フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« cobaさんのインタビュー番組(ラジオ)♪ | トップページ | 第116回『アコーディオン喫茶かるふーる』 »

2015年1月15日 (木)

旅立ち

 1月10日に連れ合いが旅立ちました。出会ってから約37年、人生のパートナーとして共に歩み始めてから33年。たくさんの思い出を残してくれました。

 昨年11月末に一度意識がなくなり呼吸も止まった状態から家族のために戻ってきてくれました。その後の6週間、ベッドサイドでアルバムをめくって懐かしい写真を見ながら思い出話をしたり、意識の薄れている時間が増えてからも親族たちとともに声をかけ続けました。残される私たちが、避けられない別れを受容できるようにと猶予の時間をくれたのかと思える6週間でした。発病から5年近く、長く痛みに苦しんだ闘病生活でしたが、最後は痛みからも解放されていたようで、穏やかな表情で眠るように逝きました。

 『かるふーる』のお仲間やブログを読んでくださっている皆さんからも、これまで多くの励ましの言葉をかけていただいたり、回復を祈っていますとのお言葉をいただいたりと、私たち家族を強く支えていただきました。祈ってくださった皆さんのお気持ちが届いたことで、突然の別れとはならず6週間にわたってしっかりと別離を受け入れるための心身の準備をすることができたように感じています。心から感謝を申し上げます。

 肉体は骨のみとなってしまったとしても、魂はいつも私たち家族と一緒にいるように感じます。これからの私や息子の人生を、ずっと側で見守ってくれると信じられます。この6週間の間に、連れ合いの母や妹夫婦や弟家族、私の父や弟夫婦など、親族たちとの絆もこれまで以上に強くなりました。寂しさや悲しみはありますが、私たちがしっかりと歩んでいくことを連れ合いも望み、私たちが幸せを感じながら生きていくことを喜んでくれると思います。少しずつ、気持ちの整理をつけていきます。

 宗教的な信仰はもたない主義の人でしたので、好きだったアーティストのCDを流しながら近親者のみでのお別れの儀式を済ませました。 

« cobaさんのインタビュー番組(ラジオ)♪ | トップページ | 第116回『アコーディオン喫茶かるふーる』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« cobaさんのインタビュー番組(ラジオ)♪ | トップページ | 第116回『アコーディオン喫茶かるふーる』 »