フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 5月~8月の『かるふーる』予定 | トップページ | ミヤマキリシマ »

2011年4月21日 (木)

フランスの中学生からの応援メッセージ

 「北の旅人」さんからコメント欄に投稿いただいた文面をコピーさせていただきます。

『藤本様、絵里様、そして「かるふ~る」の皆様
 先日お預かりいたしました応援メッセージを各学校の被災者の子供さんたちにお届けいたしました。当町の中学校には五人の転入生、小学校には三人の転入生が避難先学校として在校しておられました。各学校の校長先生を通してフランスの子供たちの温かい思いをメッセ-ジとして届けることができました。
 ほんとうに有難うございました。このメッセージを子供たちの心の教育に教材として使わせていただきますという申し出もございました。
 どうぞ、フランスの子供たちにも温かい応援のメッセージが無事届いたことをお知らせくださいますようにお願いいたします。

投稿: 北の旅人(福島) |
2011年4月20日 (水) 15時29分

::: 以下は4月12日(火)の投稿記事です :::

 この記事は実は一週間ほど前(4月5日)にアップしたものですが、福島へお送りしたカードが無事に届き、被災地の子どもさんたちへと渡していただけることになりそうです。(コメント欄ご参照ください。)  fujmoさんやfujimoさんのご家族からの優しいお気持ち、フランスの中学生からの応援の気持ち、少しでも福島で避難生活などを送るお子さんたちにも届くといいと思います。

::: 以下は4月5日の投稿記事です :::

 下のカードは、先日の『かるふーる』の時にfujimoさんが持って来て下さいました。
お嬢さんのお連れ合い(フランス人)のご家族が、フランスの中学生に今回の大震災の話をしてくださって、少しでも気持ちを届けようということで日本語のメッセージを貼り付けたカードに一人一人サインをしてくれたそうです。たくさんの子どもたちからの気持ちが込められたこれらのカードを日本の被災地の中学生たちに届けてあげたいとのfujimoさんのお気持ちをお預かりしています。今回の『かるふーる』の写真と一緒に福島へお送りしてみようと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 5月~8月の『かるふーる』予定 | トップページ | ミヤマキリシマ »

コメント

早速、フランスの娘にメールで知らせました。

北の旅人さんありがとうございます。

clover北の旅人さん、こんばんは。
今回は本当にお世話になりました。コメントを今日のブログ中に転載させていただきました。

藤本様、絵里様、そして「かるふ~る」の皆様
 先日お預かりいたしました応援メッセージを各学校の被災者の子供さんたちにお届けいたしました。当町の中学校には五人の転入生小学校には三人の転入生が避難先学校として在校しておられました。各学校の校長先生を通してフランスの子供たちの温かい思いをメッセ-ジとして届けることができました。
 ほんとうに有難うございました。このメッセージを子供たちの心の教育に教材として使わせていただきますという申し出もございました。
 どうぞ、フランスの子供たちにも温かい応援のメッセージが無事届いたことをお知らせくださいますようにお願いいたします。

clover藤本さん、こんばんは。
フランスの子どもたちからの温かい気持ち、きっと福島のお子さんたちにも伝わるはずですhappy01heart04shine

北の旅人さん工藤さんありがとうございます。
フランスの中学生からのメッセージを託されなんとか被災地の中学生に届けることができないかと思っていました。
北の旅人さんが引き受けてくださりありがとうございます。
よろしくお願いします。

clover北の旅人さん
フランスの子どもたちからのメッセージ、無事にお手元に届いたようで良かったです。
お手数おかけしますが、被災地の子どもたちに「世界中の人たちが皆さんのことを心配して少しでも力になりたいと願っています」ということを伝えていただけたらと思います。
大きなことはできない私たちも、ささやかでも自分たちの気持ちを届けるということを復興への長い道のりを通じて続けていければと思っています。
福島の皆さんの何重にも重なる苦難に対して、今の私にできることは本当に小さいですが、一時的なものでなく継続的に心を寄せ続けるということは お約束します。同じような気持ちを、きっとたくさんの方たちが持っていらっしゃることと信じています。たとえ長い道のりではあっても、一歩一歩 歩んでいけば必ず目的地にはたどりつけるはず。応援していますrock

cloverAndy-san,
Thank you very much for your message!
I am very glad too, if you feel happy finding this photo.

 かるふ~るの皆様お心のこもるメッセージほんとうにありがとうございます。、そしてfujimo様、お心遣いありがとうございます。遠くフランスの子供たちからのメッセージカードをお預り致しました。
 そのお祈りの尊いお気持ちを被害者の子供たちに届きますように手配させていただきます。
 今、福島は大地震、そして津波による被害、原発被害による避難、風評被害に苦しんでいます。皆様のご支援を心よりお願いいたします。

Hi - I am really glad to find this. Good job!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月~8月の『かるふーる』予定 | トップページ | ミヤマキリシマ »