フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

仲間っていいな(^O^)

 月に一度お邪魔している高齢者施設でボランティア交流会があり、昨日行ってきました。普段、他のボランティアさんたちとお話する機会はないので、こういう場はとてもありがたいものです。自分の得意なことを生かして何らかの形で地域と関わりたいという同じような気持ちを持つ方たちとお話のできる場は、自分の活動の参考にもなります。
 昨日は、音楽活動の他に訪問美容・車椅子ダンス・書道・俳句・麻雀・同居犬のお散歩・話し相手などをなさっている方たちが参加なさっていました。全体会の後のフリートークの時間に、同じように音楽での活動、特に歌の伴奏をなさっている方たちとお話をすることができました。そこで感じたのは、皆さん、同じように悩みつつ試行錯誤を重ねて活動を続けられているんだなということでした。
 高齢者の施設と言っても、障がいを持ち若くして入居(あるいは通所)されている方たちもいらっしゃるので、年齢の幅がかなりあります。極端な話、60代の方たちと100歳を超える方たちでは親子以上の年齢差です。そんな中で少しでも皆さんに楽しんでいただきたいと考えると選曲にはかなり迷います。今は施設で作成してくださった歌集を中心にやっているので楽にはなりましたが、それでも毎回同じものでは飽きがこないかとも思い、新しいものも少しずつ取り入れています。そんな時、「この曲はどうだろうか、喜んでいただけるだろうか? 知らない人が多いかしら?」などなど、結構選曲に悩みます。ハーモニカやピアノでの歌伴奏をなさっている方たちからも同じような話を伺って、皆さん同じようにいろいろ悩みつつ活動されているんだと知って、ちょっとホッとしたりしています。
 「青い山脈」「リンゴの歌」など定番の曲だけをやっていれば時間は持つものの、それだけでは自分自身が何となく物足りないという思いがあります。皆が知っている訳ではないものの、きっとお好きな方もいるに違いないという曲を入れてみたり、歌集にない曲だけど皆さんご存じなんではと思う曲を入れてみたり、そういう試行錯誤もまた私自身の楽しみでもあります。
 地域の中で生きていく、人と関わりながら日々を過ごしていく、そんな時、仲間がいるという安心感はかけがえのないものだと思います。職場の仲間・ウォーキング仲間・ボランティア仲間などなど、違う分野での仲間を持っていると心強いなぁ~と思いますhappy01

2010年10月29日 (金)

11月の『かるふーる』

 急に寒くなってきましたが、皆さんお変わりなくお過ごしですか? 手袋・マフラー・毛糸の帽子に冬物ジャケットと、すっかり真冬の格好で自転車に乗ったりすると、まだ紅葉を楽しんでもいないことを忘れてしまいますね! 我が家の近辺では、まだまだという感じで紅葉は見られませんが、皆さんのお住まいの地域ではいかがでしょうか?

 さて、来月11月の『かるふーる』には、地元の高知へとお帰りになってしまった(とっても残念!!)『かるふーる』仲間の「しまーち」さんが遊びに来てくださいますよ! ちょうど上京なさっているとのことで、グッドタイミング♪ 高知でもアコーディオンと共に各地に出没中らしい「しまーち」さん情報はこちらで。
http://ameblo.jp/shima-acco/

 大橋さんのマンドリンと工藤のアコーディオンのデュオ「ポコ・ア・ポコ」の新曲もとっても素敵な曲です。まだ合わせていませんが、弾いていて気持ちの良い、なかなかいいアレンジです。大橋さんの選曲は結構私の好みとも合っているので、毎回新しい譜面をいただくのが楽しみです♪

 今日までにいただいているご予約は14名です。準備の都合上、参加ご希望の方はご連絡いただけると助かります。秋(それとも冬?)の午後のひととき、美味しい珈琲とともにアコーディオンの音色を楽しみましょうhappy01

~~~~~~~~~~~~~

clip2010年11月以降の『アコーディオン喫茶かるふーる』の予定

■11月7日(日)午後2:00~5:00
■12月3日(金)午後7:00~9:00
■2011年1月16日(日)午後2:00~5:00
(※来年1月の『かるふーる』はお正月休みの関係で通常の日程と異なります)

●「炭火煎はるもにあ」にて
  http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
●珈琲代として600円
●定員(金曜日は20名、日曜日は25名)
●準備の都合上、工藤までご予約をお願いします。

  eri-kudo2005fevrier@nifty.com

※アコーディオンのお好きな方や興味のある方、歌や他の楽器をなさる方、音楽を聴くことが大好きな方、大歓迎です。音楽仲間と美味しい珈琲片手に過ごす時間は幸せを感じさせてくれるひとときです♪ 音楽関連イベントなどのチラシ配布も大歓迎です。

2010年10月28日 (木)

千葉アコーディオン・サークルの参加イベント情報

 日本各地に(いえいえ世界各地に)数多くのアコーディオン・サークルがあることと思います。千葉県在住の『かるふーる』仲間のWさんが最近地元で活動をしているサークルに入会したそうです。それが「千葉アコーディオン・サークル」。素敵なホームページを見つけました。地域イベントなどに積極的に参加なさっているようです。

 10月30日(土)にもイベント参加があり、そこではWさんのソロ演奏も楽しめるようです。今月の『かるふーる』に参加された方は話題に上ったのでご記憶にあることと思いますが、トップバッターで「大きな古時計」を演奏なさるご予定とのこと。お近くの方、是非どうぞ♪

 heartshineハロウィーン・ナイト・パーティーshineheart

★10月30日(土)
★千葉市花の美術館にて http://www.floral-museum.jp/index.html
★詳細はこちら http://www.floral-museum.jp/event/pdf/20101030halloween01.pdf
 (アコーディオン演奏は19:00~19:30)

~~~~~~~~

●千葉アコーディオンサークルのHP:http://www.geocities.jp/accordionchiba/

2010年10月27日 (水)

田ノ岡三郎さん、今年最後のソロ・ライブ♪

 アコーディオン奏者の田ノ岡三郎さんから、今年最後のソロライブ「秋の夜長の音楽会」のご案内が届いています。ゲストも豪華なライブ、思いっきり楽しめそうですね♪♪♪

:::以下転載です:::

日に日に寒さもつのる今日この頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか?
アコーディオンの田ノ岡三郎です。
来たる11月10日、今年最後の公演「秋の夜長の音楽会」を行います。

スペシャルゲストに、世界的にも珍しい超絶ハーモニカデュオ「Bom×Boa」さんを迎え、
アコーディオン&ハーモニカのHOTな「兄弟楽器セッション」も!
是非遊びにいらして下さい!ご予約はこのメールへの返信でも承ります!
★11月10日(水)
田ノ岡三郎(accordion)
秋の夜長の音楽会
スペシャルゲスト:
ハーモニカデュオ Bom×Boa
http://www.bom-boa.com/


(2ステージ 入れ替えなし)
@吉祥寺マンダラ2 0422-42-1579
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
にて。前売&ご予約2500円
※ご予約は
shop@usatrene.com
までお願いします。。

開場18:30 開演19:30
当日3000円
以下サイトからも、直接ご予約承っています。公演チラシもご覧になれます。
http://cart05.lolipop.jp/LA12303021/?mode=ITEM2&p_id=PR00101830626

当日3000円

参加ミュージシャン:
伊沢陽一(steelpan)
http://panizawa.seesaa.net/< /FONT>

山本恭久(percussion)
http://usatrene.com/
芹澤シゲキ(bass)
http://urawa.cool.ne.jp/seli/
石田寛和(sax)
http://torakazu.com/

more information(ウサトリーヌレコード)
http://usatrene.com/
田ノ岡三郎HP
www.tanookasaburo.info 

2010年10月26日 (火)

JAAアコーディオンわくわく広場2010

 これも今月の『かるふーる』の際に本荘さんから情報をいただいていましたが、JAAからもチラシが届きました。例年12月に開催されていたものが今年は11月に開催されるそうです。飲食コーナー・食品コーナー・雑貨コーナー・アコーディオン関連コーナーなどがある「お店の広場」と「コンサートの広場」に分かれて、たっぷりと楽しめる催しとなるようですよ。ゲスト演奏も楽しみです♪

 shineheartJAAアコーディオンわくわく広場2010shineheart

●2010年11月13日(土)
●東京西新宿 芸能花伝舎 1の1・1の2
●参加協力券 500円(中学生以下無料)

※詳細はJAAのHPでどうぞ!
http://www.npo-jaa.jp/index.html

TOKYOベイアコのHP

 「12の扉」を紹介してくださった本荘さんからTOKYOベイアコのHPで詳細が見られることを教えていただきました。以下からご覧になれます。
http://www.act-bay.com/score/index.html

見ていたら、『かるふーる』の一年目のコンサート・ゲストで来てくださったオランさんのCDも扱っていらっしゃるようでした。そこからオランさんのYouTube動画もいろいろとあることが分かりました。随分と久しぶりにオランさんの柔らかな不思議な心安らぐ歌声を聴くことができました。そして、そこからこんな動画も見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=3qpVrOP4Uz4&feature=related

「蛇腹六姉妹」のパリでの演奏の様子のようです。その中に、小美濃さんのハーモニカとのデュオ「アコモニカ」のアコーディオン奏者としても『かるふーる』でもすっかりお馴染みの「せきたさらい」さんのお姿も発見! いろいろなところで活躍なさっているんですね♪

まだライブやコンサートへ出かけていける環境にはないのですが、パソコンの前に座っていられる時間は少し増えたので、たまにはこうやってインターネットでアコーディオンを楽しむのもいいなぁ~と思います♪

2010年10月25日 (月)

闇もある だから輝く

 前回のテーマの続きですが、先週の金曜日の夕刊まで朝日新聞に連載されていた「がん その先へ」というコーナー。楽しみに読んでいたのですが終わってしまいました。でも、その最後のタイトルがまた心に残りました。

≪闇もある だから輝く≫

 また少しだけ本文から抜粋

〈がんはきれいごとでは語れない。薄っぺらな前向き志向はときにへしおられる。私も大切な人を何人も失った。でも、その闇の濃さこそが、輝きを際立たせ、いまを強く照らすのだと思う。がんに、人生すべてを支配されることなく、その先へ―― 〉

 上の抜粋部分は、この連載を担当なさった上野創(はじめ)さんという記者さんの言葉です。上野さんご自身も二度の再発も経験しながら、新聞記者という立場から体験を記事にしたり取材に取り組まれたりなさっています。

 このことは“がん”に限定せずとも、すべての病にたいして言えることだなぁ~と思います。あるいは人生そのものにかしら。何の悩みもなく明るい表通りだけを歩いて一生を終えられる人は少ないのではないでしょうか。ある時期、暗闇に閉じこもってしまう人生を送っている人も多いことと思います。でも、そのような暗闇を体験したからこそ分かることがたくさんあって、だからこそ感じられる輝きもあるはず。明るい輝きに満ちた日々にたどりつくまでには時間が必要なこともあるかもしれないけれど、それでも必ずその日はくると思います。

 そんな想いを強くしました。

~~~~~~~~

 たまたまですが、昨日は『かるふーる』でライブもやってくださった『楽香』の「きょう」さんのお誕生日でした。彼女のブログからもいつも力をいただくことができます。よかったらどうぞ!

●「きょう」さんのブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/kyonirufu/

●上野創さんのブログ:https://aspara.asahi.com/blog/kochiraapital/entry/PzH0tUq8uQ

2010年10月23日 (土)

キャンサーギフト

 昨日、新聞を読んでいて「キャンサーギフト(がんの贈り物)」という言葉があることを知りました。ここ数年自分が抱いていた想いを表す言葉があるんだと嬉しく思いました。私自身に“がん”が見つかった時(7年ほど前)、幸いにも支えあい励ましあって治療に立ち向かっている先輩がん患者さんたちに出会うことができ、それほど大きな落ち込みを感じることなく自分も手術・その後の経過観察を前向きに受け入れることができました。その時に出会った先輩患者さんたちとは今も月に一度会ってお互いの無事を喜び合う集まりを続けています。この出会いがなかったら自分の人生は今とは違った方向へ進んでいたかもしれないと思うぐらい、この時の出会いは私にとってありがたく大切なものでした。

 新聞記事の中に次のような一節がありました。
≪がんの体験は社会にとって大きな力となり得る。私たちには自らの体験を社会に還元し、未来を描く役割がある。厳しい治療を乗り越えて得た、生命のエネルギーがある(朝日新聞10月21日夕刊記事より抜粋)
私自身が先輩患者さんたちに助けられ救われたように、私も自分の体験をもとに自分より後に“がん”と遭遇してしまった方の力になれたらいいなと思い、これまでも身近な人たちには“がん”体験を公表し、実際に自分の持っている情報を基に専門医を紹介したりということもしてきました。

 今年になって親しい友人や家族が相次いで“がん”と向き合うことになり、自分自身あるいは家族が“がん”という病気と無縁で一生を終える人はいないのではないかとさえ思います。でも昔の“がん”のイメージとは異なり、現代の医療では早期発見できたものは多くが完治し、たとえ進行したものでも治療法も様々あります。病気に立ち向かう気持ちをいかに前向きに保つかが大事になってくるように思います。

 記事の最後の結びは次のようなものでした。
〈キャンサーギフト、がんの贈り物という言葉がある。桜井も岸本も、失った友をおもいながら、受け取ったものを見つめて生きる。〉
私も病室で出会った友を見送りました。彼女は最後の最後まで自分らしく前を向いて生き抜き、大切なことを教えてくれました。ともに病気と向き合い続けた友人たちとの時間から得たものは大きく、そして病気をしたからこその自分の生き方の変化は自分自身の人生を豊かに彩ってくれるようになりました。病気から早く立ち直りたいという想いから生まれた『アコーディオン喫茶かるふーる』も5年半近く続いてきました。そこから生まれる数多くの出会いがまた私の人生を明るく照らしてくれるようです。私は“がん”という病気に出会ったこと、良かったと思っています。今、日々を大切に生きるという気持ちを持って過ごせるのも、多くの人たちとの関わりの中に、あるは日々の些細な出来事の中に幸せを感じたりできるのも、きっと病気の体験をしたからだと思っています。

 “がん”に限らず、どんな病気からも得るものがたくさんあります。「転んでもタダでは起きないぞ!」という気持ちを持って、病を得てもそこから受け取るものをしっかりと見つめて、その後の人生に活かしていく、そんな生き方ができたらなぁ~と思っています。

