フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ガリアーノ編曲「“四季”から“春”」 ♪ | トップページ | 「チャラン・ポ・ランタン」大活躍ですね♪ »

2015年3月27日 (金)

渡邊芳也さんの思い出(レンツサーカスの思い出)♪

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2013/02/post-a0fb.html

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/02/post-9d2a.html

 一昨年・昨年と渡邊芳也さんの思い出について書いたのですが、今年は三周忌になるのだと分かっていながら、いろいろな手続きごとに追われ思い出を語れませんでした。 

 前の記事でご紹介したラジオ番組のプログラムを眺めていて、ハッとしました。「Circus Renz」とは私にとって忘れられない曲「レンツサーカスの思い出」ではないかと。 

 もう随分昔の話ですが、2003年1月に川崎親子劇場の公演で「ウイリアム・テル」を音楽劇としてやるということになり、その劇中でアコーディオンを弾くというお話を芳也さんからいただきました。自分にはとても出来そうにないとお断りしたものの他に引き受けていただける方を見つけられず、最終的に岩城里江子さんとのダブルキャストでということでお引き受けしました。公演プログラムの後半は音楽会のような形だったように記憶していますが、アコーディオン奏者としての一番の見せ場というのでしょうか、アコーディオン独奏で一曲入れましょうということになり、そこで芳也さんから提案のあった曲が「レンツサーカスの思い出」でした。

 音源をいただき、そこから譜面を作り必死で練習しました。充分な準備期間もなく本当にこんな状態でプロの方たちと一緒に舞台に上がってもいいものかと不安に思いながら本番を迎えてしまいました。無我夢中の日々で9回程の公演に出演させていただいたのですが、最後の最後でやっと気持ちに余裕が出てきて、少しだけ演奏を楽しむことができたような記憶があります。

 そんな貴重な経験の場をくださった芳也さんには今でも感謝の気持ちでいっぱいです。プロの皆さんの舞台作りの場を一緒に経験させていただき、良い思い出となりました。その後も時々この曲を弾いていましたが、最近はすっかり指も動かなくなり弾く機会もなくなっていました。アコーディオンを弾く時間が取れるようになったら弾きたい曲の中の一つです。

 そういえば10年前、記念すべき『かるふーる』第一回目で岩城里江子さんと一緒にこの曲を弾いたのではなかったでしょうか。

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2005/10/post_abb5.html(『かるふーる』第一回の記事)

●「レンツサーカスの思い出」 https://www.youtube.com/watch?v=5Uw0vLs8PPs

 芳也さんにいただいた音源は、この演奏とほぼ同じだったように思います。とても懐かしいです。この女性のように楽しそうに演奏をできるようになりたいです

 他にもいろいろな演奏がありました。よろしかったらお楽しみください♪

https://www.youtube.com/watch?v=CeL2c6qMdq4

https://www.youtube.com/watch?v=KX2kufS-k-c

https://www.youtube.com/watch?v=AgDkr7CnKS8

« ガリアーノ編曲「“四季”から“春”」 ♪ | トップページ | 「チャラン・ポ・ランタン」大活躍ですね♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガリアーノ編曲「“四季”から“春”」 ♪ | トップページ | 「チャラン・ポ・ランタン」大活躍ですね♪ »