フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 梅のビール煮! | トップページ | 小俣慎一アコーディオンコンサート♪ »

2013年6月28日 (金)

「フィフティーーン・パリ」ダニエル・コラン&クレール・エルジエール♪

 Pict0006

 アコーディオン博士と呼ばれた渡辺芳也さんが他界された翌月(2013年3月)にリリースされたこのCD、随分前に見つけて「もしかすると、このCDも芳也さんが解説を書いているのでは・・」と思いつつも何故だか躊躇う気持ちが働いて購入せずにいました。3日ほど前、ふと心が動いて注文したものが届きました。

 パリをテーマにした曲ばかりを収録したもので、大好きなダニエル・コランさんのアコーディオンの音色、そしてクレール・エルジエールさんの歌声やドミニック・クラヴィクさんの歌声&ギター。心地よいひとときを過ごせます。

 これまでのミュゼット関連のたくさんのCDと同様、渡辺芳也さんの丁寧な解説がついています。昨年秋のメールのやり取りの中で「進行中のいくつかの企画がある」と書かれていましたので、その中の一つでしょうか。私がアコーディオンに出会ったパリの思い出と芳也さんの思い出とに浸りながら聴いています。どれもいつかアコーディオンで弾いてみたい曲ばかり。歌詞対訳のうちのいくつかは『かるふーる』のお仲間でもある「かっち。」さんでした。

          Quinze faces de Paris   
                フィフティーン・パリ

        Daniel Colin & Claire Elziere   
           ダニエル・コラン&クレール・エルジエール

************************************************************

●発売元リスペクト・レコードのサイト:http://www.respect-record.co.jp/discs/res222.html

« 梅のビール煮! | トップページ | 小俣慎一アコーディオンコンサート♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅のビール煮! | トップページ | 小俣慎一アコーディオンコンサート♪ »