演奏を楽しみにしています。(Oさんが毎回アレンジして譜面を用意してくださっています。) 
 やはり久しぶりに参加してくださったシャンソン歌手の秋山美保さんは「とうとうアコーディオンを始めました!」とのことで立奏でのアコーディオン演奏を披露してくださいました。そして秋山さんのシャンソン・ミニライブを昨年やっていただいた際に伴奏を引き受けてくださった五十嵐美穂さんも今日は参加されていたので、無理にお願いしてお二人での共演で「パダンパダン」も再演していただきました。素晴らしかったです。五十嵐さんは今年も5月に大きな会場でのリサイタルを予定されています。
 発表会を終えたばかりのmurakamiさんには演奏の他にもアコーディオン解説もお願いしました。今日はアコーディオンのことは何も知らないという方も4名程いらっしゃったので、音色の切り替えスイッチや左手のボタンの仕組みなども音を出しながら説明していただきました。murakamiさん、ありがとうございました。
 これからが発表会という皆さんの演奏もいくつかありました。4月29日には柴崎教室の、5月17日には東京アコーディオン文化倶楽部の発表会が予定されています。4月18日には≪はるもにあ≫のオーナーMakikoさんがソロパートを弾かれるという弦楽器の方たちによる発表会があります。そのMakikoさんのヴァイオリンとfujimoさんのアコーディオンに合わせて「見上げてごらん・・」を合唱しました。
 いつも大勢のお友達を誘ってきてくださるnobachaさんのお友達の一人がヴァイオリンを弾く方だということも分かり、次の機会にはヴァイオリンを聴かせていただけそうです。お忙しい中、駆けつけてくださったparmerhuseさんもフレンチ・ポップスを聴かせてくださいました。初めて来て下さった I さんも最後に「早春賦」を皆で合唱・合奏した時にはハーモニカを吹いてくださっていました。
 書きたいことは山ほどあり、きりが無いのでこの辺にしますが、今日もまた皆さんとの楽しい時間で充電100%となったような気分でいます。また来月の≪かるふーる≫を楽しみにしつつ日々を過ごしていこうと思います。

 また改めてお知らせも出しますが4月の≪かるふーる≫では五十嵐美穂さんのミニライブがあります。お楽しみに♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※“アコーディオン喫茶かるふーる”にご縁のある方たちのサイトです。お暇な折にご覧になってみてくださいね。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »