フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 花子とアン♪アコーディオン聞こえますね♪ | トップページ | 尺八奏者:真藤一彦さんからのライブ情報♪ »

2014年4月16日 (水)

『歌声カフェ「空」』2014.04.16♪

 暑くも寒くも感じない気持ちの良い午後のひととき、『歌声カフェ「空」』で楽しんできました。

 今年2月に『かるふーる』のお仲間入りしてくださったMさんは皇居へ桜を見にいかれたそうで、そこで撮った写真を見せてくださいました。その見事な(写真の)桜を眺めながら、最初の3曲は桜に因んだ曲でした。

♪さくら さくら ♪花(春のうららの・・・) ♪さくら(独唱) ♪乾杯 ♪シクラメンのかほり ♪北国の春 ♪いい日 旅立ち ♪昴 ♪青い山脈 ♪カチューシャの唄 ♪夏は来ぬ ♪鯉のぼり ♪茶摘み ♪世界に一つだけの花 ♪涙くんさよなら ♪鐘のなる丘(とんがり帽子) ♪FURUSATO 

「涙くんさよなら」「鐘のなる丘」は歌集にはない歌ですが、リクエストがありリクエストなさった方たちが歌ってくださいました。「涙くんさよなら」は杏さんのピアノ伴奏で、「鐘のなる丘」は私のうろ覚えのアコーディオン伴奏で。以前、高齢者施設に定期的にお邪魔していた時に覚えた曲ですが、何となく覚えていて良かったです。

歌の合間に参加者の皆さんから聞くお話が毎回楽しいのですが、今回は「茶摘み休み」の話題に興味がわきました。東大和付近でも昔からお茶(狭山茶)が栽培されていたらしいのですが、昔は茶摘みの時期になると茶摘み仕事のために学校も休みになり、家庭の主婦たちも駆り出され、子どもたちもおにぎりを作ったりなどしていたとか。自分の住む地域のことを少しずつ知ることのできる、歌声の合間のお喋りタイムが嬉しいです。

ハーモニカ演奏で高齢者施設でのボランティアをなさっている方のお話も心に残りました。やっぱり昔懐かしい歌を聴くことで表情が生き生きとしてくる方が多いというお話に、私も自分が施設訪問をしていた頃の利用者さんたちの笑顔を思い出し、また再開できたらなぁ~と感じました。今は定期的に行くことは時間的に厳しいですが、また時間をやりくりして時々でも施設訪問をして、歌をお届けして笑顔を頂いてくるという楽しい時間を持ちたいと思います。

杏さんから途中休憩の時にアコーディオン独奏で1~2曲弾きませんかと言っていただき、せっかくのお誘いなので今日は「The water is wide」「泉のほとり」の2曲を演奏しました。

「The water is wide」はNHKの「花子とアン」の中で流れていた曲で、以前から好きな曲だったので弾いてみました。PPMの歌っているものは「There is a ship」というタイトルでした。http://www.youtube.com/watch?v=wZWvh0aEs8w

●「The water is wide」について:http://matome.naver.jp/odai/2134118329352414701

「泉のほとり」はロシア民謡で『歌声カフェ「空」』の歌集にも出ているのですが、私が参加している時にはリクエストが出たことがないので弾いてみました。子どもの頃、母が歌っていたような記憶があり好きな歌の一つです。

●「泉のほとり」: http://www.youtube.com/watch?v=Bzb8NF-hfv8

最近は大曲を仕上げるような気持ちと時間の余裕がないので、ちょっと弾いてみたいなと思った曲を気軽に弾いてみるということで、少しでもアコーディオンを弾く時間を持ち続けたいと思っています。

5月の『歌声カフェ「空」』は5/14(水)です。歌のお好きな方、お近くの方、よろしかったらご一緒にいかがですか?

« 花子とアン♪アコーディオン聞こえますね♪ | トップページ | 尺八奏者:真藤一彦さんからのライブ情報♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花子とアン♪アコーディオン聞こえますね♪ | トップページ | 尺八奏者:真藤一彦さんからのライブ情報♪ »