フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月25日 (火)

アコーディオン男爵ご出演のラジオ番組♪

明日の午後、「アコーディオン男爵」こと山岡秀明さんのアコーディオン伴奏が聴けるラジオ番組がありますよ。詳細は以下でどうぞ♪ 

● http://www.nhk.or.jp/gokigen/

● https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20140226-05-72563

今回は「ひばりのマドロスさん」
(歌唱)瀬口 侑希、(アコーディオン)山岡 秀明

テレビでの次回の放映は3/27(木)のようです♪

2014年2月24日 (月)

3/2(日)の『かるふーる』♪

 テレビの前でゆっくり見る暇はありませんでしたが、ニュースで見たり家事の合間にちょこちょこと見たりで、私なりにオリンピックから多くの感動をいただきました。浅田真央ちゃんのフリーは見る度に涙でした。メダルを得たかどうか、あるいはメダルの色ではなく、そこへ至るまでのアスリートの皆さんの日々の積み重ねに想いを馳せると、心が大きく動きますね。

 さて、次の日曜日は3月の『かるふーる』です。今のところ15名のご予約をいただいています。まだお席に余裕がありますので、もし参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお待ちしています。

 1:30からの松本次男さんによるミニライブは、パソコンを使って、あまり知られていないお宝映像を見せてくださるとのことです。お楽しみに♪

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2013/12/post-eed7.html

********************************************************************

Dscf0196_2Dscf0200_3

ついでに、週末に近くの薬用植物園に家族で散歩に行った時の写真です。 雪に覆われて、最初はどこにも花などないように見えましたが、歩いていくと紅梅やロウバイが咲いていました。(写真は息子が撮ったものです。勝手に借用。)  

ボランティア・ガイドさんのお話では、これからの季節、次々といろいろな花を楽しめるそうです(^-^) 運動不足解消のためにも、ちょくちょく行きたいと思います (o^-’)b 

Dscf0207

2014年2月22日 (土)

アコーディオン奏者:池内光子さんのライブ情報♪

『かるふーる』仲間のアコーディオン奏者:池内光子さんから届いたライブ情報です。精力的にライブ活動を続けていらっしゃる池内さんの弥生独演会、いろいろな曲をアコーディオンとピアノで聴かせていただけるようです。お近くの方、お時間のある方、いかがでしょうか?

::: 以下転載です :::

皆様、こんにちは
アコーディオン奏者の池内です
まだ冷たい風の中にも 着実に春の足音を感じられる頃となりました

さて3/1(土)に 武蔵中原コーヒースポットライフで『池内 光子 弥生独演会』を開催する事となりました

今回弾く『リベルタンゴ』は4年間 この曲に取り組んで来た池内の集大成です
必聴の価値あり です

皆様方のご来場 心よりお待ちしております

池内が 蛇腹とピアノで
お・も・て・な・し(笑) 

 

3/1(土)20:00スタート
武蔵中原 コーヒースポットライフ http://www2.tba.t-com.ne.jp/cslife/    
チャージ 
1.500円(1ドリンク付き)
 

演奏予定曲
♪りベルタンゴ ♪s.v.p ♪美しき青きドナウ ♪花は咲く ♪ハバ・ナギラ 等

************************************

■池内光子さんのブログ:http://yaplog.jp/accordion0210/

2014年2月21日 (金)

カルチャーラジオ 芸術その魅力 楽器別・中南米音楽入門♪

カルチャーラジオ 芸術その魅力 楽器別・中南米音楽入門♪

http://www.nhk.or.jp/r2bunka/ch03/index.html

上記の番組、『かるふーる』のお仲間の「みお」さんが教えてくださって先週ラジオで聴きましたが、今週のバンドネオンのお話にも興味があったので昨日聴いてみました。アコーディオンの回と同様、とても興味深い内容で面白かったです。(あらためて「みお」さん、ありがとうございました!)

来月のスチールドラムの回なども興味があるので是非聴いてみたいと思います。

アコーディオン奏者の大塚雄一さんが参加なさっている「PAN CAKE」というユニットが大好きで、以前、間近で楽器を見せていただいたことがあります。ドラム缶から生まれた楽器からこんなきれいな音がでるんだぁ~と驚きました。

●スティールパン奏者:原田芳宏さんのHP:http://yoshihiroharada.wix.com/home

●Pan CakeのHP: http://www.eva.hi-ho.ne.jp/pancake/

●大塚雄一さんのHP: http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka/

Pan Cakeのライブにもまた行きたいなぁ~♪

5作目となるニューアルバムがリリースされているようです♪

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/pancake/schedule.html

●CD情報:http://www.amazon.co.jp/Plenty-Cake-PAN-CAKE/dp/B00FGWY8MI/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1392942401&sr=1-1&keywords=Pan+Cake

アコーディオン奏者:若林充さんの演奏情報♪

アコーディオン奏者の若林充さんからライブ情報が届いています。アコーディオンも好きだけどロックやトラッドも好きだという方、いかがでしょうか?

::: 以下転載です :::

こんにちは。
今年のpropithecusライブ、一発目は、
ご存知の方もいるかもしれません、キレッキレのピアニスト吉岡寿之さんが加わります。
何がキレッキレかって?
それは、弾きっぷりの事、センスの事、見れば納得、聴けば納得です。

是非是非、遊びにいらしてください!

若林充(アコーディオン)

<<propithecus(プロピテクス)ライブ vol.9>>
2月28日(金)18:30op/19:00st(propithecusは一番最後で、20:50です。)
         @高田馬場 四谷天窓(tenmado@otonami.com 03-5338-6241)
         2500円(ドリンク別)
         出演:ZITA/propithecus/他

         propithecus(プロピテクス
http://propiblog.jugem.jp/)とは?
           タツヤ(vo.gt.bass.)
           小泉礼子(カホン.ボウラン.vln.)
           若林充(acco.)
           &吉岡寿之(pf.)


           ロックにアコーディオンのトラッドテイストを混ぜたオリジナルをやってます。
           このバンド、どこに行き着くのやら、そんな楽曲作りが楽しいです!        
          

