フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 御喜美江さんのアコーディオン演奏:ラジオで楽しめました♪ | トップページ | くにたち市民芸術小ホール「アコーディオン・ジャズ・コンサート」 »

2010年10月18日 (月)

♪おとひさ colors ♪

 おとひさ colors 

1.はじまりの白:静かに始まるゆったりな三拍子。白い羽をばたつかせて舞い降りてくる天使のイメージだそうです。鉄琴(?)の音色が澄んでいてとてもきれい。

2.赤い星の踊り:豊作を願い人々や妖精が踊っているイメージだそうです。リコーダーとアコーディオンの音色がユニゾンでメロディーを奏でているかと思うと途中からハーモニーになっていて楽しい。聴きながら踊りだしそうな私(^O^)

3.転がるオレンジ:軽快な楽しい曲。木琴(?)のような音色が転がるイメージにピッタリ! ギターその他いろんな楽器の音が聞こえてきます。転がったオレンジは最後、海に沈む夕日に重なって止まる、というイメージだそうです。

4.黄色いトロッコ列車に乗って:いきなり列車の走る音から始まります。これもリコーダーの音色がいきいきしています。心ウキウキ、自分も一緒にトロッコ列車に乗って風を感じながら自然の中で楽しんでいる気持ちになります♪

5.グラスグリーン:草原に風が吹いているイメージだそうです。アコーディオンの音色がクレッシェンドになったりデクレッシェンドになっていくところで風の雰囲気がよく出ているなぁ~と思いました。シンプルで心落ち着く曲です。

6.青滲む風(プロローグ):最初はギターソロです。takahideくんのギター、心にしみてきます。途中からアコーディオンが加わります。

7.青滲む風:東欧の民俗音楽風なとてもすてきな曲。一番好きな曲かもしれません。アコーディオンとギターの絡みもカッコいいです♪ 最後は馬の疾走する音で終わります。
「どこかの民俗の青い服を着た青年が、馬に乗って旅をしています。疾走していくと、彼の着ている服の青が風に滲んで見えます。」

8.藍色の糸:「藍色で糸を染め、はた織り機で一枚の布を織っているイメージです。」 はた織りを思い起こさせる音(ドラム?)や水の流れの効果音が入っていて、次第に一枚の布が出来上がっていく様子を思い浮かべることができます。

9.すみれ色のスカート:ギター・イントロで始まります。「春の風に吹かれて揺れているスカートのように、軽やかにしなやかに前を向いて歩いていく、そんな女性のイメージです。」 想いが伝わってくる曲です。

10.ホワイトサンタクロース:最後の曲はtakahdeくんの曲。転んで雪まみれになってしまったあわてんぼうのサンタクロースのイメージだそうです。とってもノリのよい楽しい曲♪ 早く雪が降らないかなぁ~って気分になってしまいます(^O^)

~~~~~~~~~

 『かるふーる』で出会ったお二人が作り上げた作品、私にとっても大切なCDです。全て手作りらしく温かさにあふれる仕上がりです。1.~9.はアコーディオンのhisaさんの曲。最後の10.のみ様々な楽器を操るtakahideくんの曲。多くの方に聴いて欲しいなぁと思います♪

« 御喜美江さんのアコーディオン演奏:ラジオで楽しめました♪ | トップページ | くにたち市民芸術小ホール「アコーディオン・ジャズ・コンサート」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御喜美江さんのアコーディオン演奏:ラジオで楽しめました♪ | トップページ | くにたち市民芸術小ホール「アコーディオン・ジャズ・コンサート」 »