~~~~~~

 今年4月以降、家族の病気治療に伴い一時は『かるふーる』も休止にしようかと思ったりもしましたが、お陰さまで、がん治療中だった家族は病院での一通りの治療を終えて現在は自宅療養中で経過良好です。もう一人病気治療継続中の家族がいますが、こちらも少しずつ良い方向へ進んでいるように見えます。『かるふーる』仲間の皆さんにもいろいろとご心配をおかけしました。時間に追われるように過ごした数ヶ月を経て、私にもアコーディオンを弾くことを楽しんだり、しばらく会えなかった友人・知人とお喋りをしたりという日常が戻ってきつつあります。日々起きること、出会う人、すべてに感謝しています。

~~~~~~

●医療サイト「アピタル」:http://www.asahi.com/health/
●がん患者と家族のためのSNS「キャンサーギフト」:http://www.rakkan.net/cancer-gift.html
●ピンクリボンフェスティバル公式サイト:http://www.pinkribbonfestival.jp/

※今月は「乳がん撲滅ピンクリボン月間」ですね。私も来月検診に行きますよ(^O^)  検診未体験の方は是非この機会にいかがですか? 早期発見早期治療がどんな病気にも大切ですね!

2010年10月21日 (木)

12の扉 

 先日ご紹介した『おとひさ colors 』同様、10月の『かるふーる』で手に入れた作品です。JAA国際アコーディオンコンクールの際にイベント会場で販売されていたものだそうですので、既にお持ちの方も多いかもしれませんね♪
 野口美紀さんの書かれたお話にアコーディオンを中心とした音楽がついて、それにさらに石田敦子さんの素敵な絵がついて、カラフルで楽しいワクワクするような音楽絵本になっています。これは是非ゆったりとした気分で美味しい珈琲や紅茶などを楽しみながら1ページ1ページめくりながら一緒に音楽を楽しんでいただきたい作品だと感じました。しっとりとした雰囲気の曲、ウキウキ気分になれる曲、何とも愉快な曲、平和な世界への想いのこもった曲、いろいろな色合いのお話と音楽を楽しめます。

shinecdbook 12の扉 shinecdbook

   おはなし・おんがく:野口美紀
   え:石田敦子

 野口さんのことは以下のサイトでも知ることができますよ。

●野口美紀さんのブログ:http://ameblo.jp/kinokomiki/
                http://blog.miki-noguchi.com/
●「12の扉」:http://www.toyomoku.com/miki_noguchi/top.html
●野口美紀さん紹介サイト:http://www.epocaclub.com/epoca8/10-noguchi.html

2010年10月20日 (水)

第22回平山アコーディオン教室発表会

Photo

 偶数月はアコーディオン奏者・奇数月はマンドリン奏者として『かるふーる』に参加してくださっている大橋さんから平山アコーディオン教室の発表会のチラシが届きました。今年はいつあるんだろうと楽しみにしていらっしゃる方も多いことと思います。実際にお問い合わせのメールもいただきました!  『かるふーる』仲間も大勢出演なさる発表会です。毎回聴き応えのある演奏で楽しませてくださるため、客席もいつも大賑わいのようです。興味のある方は是非日程をチェックして予定表に書きこんでおいてくださいね(^O^)

clovershine第22回平山アコーディオン教室発表会shineclover

●2010年11月27日(土)
●開場12:30 開演13:00
●川崎市中原市民館 2Fホール
 (地図)
http://www.city.kawasaki.jp/88/88nakasi/home/access.html
●入場無料

※上のチラシでは見辛い場合はこちらからご覧ください。
「hirayama_kyositu.jpg」をダウンロード

2010年10月19日 (火)

くにたち市民芸術小ホール「アコーディオン・ジャズ・コンサート」

 『かるふーる』でもお馴染みのアコーディオン奏者:坂本光世さんから届いたお知らせです。
毎回人気の「アコーディオン・ジャズ・コンサート」残席わずかだとのこと。行かれる予定でまだチケット予約をしていない方はお早めに!
坂本さんのHPも一緒にご覧になってくださいね♪
●坂本さんのHP:http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/

::: 以下転載です :::

皆さん、こんにちは!
アコーディオンの坂本です。
以前<かるふーる>でフライヤーをご配布いただいた、「アコーディオン・ジャズ・コンサート Vol6」について追加情報を掲載させてください。

sign03現在チケット残が9席分sign03だそうです。
もしも、ご来場を予定下さっている方がおられましたら、お早目にホールまでお電話でご予約の上、お越しになってくださいね。
お電話予約のチケット申込は、当日精算で前売り料金となります。
お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します!

shineclover☆くにたち市民芸術小ホール 
    「アコーディオン・ジャズ・コンサート」shineclover

●11月7日(日)
●開場13時半/開演14時~(16時頃まで)
●料金 千円(ご予約)/1200円(当日)
●出演 坂本光世(アコーディオン)/鈴木克人(コントラバス)
●電話 042-574-1515


2010年10月18日 (月)

♪おとひさ colors ♪

cdshine おとひさ colors  shinecd

1.はじまりの白:静かに始まるゆったりな三拍子。白い羽をばたつかせて舞い降りてくる天使のイメージだそうです。鉄琴(?)の音色が澄んでいてとてもきれい。

2.赤い星の踊り:豊作を願い人々や妖精が踊っているイメージだそうです。リコーダーとアコーディオンの音色がユニゾンでメロディーを奏でているかと思うと途中からハーモニーになっていて楽しい。聴きながら踊りだしそうな私(^O^)

3.転がるオレンジ:軽快な楽しい曲。木琴(?)のような音色が転がるイメージにピッタリ! ギターその他いろんな楽器の音が聞こえてきます。転がったオレンジは最後、海に沈む夕日に重なって止まる、というイメージだそうです。

4.黄色いトロッコ列車に乗って:いきなり列車の走る音から始まります。これもリコーダーの音色がいきいきしています。心ウキウキ、自分も一緒にトロッコ列車に乗って風を感じながら自然の中で楽しんでいる気持ちになります♪

5.グラスグリーン:草原に風が吹いているイメージだそうです。アコーディオンの音色がクレッシェンドになったりデクレッシェンドになっていくところで風の雰囲気がよく出ているなぁ~と思いました。シンプルで心落ち着く曲です。

6.青滲む風(プロローグ):最初はギターソロです。takahideくんのギター、心にしみてきます。途中からアコーディオンが加わります。

7.青滲む風:東欧の民俗音楽風なとてもすてきな曲。一番好きな曲かもしれません。アコーディオンとギターの絡みもカッコいいです♪ 最後は馬の疾走する音で終わります。
「どこかの民俗の青い服を着た青年が、馬に乗って旅をしています。疾走していくと、彼の着ている服の青が風に滲んで見えます。」

8.藍色の糸:「藍色で糸を染め、はた織り機で一枚の布を織っているイメージです。」 はた織りを思い起こさせる音(ドラム?)や水の流れの効果音が入っていて、次第に一枚の布が出来上がっていく様子を思い浮かべることができます。

9.すみれ色のスカート:ギター・イントロで始まります。「春の風に吹かれて揺れているスカートのように、軽やかにしなやかに前を向いて歩いていく、そんな女性のイメージです。」 想いが伝わってくる曲です。

10.ホワイトサンタクロース:最後の曲はtakahdeくんの曲。転んで雪まみれになってしまったあわてんぼうのサンタクロースのイメージだそうです。とってもノリのよい楽しい曲♪ 早く雪が降らないかなぁ~って気分になってしまいます(^O^)

~~~~~~~~~

 『かるふーる』で出会ったお二人が作り上げた作品、私にとっても大切なCDです。全て手作りらしく温かさにあふれる仕上がりです。1.~9.はアコーディオンのhisaさんの曲。最後の10.のみ様々な楽器を操るtakahideくんの曲。多くの方に聴いて欲しいなぁと思います♪

2010年10月16日 (土)

御喜美江さんのアコーディオン演奏:ラジオで楽しめました♪

 台所仕事をしながら、いつものようにラジオを聴いているとアコーディオンの音色が聞こえてきました。クラシックのようです。もしかして??  一曲終わったところで手を止めてラジオに聴き入ると、やはり御喜美江さんの演奏でした。何とラッキーなhappy01  30分以上あったと思います。8曲の演奏とトークを楽しむことができました。クラシックに限定しない幅広い選曲で、とても良かったです。演奏曲目はこちらでご覧になれます。御喜美江さんのお写真も!

●番組のHP:http://www.nhk.or.jp/meirisa/onair/101016.html

●御喜美江さんのブログ:http://mie-miki.asablo.jp/blog/

 

Saya コンサート~夢~/サイエンストーク&実験LIVE

 「ま組」の歌姫としてもお馴染みのSayaさんのコンサート、今夜東大和ハミングホールであります。「東大和カフェバーCoo」の「ふるや杏」さんもピアニストとして舞台に立たれます。他にも演奏者やダンサーさんたちが登場する豪華な舞台になるようです。お時間のある方、お近くの方、いかがですか?

