フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« Salon du Musette♪ | トップページ | センチメンタルサーカス(アコーディオン・グッズ) »

2012年3月12日 (月)

1年過ぎ・・・

 東日本大震災から1年、今年の3月11日を皆さんはどのように過ごされたでしょうか。

 私は、いつものように買い物へ行き、食事を作り、家族との時間を過ごすという、平凡な日曜日でした。

 お亡くなりになられた方たち、被災された方たちのことを思えば、もっと何か行動を起こすべきかという思いもよぎります。でも、今は家族との生活の安定が一番大切なことだと思っています。今朝聴いていたラジオから瀬戸内寂聴さんの言葉として耳に残ったものがあります。

あなたが幸せになれば、そのオーラで周りの人をも幸せにすることができるのです。」

 まずは自分が本当に幸せだと感じられる状態を目指したいと思います。自分の幸せを優先して追求することは良いことだろうかという疑問もふと湧き上がりますが、自分が心から幸せだと感じられず日々の生活が安定していなくては、誰かのために何かをしたいと思っても良い形で進められない気がします。瀬戸内寂聴さんの今朝の言葉は、今の自分の生き方に対して「今はそれでいいのですよ」と励ましを与えていただいたような気がしました。素敵なメッセージとの出会い、ありがとうございました。

*************************************

 出会いというのは不思議なもので、今朝はラジオでもう一つ良い出会いがありました。ふだん、食事の支度をしながらNHK-FMかJ-WAVEを聴いているのですが、ラジオをつけた瞬間にどちらが聞こえてくるかは前の日の最後にどちらを聴いていたかによります。今朝はたまたまJ-WAVEでした。そして、そのまま流れてくる番組を聴いていると自分の知っている方が出演なさっていました。何という偶然! 以前勤めていたNPO団体「国境なき子どもたち」で出会った素敵な女性です。出会った頃は16歳の高校生だった方が、今はフォト・ジャーナリストとして多彩な活動をなさっていることを知りました。先方は私のことは記憶にないと思いますが、懐かしい古い友人に再会するような幸せを感じながら彼女の落ち着いた口調でのトークを聴いていました。東北での被災者支援活動、そして世界での活動、元気な女子高校生は立派なジャーナリストになっていました。

●J-WAVEのサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.htm
●安田菜津紀さんのHP:http://www.yasudanatsuki.com/after311/
●安田菜津紀さんのブログ:http://ameblo.jp/nyasuda0330/

*************************************

 こちらもたまたまですが、久しぶりに「国境なき子どもたち」のHPを見たら、今夜のNHKの番組でちょっと取り上げられる予定だそうです。「鶴瓶の家族に乾杯」という番組です。お時間ありましたら是非どうぞ!

●「鶴瓶の家族に乾杯」:http://www.nhk.or.jp/program/kanpai/
●「国境なき子どもたち」のHP:http://www.knk.or.jp/other/info/2012/120309.html

 以前一緒に仕事をした仲間たちが今も様々な活動に取り組んでいます。大震災からの復興支援活動も行っています。事務所でのボランティアや現地に赴いてのお手伝いなど今はできませんが、自分にできる形での応援を続けていきたいと思っています。

*************************************

 安田菜津紀さんが今朝の番組の最後の方で語っていた内容にも頷かされることがありました。「夢は周囲の人に語ると何となく周りからも後押しをしてもらえて実現することがある」というような内容でしたが、彼女はラジオのナビゲーターをやってみたいなと以前から思っていたそうです。そんなことを口にしているうちに今回のラジオ出演となったようです。

 私もいつか東北の地へと足を運び、被災された方たち、特に風評被害でも苦しみ続けている福島の方たちと音楽を通して楽しいひとときを分かち合うことができるような試みができたらいいなぁ~と思っています。このように夢を語っていると、きっといつか実現へと少しずつ何かが動いていくのではないかと信じましょう。

*************************************

 果てしなく長く続いていくように思える道も、ゆっくりゆっくりでも一歩一歩進んでいくうちに見えてくる風景は変わり、確実に前へと進んでいますね。焦りは禁物、今の自分の歩幅で歩けるこの一歩を大切に、私も進んでいきたいです。

« Salon du Musette♪ | トップページ | センチメンタルサーカス(アコーディオン・グッズ) »

コメント

cloveratsuoさん、こんにちはhappy01
コメントありがとうございます!

そうですね。自分自身の意識を前向きにするために言葉にしたり具体的なイメージを思い浮かべたりは大事なことのようですね!
atsuoさんも気になった言葉を書き留めてきていらっしゃるのですね。私も書き留めておいたり新聞記事を切り抜いておいたりしています。何かの時に力づけてもらえたりしますものね。

私の夢、今は家族皆が笑顔で日々を過ごせることでしょうか。

>「夢は周囲の人に語ると何となく周りからも後押しをしてもらえて実現することがある」

"思う"→"言う"→"成る"・・・ですね。

誰が最初に言われたかは知りませんが、気になった言葉をずっと書きとめてきた私のexcelファイルの中にもあります。

"言った"こと全てがすんなりと即実現する保証はありませんが、工藤さんが書かれているように、それを耳にした周りの誰かがプラスのアドバイスをくれたり、援助してくれたりする可能性があるのは事実でしょう。

でも何より重要なのは、自分で”宣言”することにより、自分自身を前向きな意識に持ってゆく効果ではないかと私は考えています。

ところで;

 工藤さんの夢って何ですか?

 皆さんの夢って何ですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Salon du Musette♪ | トップページ | センチメンタルサーカス(アコーディオン・グッズ) »