フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« シャンソンの祭典・パリ祭♪ | トップページ | Riccardo Tesi (ダイアトニック・アコーディオン奏者)♪ »

2013年7月 5日 (金)

ルバーブ・ジャム今年も作りました o(^o^)o

Pict0007Pict0009http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2011/08/post.html

今年もやってきました、ルバーブの季節! 以前のブログ(↑)でもご紹介していますが、ここ数年この野菜が姿を見せるのを楽しみにしています。生で食べると正直美味しくないです。でもジャムにするととっても美味しいですよ(あくまでも個人的感想ですがdelicious)。胆石発作が怖くてハーゲンダッツのアイスクリームなどは なかなか口にできないのですが、無脂肪ヨーグルトにお気に入りのジャムを載せて冷凍庫で少し凍らせて(カチンカチンにならない程度に)食べると、幸せですhappy01

« シャンソンの祭典・パリ祭♪ | トップページ | Riccardo Tesi (ダイアトニック・アコーディオン奏者)♪ »

コメント

clovershihoさん、面白すぎます、お母さまsign03
一見したところフキとよく似ていますよね、ちょっと赤みがかっていますがhappy01
今回私が使ったルバーブは北海道産でしたが、長野県でたくさん栽培されているんですよね。
次にご実家に帰る時には、きっと本物のルバーブが待っていることと思います。delicious

先月、長野県の実家に帰ると、母が「ルバーブを買ってワインに漬けてあるからジャムにして」と。
ところが・・・いくら煮ても全く変化なし。
ルバーブじゃないぞ・・と思い、問いただすも「ルバーブだった」と言い張る母。
結局どんなに煮ても妙な味のする茎のまま。
最終的には「フキかも・・」と母も折れる。
妹にこの話をすると、妹も同じ目に遭ったそうな。母さんちゃんと確かめて!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャンソンの祭典・パリ祭♪ | トップページ | Riccardo Tesi (ダイアトニック・アコーディオン奏者)♪ »