フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 6/3(土)の「かるふーる」&ミニライブ♪ | トップページ | 五十嵐美穂さんソロ・リサイタル(11/22)♪ »

2017年6月 4日 (日)

第144回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.06.03 開催)♪

Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20


170603


170603_2

*****************************************************************************

[写真協力:満武さん&Makikoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。)
(反省会の写真も届いていますので掲載します。今月は反省会常連の皆さんの中に急用や体調不良でお休みの方々がいらして少数精鋭ですね!)
*******************************************************

 お天気にも恵まれた昨日、初参加の女性お一人をお迎えして17名で「キャリコ」ミニライブとその後の演奏交流会を楽しむことができました。遠方よりお出でくださった皆さん、差し入れのお菓子などをご持参くださった皆さん、ありがとうございました。

*******************************************************

heart04shine 「キャリコ」 のミニライブ  ~ 初夏のシャンソン・ショー ~  shineheart04

♪モンマルトルの丘 ♪サンジャンの私の恋人 ♪ムーラン・ルージュの唄 ♪バラ色の人生 ♪パリの空の下 ♪私の青空 ♪ドンニャ・マリキータ ♪オー・シャンゼリゼ
(アンコールに応えて演奏交流会時間帯の冒頭で)
♪小さな喫茶店 ♪パダン・パダン

レイコさんのヴォーカルと和里田さんのアコーディオンによるユニット「キャリコ」は昨年から活動を始め、レパートリーを増やし活動の場も広げていらっしゃるようです。身体全体を使って表現するレイコさんの歌声と、それに寄り添うように伴奏し、時に歌に負けないぐらいの主張もする和里田さんのアコーディオンで、シャンソニエへ出かけていったような素敵なひとときを過ごすことができました。それぞれの曲に関する時代背景などの解説もあり、勉強にもなり、より楽しむことができました。
「キャリコ」のお二方、ありがとうございました。また第二弾を楽しみにしています♪

歌の伴奏に興味・関心のある方も多く、レイコさんの歌声と同時に和里田さんのアコーディオン伴奏の方も熱心に聴いている方も多かったようです。そのうちに、歌の伴奏についての情報交換・勉強会みたいなことも出来たら面白いかなと思っています。

ミニライブ終了後、関東アコ実行委員の織田さんから「キャリコ」のお二人への取材がありました。取材をまとめたものは来月辺りに発行される「実行委員会ニュース」に訪問記として掲載されるそうですので、こちらのブログでも後日ご案内させていただきますね。(関東アコのHPで読むことができます。)

********************************************************

clovershine 演 奏 交 流 会 shineclover

♪コンドルは飛んでいく ♪SLメドレー ( 線路は続くよどこまでも ~ 汽車 ~ ピクニック ~ 汽車ぽっぽ ~ 線路は続くよ ) ♪街角 ♪ラ・クンパルシータ ♪詩人の魂 ♪リンゴの歌 (歌伴) ♪テネシー・ワルツ (キャリコのお二人) ♪サンライズ・サンセット ♪シェリトリンド ♪アメリカ合衆国 国歌 ♪我らの指揮者 ♪夜のプラットホーム ♪チャイニーズ・ワルツ / ビルサリバンズ・ポルカ [ダイアトニック・コンサーティーナ] ♪アルカデルトのアヴェマリア ♪Time to say goodbye ♪トロイカ / 見上げてごらん夜の星を / 若者たち [ ヴォーカル & アコーディオン ] ♪夢路より / シバの女王 [ マンドリン & アコーディオン ] ♪さくらんぼの実る頃 ♪カチューシャ ♪カリンカ ♪愛の賛歌 ♪青い山脈 (歌伴)
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■「キャリコ」のお二人の演奏をどうしても聴きたいとご多忙の中を何とか時間を作って駆けつけて下さった方々4名がお帰りになった後は、時間的にも余裕を感じられたので、久しぶりに自己紹介の時間を設けました。毎回お顔を拝見していてもお話しするチャンスがないと其々のことをほとんど知らないものですが、時々このような時間を作ると、お互いのことをより知ることができて楽しいですね! 今年1月にミニライブをやってくださった「プチ・マルカート」の皆さんは、お三方共に40代後半からアコーディオンを始めたというお話や、あるいは60歳を過ぎてから始めたという方々のお話なども、励みになりますね。アコーディオンに限らず、何かを始めるのに遅すぎるということはないかもしれません。年齢に拘らずに、やりたいと思った時に何かを始めることは若さを保つ秘訣かもしれませんね。

