フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 明日の『かるふーる』♪ | トップページ | 2月『かるふーる』記事 »

2014年2月 2日 (日)

第105回『アコーディオン喫茶かるふーる』(2014.02.01開催)

PhotoPhoto_8Photo_14


Photo_13



Photo_12



Photo_11





















Photo_7



Photo_6
Photo_10


Photo_9






Photo_5
Photo_15





Photo_4



Photo_3
**********************************************

 

 

 

 

 

 

Photo_23

*********************************************** Photo_24



Photo_25


Photo_26


Photo_27





Photo_29

 

 

 

 

 

 

 

****************************************** 

 昨日の2月の『かるふーる』、立春も近いせいか寒さもそれ程でなく、満席の店内は一時エアコンを止めなければ熱気でムンムンとなる程でした。ご参加くださいました皆さん、差し入れのお菓子をご持参くださいました皆さん、ありがとうございました。
 写真提供は満武直人さん、そして「はるもにあ」のMakikoさんです。ありがとうございました。
 今回は幼児さん2名に小学校1年生2名のご参加もあり平均年齢がぐっと下がった集まりとなりましたが、Makikoさんがカウンター越しに撮ってくださった写真では同年代の子たちが演奏する姿を一生懸命見ている子どもたちの後ろ姿が見られて微笑ましいですね!
 集合写真は私のカメラが古いため、いつも鮮明さに欠ける写りになっていますが、次回から新しいカメラを持参してみようと思います(使い方を覚えられれば!)。小さいお子さんたちと保護者の皆さんの8名が珈琲タイムの後お帰りになったので集合写真に写っていません。お帰りになる前にお写真を撮らせていただこうと思いつつ忘れてしまいました。(すみません。)

*******************************************  

heart04shine「アコモニカ」ミニライブ & 「コンナモンズ」「マリーネ」コーナー shineheart04

 0001 今回のミニライブは『かるふーる』参加者最高齢(90歳)のハーモニカの小美濃先生とアコーディオンの「せきたさらい」さんによるものでした。ミニライブの後、小美濃先生が指導なさっている「ザ・スター・コンナモンズ」「リード・フレンド・マリーネ」の皆さんによるアンサンブルやソロ演奏などを引き続きやっていただきましたので、まとめて様子をご紹介します。(工藤は「マリーネ」メンバーではないのですが、マンドリンの大橋さんとのデュオ「ポコ・ア・ポコ」をやっているご縁で、一曲「丘をこえて」に参加させていただきました。) 

 ミニライブの詳しいプログラム(左のものです)や小美濃先生の指導なさるアンサンブル・グループの紹介、そして、ご自身のハーモニカ人生が綴られた資料が封筒入りで準備され、客席全員に配られました(余分に3部お預かりしていますので、興味のある方には差し上げられます。) 

 長年一緒に活動なさっている「せきたさらい」さんのアコーディオンとは息の合ったデュオを、そして合間には小美濃先生のハーモニカ独奏とお話。戦中・戦後の厳しい時代を生き延びて90歳になられた方のお話は、その時代を知らない私などにとっては大変貴重なものです。まさに戦争に苦しんだ時代の生き証人のお話を伺い、大切に保管なさっている当時の思い出の品々も見せていただきました。思いのたけを全て語ろうと思えば10分ぐらいの時間ではとても足りないと仰っていたそうですが、苦しく辛かった時代の思い出ほど強く心に残り続けるものなのかもしれませんね。異国の地を彷徨い空腹に耐えきれなくなっていた時に食べるものを差し出してくれた方に、お礼の気持ちを伝えるために「アリランの唄」そして「月の砂漠」をハーモニカで吹いたというエピソードは心に残ります。戦後はハーモニカやアコーディオンの普及のために様々な活動を続けてこられて、90歳になる今も現役でいらっしゃる小美濃先生。「まだ足りぬ 吹(奏)いて学んで 頑張ります♪」 と常に学ぼうとする姿勢を持ち続けていらっしゃるお姿を拝見すると、私たち後に続く者も見習って頑張りたいという気持ちを持ちます。「100歳まで頑張ります」という小美濃先生のお言葉、是非実現して、さらに105歳・110歳と上を目指していただきたいと思います。 

shine♪アコモニカ (おのみひでと・せきたさらい)shine
   1.故郷へのあこがれ [アコモニカ]
   2.水兵さんの踊り [アコモニカ]
   3.さくらさくら (日本古謡) [ハーモニカ独奏]
   4.朝鮮 アリランの思い出 [お話]

   5.アリラン幻想~月の砂漠 [ハーモニカ独奏]
   6.コラソン・デ・オロ [アコモニカ]
 

shine♪コンナモンズ・マリーネshine
 (おのみひでと・せきたさらい・せきたゆいか・せきたるみ・大橋隆史・満武直人・小俣慎一)
   1.すてきなあなた
   2.赤いつばさ
   3.ルンバ〝マリネラ"
   4.スワニー河 ~ オオ、スザンナ
        (以上、合奏)
   5.ヒゲじいさん・キラキラ星・喜びの歌 [アコーディオン独奏 せきたゆいか]
   6.野ばら [アコーディオン独奏 満武直人]
   7.煙が目にしみる [ピアノ独奏 せきたるみ]
   8.丘をこえて 
     [アコーディオン・マンドリン・ハーモニカ三重奏 工藤絵里・大橋隆史・おのみひでと]
 

