フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ラース・ホルム コンサート | トップページ | ラッパ付きアコーディオン! »

2009年7月27日 (月)

歌声どんちゃか

 昨日の午後は府中で開催された『歌声どんちゃか』へ行ってきました。ちょっと遅れて着いたら、もう座る場所もないほどの盛況ぶりで、皆さん賑やかに大きな声で歌っていらっしゃいました。東大和の歌声カフェ「空」からの参加者の皆さんを見つけるのも一苦労で、一人では心細いので途中で帰ろうかしらと思っていたところで、やっと顔見知りの方たちの集まっているテーブルを見つけることができました。世間一般的に「歌声喫茶」と呼ばれるところにあまり行ったことがなく、そういう所で好んで歌われる曲もあまり知らなかったりします。せっかくの機会なので最後まで聴いて(歌って)いこうと気を取り直して、いろいろな歌を楽しんできました。リクエストできる曲目のリストを見ると、やはり知らない曲がかなりたくさんありました。それらの中から出てくるリクエスト曲を次々と伴奏なさっている皆さんは本当にすごいなぁ~と思いました。アコーディオン担当の方は数えませんでしたが随分と大勢いたようでした。≪かるふーる≫でお馴染みのfujimoさんはボタン・アコでずっと演奏なさっていました。(お疲れさまでした!)

 歌のお好きな方たちの熱さに圧倒されるような感じでしたが、なかなか楽しい経験でした。いわゆる「歌声喫茶」では、こんな感じで皆さん楽しまれているんだと少し想像することができました。東大和の歌声カフェ「空」とはかなり違うらしいと思いました。いろいろな形で歌を楽しむ場があっていいと思うので、歌声カフェ「空」はまた独自の形で続けていけばいいのだろうなと感じました。とはいえ、世の中には知らない歌がまだまだたくさんあるようです。少しずつでも新しい歌を覚えていければいいなと思います。

« ラース・ホルム コンサート | トップページ | ラッパ付きアコーディオン! »

コメント

clover田代さん、こんにちは。
歌の楽しみ方もいろいろとあって面白いですね!
大勢で歌う楽しみ方でも、歌声喫茶と合唱団ではまた全然違いますしね。どんな形であれ、歌っている方たちが歌うことで元気になれて、聴く人たちにも喜びを与えられるようなものであれば、何でもありですね!
とても古希には見えない「たしろ」さんですから、是非アコーディオン持参で同窓会へ行かれてアコーディオンの魅力を皆さんに感じていただいてきてくださいねnote

訂正です。同窓会は還暦ではなくて古稀を祝うという趣旨でした。←ぼけたな、情けなや。

うたごえ喫茶、歌声喫茶、歌声酒場・・・いろいろですね。
「歌は世につれ世は歌につれ」などと申しますが、それぞれが育った環境によってあるいは年代によって懐かしい歌や思い出の歌はそれぞれ違って当然だと思います。

そこであらかじめ歌集を用意することで伴奏者のレパートリーとの事前のすりあわせが行われ、あるいは主催者側の希望と合わせて参加者の囲い込みが行われるのではないでしょうか。そう言う意味でも、歌の持つ力は大きいと思いますのでこれは大事にしていきたいですね。

今年同窓生が還暦を祝う秋の旅行会にアコーディオンを持って来て欲しいと希望されたのですが、さてどうしたものかと困っている私。校歌や多少の懐かしい歌は良いけれどカラオケ代わりに期待されてもなぁ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラース・ホルム コンサート | トップページ | ラッパ付きアコーディオン! »