フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ルバーブ・ジャム | トップページ | 明日の『かるふーる』 »

2011年8月 5日 (金)

第二楽章 吉永小百合

 2年前の8月、『かるふーる』仲間のお一人WさんからCDを2枚いただきました。

●第二楽章 吉永小百合

●第二楽章 長崎から 吉永小百合

 明日は原爆の日。でも明日は後藤さんのアンサンブル練習や『かるふーる』もあるので落ち着かないと思い、今朝このCDを聴いていました。深い深い悲しみの中から出てくる言葉。軽々と受け止めることはできません。

 人間は傷ついてしまった心を回復し修復していくために様々なことをすると思います。辛いこと・悲しいこと・苦しいこと・憤っていること、いろいろなことを言葉にするという過程を経て少しずつ少しずつ自分の心を癒し、とらわれてしまっている思いから解放し、改めて前へと進むための力を生み出していくこともできるのかなと思います。『かるふーる』仲間のお一人Nさんからは今年の大震災以降、きっと落ち着かない心の状態を静めるために書き綴っていらっしゃるのではないかと思える詞をいくつか送っていただきました。

 原爆・大震災・原発事故、 様々な悲しみの中からも人は必ず明るい光と希望を見つけて立ち直っていけると信じています。言葉を綴るということ以外にも、曲を作る、楽器を奏でる、歌を歌う、絵を描く、森を歩く etc. きっと それぞれの人に合った形で心の痛手を癒して、一歩一歩輝く明日を目指して進んでいこうとなさっていることと思います。私も、最近やっと少しずつアコーディオンを弾く時間が取れるようになってきました。アコーディオンを奏でている時間は私にとって「時を忘れる」ひとときです。気がつくと食事の支度をしなくてはならなかったり仕事に出かけなければならなかったりで、思う存分アコーディオンを抱きかかえている時間はありませんが、それでもアコーディオンを弾けることを心から幸せに感じます。

 アコーディオン仲間の皆さんとのいろいろなメールのやりとりから気付かされること、考えさせられることも様々あり、生きているってことは本当に面白いと思います。改めて、日々出会う人、出会うこと、自分の周りのすべてのことに感謝の気持ちを持ちたいと思います。

 

※上記のCD情報は:
http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%A5%BD%E7%AB%A0-%E5%90%89%E6%B0%B8%E5%B0%8F%E7%99%BE%E5%90%88/dp/B00005GXIF
http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%A5%BD%E7%AB%A0-%E9%95%B7%E5%B4%8E%E3%81%8B%E3%82%89-%E6%9C%97%E8%AA%AD/dp/B00005GXPS

« ルバーブ・ジャム | トップページ | 明日の『かるふーる』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルバーブ・ジャム | トップページ | 明日の『かるふーる』 »