●Sayaさんのブログ:http://ameblo.jp/akikinuto0217/

~~~~~~~~~~~~~~~~

 同じ会場で昼間は「ま組」組長さんの「サイエンストーク&実験LIVE」というイベントが開催されています。こちらも子どもさんから大人まで楽しめるイベントだそうです。お子さま連れでいかがでしょうか?

●博士の日記:
http://black.ap.teacup.com/yume_juku/

2010年10月15日 (金)

「2000人のうたごえ♪」 ってすごい!

 私が月に一度のお手伝いをさせていただいている『歌声カフェ「空」』は両手の指で足りるぐらいの参加者でのんびりとやっていることが多いのですが、集まるところには集まるんですね! 先日『かるふーる』の際にいただいたJAA国際アコーディオンコンクールのプログラムを拝見していたら『桧山武雄と歌おう 2000人のうたごえ』というのが紹介されていました。岡山アコーディオンクラブのHPに今年の様子も紹介されていました。すごいですねぇ~!!! 写真の中にボタン・アコーディオン奏者の檜山学さんの姿も♪ 檜山さんのHPも久しぶりにのぞいてみたら、また面白そうなイベント出演の予定もあるようです。

●岡山アコーディオンクラブのHP:http://www.ric.hi-ho.ne.jp/accordion/

●檜山学さんのHP:http://www.manabuhiyama.com/information.html

●檜山さん出演イベントの紹介:http://www1.whi.m-net.ne.jp/carnival/contents.html
  10月22日(金)パントマイムと音楽
  ヨネヤマママコ+Tr.織田準一+Pf.織田英子+Acco.檜山学

 うたごえ関連の話題でもう一つ。

『かるふーる』常連のfujimo さんから教えていただいたサイトです。歌声関係のMIDIや譜面がいろいろとあって、こちらも調べ物をしたい時に便利ですね♪
●おけら歌集:http://bunbun.boo.jp/sub4_index.htm

2010年10月13日 (水)

Ay Ay Ay アイアイアイ

 今日は久しぶりに「東大和カフェバーCoo」の『歌声カフェ「空」』に参加することができました。お馴染みの皆さんの他に、今日たまたま店の前を通りかかったという車椅子の女性が初参加してくださいました。お若い頃に歌声喫茶に通ったことがあるそうです。歌のお好きな仲間が増えること、嬉しいですね♪
 『歌声カフェ「空」』の予定表など作ってくださるお世話役のMさんは、その時々の話題にちなんだ曲を選んで譜面を持ってきてくださることが多いのですが、今日の話題は何と言ってもチリの救出劇! 何かチリにちなんだ曲はないかと歌集をあれこれ探してくださったようです。そして見つけた曲が「アイアイアイ」という曲だったそうです。フレイレという方の作曲で日本語歌詞もついています(藤村閑夫:作詞)。Mさんを含めて参加者の誰も知らない曲ではありましたが、皆で何とか歌ってみました。譜面を見て何となくテンポの速い曲かと思いこんで結構速めに伴奏をしてしまいましたが、音源を捜して聴いてみたら意外とゆったりテンポの曲でした。思い込みはいけませんねぇ~coldsweats01  こんな曲です。

こちらのサイトからも聴けます。http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/11theme/latin/latin.htm

このサイト、童謡・唱歌のことを調べたい時に役立ちそうです♪
http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/

 新しい曲も覚えられたし、いろいろな曲を伴奏させていただけたし、「ふるや杏」さんのピアノと一緒にいろいろと弾かせていただくことも出来たし、久しぶりに充実感を感じられた2時間でした。(しばらく弾いていない曲では指が上手く回っていなかったりしましたがcoldsweats02) 『かるふーる』にもしばしばお顔を見せてくださる三河さんは現在来日中のアダモの曲「雪は降る」を歌ってくださいました。即興ではありましたが杏さんのピアノと一緒に伴奏させていただき、とても楽しかったです♪ やっぱりシャンソンはいいなぁ~と思います。アダモも昔はそれほど好きではなかったのですが、最近悪くないなぁ~と思い始めています。人間の好みというのも年齢とともに随分変わってきますね!
●「雪は降る」:http://www.youtube.com/watch?v=K-DKXuWuoYM

 何でもありの『歌声カフェ「空」』。休憩時間には歌や演奏の飛び入り披露もできますよ。お近くの方、よろしかったらご一緒に♪

cafe次回『歌声カフェ「空」』cafe:11月17日(水)午後2:00~4:00

2010年10月12日 (火)

ひかり姉妹ライブにサプライズ!

 『かるふーる』無遅刻・無欠勤を誇る「ポコ・ア・ポコ」の大橋さんは、坂本光世さんや池内光子さんなど同門アコーディオン仲間の皆さんのライブへも時間の許す限り通っていらっしゃって、行けない私もいろいろとお話を伺えるので楽しいです。昨夜の「ひかり姉妹」ライブには、何と田ノ岡三郎さんがフラッとお見えになったとのことで、出演者もお客さまも大喜びだったようです。私もその場に居合わせたかったです~。
 もしかしてと思って池内さんのブログをのぞいてみたところ写真付きでライブ・レポートが掲載されていました。
http://yaplog.jp/accordion0210/

 『かるふーる』で大塚雄一さんがライブをやってくださった際に突然現れた檜山学さんの時も本当にビックリしましたが、こういう予期せぬ出来事って嬉しいですね。そういえば、『かるふーる』でのライブ企画は田ノ岡さんが「今度遊びに行きますねぇ~」と『かるふーる』オープン直後にメールをくださったことがきっかけで始まったのでした。本当に気さくなお人柄で、素敵なアコーディオニストですね♪ 田ノ岡さんのブログもご紹介します。http://ameblo.jp/saburot/

 「ひかり姉妹」の坂本光世さんも様々なジャンルのライブを精力的になさっています。こちらも是非!http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/

2010年10月11日 (月)

ル・バルーシェ

 「かとうかなこ」さん情報の中にあった『ル・バルーシェ』のHPの中でYouTube動画も見ることができました。とっても楽しい演奏でした♪

●ル・バルーシェのHP:http://www.balluche.com/
●ル・バルーシェのYouTubehttp://www.dailymotion.com/video/xdg5dw_le-balluche-de-la-

「かとうかなこ」さん情報

