フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 若林充さんの演奏情報 | トップページ | 未来屋 音楽祭 in Morgana Vol.3 »

2010年11月22日 (月)

赤いやねの家

 先週の土曜日は、障がいを持つ若い世代の方たちとそのご家族の活動に参加させていただきました。「炭火煎はるもにあ」の歌声喫茶で歌のリーダー兼進行役を務めていらっしゃるYoshieさんのお誘いで年に2回位の割合で一緒に演奏参加させていただいています。今回は「はるもにあ」のオーナーのMakikoさんと『かるふーる』仲間でもあるHayashi君も一緒でした。

Yoshieさん(歌)、Makikoさん(ヴァイオリン&歌)、Hayashi君(ギター&歌)、工藤(アコーディオン)で演奏した曲は・・・

♪夢をかなえてドラえもん ♪赤いやねの家 ♪少年時代 ♪あじさい(Hayashi君オリジナル) ♪オーバー・ザ・レインボー ♪君をのせて ♪北風小僧の寒太郎 ♪スキー ♪トロイカ ♪パリの空の下 ♪エンターテイナー ♪ジングルベル ♪翼をください

ギターの弾き語り、ギター弾き語り&アコーディオン、バイオリン&アコーディオン&ギター、アコーディオン・ソロ、皆で歌って踊って、などなどいろいろありました。参加者のお一人で歌の大好きな女性が一曲アカペラで歌ってくださった歌も、とってもきれいな声で素敵でした。

 このような活動に参加させていただけることを毎回心からありがたく思います。障がいを持ちながら人生を歩むということには、ご本人にとってもご家族にとっても一言ではいえない大変さがあることと思います。それでも仲間同士で集まって心安らぐ時間、ちょっとウキウキする時間を共有することは、日々の生活にきっと大きな潤いを与えてくれるのではないかと想像します。長い人生の中のどこかで障がいを持つことになってしまうということは他人事ではなく誰にでも起きうること、実際私の身の回りにも起きています。そんな時に支え合う仲間がいるということは心強いことだと思います。このような集まりに関わらせていただけることは自分にとっても大きな学びの場となっていて、ご家族の方たちの笑顔を拝見しながら私自身がいただくものが沢山あるといつも感謝しています。

 今回一緒に参加したHayashi君は、昨年の春に大怪我をして今後自分で歩くことは不可能かもと言われた状態から辛いリハビリを乗り越えて杖を使って何とか歩ける状態にまで回復しました。入院中に何度かお見舞いに行き、決して諦めない強い意志でリハビリに取り組んでいる姿にいつもこちらが励まされました。退院してまた一緒にボランティア活動が出来るようになったら一緒にやりたいとHayashi君が言っていた曲が「赤いやねの家」。今回、久しぶりに一緒に演奏することができ、Hayashi君が好きなこの曲も皆で一緒に楽しむことができました。本当に良かったです。何事も決して諦めることなく、いつも前を向いて歩んでいきたいという想いを新たにしました。

●赤いやねの家:http://www.youtube.com/watch?v=mgn87ChFFNQ

« 若林充さんの演奏情報 | トップページ | 未来屋 音楽祭 in Morgana Vol.3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若林充さんの演奏情報 | トップページ | 未来屋 音楽祭 in Morgana Vol.3 »