フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 伊藤ちか子さんの演奏情報♪ | トップページ | ハワイアンはいかがでしょうか? »

2013年6月 6日 (木)

「おらぶ」???

 昨夜、息子と話をしながら「おらぶ」という言葉を使ったら「何それ?」と言われました。東北育ちの連れ合いにきいても「そんな言葉知らない」とのこと。そういえば、長いこと使ったことのなかった言葉が何かの弾みでひょいっと口から飛び出してきたという感じなのですが、広く通用する言葉ではないようです。ということで、気になることはとりあえず検索。

 で、分かったことは「おらぶ」は西日本では使われる地域もあるようですが、東日本では通じない可能性が高いということ。

●「おらぶ」:http://www.weblio.jp/content/%E3%81%8A%E3%82%89%E3%81%B6

 方言って難しくて面白いですね。学生時代は言葉に興味があって「日本語概論」みたいな授業も受けました。その中で、西の人が東京へきて「この時計なおしといて」と誰かに頼んだら修理に出されてしまった、という笑い話も聞きました。「なおす」という言葉を「しまう・片付ける」という意味で使うのは西の人なのですね。逆に、私が東京へ出て来て「かたす」という言葉を初めて聞いた時には「何それ?」って思いました。

 「よだきい」「いびしい」など子どもの頃に使い慣れていた言葉を今は全く使いません。時々とっても懐かしい気持ちになります。実家の父と電話で話をする時には少し方言も思い出して使いますが、意識的に使わないと出てこないようになってきました。ちょっと寂しい気もします。こんなサイトを見つけて、ちょっと懐かしい子ども時代の思い出に浸ってみました。

●大分方言一覧表:http://www.d-b.ne.jp/siga/kenjin/hougen.html
  (知らないものもいっぱいありますが!)

●大分弁:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%88%86%E5%BC%81

« 伊藤ちか子さんの演奏情報♪ | トップページ | ハワイアンはいかがでしょうか? »

コメント

cloverTさん、コメントありがとうございますhappy01

そういえば初めて秋田へ遊びに行った35年程前、年配の親戚の皆さんが話す言葉のかなりの部分が意味不明でしたwink 今でも義母の話の内容が時々分からなかったり!

「でかす」の用法が一般的な使い方と微妙にずれているんですね!
「ほねやみ」は聞いたことがありませんでしたが、でも何となく「秋田の人が使いそうな言い回しだなぁ~」という気がします。

地域による言葉やら習慣やらの違いをテーマに盛り上がるのも面白いですねshine

学生時代には日本各地から集まった同級生たちとの会話は面白かったなぁ~と思い出しました。決して標準語を話そうとしない大阪の人とか、やっぱり山口弁で通した人とか。北海道出身の同級生が「ゴミを投げる」と言った時には「なんて乱暴な人なんだろう!」と思いましたが、後日それが単に「ゴミを捨てる」という意味だと知った時には「な~んだ、そうだったんだ」と安心しました。

工藤さんの旦那さんと同郷なので、ご存知かもしれませんが・・・
親元を離れての「え?これ標準語じゃなかったの?」シリーズ
その1「でかす」
用例「今日の数学の宿題“でかした”?」
意味:終わらせる。完成させる。
学生時代には必須の言葉です。秋田県以外では聞いたことがありません。
その2「ほねやみ」
意味:風邪などで発熱した時に関節が痛くなること。
話題の"じぇじぇ"地方にほど近い母方郷里の南部地方で使ってました。
普段使っていた何気ない言葉が標準語じゃなかったって知った瞬間ってショックですよね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊藤ちか子さんの演奏情報♪ | トップページ | ハワイアンはいかがでしょうか? »