フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 愛のままで・・・ | トップページ | 若林充さんの演奏情報 »

2009年5月 8日 (金)

五十嵐美穂アコーディオン・ソロリサイタル

 昨夜、『めぐろパーシモンホール 小ホール』で開催された五十嵐美穂さんのアコーディオン・ソロリサイタルへ行ってきました。≪かるふーる≫仲間の皆さんも大勢来ていらっしゃいました。第一部は様々なリズムを楽しんでいただく趣向でということでマーチ・タンゴ・ブギ・ルンバ・ワルツの5つのリズムによる曲が、そして第二部には4つの序曲が演奏されました。全ての曲を暗譜・立奏で演奏なさる五十嵐さんのスタイルは、なかなか真似のできるものではないと思います。特に第二部の一曲が10分近くもあるという大曲を続けて4曲も弾かれる五十嵐さんの、その精神力と体力には脱帽してしまいます。演奏力を磨くことと並行して体力作りにも心を配っていらっしゃる五十嵐さんを見習いたいなと思います。

 五十嵐さんのレパートリーは、音楽好きならば多くの方が聞き知っていると思われるスタンダード曲ばかりなので、あの有名な曲を一人オーケストラと呼ばれるアコーディオン一台で弾くと、どんな風になるのだろうと毎回楽しみにして来られる方も多いようです。昨夜のリサイタルの最後は「鉄腕アトム」を五十嵐さんの伴奏で会場全体で歌いました。歌声伴奏の活動もなさっている五十嵐さんは歌もお上手です。

 会場いっぱいのファンの皆さんと共に昨夜のリサイタルを終えた五十嵐さん、気持ちは早くも次回のリサイタルへと向かっているのかもしれません。スタンダード曲の魅力を伝え続けたいというライフワークともいえる演奏活動のかたわら、後進の指導にも力を入れていらっしゃいます。五十嵐さんのお弟子さんで≪かるふーる≫に参加してくださる方も増えています。これからも素晴らしい演奏をたくさん聴かせていただけることを楽しみにしています。

« 愛のままで・・・ | トップページ | 若林充さんの演奏情報 »

コメント

clover美穂さん、こちらこそ充実した時間を、ありがとうございました!
あれだけのことを毎年続けていける美穂さんの姿を見ていると、すぐにいろんなことに負けて練習もサボってしまう私は反省することばかりですhappy01
それでも、美穂さんも軽々とやってのけている訳ではなく、私達に見えないところで様々な思いを乗り越えてのリサイタルだと思います。我が子のように可愛いアコーディオン、その良さを一人でも多くの人に伝えていきたいという美穂さんの想い、じわじわと着実に広まっていっていますねnote
またご都合のいい折に、お待ちしていますねsign03

絵里さん、先日は本当にありがとうございました。ブログ、嬉しく読ませていただきました。何度やっても、緊張、反省、課題は尽きませぬ・・・私は決して強い人間ではなく、4か月の練習期間中、何度も自分に負けました。本番中もかなりスリリングな箇所がいくつもあり、ひやひやものでした。でも、懸念だった最後のセビリアの理髪師では、アコの神様が味方をして下さり、ラストのベースソロ、何とか着地成功でした。よかった~!今回も皆さんの暖かい応援からたくさんパワーを頂きました。明日のかるふーる、仕事で残念ながら伺えないのですが、来てくださった皆様に
どうぞよろしくお伝えくださいませ。また伺える時を楽しみにしています。ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛のままで・・・ | トップページ | 若林充さんの演奏情報 »