2014年2月18日 (火)

Incoerente Duo (インコエレンテ・デュオ)聴きました♪

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/02/incoerente-duo.html

先週上記記事でご紹介した番組のこと、すっかり忘れていたのですが、今朝はたまたま台所仕事をしながらラジオをつけていたら運よく聴くことができました。(最近は携帯のテレビでオリンピック関連の番組などをチラチラ見ながら台所にいることも多いのですが・・・)

とても心地よくバロックの雰囲気を楽しむことができました♪ アコーディオンとヴァイオリンという二つの楽器の組み合わせの良さも改めて感じましたし、アコーディオンは右手と左手で二人分のパートを担当できるので三人で演奏しているようにも聞こえました。

まだアコーディオンが生まれる前の時代の音楽をアコーディオンで奏でるという試み、面白いですね。これは決して新しいことではなく、御喜美江さんなど多くのクラシック・アコーディオン奏者の方が取り組んでいらっしゃることだと思いますが、最近はクラシックの分野で活躍する日本人のアコーディオン奏者の方も増えているようですね!

最新号のJAA会報を読んでいたら、日本の大学にもアコーディオン科が誕生するという記事がありました。
http://www.npo-jaa.jp/

日本でのアコーディオンの認知度が少しずつ上がっていくことになるでしょうか。楽しみですね♪

*************************************:

先週末もまた大雪に見舞われた東京。今回も私は友人たちと会う約束がキャンセルになった以外は特に影響を受けませんでしたが、昨日バスに乗って出かけようとした家族はバス停で50分待ってもバスが来ないので諦めて電車を使って行く方法に変更して1時間遅れで目的地へ辿りついたそうです。大分に住む実家の父に電話をしてみたら、滅多に積雪などない実家の辺りでも積もったそうです。84歳になる父が雪かきは大変だったかと心配しましたが、特に何もせず車にも乗らず二日間家にこもって自然に融けるのを待ったようです。

雪の中をどうしても出かけなくてはならなかった方や、雪かきをしなくては外出もできなかった方、あるいは車や電車に長時間閉じ込められてしまった方たちは本当に大変だったことと思います。

ブログを読んでくださっている皆さんの中に雪による被害や影響を受けた方がいらっしゃいましたら、心からお見舞い申し上げます。

(最近、パソコンのせいだかniftyのせいだか、記事作成の際に色を付けたり絵文字を使ったリができません。ちょっと殺風景な感じですね・・・。そのうち時間の余裕のある時に、どこかに問い合わせをしようと思っています。)

2014年2月15日 (土)

雪の降るまちを♪

 また大雪となり「雪の降るまちを」がピッタリの風景となっていますね。

 NHKの『名曲アルバム」でクロマチック・ハーモニカの入った演奏で「雪の降るまちを」を聴けるようです。

● http://www.nhk.or.jp/meikyoku/schedule/program.html#r1030418

● https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20140218-31-08539

 この番組でハーモニカを吹いている南里沙さんという方は谷口楽器さんで演奏なさったものがYouTubeにアップされていますよ。

●「ルパン3世のテーマ」: http://www.youtube.com/watch?v=CiUBB5FvYuQ

●「On the sunny side of the street」: http://www.youtube.com/watch?v=2sAu_5jhko8

●「星に願いを」:http://www.youtube.com/watch?v=D-1bduiR7JI

●「スペイン」: http://www.youtube.com/watch?v=U8yvQT4dMm0

アコーディオン奏者・坂本光世さんの出演情報♪

『かるふーる』でもお馴染みのアコーディオン奏者・坂本光世さんからのお知らせです。シャンソン歌手・麻生ミエさんのユニットでの演奏が大人気で、4月の公演は完売したための追加公演だそうです。5月の『かるふーる』と重なっていて私は行けないのが残念ですが(ムスタキもアズナブールも大好きな歌手なのです!)、シャンソンのお好きな方、坂本光世さんのファンの方、いかがでしょうか?

お申込み先の「ギャラリー花」の岡田さんも『かるふーる』のお仲間で、昨年12月にご参加くださった時にもピアノで「Fly me to the moon」を聴かせてくださいましたね。 「ギャラリー花」でも「はるもにあ」同様、素敵な雰囲気の店内で素晴らしい音楽を楽しめます♪

::: 以下転載です :::

シャンソンコンサートVol 2
   In ギャラリー花
~ムスタキ&アズナブール を歌う~ 追加公演のお知らせ

日時:2014年5月11日(日)
開場:13:30
開演:14:00
会場:ギャラリー花
    立川市柴崎町3-14-6
チケット:¥2500(コーヒー付)
主な曲目:私の孤独・ヒロシマ・じっとこうして・声のない恋etc.

**********************************************************************
出演   ボーカル     :麻生ミエ
      ピアノ      :加藤のりこ
      アコーディオン  :坂本光世

**********************************************************************

お申し込み先   ギャラリー花 TEL・FAX 042-524-3668 岡田まで。

前回は「ピアフに想いを寄せて」特集でした。
今回は、ムスタキ、アズナブールの作品で構成するステージです。
完全予約制ですので、ギャラリー花のオーナーまでご連絡ください。

※4月20日(日)分は完売しました。
お陰様で、追加公演が決まりました。
ご予約をお待ちしております♪

2014年2月14日 (金)

ブラジルのアコーディオン奏者:Dominguinhos(ドミンギーニョス)♪

 「みお」さんが教えてくださって昨日聴いたラジオ番組の中に出てきたDominguinhos(ドミンギーニョス)という方の音楽は以前から時々聴いていました。昨年お亡くなりになっていたのですね。でも、その音楽はYouTubeでたくさん聴けるようです。ドミンギーニョスやブラジル音楽に興味のある方は、以下でどうぞ♪

● http://megabrasil.jp/20130724_332/

● http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/14140/menu/9/cat/1

● http://alo-alo-brasil.net/01especial/002-nordeste02.html

● http://www.youtube.com/watch?v=3SrM5BgaXKs&list=AL94UKMTqg-9CGHBLByG7zusBXZvj3zali

