フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« アコーディオン独演会 其の五 札止めのお知らせ | トップページ | 池内 光子 弥生独演会♪ »

2016年3月 7日 (月)

第130回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2016.03.06開催)♪

Photo_2Photo_4

Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20


Photo_21


Photo_22


Photo_23





Photo_25


Photo_26


Photo_27


Photo_28





Photo_3

Photo

写真協力:満武さん&ネツさん&Makikoさん&covanchoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。)
************************************************************************

 昨日は立川辺りでは心配した雨も降らず、16名のご参加をいただき楽しい午後を過ごすことができました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子やお花など、ありがとうございました。
************************************************************************

heart04shine 池内光子さんのミニライブ shineheart04

♪カルメンより『闘牛士』 ♪驚異の神業曲メドレー (レンツサーカスの思い出 ~ 鶏小屋 ~ サッキェルヴエン・ポルカ ) ♪リバーダンス ♪パリ・ミュゼット ♪キャラバン ♪ウィリアムテル・序曲

♪リベルタンゴ ♪パリ・ミュゼット (交流会時間内にアンコールとして弾いていただきました)

午前中はお仕事として演奏をなさった後に駆けつけてくださった池内さん。お疲れも見せずに全曲を暗譜・立奏でパワフルな演奏を披露してくださいました。靴の先につけた鈴を鳴らしながらの演奏もあり(写真が変な場所に挿入されていますが!)、とても楽しいミニライブをなりました。3年ぶりの再会と生で演奏を聴かせていただくことができたこと、本当に嬉しく感じました。折に触れお心のこもったお手紙やメッセージカードなどを送ってくださる池内さんのお人柄も大好きですが、力強い演奏スタイルにも憧れます。今回弾いてくださった曲の中では「リベルタンゴ」のカッコよさに特に惹かれました。「パリ・ミュゼット」では私がアコーディオン音楽にのめりこむようになった頃の「ミュゼット大好き!」という気持ちが蘇えり、思わずリクエストして交流会の時間帯にも再度弾いていただきました。(電車のトラブルでミニライブに間に合わなかった方々もいらっしゃったので、再度の演奏をお願いできて幸いでした。) 池内さん、ありがとうございましたhappy01

池内さんのブログには今後の演奏予定も掲載されていますので、今回の演奏を聴き逃した方も、ご都合の良いものへ足を運んでみられてはいかがでしょうか。

●池内光子さんのブログ: http://yaplog.jp/accordion0210/

*********************************************************************

shineclover 演奏交流会 clovershine

♪ I can't stop loving you ♪SLメドレー (線路は続くよどこまでも ~ 汽車 ~ピクニック ~ 汽車ぽっぽ ~ 線路は続くよ) ♪君知りて [アコーディオン弾き語り] ♪カレルフィンスカヤポルカ ♪小雨降る径 ♪80日間世界一周 ♪ドミノ ♪ホラ・スタッカート ♪マリネラ ♪ラムブギ ♪大きな栗の木の下で ♪山の頂にて ♪明るい表通りで ♪リンゴ追分 [尺八・アコーディオン] ♪ムーン・リバー ♪パリの空の下 ♪ラ・クンパルシータ ♪哀愁列車 ♪花は咲く / バロックホウダウン [コンサーティーナ] ♪街角 ♪ビア樽ポルカ ♪アニー・ローリー  / ウィーンはいつもウィーン [マンドリン・アコーディオン] ♪花は咲く [ヴァイオリン・ピアノ] ♪パガニーニの変奏曲 ♪早春賦 / 山小舎の灯 / 北国の春 [五十嵐美穂さんの歌声コーナー] ♪「トロイカ」日本版=「金色夜叉」[ヴァイオリン生演奏付き紙芝居]
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

これが人前での初披露だという I さんの演奏には、ご自身の初めての発表会の時を思い出す方も多かったのではないでしょうか。無事に記念すべき第一歩を踏み出すことができたので、きっとこれからも練習を重ねていろいろな曲を聴かせてくださることと期待しています。

久しぶりのご参加だった五十嵐美穂さんは、現在取り組んでいらっしゃるというパガニーニの変奏曲を演奏してくださった後、歌声コーナーをやってくださいました。私は歌声喫茶のお手伝いをしているにもかかわらず自分で歌えないので、にこやかに歌いながら伴奏のできる五十嵐さんを拝見するたびに羨ましく思います。

平山教室の皆さんは、各地で歌声活動もやっていらっしゃって、皆さん自分で歌いながらやられているようなので素晴らしいなと思います。私も「出来ない」と言い張らずに少しは努力をしなくてはと思います。でも歌ってしまうと伴奏がガタガタになりかねないのです。とはいえ「千里の道も一歩から」と少しずつ精進してみたいと思います

平山教室門下生の方のご参加が多かったので記念撮影しましょうということになり、門外漢の工藤とまき子さんも入った写真も載せてあります。

「はるもにあ」のオーナーのまき子さんと、2年ぐらい前に一緒にやりましょうと練習を始めながら、なかなか練習する時間が取れずにいた「花は咲く」。今年こそ3月に皆さんに聴いていただこうと先月は少し集中して練習をしてみました。まだまだ目標とする所へはたどり着けませんが、5年目の3月11日を前に二人で演奏をすることができ良かったです。

今回、まき子さんの出番はもう一つありました。時々紙芝居を披露してくださるMさんのリクエストに応じて話の後半で「金色夜叉」を演奏してくださいました。突然のことで最初は躊躇していたまき子さんですが、ぶっつけ本番とは思えない良い演奏で雰囲気を盛り上げてくださいました。この紙芝居は、最初「トロイカ 日本版」という絵が示されていて皆が「いったいどんなお話なんだろう?」と興味津々で聞き入っていると、なんと一枚めくると、よく知られた「寛一・お宮」のお話でした。途中からヴァイオリン演奏で「金色夜叉」の曲がバックに流れ、一番最後に「金色夜叉」のタイトル絵が登場するという流れでした。日本でよく歌われる「トロイカ」というロシア民謡は陽気な歌詞がついているのですが、ロシアでよく歌われるものは「金持ちに恋人を奪われた若い馭者の悲しみを歌った哀切な歌」なのだそうです。赤い蝶ネクタイも決まっていたMさんの趣向をこらした紙芝居、楽しかったです。

最後にお詫びですが、最近ほんとうに物忘れというか人や物の名前がとっさに出てこないこないことが増えて、「かるふーる」の最中にも常連の皆さんのお名前がすぐに思い出せなかったりします。ほぼ毎月お目にかかっている方のお名前がどうしても出てこなかったりするので認知症の症状が出始めているのではないかと本気で思っています。症状が進まないようにできるだけ楽器を演奏したり歩いたり頭を使ったりしたいと思っています。時々失礼をしてしまう場面もあるかと思いますが、お許しくださいませ。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

« アコーディオン独演会 其の五 札止めのお知らせ | トップページ | 池内 光子 弥生独演会♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アコーディオン独演会 其の五 札止めのお知らせ | トップページ | 池内 光子 弥生独演会♪ »