■今回初参加してくださったY.S.さんは、アコーディオン歴3年とのことですが、既にとてもお上手にいろいろな曲を弾かれていました。帰りのバスの中で、どこかでお目にかかったような・・・という気がしていて、ふと思い出したのはJAA会報。昨日も持参して回覧していた最新号の「アコゾウ君のゆるゆるインタビュー」というコーナーに登場していらっしゃいました。アコーディオンだけでなくランニングも楽しまれているそうです。(以前はウルトラマラソンにもハマッテいたということです!すごい~!!) 日本に数台しかないというY.A.さんのブランドーニをお借りして楽しそうに演奏されていたお姿が印象的でした。アコーディオンを弾くことが本当にお好きなのだろうなぁと感じました。またご都合の良い時に是非お出でくださいね♪

■「かるふーる」での演奏は、すぐ目の前に聴いている人がいるし、ほとんどの人たちが楽器のことを良く知っている方たちなので、イベントや施設などでの演奏よりも緊張感が強いと感じる方が多いようです。「何回弾いても緊張します」との前置き後に弾き始める方も多いのですが、それでも回数を重ねていくうちに表情にゆとりを感じられるようになっていきます。常連のA.K.さんの演奏を聴きながら、初めて参加してくださった時の緊張の面持ちから笑顔への変化をとても嬉しく感じていました。

■いつもブログ用の写真を撮ってくださっている満武さんは楽器を新調してからまだ3~4ヶ月とのことで、以前からのレパートリーを新しい楽器で上手く弾けるようになるために練習を重ねていらっしゃるそうです。汽笛の音を盛り込んで楽しくまとめてある「SLメドレー」は季節によって中間部の曲が入れ替わったりするのですが、施設等での演奏ではとても喜ばれていることと思います。満武さんと一緒に慰問活動をなさっているM.N.さんの歌も素敵でした。今回はNHK朝ドラ「ひよっこ」の中でも合唱団の皆さんが歌っていた曲を歌ってくださいましたが、このようなタイムリーな選曲も施設の皆さんには喜ばれることと思います。そういえば、先週の放送でケースに入っていない裸のアコーディオンを片方の肩に背負って歩く場面が出てきましたが、実際にはこんな運び方はしないだろうな~とは思いつつもアコーディオンが登場して嬉しかったですね♪

■いただいているお知らせがいくつかありますので、改めてご案内します。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

« 6/3(土)の「かるふーる」&ミニライブ♪ | トップページ | 五十嵐美穂さんソロ・リサイタル(11/22)♪ »

コメント

cloverエリコさん、こんばんは。
アコーディオンを背負って自転車に乗る方のお話を時々聞きますが、体力不足の私にはとても考えられず、すごいなぁ~と感嘆します! (私はスーパーで買い物した帰りに背負ったリュックと前後の籠に詰め込んだ荷物の重さに耐えられず、よろめき運転をして転倒することが度々です。)
朝ドラのあの場面は、小林旭さんのギターの代わりにアコーディオンを背負わせてカッコよく演出したんですね! アコーディオン、また登場するといいですね♪

工藤さんこんにちは。
朝ドラの「裸のままのアコーディオンを片方の肩に背負って去ってゆく男の後姿」
を見て、ありえない~と思いながらも 自分が近所の集会所で演奏するときに
自転車でアコをランドセルみたいに背負って漕いで行ったのを思い出しました。
朝ドラのあれは、小林旭の渡り鳥シリーズを真似たのかなと思いあたりました。
時代もそのあたりですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/3(土)の「かるふーる」&ミニライブ♪ | トップページ | 五十嵐美穂さんソロ・リサイタル(11/22)♪ »