● http://www.youtube.com/watch?v=b9DXGLrqDYg&list=RDVLfcBm0BCkk

● http://www.youtube.com/watch?v=VLfcBm0BCkk

 昨日のお話の中でジルベルト・ジルなどのボサノヴァのミュージシャンの方たちが音楽人生の初期の頃にはアコーディオンを弾いていたというのも、とても興味を持ちました。ジルさんは最近のライブでは再びアコーディオンを弾いているというのも面白いですね! そんな話を書かれたケペル木村さんのブログ記事も見つけました。

● http://bombainfo.exblog.jp/19555799/

 こうやってブラジル音楽の中で活躍するアコーディオンのことを少し調べてみているうちに、やはりまた昨年お亡くなりになった渡辺芳也さんのことを思い出していました。ブラジルに長く滞在なさって、シブーカさんなどとの交流もあった芳也さんは造詣の深かったブラジル音楽についても生前よくお話なさっていたと記憶が蘇りました。私など足元にも及ばないアコーディオンに関するたくさんの知識や情報をお持ちだった芳也さんが企画なさっていた新しい本を世に出せないまま逝かれたことは本当に残念でなりません。

***************************************

 また雪ですね!

 我が家はマンションで雪かきは管理人さんがしてくださるものと他人事のように思っていましたが、同じマンションの住人の方たちの中には自発的に雪かきをしてくださった方もいらしたらしく、頭が下がる思いでした。一軒家に住む友人の中には家族総出で雪かきをして腰を痛めた方もいて、やはり大雪に不慣れな東京の住人には嬉しくないプレゼントかもしれませんね。足元が悪くならない程度に降る雪ならばロマンチックなのかもしれませんが・・・。(でも、時々このような大雪を経験することで雪国に暮らす方たちのご苦労が想像できて、それはそれで貴重な経験かもしれませんね。)

 今日は夕方の交通の乱れなども心配です。通常通り出勤した家族が無事に帰宅できますようにと祈っていますが、皆さんにも雪の影響がありませんようにお祈りします。(私は幸い今日は仕事はなく、買い物へも出かけず一日家にいることにしました!)

2014年2月13日 (木)

『歌声カフェ「空」』2014.02.12♪

0001 今月の『歌声カフェ「空」』 は昨日でした。2月の『かるふーる』に初参加でハーモニカ演奏を披露してくださったMさんが今回最初に歌うものとして準備してくださった歌詞カードは「バイカル湖のほとり」と「旅の夜風」。(毎回、歌集に載っていない曲を1~2曲準備してくださいます。)

 ロシア民謡「バイカル湖のほとり」はソチ・オリンピックに因んだものとして写真付きの歌詞カードです。写真はMさんが2006年にハバロスフクへ行かれた時のものだそうです。美しい女性たちが楽しそうに歌っているようです。衣装や背景の緑もきれいですね!

 「旅の夜風」は『かるふーる』でもMさんがハーモニカ独奏で披露してくださいましたが、昨日はアコーディオン伴奏で皆さんで歌っていただきました。 譜面を持参していなかったので、一瞬「伴奏できるかな?」と心配になりましたが、私も先週の高齢者施設訪問の際に伴奏したばかりだったので覚えていて大丈夫でした(ホッ・・・)。

 この後、オリンピックに因んだ曲として「虹と雪のバラード」のリクエストが出ましたが、『歌声カフェ「空」』で使っている歌集には載っていませんでした。何となくメロディーを覚えていたのでアコーディオンで弾いてみました。歌詞はありませんでしたがリクエストしてくださった方も口ずさんでくださっていました。この曲は8年前のオリンピックの時に施設訪問の際に演奏しようと思って練習した時の記憶が残っていました。施設の入居者の方たちにとっては少し新しすぎる曲だったようで、反応はいまひとつだった記憶があります。1972年の札幌オリンピックの時、私はちょうど12歳で、きれいな曲だなぁ~と思いながら聴いていたことも思い出します。

●「虹と雪のバラード」:http://www.youtube.com/watch?v=aXYG4gZ-Au8
               http://www.youtube.com/watch?v=rtbdr7DY9-0

♪バイカル湖のほとり ♪旅の夜風 ♪昴 ♪いい日旅立ち ♪みかんの花咲く丘 ♪早春賦 ♪雪の降る街を ♪遠くへ行きたい ♪千の風にのって ♪この街で ♪見上げてごらん夜の星を ♪雪 ♪鈴懸の径 ♪新雪 ♪忘れな草をあなたに 

 

 今回も、冬の歌・春の歌・旅の歌などいろいろと歌いました。歌の合間の参加者の皆さんのお話も楽しく、毎回人生の先輩方からいろいろなことを学ばせていただける場でもある『歌声カフェ「空」』、『かるふーる』と並んで月に一度の楽しみです♪

 また、Mさんが先日の『かるふーる』の際の私のブログ記事を印刷してご持参くださって、他の参加者の皆さんに写真を見ていただいたり、ハーモニカの小美濃先生のお話をしてくださったりで、『かるふーる』に興味を持ってくださった方もいらっしゃって嬉しく思っています。Mさん、ありがとうございました。

 来月は3/19(水)です。お近くの方、歌のお好きな方、よろしかったらご一緒に(^-^)

『歌声カフェ「空」』今後の予定: http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2013/12/post-2e03.html
 

ブラジルのアコーディオン音楽♪

 昨夜「みお」さんから教えていただいた番組、今聴いています♪
ブラジルのアコーディオン音楽について、とっても興味深い内容です。
ブラジル音楽も大好きな私にも嬉しい内容です(^-^)

 あらためて、「みお」さん、ありがとうございました♪

「カルチャーラジオ 芸術その魅力」 NHKラジオ第2

http://www.nhk.or.jp/r2bunka/ch03/index.html 

●らじる★らじる NHKネットラジオ:http://www3.nhk.or.jp/netradio/

2014年2月12日 (水)

「アコーディオン~蛇腹つきのリード楽器」NHKラジオ第2♪

 『かるふーる』のお仲間「みお」さんからいただいた情報です。平山教室の五十嵐美穂さんからの情報だそうです。

 今夜、8:30~9:00の時間帯にアコーディオンがテーマの番組があったそうです。明日の午前中に再放送があるそうなので、興味のある方は以下から詳細をご覧になってくださいね。

「カルチャーラジオ 芸術その魅力」 NHKラジオ第2

http://www.nhk.or.jp/r2bunka/ch03/index.html

 来週はバンドネオンのお話が聴けるようです。既に放送の済んだものも含めて、毎回なかなか興味深い内容ですね!

 我が家はAMラジオの受信状態が悪く、ほとんど聴けないのですが、そんな時にはこれ。

●らじる★らじる NHKネットラジオ:http://www3.nhk.or.jp/netradio/

 ストレスなく聴くことができます♪

 明日の朝は10:00~10:30、できれば聴きたいと思います(^-^)

 「みお」さん、情報提供ありがとうございました♪

2014年2月11日 (火)

TACHIKAWAいったい音楽まつり♪

0002立川「はるもにあ」でいただいてきたチラシです。『かるふーる』のお仲間の「せつこ」さんも応募予定だとか。昭和記念公園やデパート前、ホテル等で道行く人たちにアコーディオンの音色を楽しんでいただける機会。応募した人はほぼ出場できるようですが、天候などで振り回されてしまう可能性もあるかもしれない、とのことです。

応募についての詳細などは「立川まちおん」のHPなどでご覧になってくださいね。

● http://www.tachikawa-machion.com/
● https://www.facebook.com/ittaimatsuri

HPの情報は昨年のもののようです。facebookでご覧になる方がよいかもしれません。

「はるもにあ」では5/16(金)夜と5/18(日)午後には『かるふーる』のお仲間の三沢ひろみさんと檜山学さんによるライブが予定されていますが、5/17(土)はこのイベントの会場の一つとなるかもしれないそうです。

興味のある方は応募を検討してみてくださいね~♪(応募については主催者へ直接お願いします)

 

cobaさん、ツアー真っ最中♪

 cobaさんのツアーの様子が紹介されています。興味のある方はどうぞ♪

http://news24.jp/entertainment/news/1632330.html

●cobaさんオフィシャル・サイト: http://www.coba-net.com/

●cobaさんのブログ: http://coba.eplus2.jp/

●cobaさんのツアー情報: http://www.coba-net.com/popup/tour2013-2014/

 ソロツアーということは全曲独奏なのでしょうか? 行ってみたいですねぇ~♪ 

Incoerente Duo (インコエレンテ・デュオ)♪

■ Incoerente Duo (インコエレンテ・デュオ)

 『イタリア古楽界で注目を浴びる団体、アカデミア・ビザンティナのコンサートマスターを務めるバロック・ヴァイオリン奏者のアレッサンドロ・タンピエリと、特注のバロック調律アコーディオンを演奏するジョルジオ・デッラローレにより結成された超絶技巧ユニット。歴史的な観点から“もしその時代にアコーディオンがあったなら”という考察をもとに、バロック音楽を演奏する。』

http://tower.jp/artist/2204419/Incoerente-Duo

 このような音楽に興味のある方は、ラジオで聴ける機会があるようですよ。バロック調律アコーディオンって、どんな感じでしょうね???

https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20140218-07-91259

http://www4.nhk.or.jp/c-cafe/x/2014-02-18/07/91259/

このデュオの演奏がYouTubeにもありました!
● http://www.youtube.com/watch?v=Kygr9-vyvWA

アコーディオン奏者さんの演奏もたくさん!
http://www.youtube.com/user/giorgiodella/videos

このデュオのHPもありました。そこからも演奏が聴けます。
http://www.giorgiodellarole.com/en/listen.html

「クラシックカフェ」

チャンネル:NHK-FM

放送日時: 2014年2月18日(火)
午前7:25~午前9:20(115分)

2014年2月10日 (月)

渡辺芳也さんの一周忌

 もう一年が過ぎてしまったんだと思うと、月日の過ぎるのは本当に速いように思います。私にとって命の恩人のような存在であった渡辺芳也さんが逝ってしまわれて、もう一年。

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2013/02/post-a0fb.html

 一年前にお通夜に参列させていただいた後に自分が書いたものを読み返してみて、とりあえず一年『かるふーる』も続けてくることができたし、アコーディオン仲間との交流も更に広がったので、自分にできることをしているかなという気持ちはあります。

 芳也さんも、きっと天国で毎日楽しくアコーディオンを奏でているのではないかと想像しながら、今日は芳也さんのお好きだったアルプスの音楽をちょっと聴いてみたりしています。

● http://www.youtube.com/watch?v=5Dgya1mKZOE

● http://www.youtube.com/watch?v=TRGZdgofiVU

● http://www.youtube.com/watch?v=xjAGIPHIGk8

Le Concert du Printemps@立川はるもにあ♪

0001 吉澤美砂子さん・檜山学さん・岩佐真帆呂さんによるコンサート。 毎回バラエティーに富む内容でたっぷりと楽しませたいただけます。

 今回もシャンソンから始まりロシア民謡、クレズマー音楽、アメリカンポップス、檜山さんのオリジナル曲、日本の曲など盛りだくさんでした。途中、岩佐さんは普通のピアニカ、吉澤さんはバスピアニカ、檜山さんはアンデスを持って誰もが知っている日本のメロディーを季節が巡るように次々と演奏するコーナーがありましたが、シンプルな中にハーモニーの重なりを感じる楽しさがありました。まだタイトルがないという檜山さんのオリジナル曲は、夜の雰囲気を感じる素敵なものでした。

 アンコールは、好評で良くリクエストも出るという「東京節」。大正歌謡だそうです。シャンソンやジャズを優美に歌うかと思えば、このような曲もノリノリで歌う吉澤さんの幅の広さにはいつも驚かされます!

●「東京節」:*http://www.youtube.com/watch?v=UHl-woZ8AyM
        *http://www.youtube.com/watch?v=flKG0-wYzFg

 私はコンサートを楽しみつつも、心の何分の一かは檜山さんの伴奏のテクニックを盗みたいなぁ~という気持ちも持ちつつ聴いていました。アコーディオン一台で歌の伴奏をする時、ピアノも入ったりサックスなど他の楽器も入ったりする時、いろいろと条件が変わると使うテクニックも違うはずと、その辺のところを自分も身につけたいと思いながら聴いているのですが、ふと気が付くと、ただ単純に素晴らしい演奏を感動しながら楽しんでいるのでした。

 吉澤さんのヴォーカル&ピアノ、檜山さんのボタン・アコーディオン、岩佐さんのサックス・クラリネット・ピアニカ・アンデスなどによるコンサートは年に1~2回、立川「はるもにあ」で開催されています。また次回が楽しみですね♪

2014年2月 8日 (土)

Cafe Accordiana カフェ・アコーディアナ♪

Pict0006 写真は、何年か前に『かるふーる』のお仲間からいただいたものですが、 愛知県豊橋市にあるお店のものです。これまでにも、何かの折にお店の紹介記事を読んだりして、機会があれば行ってみたいお店だと思っていました。(残念ながら、まだその機会はないのですが・・・)

 一昨日、『かるふーる』常連の武田さんからのご予約メールに、出張のついでにこのお店によってランチをしてきたとあり、そういえば何かこのお店の記念グッズのようなものを持っていたはずと思って探してみたら、ありました。

 武田さんのメールによると 『店主さんがアコーディオン好きで、楽器や置き物がならんでいる、とてもおしゃれなお店でした。楽器を弾かせてもらったり、弾いてもらったり、アコーディオン談義したり、と至福の1時間でした。』とのこと。『楽しいひととき、ありがとうございました。』と、お礼の気持ちを伝えたいそうです。

 羨ましいですね! 私もいつか行ってみたいと思っていますが、豊橋に行く機会のある方、あるいはお近くの方、お店のHPはこちらですよ。とっても素敵なお店のようです♪

●カフェ・アコーディアナ: http://cafe-accordiana.com/index.html

『水脈』:岩城里江子さんCD発売記念ライブ♪

0001

 『かるふーる』お仲間の岩城里江子さんの2枚目のCD『水脈』が完成し、今月下旬からCD発売記念ライブがあります。ホームページも新しくなっています。下記から詳細などご覧になって、お近くであるライブに足を運んでご覧になると、きっと素敵な時間を過ごせることと思いますよ♪

●岩城里江子さんのHP:http://rakurie.wix.com/raku-house#

●CDのページ: http://rakurie.wix.com/raku-house#!cd/c9rc

●ブログ: http://raku-rie.jugem.jp/

cobaさん音楽担当の映画♪

前にもご紹介したことがありますが、再放送でcobaさんが音楽を担当なさった映画があります。興味のある方は以下でどうぞ♪

● https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20140211-10-03841

● http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/

2014年2月 7日 (金)

心温まる一日♪

 Kさんは私より一回り年長の音楽仲間であり友人です。知り合って9年程になりますが、初めて会った日に意気投合して、翌月から一緒に地域でのボランティア活動をご一緒していました。4年程前に、そのKさんと私の家族の闘病生活がほぼ同時に始まり、今は二人での定期的な施設訪問はお休みしています。それでも、Kさんは体調の良い時にはご自身のご家族が入所なさっている施設へ行ってカラオケ機械などを使って入所者の皆さんと一緒に歌う活動を続けていらっしゃいます。一度アコーディオンを持って行って伴奏をさせていただきますね、とお約束したまま果たせずに年月が過ぎてしまいましたが、一昨日やっとKさんのお母様(93歳)が入所なさっている施設に一緒にお邪魔して、歌の伴奏をしたりアコーディオン独奏を聴いていただいたりしてきました。

 ちょっと遠い場所だったので一日がかりとなりましたが、行き帰りの車の中でもKさんやKさんの息子さんともいろいろなお話ができ、現地でも快く迎え入れていただき、デイサービスの利用者さんたちとKさんのお母様と一緒に楽しく一時間を過ごしてきました。

 施設の担当者の若い女性は私たちが使っているタイプの独奏に使えるアコーディオンをご存じなかったようで、大きさと左手部分の沢山のボタンを見て驚いていらっしゃいました。最初に「そのアコーディオンって、ソプラノですか? アルトですか?」というような質問をされたので、小学校にある合奏用アコーディオンがソフトケースから出てくると思っていらしたようです。まだまだピアノやヴァイオリンなどに比べるとマイナーな楽器なのですね!

 最初はアコーディオン独奏で

♪街角 ♪ポル・ウナ・カベッサ(首の差で)

 次はKさんの独唱をアコーディオン伴奏で 

♪たきび ♪カチューシャの唄 ♪ゴンドラの唄 ♪知床旅情 ♪影を慕いて ♪旅の夜風 ♪南国土佐を後にして ♪川の流れのように 

 再びアコーディオン独奏で 

♪オー・シャンゼリゼ ♪黒い瞳 ♪アニー・ローリー ♪エーデルワイス

 最後は歌詞カードを配って皆さんで一緒に

♪旅の夜風 ♪南国土佐を後にして ♪川の流れのように

 皆さん、大きな声で一緒に歌って楽しんでくださったようでした。「旅の夜風」がお好きだというKさんのお母様も口ずさんでくださっていたようです。音楽を通じて、ほんのひとときでも喜びを感じられる時間を共有できること、本当に嬉しいことだと思います。

***************************************

 我が家と同じく長引く闘病生活できっとお辛いことも多いであろうKさんのために私ができることは何だろうと考えた時に、前からのお約束の施設訪問をご一緒しようと思ったのですが、私の方が逆に元気付けられて温かなものをたくさんいただいて帰ってきた一日でした。いつも前向きに、身体が動きさえすれば あちらこちらと飛び回り、いつも誰かのために何かをしていて笑顔を絶やさない、そんなKさんと久しぶりに一緒に音楽を奏でることができて幸せな一日でした。家族の絆の大切さをいつも気付かせてくださるのもKさんです。Kさんは今回の施設よりももう少し我が家にも近い別の施設でも時々活動なさっているので、また時間を作ってご一緒できればと思いますhappy01

2014年2月 4日 (火)

アコーディオン奏者:伊藤ちか子さんの演奏情報♪

 アコーディオン奏者の伊藤ちか子さんから来週末の演奏情報が届いています。美味しいお食事やお飲物とともに大好きなアコーディオンの音色、幸せなひとときですね! お近くの方、渋谷付近でお食事の予定のある方、いかがでしょうか?

::: 以下、転載です :::

寒い日は続きますが少しずつ日も長くなり、春へ近づく気配も感じられるようになりました。
代々木上原のビストロ、ル・デパールでソロライブをします。この日はお皿やグラスの音とアコーディオンの音が混じります。美味しいものがたくさんあるので、是非お食事とごいっしょに!楽しんでいただきます。

伊藤ちか子 HP: http://chikakoito.com/  blog:http: http://chikakoito.exblog.jp/

shine★2/15(土)19:00open 20:00start ¥2,000+order
   ご予約・お問合わせ
   ル・デパール: 03-3468-6228(19:00~2:00日休)
   伊藤ちか子:
javala@chikakoito.com

Le depart

http://www.le-depart.join-us.jp/
渋谷区上原1-36-15#101 小田急線代々木上原駅東口よりすぐ

nabochaさんのブログ♪

 nabocha(なぼちゃ)さんの現在のご様子が分かるブログは以下ですので、お時間のある方はご覧になってみると興味深いですよ。スコットランドやスウェーデンのことが少し分かるようになりそうですhappy01

 本場のIKEAの写真がブログに載っていますが、先日の『かるふーる』の際に私は「はるもにあ」のすぐ側に完成しつつある立川IKEAを目にして驚きました。自転車を走らせていたら、いきなり青と黄色の大きな建物が見えてきて「何だ何だ??」と思ったらIKEAでした。(名前は聞いたことがあるものの、まだ行ったことがない私でした・・・)

 この春オープンらしいですよ。『かるふーる』の前後にIKEAでお買い物もできますね!

●nabocha(なぼちゃ)さんのブログ: http://nabocha.com/blog/

2014年2月 3日 (月)

せきたさらい アコーディオン ソロ コンサートIII♪

0001_2

「せきたさらい アコーディオンソロコンサートⅢ
            ~Accordion・Accorde‘on・Akkordeon~」

日にち 2014年3月29日(土)
  時間 17:30 開演(17:00 開場)
  場所 近江楽堂
http://www.oumigakudou.com/
東京都新宿区西新宿 3-20-2
東京オペラシティ3F
京王新線 初台駅 東口 徒歩3分
  料金 前売り:2,000円/当日:2,500円
  予約 メール info@saraacco.com
電話 03-4500-8491 ピックアップレコード
      昨年一昨年と好評だった、近江楽堂での完全ソロコンサート第3弾です。
プログラムはクラシックとトラッドの2本立てです。荘厳なバロックから、踊りたくなるような変拍子トラッドまで。
響きのすばらしい会場で、アコーディオンの音色をぞんぶんに楽しんでください!

 2月の『かるふーる』ミニライブでは小美濃先生とのデュオやアンサンブル内でのアコーディオン・パートの担当ということでソロ演奏は聴くチャンスのなかった「せきたさらい」さん。3月に毎年恒例となっているソロ・コンサートを予定なさっているそうです。素敵なチラシもいただきました。詳細は「せきたさらい」さんのHPより転載させていただきましたが、素敵な時間を過ごせそうです。いかがでしょうか?

 また2/23(日)にもライブがあるとの情報もいただきましたので、そちらも「さらい」さんのHPでご覧になってみてくださいね。

●「せきたさらい」さんのHP: http://www.saraacco.com/schedule.html#

nabochaさんからのお便り♪

 先日の『かるふーる』の際に、どなたかがnabochaさんのお名前を口になさっていたように記憶しているのですが(年のせいか内容の詳細が思い出せないのですが・・・)、帰宅してみると何とそのnabochaさんからメールが届いていました。お元気で勉学に励んでいらっしゃるようです。何とスウェーデンでアコーディオンクラブの練習を見学なさってきたとのこと。ブログに転載しても良いとご了承いただけたので、以下、nabochaさんからのメールです。

*******************************************

工藤さん

お久しぶりです。箕輪です。お元気でしょうか?
昨年までイギリスのスコットランドにおりましたが、今年からスウェーデンに移りました。
首都のコペンハーゲンよりデンマークに近い、ヘルシンボリという港町に住んでいます。
毎日だいたい0度くらいで、海風が吹いたりマイナス5度まで下がると顔が痛くなります。
寒さの感度がずいぶん変わりました。

さて先日ヘルシンボリ市内のアコーディオンクラブの練習を見学してきました。
http://www.dragspelihelsingborg.se/


スウェーデン語でアコーディオンはdragspelというのですが、それで調べていたら
上記のサイトを見つけて、連絡したんです。
スウェーデン語は分かりませんが、スウェーデン人は英語をしゃべるので何とか通じました。
https://plus.google.com/photos/106969743750278194779/albums/5974548047389888177?banner=pwa&authkey=CKOm4uHv4aqrjgE

当日は年配の男性のみでしたが、女性も少しいるみたいです。
鍵盤の方は1人だけで、ほとんどがボタンアコーディオンでしたよ。
ジャンルはムード音楽が多くて、私が分かったのはパリのお嬢さんくらいでした^^;
イベントなどある時にバックで弾いているようです。

当然のことながらアコーディオンは日本に置いてきましたので、今は弾いていませんが、
ヨーロッパ滞在中にいい楽器にめぐり合ったら買ってみたいです。
そんな余裕はないんですけどね^^;

久々アコーディオンの音を聴いてうれしくなり、工藤さんにメールしてしまいました。
工藤さんもどうぞお元気で!

***********************************************

 昨年8月、留学へ旅立たれる前にnabochaさんが『かるふーる』に参加してくださった時のブログ記事です。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2013/08/99-25e0.html

 懐かしい方からの久しぶりのお便りは本当に嬉しいですねhappy01

~ Le Concert du Printemps~(吉澤美砂子・檜山学・岩佐真帆呂)♪

0002 先月の『かるふーる』にご参加くださった吉澤美砂子さんの企画のコンサートが次の日曜日に「はるもにあ」であります。まだお席に余裕があるそうですので、ご一緒にいかがですか? (工藤や大橋さんも行く予定です。)

::: 以下、再掲載記事です :::

 こちらも毎年恒例の吉澤美砂子さんを中心とするコンサートです(会場は「はるもにあ」)。檜山学さん・岩佐真帆呂さんとの3人で繰り広げる演奏は楽しくて一度聴いたら何度でも行きたくなりますよ♪

 吉澤さんのヴォーカルとピアノ、檜山学さんのアコーディオン、岩佐真帆呂さんのサックス・ピアニカなどなど。日曜日の昼間にこんな素晴らしいコンサートが立川であるなんてと感激すること間違いないと思います。

 お時間のある方、お近くの方、興味のある方、是非どうぞ!

::: 以下いただいたメールの転載です :::

 heart04shine~ Le  Concert du Printemps~shineheart04

<日時>2/9(日)PM3:00~(2:30開場)¥2600(1ドリンク付き)
<出演>
吉澤美砂子(Vo.Pf)
檜山学(Accord.)
岩佐真帆呂(Sax.Pianica.・・・etc.)
~世界各国ごった煮ジャンルで楽しくお聴かせします♪~
<会場>立川はるもにあ
立川市高松町3-8-3ファーレ立川パークホームズ101
042-521-2959
http://happytown.orahoo.com/harmonie2000/
お申し込み、お問い合わせは下記(吉澤)まで。予約チケット承ります。
wreath@estate.ocn.ne.jp

2014年2月 2日 (日)

2月『かるふーる』記事

 満武さんから新たに写真が届きましたので、既にアップしてあります2月の『かるふーる』記事内に写真を2枚追加してあります。初参加でフリーベース専用機で演奏してくださったAさんの演奏時のものとフリーベース専用のボタンのついた左手部分です。

 万が一、集合写真以外の個人の写真の掲載がご迷惑になる場合は、お知らせいただければ、すぐに削除いたします。(このところ、事前確認なしに掲載してしまっていますが、申し訳ありません。もし削除をご希望の方は遠慮なくご連絡いただければと思います。よろしくお願いします。)

第105回『アコーディオン喫茶かるふーる』(2014.02.01開催)

PhotoPhoto_8Photo_14


Photo_13



Photo_12



Photo_11





















Photo_7



Photo_6
Photo_10


Photo_9






Photo_5
Photo_15





Photo_4



Photo_3
**********************************************

 

 

 

 

 

 

Photo_23

*********************************************** Photo_24



Photo_25


Photo_26


Photo_27





Photo_29

 

 

 

 

 

 

 

****************************************** 

 昨日の2月の『かるふーる』、立春も近いせいか寒さもそれ程でなく、満席の店内は一時エアコンを止めなければ熱気でムンムンとなる程でした。ご参加くださいました皆さん、差し入れのお菓子をご持参くださいました皆さん、ありがとうございました。
 写真提供は満武直人さん、そして「はるもにあ」のMakikoさんです。ありがとうございました。
 今回は幼児さん2名に小学校1年生2名のご参加もあり平均年齢がぐっと下がった集まりとなりましたが、Makikoさんがカウンター越しに撮ってくださった写真では同年代の子たちが演奏する姿を一生懸命見ている子どもたちの後ろ姿が見られて微笑ましいですね!
 集合写真は私のカメラが古いため、いつも鮮明さに欠ける写りになっていますが、次回から新しいカメラを持参してみようと思います(使い方を覚えられれば!)。小さいお子さんたちと保護者の皆さんの8名が珈琲タイムの後お帰りになったので集合写真に写っていません。お帰りになる前にお写真を撮らせていただこうと思いつつ忘れてしまいました。(すみません。)

*******************************************  

heart04shine「アコモニカ」ミニライブ & 「コンナモンズ」「マリーネ」コーナー shineheart04

 0001 今回のミニライブは『かるふーる』参加者最高齢(90歳)のハーモニカの小美濃先生とアコーディオンの「せきたさらい」さんによるものでした。ミニライブの後、小美濃先生が指導なさっている「ザ・スター・コンナモンズ」「リード・フレンド・マリーネ」の皆さんによるアンサンブルやソロ演奏などを引き続きやっていただきましたので、まとめて様子をご紹介します。(工藤は「マリーネ」メンバーではないのですが、マンドリンの大橋さんとのデュオ「ポコ・ア・ポコ」をやっているご縁で、一曲「丘をこえて」に参加させていただきました。) 

 ミニライブの詳しいプログラム(左のものです)や小美濃先生の指導なさるアンサンブル・グループの紹介、そして、ご自身のハーモニカ人生が綴られた資料が封筒入りで準備され、客席全員に配られました(余分に3部お預かりしていますので、興味のある方には差し上げられます。) 

 長年一緒に活動なさっている「せきたさらい」さんのアコーディオンとは息の合ったデュオを、そして合間には小美濃先生のハーモニカ独奏とお話。戦中・戦後の厳しい時代を生き延びて90歳になられた方のお話は、その時代を知らない私などにとっては大変貴重なものです。まさに戦争に苦しんだ時代の生き証人のお話を伺い、大切に保管なさっている当時の思い出の品々も見せていただきました。思いのたけを全て語ろうと思えば10分ぐらいの時間ではとても足りないと仰っていたそうですが、苦しく辛かった時代の思い出ほど強く心に残り続けるものなのかもしれませんね。異国の地を彷徨い空腹に耐えきれなくなっていた時に食べるものを差し出してくれた方に、お礼の気持ちを伝えるために「アリランの唄」そして「月の砂漠」をハーモニカで吹いたというエピソードは心に残ります。戦後はハーモニカやアコーディオンの普及のために様々な活動を続けてこられて、90歳になる今も現役でいらっしゃる小美濃先生。「まだ足りぬ 吹(奏)いて学んで 頑張ります♪」 と常に学ぼうとする姿勢を持ち続けていらっしゃるお姿を拝見すると、私たち後に続く者も見習って頑張りたいという気持ちを持ちます。「100歳まで頑張ります」という小美濃先生のお言葉、是非実現して、さらに105歳・110歳と上を目指していただきたいと思います。 

shine♪アコモニカ (おのみひでと・せきたさらい)shine
   1.故郷へのあこがれ [アコモニカ]
   2.水兵さんの踊り [アコモニカ]
   3.さくらさくら (日本古謡) [ハーモニカ独奏]
   4.朝鮮 アリランの思い出 [お話]

