フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ムジカ横好きストリングス演奏会 | トップページ | Canossa at Take Five (真藤一彦トリオライブ) »

2009年4月19日 (日)

百万本のバラ

 今日は青梅市民会館ホールで開催された『第33回 ファミリーコンサート ~ロシア・東欧の大地を歌う~』に一曲だけですが参加させていただきました。

 3団体が出演するコンサートでしたが、その中の「青梅市民合唱団」の皆さんが歌う「百万本のバラ」のアコーディオン・パートをご一緒させていただきました。ピアノ伴奏で歌う混声合唱にアコーディオンを加えた編曲で、とても素敵なものでした。合唱団の方と一緒にというのは初体験で、昨日までかなり不安に感じていました。直前のリハーサルでも上手くいかない箇所があったりで「大丈夫かなぁ~?」で迎えた本番でした。でも、本番前の時間に窓から見える緑豊かな風景を眺めているうちに気持ちが落ち着いてきて、本番は合唱団の皆さんの音楽や歌に対する想いを身体全体に感じながら、私の方の気持ちも歌い手の皆さんと一つになろうと思いながら弾くことができたような気がします。もう少し軽やかに弾けると良かったかな、もっとアコーディオンのフレーズに豊かに表情をつけることができると良かったかな、などなど反省点はいろいろありますが、また一つ新たな経験をさせていただけて、幸せな一日でした。
 終了後の打ち上げにも参加させていただき、短いアコーディオン・ソロも3曲(北国の春・黒い瞳・カチューシャ)聴いていただきました。慌しい日常の中で何とか時間を作って歌うこと・楽器を奏でることを続けている皆さんの気持ちは自分と一緒だなぁと思うと、どの方にも親近感を覚えます。今日、直接お話できた方は限られますが、音楽を愛する多くの方たちと一緒に過ごした時間は、自分にとって宝物です。

 今日のコンサートの関係者の皆さま、ありがとうございました!

« ムジカ横好きストリングス演奏会 | トップページ | Canossa at Take Five (真藤一彦トリオライブ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムジカ横好きストリングス演奏会 | トップページ | Canossa at Take Five (真藤一彦トリオライブ) »