フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 「クラシック・バスカーズ」 クリスマス・コンサート♪ | トップページ | 松本操子さんのクリスマス・ライブ »

2010年12月 6日 (月)

ミュゼット・アコーディオンを楽しめますよ♪

 先日の『かるふーる』の際に「ミュゼット」が話題になりました。ミュゼットとは速いフレーズが散りばめられたワルツのことだと思われていることも多いようなのですが(実際、ワルツが割合としては一番多いかもしれません・・)、他にもタンゴ・ポルカ・マーチ・パソドブレなど様々なリズムで演奏されるミュゼットもあり、ダンスの伴奏として演奏されていたものが次第に音楽の一つのジャンルとして発展してきたのだというようなことを話しました。渡辺芳也さんの書かれた「パリ・ミュゼット物語」で読んだ内容から覚えている範囲での話をしましたので正確さを欠いている面もあったかもしれませんが、興味のある方は是非この本を読んでみてくださいね。図書館にも置いてあるところもありますよ。

●「パリ・ミュゼット物語」:http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E8%8A%B3%E4%B9%9F/dp/4393934296

 そんな話題の中で、もう20年も昔の話になりますが、パリに3年間滞在していた際に大きな公園の一角でアコーディオンを含むバンドの演奏に合わせて楽しそうに踊っている人たちの姿を時々見かけたことを思い出しました。テレビでもアコーディオンに合わせて踊る人たちの場面を良く見ていました。その頃にはミュゼットという言葉も知らず、とにかく「アコーディオンの音色っていいな、いつか弾いてみたいな。」という気持ちが次第に高まっていくのを感じていながらも、幼児を抱えての異国での生活の中で自分がアコーディオンを弾くなんていうことは老後の話だと思っていました。その後、日本に帰国後、息子が5歳になった頃、思い切ってアコーディオンを買ってしまい今に至ります。だから、私にとってミュゼットはアコーディオンに夢中になった原点となるものです。(最近は他のことに時間を取られてミュゼットはほとんど弾いていないのですが・・・)

 昨日、先週の『かるふーる』でもミュゼット曲を演奏してくださったfujimo さんから面白いYouTube動画を教えていただきました。こちらです。

●「サンジャンの私の恋人」:http://www.youtube.com/watch?v=sfFXzpr5KiE&NR=1
● http://www.youtube.com/watch?v=xyJBoO7lDDE&feature=related
● http://www.youtube.com/watch?v=nQgv_9AUoGA&feature=related

 私の大好きな「サンジャンの私の恋人」などいろいろな演奏を見ることができます。7月14日のいわゆる「パリ祭」(フランス革命記念日)の日のダンスパーティーらしい風景も見られます。楽しそうです♪ そして注目すべきは演奏している方! アコーディオンを弾きながらドラムを叩き、歌を歌っています!! それこそ一人オーケストラ・プラス・アルファって感じです。お時間あったら楽しめますよ(^O^)

 fujimoさん、ありがとうございました!

« 「クラシック・バスカーズ」 クリスマス・コンサート♪ | トップページ | 松本操子さんのクリスマス・ライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「クラシック・バスカーズ」 クリスマス・コンサート♪ | トップページ | 松本操子さんのクリスマス・ライブ »