フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 明日の『かるふーる』 | トップページ | 第84回『アコーディオン喫茶かるふーる』(続き) »

2012年4月 7日 (土)

第84回『アコーディオン喫茶かるふーる』

PhotoPhoto_220120407

(集合写真:ご都合で早めにお帰りになったお二人は別になっています)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 東京でも桜cherryblossomの満開宣言が出てお花見にお出かけになった方も多かったと思うのに昨日の寒さ! 花冷えの一日となりましたが、『かるふーる』はいつもと同じく、とっても温かでしたよhappy01  
 ご参加くださいました皆さん、差し入れのお菓子をご持参くださいました皆さん、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨年3月の『かるふーる』にご参加くださった後に起きた大震災により被災され、更に今も続く原発事故による不安や風評被害と向き合い続けていらっしゃる福島のAさんが昨日は久しぶりにお顔をみせてくださいました。震災後もメールのやり取りは続けていてご無事であることは分かっていましたが、実際にお元気そうなお顔を拝見することができ、とてもホッとしました。数日前の強風による被害も受けられてご自宅が大変な状況の中、ご家族が快く送り出してくださったとのこと。遠方からのご参加、本当にありがとうございました。

●昨年3月の『かるふーる』の様子:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2011/03/post-ce79.html

 被災地での生活は今もまだまだ大変だとニュースや新聞では目にしても、私の場合、被災された方たちの生の声を実際に聞く機会はあまりありません。是非Aさんにマスコミを通じて知ることのできることとはまた違う側面をも話していただきたいなと思いました。そこで、お願いして15分ほど一被災者としての想いを語っていただきました。復興への長い長い道のりを歩み始めたばかりとも言える福島の方のお話を直接聞く機会をいただけたこと、ありがたいことでした。私たちも、震災被害にプラスして原発事故被害に風評被害と二重三重に深刻な状況にある福島の方たちへの寄り添う気持ちを失うことなく持ち続けたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 皆さんの演奏は、いつものようにミュゼットありタンゴありクラシックあり、また懐かしのポピュラー音楽や歌謡曲とバラエティーに富んだ内容で楽しませていただきました。まだ封切りになっていない映画の音楽を聴かせてくださった方もいました。「この曲をアコーディオンで弾いてみたい!」と思った時に、それを何としてでも自分の力で弾こうとして出てくるパワーってすごいですね。音源から懸命に音を拾い楽譜にして弾きこんでいく。そんな努力を経ての演奏、心に残ります。

 福島のAさんのお話を聞いたら予定していた曲ではなくこの曲を弾きたくなったとcovanchoさんが演奏してくださったのは坂本龍一さんの「Aqua」という曲でした。ご自身も福島出身で今もご両親が福島に住んでいらっしゃるというcovanchoさんの演奏にも心を大きく動かされました。「波よおさまれ」という祈りを込めた演奏でした。


●坂本龍一「Aqua」:http://www.youtube.com/watch?v=UPxdvUhGEuo&feature=related

 毎回同じ曲を弾きこんで弾きこんで磨き上げていく方、毎回違う曲にチャレンジしていきたいと意欲に燃えている方、以前に弾いた曲を久しぶりに弾いてみたいと演奏なさる方、取り組み方は人それぞれですが、皆さんに共通することはやっぱりアコーディオンが大好きだということなんだと思います。

 今回は、普段アコーディオンという楽器を身近に目にすることは少ないという方がお二人初参加してくださいました。一言でアコーディオンと言っても、ボタン・アコやVアコを含めていろいろな外見や音色のものがあるし、演奏スタイルもいろいろです。とても興味を持ってくださったようで、アコーディオンを愛する仲間が増えていくことは嬉しいことです。初参加のOさんが弾いてくださったピアノによる「パッヘルベルのカノン」もとても素敵でしたね。

note皆さんの演奏曲:♪軍艦マーチ ♪会議は踊るの主題曲 ♪ケセラセラ ♪スケーターズ・ワルツ ♪G線上のアリア ♪ラ・クンパルシータ ♪希望のささやき ♪主よ人の望みの喜びよ ♪フランベ・モンタルバネーズ ♪アムール川の波 ♪別れの一本杉 ♪オリーブ・ブロッサムズ ♪デディ・ワルツ ♪ミュゼットの女王 ♪ノスタルジア・ジターナ ♪恋は水色 ♪赤いスイートピー ♪パッヘルベルのカノン ♪Aqua ♪亜麻色の髪の乙女 ♪イヨマンテの夜 ♪コメディアン ♪碧空 ♪サンジャンの私の恋人 ♪映画の音楽2曲 [順不同、漏れや曲目の間違いもあるかもしれません ・・・ ] 

 

« 明日の『かるふーる』 | トップページ | 第84回『アコーディオン喫茶かるふーる』(続き) »

コメント

clovercovanchoさん、こんにちは。
やっぱりあの演奏はcovanchoさんのお師匠様だったのですね♪
とっても素敵な音色でした~heart01
まだ生演奏を聴いたことがないのですが、いつかライブやコンサートに行ってみたいと思いますnote

おっちょこちょいも甚だしい・・。
ちゃんと記事を読めば、TシャツはLサイズのみ在庫があるのですね。

ほんとに失礼いたしましたcoldsweats02

Tシャツは実家に戻った時に駅ビルを覗いてみますbuilding
白以外のブルーもあるようですしhappy01


歌舞伎のアコーディオンは、三浦みゆきさんで、私のお師匠様ですnotes

clover「藤野の薬売り」さん、お帰りなさいhappy01
天草との往復、何度も何度も大変なことでしたね。お疲れ様でした。
5月には久しぶりにお目にかかれたら嬉しいです。五十嵐先生のミニライブもありますしnote

clovercovanchoさん、嬉しい情報、ありがとうございました!
私も同じく、おっちょこちょいのO型ですwink
ブログ記事として転載させていただきました。アコーディオンはどなたが弾かれているのでしょう?
ご存じだったら教えてくださいね♪

Tシャツは残念ながらLサイズしか残っていなくて申し訳ありませんsad

工藤さん 第84回【かるふーる】主宰お疲れ様でした。
もう【かるふーる】いつ参加したのかわからなくなりました。いつ見ても集合写真
楽しそうですね。
昨日4/8天草から帰宅しましたので、次回は、間違いなく参加出来そうです。

↓ひとつ抜けていました。(おっちょこちょいのO型です)

国立劇場→{デジタルライブラリー}→学ぶ→歌舞伎→黙阿弥→早わかり→再生


一番のキーワード「デジタルライブラリー」が抜けていましたsweat01

今年初の花見をしつつ(電車から)お出かけ、となったかるふーるでした。
一年って早いですね。

いつも帰りはばたばたして帰りを急いでしまいますが
今回もみなさんの演奏とお話と貴重な時間となりましたheart02

Tシャツも分けていただこうと思いつつ、そのまま帰ってきてしまいましたが
まだM サイズが残っていましたら、譲っていただけますか?
売り切れでしたら、ネットでも注文できるようですのでご心配いりませんpc


・・・コメント欄のけいさん繋がりでnote
(バイオリンをなさっているというお話だったので)

国立劇場のホームページにバイオリンとアコーディオンで歌舞伎の案内をしているページがあります。
古い時代のお話なのにバイオリンとアコーディオンがとても心地よく響いていて、すてきなんですheart04

ホームページの内容が多すぎて(わたしのように)探しつかれないように順番をdownwardleftcoldsweats01

国立劇場→学ぶ→歌舞伎→黙阿弥→早わかり→再生


ほんの数分ですが終わりのころにもまた演奏が聞こえてきます。
ぜひヘッドフォンをつけていただくことをおすすめしますnotes

期間限定ですよ~sandclock


長くなりました。
また皆さんの笑顔と演奏を聴きに伺います。
ありがとうございました。

clover圭さん、さっそくコメントいただき、ありがとうございました。
もちろん、見学だけでも大歓迎ですので、またご都合の良い時がありましたら是非遊びにいらしてくださいねhappy01
お待ちしています。
次回は皆で何か歌いましょうnote

タオルの忘れ物の持ち主さんに連絡を取るために写真付きでアップしてあった記事を持ち主判明後に削除したのですが、その際にコメント欄にいただいていたコメントまで一緒に削除されてしまいました!(そんなことになろうとは気付かず・・・)
幸いコメント通知メールに文面が残っていたので、そちらから転載させていただきます。
圭(けい)さん、すみませんでした!

::: 以下  由川圭介(けい)さんからのコメントです :::

この場所に書き込みするのは場違いだと承知の上のコメントです(笑)
今日はありがとうございました!とても楽しかったです。
また、機会がありました折りには是非参加させていただきます。・・・もちろん「見学」で!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日の『かるふーる』 | トップページ | 第84回『アコーディオン喫茶かるふーる』(続き) »