フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« Salon du Musette | トップページ | JAAアコーディオンわくわく広場2009 »

2009年11月25日 (水)

丘灯至夫(おかとしお)さんの訃報

 今日のニュースで訃報をききましたが、私が作詞家丘灯至夫(おかとしお)さんの名前を知ったのは割と最近のことです。代表作とされる「高校三年生」「高原列車は行く」などは10年以上前から施設での演奏などで弾いていましたが、作詞家のことまで気にかけたことがありませんでした。つい2、3ヵ月前だったでしょうか、「霊柩車はゆくよ」という冗談っぽい歌を作詞したのが丘さんだという話を『歌声カフェ「空」』で聞きました。そこで丘さんという方が著名な作詞家だということを初めて知ったのですが、歌の伴奏のお手伝いを始めて随分となる割には常識に欠けるなぁと笑われそうです。お恥ずかしい・・・

 「高校三年生」「高原列車は行く」など、ご希望と時間の余裕があれば12月の『かるふーる』で皆さんで歌いましょう。やはり先日お亡くなりになった森繁久弥さんの「知床旅情」には既にリクエストをいただいていますので、歌と演奏を皆さんで楽しみましょう。作曲家や作詞家の方たちが残した作品を、私たちが愛し続けて歌い続けることが、きっと何よりのご供養となるのではないかと思います。

 丘灯至夫さん、森繁久弥さんのご冥福をお祈りします。

●丘さん:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%98%E7%81%AF%E8%87%B3%E5%A4%AB
●森繁さん:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%B9%81%E4%B9%85%E5%BD%8C

« Salon du Musette | トップページ | JAAアコーディオンわくわく広場2009 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Salon du Musette | トップページ | JAAアコーディオンわくわく広場2009 »