フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 第83回『アコーディオン喫茶かるふーる』 | トップページ | 西東京市の一日歌声喫茶♪ »

2012年3月 5日 (月)

「春なのに」 詞曲:菅野 祥子

 月曜日の朝はNHK-FMの「気ままにクラシック」という番組を聴きながら朝食の準備をし家族と食べています。堅苦しく思われることもあるクラシック音楽を軽妙なお喋りとともに紹介していく楽しい番組で大好きなのですが、今月いっぱいで終了となるそうで、とても残念です。
http://www.nhk.or.jp/classic/kimama/

 今朝の放送の中では私の好きな曲がいろいろ流れていて嬉しかったのですが、その中で一曲、知らない曲なのに思わず聴き入ってしまうものがありました。少々もの悲しい美しいメロディー、歌も伴奏(チェロとピアノ)も心に響き、歌詞を聴いているうちに「これはきっと・・・」と想像したことは、当たっていました。

 陸前高田のご出身のメゾ・ソプラノ歌手:菅野祥子さんの作詞・作曲による曲でした。
http://kenwan56.exblog.jp/14108628/
このサイトで今日私が聴いた演奏の最初のちょっとだけが聴けます。下のサイトでは合唱団と一緒に演奏したものが聴けます。
http://www.youtube.com/watch?v=g1mV1aMdCYY

 もうすぐ1年。今自分にできることは何だろうと多くの方が考えていることと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今朝の写真は、参加する時には毎回お花を持参してくださる千葉のWさんから昨日いただいたものです。いつもありがとうございます。毎回心が潤う気がしますhappy01

 『かるふーる』に参加してくださる皆さんとの心温まる時間は心身ともに癒してくれるので、『かるふーる』直後の私は一番エネルギーがみなぎっています。先月は少々油断したせいか、『かるふーる』後の一週間ぐらいで風邪をひき、それが長引いてしまい一昨日の夜には熱まで出てしまいました。(職場で小中学生を大勢相手にしているので、この季節はマスク着用で出かけても、いろいろ頂いてきたりします!) 昨日のミニライブを控えて「朝になっても熱が下がらずにインフルエンザだったらどうしよう・・・」と不安に思いながら土曜日の夜は10時前に布団にもぐりこみました。そして朝になったら、ちゃんと熱は下がっていましたし、午前中からリハーサルをやっているうちに身体も軽くなり、『かるふーる』の終わる頃には元気いっぱい。今回に限らず、これまでにも前日まで体調が悪くても『かるふーる』当日には大丈夫ということが何度もありました。『かるふーる』は私にとって万能薬、参加してくださる皆さんは私にとって何にも勝る名医と言えるかもしれません。毎月、皆さんとお会いして元気をいっぱいいただき、また一ヶ月がんばるぞ~と気持ちを新たにしています。本当に皆さんに感謝ですclovershine

« 第83回『アコーディオン喫茶かるふーる』 | トップページ | 西東京市の一日歌声喫茶♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第83回『アコーディオン喫茶かるふーる』 | トップページ | 西東京市の一日歌声喫茶♪ »