フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 「かとうかなこ」さん情報 | トップページ | 大塚雄一さんのライブ情報 »

2010年9月 2日 (木)

すずらん(ロシア民謡)

 家族が相次いで体調を崩してしまったことなどで時間のやりくりがつかず、9年ほど続けていた高齢者施設でのアコーディオン演奏の活動も4月以降お休みしていました。ようやく家族の状態も少しずつ明るい展望が見えてきたような気がします。先月には施設の担当者の方から「利用者さんたちが再開を楽しみに待っていますよ」とお電話をいただいたこともあり、半年ぶりに今日は施設にお邪魔してきました。デイサービスの利用者さんたちも特養施設の入居者さんたちも久しぶりのアコーディオンの音色をとても喜んでくださって、私もやっと再開できたことを心から嬉しく思いました。アコーディオンを練習する時間はあまり取れなかったので「大丈夫かな?」とちょっぴりだけ不安もありましたが、それよりも2時間たっぷりとアコーディオンを弾ける喜びで楽しい楽しいひとときとなりました。以前は譜面のあるものは譜面通りに弾こうという気持ちが強かったのですが、練習時間が取れないことに伴って臨機応変にその場を上手くごまかすという柔軟さも持てるようになってきたような気がします。随分と久しぶりの割には、気持ちの上でも伸び伸びと演奏ができて、そのせいか皆さんの反応も良かったような気がしました。練習できないならできないなりに、そこから得たものもあったのかなぁ~と不思議な気持ちになりました。

 時間がないとはいえ、それでもやっぱり何か新しい曲を覚えたくてチャレンジしたのが最近届いたJAA会報に掲載されていたロシア民謡の「すずらん」。以前から好きな曲で『歌声カフェ「空」』の歌集にも載っていますが、ちゃんと弾いたことがなかったので少し練習して今日は皆さんに聴いていただきました。独奏曲は、もう一曲「マロニエの木蔭」というタンゴの曲にしました。デイサービスの常連の方のリクエストで覚えた曲ですが、猛暑日続きの中「木蔭」という言葉がタイトルに入っているのが少しでも涼しげでいいかと思いました。思いっきりアコーディオンを弾く時間を久しぶりに取れて心も身体もリフレッシュしたようです。まだまだ続きそうな残暑も何とかのりきれそうですhappy01

♪水遊び ♪うみ ♪海 ♪我は海の子 ♪牧場の朝 ♪琵琶湖周航の歌 ♪瀬戸の花嫁 ♪憧れのハワイ航路 ♪アロハオエ ♪箱根八里 ♪高原列車は行く ♪あざみの歌 ♪北上夜曲 ♪星影のワルツ ♪北国の春 ♪知床旅情 ♪人生劇場 ♪柔 ♪王将 ♪リンゴの歌 ♪青い山脈 ♪美しき天然 ♪東京音頭 ♪すずらん ♪マロニエの木蔭

note「すずらん」:http://www.youtube.com/watch?v=Ntd22exVyEY&feature=related

« 「かとうかなこ」さん情報 | トップページ | 大塚雄一さんのライブ情報 »

コメント

cloverfujimoさん、こんにちは。
アコーディオンを始めて5-6年経った頃、人前での演奏の機会を積極的に作っては、どんどん腕を磨いている岩城里江子さんを見て、自分も頑張ろうと思って意を決して自宅近くの施設に電話をしてみました。それ以来、月に一度の施設での演奏は自分にとって とても有意義な学びの場となっています。
fujimoさんも体調が戻ったら是非がんばってみてくださいね♪

高齢者施設で9年もやっているのですか?
すごいですね。
私も体調が戻ったら近くの高齢者施設にアコを持っていきたいなと思っています。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「かとうかなこ」さん情報 | トップページ | 大塚雄一さんのライブ情報 »