   5.アリラン幻想~月の砂漠 [ハーモニカ独奏]
   6.コラソン・デ・オロ [アコモニカ]
 

shine♪コンナモンズ・マリーネshine
 (おのみひでと・せきたさらい・せきたゆいか・せきたるみ・大橋隆史・満武直人・小俣慎一)
   1.すてきなあなた
   2.赤いつばさ
   3.ルンバ〝マリネラ"
   4.スワニー河 ~ オオ、スザンナ
        (以上、合奏)
   5.ヒゲじいさん・キラキラ星・喜びの歌 [アコーディオン独奏 せきたゆいか]
   6.野ばら [アコーディオン独奏 満武直人]
   7.煙が目にしみる [ピアノ独奏 せきたるみ]
   8.丘をこえて 
     [アコーディオン・マンドリン・ハーモニカ三重奏 工藤絵里・大橋隆史・おのみひでと]
 

 「アコモニカ」ミニライブに引き続きのコーナーでは、小学校1年生の「せきたゆいか」ちゃんのアコーディオン、「せきたるみ」さんのピアノ、大橋隆史さんのマンドリン、満武直人さんのアコーディオン、小俣慎一さんのパーカッションが加わってのアンサンブルで4曲。続いて独奏が3曲、そして最後に「ポコ・ア・ポコ」のレパートリー曲「丘をこえて」を小美濃先生のハーモニカと一緒に演奏しました。アンサンブルには「ゆいか」ちゃんの妹の「るか」ちゃんも急遽パーカッションで参加することになり、可愛らしい素敵な演奏を披露してくれました。「ゆいか」ちゃんは「せきたさらい」さんの姪御さんですが、左手の対位ベースを上手に使ってコードが飛ぶ曲も弾きやすいように工夫しているそうで、将来が楽しみだなぁ~と思いました。「ゆいか」ちゃんと「るか」ちゃんのお母様の「るみ」さんのピアノ独奏も大人の雰囲気のジャズでとても素敵でした。 

 小美濃先生、「せきたさらい」さん、「コンナモンズ」「マリーネ」メンバーの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。心からお礼申し上げます。 

*******************************************

Photo_30

 

Photo_31

 

 

 

Photo_32


Photo_33

 

clovershine 演奏交流会 clovershine 

♪思い出のソレンツァーラ ♪無法松の一生(「度胸千両」入り) ♪オルガ ♪カナリア諸島にて ♪東京の花売り娘~夢淡き東京~東京の屋根の下 ♪ポエマ ♪群衆 ♪Balajo ♪アンダルシア ♪オー・シャンゼリゼ ♪風がないとヨットはこげない ♪エマワルツ ♪La Tempete ♪ガンキノホロ ♪オブリビオン ♪スタイル・ミュゼット ♪失われた希望 ♪いつも何度でも ♪キラキラ星 ♪海ゆかば ♪ふるさと ♪栄冠は君に輝く ♪アメージング・グレース ♪旅の夜風 ♪スタイル・ミュゼット ♪アイリッシュの曲 ♪ドンホセ 
[順不同、曲目の漏れや間違いもあるかもしれません・・・ ]
 

通常の交流会の時間帯に移ってからも、今回もいろいろと興味深い演奏やお話を聞くことができました。 

・ヴァイオリンのkyocoさんは息子さん二人を連れてきてくださって、小学校1年生の長男くんがピアニカで「キラキラ星」を演奏してくれました。人前での演奏は初めてだったのかもしれませんが、堂々としていましたね。また聴かせてもらえると嬉しいですね♪

・満武さんと施設訪問などの活動を一緒になさっている初参加のNさんは満武さんの伴奏で歌ってくださいましたが、そのうちの一曲は「故郷」。高野辰之作詞・岡野貞一作曲のこの曲に英語の歌詞がついているそうで、その英語歌詞も交えながら皆で歌いました。日本人の大好きなこの曲、海外でも歌われているのでしょうか。

・やはり初参加のAさんはフリーベース専用機で落ち着いた演奏してくださいましたが、フリーベースの響きを聴く機会が増えるにつれて、その魅力にはまってしまいそうです。左手のベースラインが自然に流れていくって気持ち良いですね!(白いフリーベース専用機の写真も満武さんが撮ってくださっていました。)

・もうお一方、初参加のハーモニカのMさんは、私の地元の東大和から参加してくださいました。私が月に一度お手伝いさせていただいている『歌声カフェ「空」』を立ち上げて、ずっとお世話役として新しい曲を皆で歌えるようにと歌詞カードの用意など一手に引き受けてやってくださっています。マラソンと歌とハーモニカの大好きなMさん、昨日吹いてくださった3曲の中の一つは「旅の夜風」でした。私もちょうど練習中でしたが、Mさんも先週末の地域のイベントで吹いてきたのだそうです。楽しい偶然でした♪

・「La Tempete 」「ガンキノホロ」を弾いてくださったボタンアコのKさんは新しく手に入れたという楽器をご持参くださったのですが、とても珍しい楽器なので思わず楽器の写真も満武さんにお願いして撮っていただきました。顎スイッチが7つもついていて顎で切り替えをしながら演奏するのですが、すごいなぁ~と驚きながら拝見していました。慣れてしまえば手でスイッチを切り替えるよりスムーズに音色変更ができるのでしょうね! 何よりもスイッチに手をやる一瞬に生まれる空白の時間が生じないのは演奏の仕上がり具合を高めそうですね。

・一人で弾くのは心細いけれどアイリッシュを演奏したいという I さんには「せきたさらい」さんに無理をお願いして隣で左手を入れていただいたら、アイルランドのパブにいるような雰囲気になりました! 「さらい」さん、ありがとうございました。I さんの演奏も右手だけとはいえ、速いフレーズを器用に弾かれていて聴き応えありましたね♪

・最後にまた「アコモニカ」の演奏で「ドンホセ」を楽しんでお開きとなりました。

 こうして毎月、充実した時間を音楽大好き仲間の皆さんと一緒に過ごせること、本当にありがたく思います。また日を改めて、お知らせなどもアップしたいと思います。

**********************************************

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »