フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 見晴らし茶屋の歌声 | トップページ | 3月7日(日)の『かるふーる』 »

2010年3月 4日 (木)

「鈴懸の径」

 「鈴懸の径」という曲。私もメロディーの美しさにひかれて大好きな曲ですが、今日の高齢者施設訪問では、この曲を知らなかったと仰る利用者さんがいらして「いい曲ねぇ~、もう一度歌いたいわぁ~」とのリクエストにお応えして2回歌いました。オリジナルの3拍子も素敵ですが、ジャズ・アレンジもとってもいいですね。

●「鈴懸の径」ウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%87%B8%E3%81%AE%E5%BE%84
●「鈴懸の径」オリジナル:http://www.youtube.com/watch?v=CTunKjngf4E
●「鈴懸の径」ジャズ・ヴァージョン:http://www.youtube.com/watch?v=hwL4K_c8YbY

 毎回、利用者さんたちから聞かせていただく昔話も楽しみなのですが、今回は昔のダンスホールの様子や北島三郎さんが若い頃は「流し」をしていたという話などを伺いました。「ダンスホールに通ってタンゴなど踊っていた」と仰る方たちもいれば「そんな処へ行ったら即勘当だったわよ」と仰る方たちも。昔の思い出話をする時、皆さん何となく目が輝いて生き生きとされているように感じます。歌を歌いながら、懐かしい思い出、時には辛い思い出もあるかもしれませんが、いろいろなことを思い出して語り合うこともまた元気に長生きをするために良さそうですね。「歌の力」ってすごいなぁ~と毎回思います。

■今日の伴奏曲:
ふじの山、箱根八里、早春賦、通りゃんせ、湯島の白梅、野崎小唄、湯の町エレジー、古城、鈴懸の径、青い山脈、東京ラプソディー、北国の春、あんこ椿は恋の花、知床旅情

■今日のアコーディオン・ソロ曲
春の日の花と輝く、東京ブギ、銀座カンカン娘

« 見晴らし茶屋の歌声 | トップページ | 3月7日(日)の『かるふーる』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見晴らし茶屋の歌声 | トップページ | 3月7日(日)の『かるふーる』 »