 スニマ企画さんから届いた「かとうかなこ」さん情報です。東京での 『ル・バルーシェ(フランス) / かとうかなこトリオ』 、とっても興味があります。行けそうににのが残念ですが・・・

::: 以下転載です :::

○●kanakoro plus  ☆かなころプリュス●○
      2010年10月10日(第109号)

 ◆◇ H  P    http://www.katokanako.com/
 ◆◇ BLOG    http://blog.livedoor.jp/katokanako
 ◆◇ MySpace http://www.myspace.com/katokanako
 ◆◇ Twitter http://twitter.com/katokanako

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ “あこーでおん弾き”  かとうかなこ 近況報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ニューアルバム『グラン・ママン』(8/27リリース)
 “おばあちゃん” と呼んでいる、約90年前のアコーディオンだけで収録。
 NEW ALBUM 用に撮影したギャラリーです。
 
http://katokanako.jimdo.com/

◇シカゴプードルのアルバム「GTBT」(10/6発売)。ゲスト参加しています。
 初の J-POPアルバムの参加です。 歌詞とメロディーがとても美しい!
 「アイノタネ」という ラストの曲。イントロからアコーディオンです。
 
http://chicagopoodle.com/

◇ソロプロジェクト(9/12 ネイヴ)
 ソロプロジェクト PLUSの   “PLUS(プラス)”は、 ナレーターの
 畑中ふうさん の「語り」との共演でした。
 
http://www.youtube.com/watch?v=K5jLAsyt4kU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ コンサート  各地お伺いします!
   是非 2010年生音聴きおさめに お越しください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【かとうかなこ。年内コンサートご案内】
 
http://www.katokanako.com/concert.html
 ※まだHPに詳細を掲載できていない情報もあります。

   *** コンサート *************************

【東京】
 10/24(日)  ティアラこうとう
       『ル・バルーシェ(フランス) / かとうかなこトリオ』

       フランスから来日の 超ノスタルジックバンド  “ル・バルーシェ”
       と競演します。 2回入替公演。
       *ル・バルーシェwebsite
http://www.balluche.com/
【奈良】
 11/07(日)  ギャラリー名和屋
       『江戸時代の民家 コンサート』

        文久元年に完成した江戸時代の古い建物。襖や障子を外せば広い
       空間として利用できる長所を活かした会場。
       *ギャラリー名和屋 
http://www9.plala.or.jp/gallery_nawaya/
【和歌山】
 11/27(土)  和歌山県立美術館

         15:00~ 詳細近日HPにて紹介致します。
【静岡】
 12/05(日) 浜松 静岡文化芸術大学 講堂
       『メイド・イン・クリエイティブ浜松プレ事業』

       12月のクリスマスコンサート。浜松の有志の皆さんが 実行委員会 
        を立ち上げてくださいました。
       *実行委員会のブログ
http://katoukanako.hamazo.tv/
【兵庫】
 12/10(金)  川西共同保育園 3階
       『保育所の3階ライブ』

       とってもセンスの良い ラインナップで良い音楽を届けている
       シリーズ。詳細少しお待ちください。
       *保育所の3階ライブ
http://web.mac.com/y_nagao/

【岡山】
 12/17(金)  ルネス・ホール
       『フレンチ・クリスマス』

       今年で3回目となる、ルネスホールでのコンサート。
       大正11年建設された旧日本銀行岡山支店。古代ギリシャ様式の
       意匠が至る所に散りばめられたホール。 詳細少しお待ちください。
       *ルネス・ホール
http://www.renaiss.or.jp/

   *** イベント *************************

【京都】
 10/31(日)  同志社大学 京田辺校地
       2010京田辺祭「クローバー祭2010」

       16:00~17:00  *入場無料
       *詳細
http://doshishaclover.web.fc2.com/stage.htm

2010年10月10日 (日)

リンク追加しました-「栗大福」「東大和カフェバーCoo」

 昨年12月のクリスマス・ライブ『栗大福の栗スマス』にもお声をかけていただき参加させていただきましたが、以前から時々ご一緒させていただいているバンド『栗大福』のホームページが出来たとのお知らせをいただきました。楽しいメンバーの皆さんの紹介やライブ・レポートなどご覧になれます。

 もう一つ、既にリンクしていると思っていたらまだだったことに今日気付きましたが、いつもお世話になっている「東大和カフェバーCoo」のリンクも追加しました。半年近くご無沙汰してしまいましたが、来週の『歌声カフェ「空」』で久しぶりにお邪魔する予定です♪

●『栗大福』のHP:http://noah-house.org/~kuridaifuku/index.htm

●『栗大福の栗スマス』の様子:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2009/12/post-e015.html

●「東大和カフェバーCoo」のHP:http://www.cafebar-coo.com/index.html

2010年10月 8日 (金)

牧田ゆきさん、ラウル・バルボーサさんと共演♪

 アルゼンチンの音楽「チャマメ」を中心にライブ活動をなさっているアコーディオン奏者の牧田ゆきさんから届いたお知らせです。師匠であるラウル・バルボーサさんのインストアライブにゲスト出演なさるとのこと。お時間のある方、是非聴きにいらっしゃってみてくださいね♪ ラウル・バルボーサさんは10月13日にリリースされるダニエル・コランさんとのCD「パリの出会い」のプロモーションのための来日だそうです。ということはダニエル・コランさんもインストア・ライブにいらっしゃるのでしょうか?

::: 以下転載です :::

