フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 私の心はアコーディオン~ダニエル・コランさよなら公演~ | トップページ | KAZUさんミニライブ@11月『かるふーる』 »

2011年10月11日 (火)

JAA講座シリーズ「アコーディオンの学校」

 後藤ミホコさんのコンサートが終わってホッと一息、のんびりしたいところですが、月末に歌の伴奏を頼まれているので、今度はその準備をしています。60歳前後の方たちが集う同窓会で歌声喫茶風に皆で歌いたいとのことで、アコーディオンだけで伴奏することになっています。合唱団に入っている方が歌のリードをしてくださるので、高齢者施設で伴奏する時とは違ってメロディーを全部弾くというような伴奏は避けようと思っています。ピアノ伴奏譜のあるのもは、それを参考にして伴奏してみていますが、録音してみて自分で歌ってみると歌いにくいものもあります。60歳というと私より少し年上の方々ですが、それ程かけ離れた世代ではないので、伴奏予定の16曲はどれも知っている曲です。でも、ボサノバ調や8ビートの曲など、私にはちょっと苦手なタイプの曲も混じっています。高齢者施設で伴奏する時にはあまり弾かないリズムのものは、身体が馴染んでないという感じで弾いてみても何だか収まりが悪いです。

 伴奏を頼まれる度に遭遇する「どうやったら歌いやすく、より音楽的に聞こえる伴奏ができるのかな?」という問題を少しでも解決したいと思い、申し込んだのがJAAの伴奏講座です。7月にJAAのHPで見つけて「こんな願ってもない講座があるのなら何とか都合をつけて行こう!」と思って、すぐに申し込みました。来月から月に一度の講座が3ヶ月連続であります。今月末に頼まれている伴奏には間に合わないのですが、きっと今後の役に立つと思い参加を楽しみにしています。

 講師の先生方が魅力的ですよ。田ノ岡三郎さん・桑山哲也さん・杉村寿治さんという一流の方たちが、それぞれの経験に基づいて実践に役立つお話をしてくださるのではないかと期待しています。仕事として実際に歌の伴奏や他の楽器とのアンサンブルを多数こなしてこられた講師の先生方から直接お話を聞けるというこの素晴らしい企画、まだ申し込みは締め切りになっていなようなので、興味のある方はJAAのHPをのぞいてみてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

shinenoteJAA講座シリーズ「アコーディオンの学校」shinenote

よりよい伴奏のための講座 シリーズ(1)3回連続講座!
   アコーディオンの伴奏の魅力/私の場合

第1回 2011年11月13日 講師:田ノ岡三郎氏
第2回 2011年12月11日 講師:桑山哲也氏
第3回 2012年1月14日 講師:杉村寿治氏

※詳細はJAAのHPでどうぞ:http://www.npo-jaa.jp/
※講師の先生方からのコメントもあります:http://www.npo-jaa.jp/comment.html
※今後もいろいろな企画があるようです:http://www.npo-jaa.jp/acoschooltopic.html

« 私の心はアコーディオン~ダニエル・コランさよなら公演~ | トップページ | KAZUさんミニライブ@11月『かるふーる』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の心はアコーディオン~ダニエル・コランさよなら公演~ | トップページ | KAZUさんミニライブ@11月『かるふーる』 »