フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 菅原洋一 喜寿記念コンサート | トップページ | 死刑台のエレベーター »

2010年10月 2日 (土)

第66回『アコーディオン喫茶かるふーる』

101002_000946

 昨日は暑くも寒くもなく過ごしやすい夕べとなりました。参加人数も8名と少なめだったこともあり、まず珈琲やお菓子をいただきながらのお喋りや情報交換から始まり、のんびりゆったりした雰囲気で過ごした昨夜の『かるふーる』でした。ご参加くださいました皆さん、差し入れのお菓子やお花をご持参くださいました皆さん、ありがとうございましたhappy01

 「JAA国際アコーディオンコンクール」「関東アコーディオン演奏交流会」の両方に出演された「かなかな」さんと本荘さんのご参加があったので、両イベントの様子も知ることができました。また何名かの方たちからは秋から冬にかけてイベント参加などでの演奏のご予定なども伺い、皆さん頑張っていらっしゃるなぁ~と力をいただく思いでした。最近すっかり怠け癖がついてアコーディオンを弾かない日が続くことが日常になりつつあった私も「もう少し気合いを入れて練習しよう!」と反省しました。

 また昨夜は嬉しいお知らせもありました。『かるふーる』ミニライブをやってくださったこともある『おとひさ』のお二人によるCD『おとひさ colors 』が完成したとのことで、昨夜はhisaさんがご持参くださって収録曲を聴かせてくださいました。じっくりと時間をかけて作ったという作品、ゆっくりと聴かせていただいて、また近いうちに感想など書かせていただこうと思います。主にアコーディオンと作曲担当のhisaさんとギター・リコーダーなどなど様々な楽器をこなすtakahideさんは『かるふーる』で出会ってユニットを組んで一緒に演奏するようになったということもあり、年齢的にも私の娘や息子でおかしくないお二人だということもあり、何だか自分の子どもたちが生み出した作品を手にしたような気持ちで、とても嬉しいです。

 本荘さんがJAAのイベント会場で販売していたものですが、もし興味のある方がいらっしゃればとご持参くださったのは「12の扉」というCD絵本でした。アコーディオン奏者・オカリナ奏者としてご活躍なさっている野口美紀さんのアコーディオンの音色が聴けるそうです。こちらも、ゆっくりと拝見してからまた改めて紹介したいと思っていますが、とりあえずこちらでご覧になれます。
●野口美紀さんのブログ:http://ameblo.jp/kinokomiki/
●「12の扉」:http://www.toyomoku.com/miki_noguchi/top.html
●野口美紀さん紹介サイト:http://www.epocaclub.com/epoca8/10-noguchi.html

 もう一つ、毎年12月に行われていたJAAイベント「わくわく広場」が、今年は11月13日(土)に開催されるとのことで、出演者も募集しているというお話でした。まだ掲載されていないようですが、詳細はこちらでご覧になれるのではないかと思います。
●JAAのHP:http://www.npo-jaa.jp/index.html


 参加人数の割には情報もたくさんいただき、内容の濃い2時間となりました。もちろん皆さんの演奏もありましたよnote

♪大きな古時計 ♪Convoitise ♪会議は踊る ♪いま地球が美しい ♪哀愁のミュゼット ♪ジプシーの嘆き ♪碧空 ♪藍色の糸 ♪ピアソラのアヴェマリア ♪ドナウ河の漣 [順不同、漏れや曲目の間違いなどもあるかもしれません・・]

« 菅原洋一 喜寿記念コンサート | トップページ | 死刑台のエレベーター »

コメント

clover「藤野の薬売り」さんの笑顔をしばらく拝見しないと、やはり寂しいです!
でも、ご無理のない範囲で、ご都合のつく時にまたお出でくださいね。
お待ちしていますnote

工藤様、いつもお世話様です。
8月~10月の「かるふ-る」3ヶ月お祭り・私用等で参加出来ず残念です。
次回11月は、必ず参加出来るようにしたいと思いますので、宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅原洋一 喜寿記念コンサート | トップページ | 死刑台のエレベーター »