フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ブラジルのアコーディオン音楽♪ | トップページ | ブラジルのアコーディオン奏者:Dominguinhos(ドミンギーニョス)♪ »

2014年2月13日 (木)

『歌声カフェ「空」』2014.02.12♪

0001 今月の『歌声カフェ「空」』 は昨日でした。2月の『かるふーる』に初参加でハーモニカ演奏を披露してくださったMさんが今回最初に歌うものとして準備してくださった歌詞カードは「バイカル湖のほとり」と「旅の夜風」。(毎回、歌集に載っていない曲を1~2曲準備してくださいます。)

 ロシア民謡「バイカル湖のほとり」はソチ・オリンピックに因んだものとして写真付きの歌詞カードです。写真はMさんが2006年にハバロスフクへ行かれた時のものだそうです。美しい女性たちが楽しそうに歌っているようです。衣装や背景の緑もきれいですね!

 「旅の夜風」は『かるふーる』でもMさんがハーモニカ独奏で披露してくださいましたが、昨日はアコーディオン伴奏で皆さんで歌っていただきました。 譜面を持参していなかったので、一瞬「伴奏できるかな?」と心配になりましたが、私も先週の高齢者施設訪問の際に伴奏したばかりだったので覚えていて大丈夫でした(ホッ・・・)。

 この後、オリンピックに因んだ曲として「虹と雪のバラード」のリクエストが出ましたが、『歌声カフェ「空」』で使っている歌集には載っていませんでした。何となくメロディーを覚えていたのでアコーディオンで弾いてみました。歌詞はありませんでしたがリクエストしてくださった方も口ずさんでくださっていました。この曲は8年前のオリンピックの時に施設訪問の際に演奏しようと思って練習した時の記憶が残っていました。施設の入居者の方たちにとっては少し新しすぎる曲だったようで、反応はいまひとつだった記憶があります。1972年の札幌オリンピックの時、私はちょうど12歳で、きれいな曲だなぁ~と思いながら聴いていたことも思い出します。

●「虹と雪のバラード」:http://www.youtube.com/watch?v=aXYG4gZ-Au8
               http://www.youtube.com/watch?v=rtbdr7DY9-0

♪バイカル湖のほとり ♪旅の夜風 ♪昴 ♪いい日旅立ち ♪みかんの花咲く丘 ♪早春賦 ♪雪の降る街を ♪遠くへ行きたい ♪千の風にのって ♪この街で ♪見上げてごらん夜の星を ♪雪 ♪鈴懸の径 ♪新雪 ♪忘れな草をあなたに 

 

 今回も、冬の歌・春の歌・旅の歌などいろいろと歌いました。歌の合間の参加者の皆さんのお話も楽しく、毎回人生の先輩方からいろいろなことを学ばせていただける場でもある『歌声カフェ「空」』、『かるふーる』と並んで月に一度の楽しみです♪

 また、Mさんが先日の『かるふーる』の際の私のブログ記事を印刷してご持参くださって、他の参加者の皆さんに写真を見ていただいたり、ハーモニカの小美濃先生のお話をしてくださったりで、『かるふーる』に興味を持ってくださった方もいらっしゃって嬉しく思っています。Mさん、ありがとうございました。

 来月は3/19(水)です。お近くの方、歌のお好きな方、よろしかったらご一緒に(^-^)

『歌声カフェ「空」』今後の予定: http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2013/12/post-2e03.html
 

« ブラジルのアコーディオン音楽♪ | トップページ | ブラジルのアコーディオン奏者:Dominguinhos(ドミンギーニョス)♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジルのアコーディオン音楽♪ | トップページ | ブラジルのアコーディオン奏者:Dominguinhos(ドミンギーニョス)♪ »