フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« センチメンタルサーカス(アコーディオン・グッズ) | トップページ | MIYUKITANGOさんのライブ情報♪ »

2012年3月13日 (火)

夢見る少女の時を過ぎ・・・

 50代となり既に夢見る少女の時は遥か昔のこととなってしまいましたが、それでも今の年代なりの夢を持つことも大切ですね。

 atsuoさんに「工藤さんの夢って何ですか?」とコメントをいただき、ちょっと考えてみました。

 特に壮大な夢はないです。日々の生活の中にささやかな幸せを感じられる瞬間が一日一つでもあったら嬉しいなって、そんなぐらいです。そう考えると、毎日の生活の中には幸せを感じられる瞬間がいっぱいあります。例えば今朝は久しぶりにウォーキング友達と歩いてきました。お喋りしながら明るい日差しの中を歩く、これだけで幸せ。ちょっと気持ちに余裕があったので、埃がたまっていたリビングの掃除をしたら気分スッキリ。こんなことも幸せ。

 こういう幸せを感じる瞬間を心の中に貯金していくと、その幸せパワーが蓄積されていって、何か悩み事とか困り事が起きた時に上手にやり過ごす助けになってくれるような気がします。

 でも、せっかくの機会なので、もうちょっと具体的な今現在の夢をここで語っておいて今後の自分の目標にするのもいいでしょうか。優先順位の高い順に・・・

* 家族皆が笑顔で一日を終えられるような日々であってほしい

* 月に一度の『かるふーる』を長く続けていきたい

* 現在お休み中の高齢者施設でのボランティア活動を再開したい

* アコーディオンの音色とともに地域での人と人を繋ぐような活動を始めてみたい

などなど・・・・

 アコーディオンを始めた頃に思い描いていた夢。「自分からコンサートなどへ出かけていくことの難しい方たちの所へこちらから出向いて行って音楽を楽しんでいただけたらいいな、乳幼児や高齢者などの施設で演奏ができるようになればいいな。」 そういう夢は何年かやっているうちに、ある程度叶えることができました。その後、自分や家族たちが相次いで身体を壊し、今は自分を含めて家族の健康が最優先です。アコーディオンをもっともっと弾きたいという気持ちには重石をつけた蓋を被せてしまいました。でも、やっぱりアコーディオンが大好き。

 だから、今の夢は「地域密着型の音楽活動を続けながら元気なおばあちゃんになっていく」といったことでしょうかhappy01note

« センチメンタルサーカス(アコーディオン・グッズ) | トップページ | MIYUKITANGOさんのライブ情報♪ »

コメント

cloveratsuoさん、おはようございますhappy01

”夢を持っているうちは単なる『夢』でしかない。”
"夢は持ったままにしないで、思ったことはすぐ実行する。”
夢は "実行" しない限り "実現" しない。
”言いえて妙” ですね。

本当ですね! 
自分の思うようにばかりはできない日々が続くと、自分でも気持ちが次第に怠惰になってきて、少し頑張ればできそうなことまで「どうせまた出来ないにちがいない」と決めつけてしまったりします。

ダメな時は仕方がないと思い切って、夢に向かって何かを実行していくことも大切ですね。

示唆に富むメッセージを、ありがとうございました。

名前を出して頂いて恐縮です。

>* 家族皆が笑顔で一日を終えられるような日々であってほしい
>* 月に一度の『かるふーる』を長く続けていきたい
>* 現在お休み中の高齢者施設でのボランティア活動を再開したい
>* アコーディオンの音色とともに地域での人と人を繋ぐような活動を始めてみたい

どれも素敵な夢ですね。

自分自身と家族の健康問題を含め、私と重複するものが多いです。
工藤さんの場合、何れも実現しているもの、あるいは現在進行形のものが多いのではないでしょうか。
カルフールはずいぶんと御無沙汰しておりますが、その後ますます盛況のようですね。
おそらく、工藤さんがいらっしゃる限りずっと続きますよ。

ところで、気になる言葉を集めた私のEXCELファイルの中に;

「夢は持たない」、森永卓郎氏

というのがあります。
”夢を語る” や ”思う→言う→成る”
とは、一見矛盾した、あるいは後退した表現のようにも見えるのですが、真意は;

”夢を持っているうちは単なる『夢』でしかない。”
"夢は持ったままにしないで、思ったことはすぐ実行する。”

ということのようです。
夢は "実行" しない限り "実現" しない。

”言いえて妙” ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« センチメンタルサーカス(アコーディオン・グッズ) | トップページ | MIYUKITANGOさんのライブ情報♪ »