shineheart来週16日(土)四時から、渋谷タワーレコードの師匠ラウル・バルボーサのインストアライブでゲストとして二曲演奏します。(マエストロの曲とドミニックさんの曲です)heartshine
七年ぶりの再会になります。もしかするとこの16日が師匠ラウル・バルボーサと最初で最後の共演になるかもしれません。いらっしゃれましたら是非とも聞きにいらして下さいませ!!

:::::::::::::::::::

●牧田ゆきさんのオフィシャル・サイト:http://www.planet-y.co.jp/makita/yk/Home.html
●牧田ゆきさんのブログ:http://www.planet-y.co.jp/makita/yk/Blog/Blog.html

●CD「パリの出会い」:http://tower.jp/artist/496110/Daniel-Colin

ラノヴィア、朝はどこから

 先月から半年ぶりに再開できた高齢者施設での歌伴奏ボランティア。昨日も行ってきました。楽しみに待っていてくださる利用者さんたちと過ごす時間は私に新たな活力を与えてくれます。皆さんの笑顔と歌声からいただくものの大きさに以前以上に感謝の気持ちを持っています。施設で使っている歌集の中にない曲も取り上げると新鮮だと思い、毎回できるだけ自分にとっての新曲を準備していこうと思っています。今回は2曲取り上げてみました。
 「ラ・ノビア」はペギー葉山さんが歌われた曲ですがメロディーの美しさが気に入っていて以前から弾いてみたい曲でした。9月の『かるふーる』で「せきたさらい」さんが弾いてくださったのが素敵だったので刺激されて少し練習してみました。もう一つは「朝はどこから」。こちらは安西愛子・岡岡本敦郎コンビでのヒット曲だそうです。戦後の暗い時代を明るくする歌をということで作られたとのこと。『歌声カフェ「空」』で時々リクエストが出ることで覚えた曲です。
 どちらの曲も「懐かしいわぁ~♪」と好評でした。嬉しそうに口ずさんでいる方たちがいらっしゃると、こちらもより一層嬉しくなります。もう一曲「東京ブギ」もアコーディオン・ソロで聴いていただきました。これは以前から時々弾いているのですが、これも身体を揺すりながら聴いてくださる方も多く、なかなか人気の曲です。今度、歌詞カードを作っていって皆さんで歌っていただこうと思います。

●「ラ・ノビア」:http://www.youtube.com/watch?v=0GCY7MnS5As
●「朝はどこから」:http://www.youtube.com/watch?v=6zMak6d5u0s
●「東京ブギ」:http://www.youtube.com/watch?v=6SfpSymF0MI

 
昨日の伴奏曲:♪紅葉 ♪赤とんぼ ♪あの町この町 ♪里の秋 ♪叱られて ♪谷間の灯 ♪古城 ♪湯の町エレジー ♪波浮の港 ♪影を慕いて ♪悲しい酒 ♪人生劇場 ♪りんご村から ♪りんごの歌 ♪青い山脈

清 竜人 - ぼくらはつながってるんだな

台所仕事しながらラジオから流れてくる歌の歌詞にふと手が止まりました。歳のせいか、ノリの良い若い人たちの曲の歌詞に聴き入るということは多くはないのですが、その曲の最後まで聴いて曲目と歌手の名前をチェックしてメモをしました。人と人は皆支えあっているんだなぁ~、知らず知らずのうちに世の中の人たちは皆どこかでつながっているんじゃないかなぁ~、生きていることに意味のない人なんていないんだよ、と私がこのところ強く思っていることを曲にしてくれたんじゃないかと思うような曲をもう一度聴いてみたくてYouTube検索をしたら見つかりました。ラッキー♪

shineheart清 竜人(きよしりゅうじん)-ぼくらはつながっているんだなheartshine

http://www.youtube.com/watch?v=AQHMwSkSKpQ

●清竜人オフィシャルサイト:http://www.emimusic.jp/kiyoshi/

2010年10月 7日 (木)

チャラン・ポ・ランタン

 しばらくブログをお休みなさっていた『びたみんAcco』の「ふーた」さんが更新再開していますよと「かなかな」さんに教えていただき、久しぶりにお邪魔しました。その中に若手アコーディオン奏者としてご活躍中の小春さんが妹のももさんと組んだユニット「チャラン・ポ・ランタン」のYouTubeが紹介されていました。これがとっても良かったので、こちらでも紹介させていただきますね。

 小春さん・ももさんとは「関東アコーディオン演奏交流会」でメッセージ・カードをいただいたのをきっかけにお手紙のやりとりをしたことがあって、今のお二人の活躍ぶりは、これまた我がことのように嬉しい気持ちです。すごい才能を持った姉妹だったんですね! 動画を見ていて、とっても楽しく癒されました♪

●「ふーた」さんのブログ:http://foohta303.blog28.fc2.com/

●チャラン・ポ・ランタン:http://charan-po-rantan.o0o0.jp/

●チャラン・ポ・ランタンYouTube:http://www.youtube.com/watch?v=mk01qCEcLbw

●小春さん:http://koharu-acc.com/acc/pg28.html

●小春さんのmyspace:http://www.myspace.com/suttokodokkoi

2010年10月 5日 (火)

関東アコーディオン演奏交流会

 9月26日に開催された『関東アコーディオン演奏交流会』、参加された「かなかな」さんから結果を教えていただきました。個人名はカットしてグループ名のみですが、以下のような曲目・グループだったそうです。来年は会場で交流会を楽しめればと願っていますhappy01

::: 以下転載です :::

関東アコの結果は

重奏の部(25組出場、1組欠場)
1位 18.ユーモレスク~冬 〔ニューアンサンブル・アコルデ〕
2位 16.GANKINO HORO  〔Ilma〕
3位 8.ドヴォルザーク/弦楽四重奏曲「アメリカ」より第3楽章 〔アミーゴ〕
入選 5.CHARLIE THE BOXER 〔チーム新宿〕
入選 19.哀愁のミュゼット 〔nero e bianco〕
入選 21.トリッチ・トラッチ・ポルカ 〔アコーディオン・カルパッチョ東部〕
入選 26.樅の木 〔金曜の風〕
奨励賞 13.森へ行きましょう 〔東京アコーディオンクラブ子供デュオ〕

小アンサンブルの部(4組出場)
1位、2位は時間オーバー失格により無し
3位 3.タンガリア 〔アミーゴ〕
奨励賞 1.Corazon de Oro  〔accomonica〕

合奏の部(16組出場)
1位 6.荒城の月(ジャズフィーリング) 〔ウインドバスカーズ埼玉アコーディオングループ〕
2位 14.バラ色のメヌエット  〔東京労音アコーディオン研究会〕
3位 16.荒城の月  〔音楽センター南部教室〕
入賞 5.白樺  〔音楽センター中部金曜教室

入賞 8.サンバメドレー   〔ウインドバスカーズ川口〕
入賞 11.TONIGHTO「ウェストサイドストーリー」より  〔音楽センター東部教室〕
入賞 12.ラ・ビオレテラ「街の灯」より  〔三多摩アコーディオンクラブ〕
努力賞 3.別れのブルース  〔横浜アコーディオン愛好会〕

2010年10月 4日 (月)

死刑台のエレベーター

 『かるふーる』にも時々お顔を見せてくださる緒方昭子さんのお連れ合い、映画監督:緒方明さんの新作の封切りがもうすぐだそうです。新聞にも紹介されていましたが、なかなか見応えがある映画のようです。時間が取れるようになったら是非見に行きたいと思いますが・・・

movieshine「死刑台のエレベーター」
公式サイト:
http://www.shikeidai.jp/index.html

2010年10月 2日 (土)

第66回『アコーディオン喫茶かるふーる』

101002_000946

 昨日は暑くも寒くもなく過ごしやすい夕べとなりました。参加人数も8名と少なめだったこともあり、まず珈琲やお菓子をいただきながらのお喋りや情報交換から始まり、のんびりゆったりした雰囲気で過ごした昨夜の『かるふーる』でした。ご参加くださいました皆さん、差し入れのお菓子やお花をご持参くださいました皆さん、ありがとうございましたhappy01

 「JAA国際アコーディオンコンクール」「関東アコーディオン演奏交流会」の両方に出演された「かなかな」さんと本荘さんのご参加があったので、両イベントの様子も知ることができました。また何名かの方たちからは秋から冬にかけてイベント参加などでの演奏のご予定なども伺い、皆さん頑張っていらっしゃるなぁ~と力をいただく思いでした。最近すっかり怠け癖がついてアコーディオンを弾かない日が続くことが日常になりつつあった私も「もう少し気合いを入れて練習しよう!」と反省しました。

 また昨夜は嬉しいお知らせもありました。『かるふーる』ミニライブをやってくださったこともある『おとひさ』のお二人によるCD『おとひさ colors 』が完成したとのことで、昨夜はhisaさんがご持参くださって収録曲を聴かせてくださいました。じっくりと時間をかけて作ったという作品、ゆっくりと聴かせていただいて、また近いうちに感想など書かせていただこうと思います。主にアコーディオンと作曲担当のhisaさんとギター・リコーダーなどなど様々な楽器をこなすtakahideさんは『かるふーる』で出会ってユニットを組んで一緒に演奏するようになったということもあり、年齢的にも私の娘や息子でおかしくないお二人だということもあり、何だか自分の子どもたちが生み出した作品を手にしたような気持ちで、とても嬉しいです。

 本荘さんがJAAのイベント会場で販売していたものですが、もし興味のある方がいらっしゃればとご持参くださったのは「12の扉」というCD絵本でした。アコーディオン奏者・オカリナ奏者としてご活躍なさっている野口美紀さんのアコーディオンの音色が聴けるそうです。こちらも、ゆっくりと拝見してからまた改めて紹介したいと思っていますが、とりあえずこちらでご覧になれます。
●野口美紀さんのブログ:http://ameblo.jp/kinokomiki/
●「12の扉」:http://www.toyomoku.com/miki_noguchi/top.html
●野口美紀さん紹介サイト:http://www.epocaclub.com/epoca8/10-noguchi.html

 もう一つ、毎年12月に行われていたJAAイベント「わくわく広場」が、今年は11月13日(土)に開催されるとのことで、出演者も募集しているというお話でした。まだ掲載されていないようですが、詳細はこちらでご覧になれるのではないかと思います。
●JAAのHP:http://www.npo-jaa.jp/index.html


 参加人数の割には情報もたくさんいただき、内容の濃い2時間となりました。もちろん皆さんの演奏もありましたよnote

♪大きな古時計 ♪Convoitise ♪会議は踊る ♪いま地球が美しい ♪哀愁のミュゼット ♪ジプシーの嘆き ♪碧空 ♪藍色の糸 ♪ピアソラのアヴェマリア ♪ドナウ河の漣 [順不同、漏れや曲目の間違いなどもあるかもしれません・・]

2010年10月 1日 (金)

菅原洋一 喜寿記念コンサート

 最近、たまにテレビで見かけたりすると「いいなぁ~」と思いながら聴くのですが菅原洋一さんの歌声、何だか癒されます。新聞で見かけた喜寿記念コンサートの案内。きっとあのアコーディオン奏者も出演するのではないかなと思ってよくみると、やっぱり桑山哲也さんのお名前も! 先日の「関東アコーディオン演奏交流会」では出演者の皆さん、桑山さんからのコメントもいただけたのでしょうね。(羨ましいなぁ~) そして、さらにゲストにシャンソン歌手のクミコさんのお名前も。クミコさんも私の大好きな歌手です。私は行けなくて残念なのですが、ご案内だけでも♪

■菅原洋一喜寿記念コンサート
 10月16日(土)ティアラこうとう
 詳細はこちらでどうぞ
http://www.sugawara-yoichi.com/schedule.htm

ついでに桑山さんのサイトとクミコさんのサイトも。
●桑山さんのブログ:http://kuwayama.jugem.jp/
(お怪我の回復も順調なようで良かったですね!)

●クミコさん:http://www.puerta-ds.com/kumiko/

松本みさこさんのライブ情報

 アコーディオン奏者の「松本みさこ」さんからライブのお知らせが届いています。秋にピッタリな雰囲気のライブになりそうですね。シャンソンのお好きな方、いかがでしょうか?

::: 以下転載です :::

皆様こんにちは!アコーデオンの松本みさこです。
秋ライブのお知らせです。

shineheart「フレンチ・アコーデオンライブ」shineheart
●日時:10月6日(水)
●場所:大塚グレコ(0339169551)
●時間:19:00開場20:00開演、チャージ:\3000
●ボーカル(府馬和歌子)&アコーデオンにゲスト・ベース清水良憲&パーカッション中村順一を加え新しい響きを聞きに来て下さい。
●曲目:ジュテームモアノンプリュ、パリの空の下など新しいアレンジでお届け致します。

今日の『かるふーる』

 今夜の『かるふーる』、現在のご予約数は8名です。チラシなどご持参予定の方は参考になさってください。お天気も回復してきたので楽器の移動にも支障ないでしょうか。参加ご予定の皆さん、お気をつけていらしてくださいね。ご予約のない方のご参加も大丈夫ですので、急に時間が出来たという方も遠慮なくいらしてくださいませnote

 日中の気温が上がっても、夜は温かい珈琲が美味しいことと思います。楽しいひととき、ご一緒できることを楽しみにお待ちしていますhappy01

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »