フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« Cafe Accordiana カフェ・アコーディアナ♪ | トップページ | 渡辺芳也さんの一周忌 »

2014年2月10日 (月)

Le Concert du Printemps@立川はるもにあ♪

0001 吉澤美砂子さん・檜山学さん・岩佐真帆呂さんによるコンサート。 毎回バラエティーに富む内容でたっぷりと楽しませたいただけます。

 今回もシャンソンから始まりロシア民謡、クレズマー音楽、アメリカンポップス、檜山さんのオリジナル曲、日本の曲など盛りだくさんでした。途中、岩佐さんは普通のピアニカ、吉澤さんはバスピアニカ、檜山さんはアンデスを持って誰もが知っている日本のメロディーを季節が巡るように次々と演奏するコーナーがありましたが、シンプルな中にハーモニーの重なりを感じる楽しさがありました。まだタイトルがないという檜山さんのオリジナル曲は、夜の雰囲気を感じる素敵なものでした。

 アンコールは、好評で良くリクエストも出るという「東京節」。大正歌謡だそうです。シャンソンやジャズを優美に歌うかと思えば、このような曲もノリノリで歌う吉澤さんの幅の広さにはいつも驚かされます!

●「東京節」:*http://www.youtube.com/watch?v=UHl-woZ8AyM
        *http://www.youtube.com/watch?v=flKG0-wYzFg

 私はコンサートを楽しみつつも、心の何分の一かは檜山さんの伴奏のテクニックを盗みたいなぁ~という気持ちも持ちつつ聴いていました。アコーディオン一台で歌の伴奏をする時、ピアノも入ったりサックスなど他の楽器も入ったりする時、いろいろと条件が変わると使うテクニックも違うはずと、その辺のところを自分も身につけたいと思いながら聴いているのですが、ふと気が付くと、ただ単純に素晴らしい演奏を感動しながら楽しんでいるのでした。

 吉澤さんのヴォーカル&ピアノ、檜山さんのボタン・アコーディオン、岩佐さんのサックス・クラリネット・ピアニカ・アンデスなどによるコンサートは年に1~2回、立川「はるもにあ」で開催されています。また次回が楽しみですね♪

« Cafe Accordiana カフェ・アコーディアナ♪ | トップページ | 渡辺芳也さんの一周忌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Cafe Accordiana カフェ・アコーディアナ♪ | トップページ | 渡辺芳也さんの一周忌 »