フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 明日の『かるふーる』 | トップページ | 「東大和カフェバーCoo」 »

2010年1月18日 (月)

第57回『アコーディオン喫茶かるふーる』

 好天に恵まれた昨日の日曜日、「炭火煎はるもにあ」店内には数多くのアコーディオンが所狭しと並びアコーディオン大好き仲間の皆さんと充実したひとときを過ごしました。1月も半ばを過ぎたとはいえ、まだまだ「新年」と思わせてくれるような選曲もあり、またミニライブのお二人の演奏は本当に「お年玉」ともいえるような素晴らしい内容でした。ご参加いただきました皆さま、ミニライブをしてくださいましたKAZUさんと坂本光世さん、ありがとうございましたsign03

shineclubミニライブ by KAZUさんclubshine
昨秋の「関東アコーディオン演奏交流会」独奏部門に初参加で一般上級の部・入賞第一位となられて審査員の先生方を唸らせたKAZUさん。さすがの堂々とした演奏でクラシック曲を中心に楽しませてくださいました。プログラム6曲のうち5曲までは人前で演奏するのは初めてということでしたが、ベロー・シェイクを駆使した曲など聴かせどころたっぷりの内容でした。
♪古いスタイルの曲 ♪マラゲーニャ ♪アルベニスのタンゴ ♪マルゴーのワルツ ♪ビバルディ「四季」冬より I ♪チゴイネルワイゼン

shineheartミニライブ by 坂本光世さんheartshine
ジャンルやスタイルも様々にライブ活動を続けていらっしゃる坂本光世さん。追っかけファンも大勢いらっしゃる坂本さんの演奏を新年早々『かるふーる』でたっぷりと楽しむことができました。昨年から本格的にクラシック曲にも取り組み始めた坂本さんのプログラムにはバッハとモーツアルトが組み入れられていました。「かしましライブ」でご一緒させていただいているご縁で、私も一曲だけデュオで演奏させていただきました。
♪バッハの「トッカータ」 ♪セントルイズ・ブルース ♪S.V.P. ♪アニバーサリー・ソング(デュオ) ♪エストラーダ・ブランカ ♪アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク

shinecafe『アコーディオン喫茶かるふーる』cafeshine
 初参加の方も4名お迎えしての交流会、演奏や情報交換で大いに盛り上がりました。
♪チャルダッシュ ♪帰れソレントへ ♪タランテラ ♪ポルカ(パーマーヒューズ教則本より) ♪春の海(Vアコ&箏) ♪春の海(フルート&箏) ♪マルゴーのワルツ ♪スタイル・ミュゼット ♪ジェルメーヌ ♪土曜びより ♪テネシーワルツ ♪あざみの歌 ♪百万本のバラ(マンドリン&アコーディオン) ♪トリッチトラッチ・ポルカ ♪帰ってきたつばめ(アコーディオン・トリオ) [順不同、漏れや曲目間違いなどもあるかもしれません。同じ曲が2回以上演奏されたものもあります。]

 事前に「ちょっと面白いことをやりたいと思います」とメールをくださった「労音アコ研」のTさん。「何だろうなぁ?」と思っていたらスピーカーとVアコをご持参でした。そして録音してあるお琴の演奏をスピーカーから流してVアコのフルートの音色で「春の海」を演奏されました。Vアコのフルートの音色は尺八のようにも聞こえて、すっかりお正月気分が戻ってきたようでした。新年の『かるふーる』にふさわしい趣向で楽しませていただきました。それを聴いて大いに刺激を受けたのが柴崎教室のTさん。40年ほど前にフルートをやっていて最近は年に1~2度吹くぐらいと仰るTさんが今日は皆で歌う時にでも一緒に吹いてみようとフルートをご持参でした。そして自分も箏の音色に合わせて、この曲を吹いてみたいと仰って、やはり「春の海」を演奏してくださいました。以前に吹いたことがある曲とはいえ、何十年振りかの演奏でいきなりこんな風に吹けるなんて(!)と驚かされる演奏でした。お二人のTさん、ありがとうございました♪
●「春の海」 ウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E3%81%AE%E6%B5%B7
●「春の海」 こちらではフルートとピアノでの演奏が聴けますよ♪:http://www.voiceblog.jp/andotowa/738338.html

 初参加の「ゆみ」さんはアコーディオンはまだ始めて間もないけれどマジックを長くやっていますと自己紹介されて、他の参加者の皆さんからのリクエストに応えてマジックも披露してくださいました。公演への参加もなさっているとのことでチラシもご持参くださいました。2月13日に「ゆみ」さんが参加なさる「CUBISMEキュビズム」というライブにはアコーディオンを用いたパフォーマンスでも活躍されているMAYAKOさんも参加なさるそうです。興味のある方は「ゆみ」さんのブログでもチラシや詳細を見ることができます。
●「ゆみ」さんのブログ:http://yumimagic.blog.so-net.ne.jp/
●MAYAKOさんのサイト:http://www.enkai.co.jp/other/mayako.htm

 楽しい交流の時間の最後はミニライブ出演者のお二人に締めくくっていただこうとお願いしたところ、何とKAZUさんと坂本さんの楽器を交換してのデュオ演奏ということになり、「スタイル・ミュゼット」「マルゴーのワルツ」を披露してくださいました。ミュート・スイッチというのが付いた珍しい楽器をご持参くださったKAZUさんが楽器の中の構造を見せてくださったりミュート状態の音を聞かせてくださったりしているうちに、その音が「私好み」だと仰った坂本さんに、「それでは楽器を交換して演奏してみるというのも楽しいのでは?」と私が提案してみたら実現した即席デュオでしたが、今年最初の『かるふーる』のエンディングにふさわしい素敵な演奏でした。そしてKAZUさんは坂本さんのキャバニョロを演奏しながら「キャバニョロも欲しくなるなぁ~」などと仰っていましたが!

※『かるふーる』にご縁のある皆さんのサイトです。お時間のある時に是非のぞいてみてくださいね
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

« 明日の『かるふーる』 | トップページ | 「東大和カフェバーCoo」 »

コメント

clovernabochaさん
このところ忙しくて『かるふーる』に来てくださる皆さんのブログやHPをあまり見に行けないのですが、今ちょっとnabochaさんのブログをのぞいてきました。素敵な写真もたっぷり、名古屋でのSalon du musette の様子もしっかりと楽しめました。『かるふーる』の様子も載せてくださって、ありがとうございます!
nabochaさんのボタン・アコもどんどん上達していますね。大田先生につかれたのですね。いい先生に出会って良かったですね。頑張ってくださいね♪

clover「藤野の薬売り」さん
今回、本当に豪華なミニライブ&交流会となりましたね! こういうことが珈琲代のみで実現できるのも、「炭火煎はるもにあ」の音楽好きなオーナーさんのご厚意があってのことです。そして『かるふーる』に参加してくださる皆さんあってのことです。
今年は宴会部長の活躍の場も設けたく思っていますので、どうぞよろしくhappy01

日曜のかるふーる、とても楽しかったですhappy02
コーヒー代600円ではもったいないほど、贅沢なひとときでしたcafe
今年もどうぞよろしくお願いしますhappy01

工藤さん2010年最初の「かるふ-る」お世話様でした。また有り難う御座いました。KAZUさん・坂本さんの素晴らしい演奏にはじまり、今回は特に、いろんなサプライズがあり感激のしどうしでした。今年も新しい方が増え「かるふ-る」が益々盛況になりますように~~~「工藤さんのお陰ですbeer

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日の『かるふーる』 | トップページ | 「東大和カフェバーCoo」 »