 「アコモニカ」ミニライブに引き続きのコーナーでは、小学校1年生の「せきたゆいか」ちゃんのアコーディオン、「せきたるみ」さんのピアノ、大橋隆史さんのマンドリン、満武直人さんのアコーディオン、小俣慎一さんのパーカッションが加わってのアンサンブルで4曲。続いて独奏が3曲、そして最後に「ポコ・ア・ポコ」のレパートリー曲「丘をこえて」を小美濃先生のハーモニカと一緒に演奏しました。アンサンブルには「ゆいか」ちゃんの妹の「るか」ちゃんも急遽パーカッションで参加することになり、可愛らしい素敵な演奏を披露してくれました。「ゆいか」ちゃんは「せきたさらい」さんの姪御さんですが、左手の対位ベースを上手に使ってコードが飛ぶ曲も弾きやすいように工夫しているそうで、将来が楽しみだなぁ~と思いました。「ゆいか」ちゃんと「るか」ちゃんのお母様の「るみ」さんのピアノ独奏も大人の雰囲気のジャズでとても素敵でした。 

 小美濃先生、「せきたさらい」さん、「コンナモンズ」「マリーネ」メンバーの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。心からお礼申し上げます。 

*******************************************

Photo_30

 

Photo_31

 

 

 

Photo_32


Photo_33

 

clovershine 演奏交流会 clovershine 

♪思い出のソレンツァーラ ♪無法松の一生(「度胸千両」入り) ♪オルガ ♪カナリア諸島にて ♪東京の花売り娘~夢淡き東京~東京の屋根の下 ♪ポエマ ♪群衆 ♪Balajo ♪アンダルシア ♪オー・シャンゼリゼ ♪風がないとヨットはこげない ♪エマワルツ ♪La Tempete ♪ガンキノホロ ♪オブリビオン ♪スタイル・ミュゼット ♪失われた希望 ♪いつも何度でも ♪キラキラ星 ♪海ゆかば ♪ふるさと ♪栄冠は君に輝く ♪アメージング・グレース ♪旅の夜風 ♪スタイル・ミュゼット ♪アイリッシュの曲 ♪ドンホセ 
[順不同、曲目の漏れや間違いもあるかもしれません・・・ ]
 

通常の交流会の時間帯に移ってからも、今回もいろいろと興味深い演奏やお話を聞くことができました。 

・ヴァイオリンのkyocoさんは息子さん二人を連れてきてくださって、小学校1年生の長男くんがピアニカで「キラキラ星」を演奏してくれました。人前での演奏は初めてだったのかもしれませんが、堂々としていましたね。また聴かせてもらえると嬉しいですね♪

・満武さんと施設訪問などの活動を一緒になさっている初参加のNさんは満武さんの伴奏で歌ってくださいましたが、そのうちの一曲は「故郷」。高野辰之作詞・岡野貞一作曲のこの曲に英語の歌詞がついているそうで、その英語歌詞も交えながら皆で歌いました。日本人の大好きなこの曲、海外でも歌われているのでしょうか。

・やはり初参加のAさんはフリーベース専用機で落ち着いた演奏してくださいましたが、フリーベースの響きを聴く機会が増えるにつれて、その魅力にはまってしまいそうです。左手のベースラインが自然に流れていくって気持ち良いですね!(白いフリーベース専用機の写真も満武さんが撮ってくださっていました。)

・もうお一方、初参加のハーモニカのMさんは、私の地元の東大和から参加してくださいました。私が月に一度お手伝いさせていただいている『歌声カフェ「空」』を立ち上げて、ずっとお世話役として新しい曲を皆で歌えるようにと歌詞カードの用意など一手に引き受けてやってくださっています。マラソンと歌とハーモニカの大好きなMさん、昨日吹いてくださった3曲の中の一つは「旅の夜風」でした。私もちょうど練習中でしたが、Mさんも先週末の地域のイベントで吹いてきたのだそうです。楽しい偶然でした♪

・「La Tempete 」「ガンキノホロ」を弾いてくださったボタンアコのKさんは新しく手に入れたという楽器をご持参くださったのですが、とても珍しい楽器なので思わず楽器の写真も満武さんにお願いして撮っていただきました。顎スイッチが7つもついていて顎で切り替えをしながら演奏するのですが、すごいなぁ~と驚きながら拝見していました。慣れてしまえば手でスイッチを切り替えるよりスムーズに音色変更ができるのでしょうね! 何よりもスイッチに手をやる一瞬に生まれる空白の時間が生じないのは演奏の仕上がり具合を高めそうですね。

・一人で弾くのは心細いけれどアイリッシュを演奏したいという I さんには「せきたさらい」さんに無理をお願いして隣で左手を入れていただいたら、アイルランドのパブにいるような雰囲気になりました! 「さらい」さん、ありがとうございました。I さんの演奏も右手だけとはいえ、速いフレーズを器用に弾かれていて聴き応えありましたね♪

・最後にまた「アコモニカ」の演奏で「ドンホセ」を楽しんでお開きとなりました。

 こうして毎月、充実した時間を音楽大好き仲間の皆さんと一緒に過ごせること、本当にありがたく思います。また日を改めて、お知らせなどもアップしたいと思います。

**********************************************

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

« 明日の『かるふーる』♪ | トップページ | 2月『かるふーる』記事 »

コメント

cloverkyocoさん、お子さんたちにも会えて、とても嬉しかったです!
長男くんのピアニカ、是非また聴かせてくださいね。もしかしたら次に会う時には別の楽器をやっていたりして!
こちらこそ、お子さんの演奏やkyocoさんのバイオリン演奏で楽しませていただき、ありがとうございました♪

楽しかったです!子連れだったので すぐに失礼しましたが
今度 アイリッシュの曲など ご一緒させていただきたいです。
いつもいつも 細やかな心遣いで 皆さんの演奏そして 音楽を楽しむ場を提供してくださってありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日の『かるふーる』♪ | トップページ | 2月『かるふーる』記事 »