フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« アコーディオン伴奏のシャンソン歌会&歌声喫茶のご案内♪ | トップページ | ギリシャの歌手ALkistis ProtopsaLtiさんのYouTube♪ »

2014年5月20日 (火)

DUO CONCERT(三沢ひろみさん・檜山学さん)♪

Photo  5/18(日)に『かるふーる』のお仲間お二人によるコンサートに行ってきました。終演後、一緒に記念写真を撮っていただいたので載せます。

 会場の「はるもにあ」は満席で、歌のお好きな方たちが大勢来ていらしたようです。第一部・第二部、ともに檜山学さんのアコーディオン独奏で始まりましたが、アコーディオンのことはあまり知らないという方も素晴らしい演奏に聴き入っていたように感じました。

 第一部での檜山さんの演奏曲は「クロードへのタンゴ」。その後は純白のワンピースに身を包んだ三沢さんの素敵な歌声とアコーディオンのコラボレーション。シャンソンだけでなく映画主題歌やサッチモの曲なども。

 休憩後の第二部は檜山さんの独奏「パリの空の下」で始まり、鮮やかなオレンジ色の衣装にお色直しをなさった三沢さんとの共演が続きました。私の大好きな歌手イヴ・デュテイユの曲も含む素敵な歌の数々。

 歌のお好きな方は、きっと歌が主でアコーディオンは伴奏と捉えて聴いていらっしゃるかもしれませんが、私はついついアコーディオンでの前奏や間奏、伴奏のテクニックなどに意識が引っ張られてしまいます。でも、三沢さんの歌声も大好きなので、途中からは意識的にお二人の演奏全体を丸ごと楽しむように心がけていました。タイトルの「DUO CONCERT」からも、お二人もきっと歌と伴奏という捉え方はしていなくて、ヴォーカルとアコーディオンのコラボレーションという気持ちでの演奏だったのではないかと想像します。随所に、このお二人だからこそという工夫が見られて楽しいひとときでした。(ちなみに5/16夜のコンサートでは檜山さんの独奏はオリジナル曲だったそうで、そちらも素晴らしかったそうです。)

 三沢さん、檜山さん、ありがとうございました。また次の機会も楽しみに待っています♪

« アコーディオン伴奏のシャンソン歌会&歌声喫茶のご案内♪ | トップページ | ギリシャの歌手ALkistis ProtopsaLtiさんのYouTube♪ »

コメント

clover三沢さん、コメントありがとうございますhappy01
大好きな曲がいっぱい、アコーディオンの響きと飾り立てない三沢さんのヴォーカルが心地よく混じり合って至福のひとときでした。本当に素敵なコンサートを企画してくださって、ありがとうございましたheart01
三沢さんの軽妙なトークもとても楽しかったですwink
いつか三沢さんの歌のお伴ができるように少し精進しなくては・・・ですねnote

工藤さんに聴いていただき嬉しかったですheart04おかげさまで楽しく歌わせていただきました。
またかるふーるにおじゃましますね。工藤さんの伴奏で是非歌わせてくださいnotes
三沢ひろみ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アコーディオン伴奏のシャンソン歌会&歌声喫茶のご案内♪ | トップページ | ギリシャの歌手ALkistis ProtopsaLtiさんのYouTube♪ »