フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ジャガイモ掘り、でも写真は? | トップページ | ≪かるふーる≫今後の予定 »

2009年6月22日 (月)

千葉ユンゲルハーモニー第24回演奏会

 学生時代の親友が団員になっているので都合がつく時にはいつも定期演奏会にお邪魔しています。『千葉ユンゲルハーモニー』は千葉県内の複数の高校合唱部の卒業生が中心となって結成された合唱団ですが、すでに四半世紀の活動を続けているとのことで、素晴らしいなあと改めて感じながら、美しいハーモニーを楽しんできました。

 「今回は古今東西のア・カペラ曲を集めました」とのことで、全曲が人の声のみで演奏されました。さまざまな曲の中で一番印象深かったのは『ブエノスアイレス午前零時』。バンドネオン奏者アストル・ピアソラの曲ですが、人の声のみで表現するピアソラの世界、面白いものに仕上がっていました。以下はプログラムからの抜粋です。「この曲は、深夜のブエノスアイレスの情景を描いた傑作。ベースのビートが誰かの足音と夜の妖しさを演出し、やがて聞こえてくるのは・・・酒場の喧騒、踊る男女のステップと鼓動、サイレン、犬の遠吠え・・・あなたにしか聞こえない夜の音を想像してください。」

 毎週の練習を、大変なことと思うよりは美しいハーモニーを作り上げるための楽しい時間と捉えて四半世紀を歩んできたのだろうなぁ~と思いつつ聴いていましたが、音楽を愛する仲間と共に過ごす時間は本当に人の心に安らぎと幸せをもたらしてくれますねnotes

« ジャガイモ掘り、でも写真は? | トップページ | ≪かるふーる≫今後の予定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャガイモ掘り、でも写真は? | トップページ | ≪かるふーる≫今後の予定 »