フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 10/1(日)の「かるふーる」♪ | トップページ | 若林充さんのライブ情報(10/6)♪ »

2017年10月 2日 (月)

第148回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.10.01開催)♪

PhotoPhoto_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_28

Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12





Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19





Photo_21


Photo_22


Photo_23


Photo_24


Photo_25


Photo_26


Photo_27

171001


171001_2

[写真協力:満武さん&Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。また写真が縦向きか横向きかで大きさにバラツキがありますが、上手く調整できずすみません。「反省会という名の打ち上げ」の写真も届いていますので一緒に掲載します。)
*******************************************************
 

 季節の変わり目で少し体調を崩された方々2名のキャンセルがありましたが、18名で楽しい午後のひとときを過ごすことのできた昨日の「かるふーる」でしたhappy01 遠方よりのご参加や、差し入れのお菓子など、ありがとうございました♪
*******************************************************

heart04shine 五十嵐美穂 さん の ミニライブ   shineheart04

  ♪軽騎兵序曲 (スッペ) ♪ラプソディー・イン・ブルー (ガーシュイン) ♪コリオラン (ベートーヴェン) ♪麦の唄 (中島みゆき)

 目標を定めて年に一度のリサイタルを継続し、新しいレパートリーにも取り組み続ける美穂さん。その演奏を「かるふーる」ミニライブの場で聴かせて頂けることを毎年とても楽しみにしています。今回は「ラプソディー・イン・ブルー」という新たなジャンルの曲へのチャレンジもあり、これまでとは一味違う美穂さんの演奏を楽しむことができました。
 大曲を三つ演奏なさった後の最後の曲は中島みゆきさんの「麦の唄」でした。ご記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが、2015年3月「かるふーる」の際に平山教室アンサンブル有志5名の皆さんが美穂さんの編曲で演奏してくださった思い出の曲でした(2015年1月に旅立った私の家族が好きだった曲でもあり、美穂さんをはじめお忙しい皆さんが密かに練習を重ねて私を慰め力づけてくださったのでした)。今回は、準備してくださった歌詞カードが配られて美穂さんの伴奏で皆で歌いました。美穂さんののびやかな歌声も伴奏も大変心地よく、気持ち良く歌えるはずだったのですが、私は途中からいろいろなことを思い出して歌えなくなってしまいました。でも、2年半前のアンサンブル演奏をしてくださった皆さんへの感謝の気持ちを改めて思い出し、楽しい時にも悲しい時にもいつも音楽仲間がそばにいてくれるという自分の幸せを再認識して温かい気持ちになりました。
 美穂さん、素敵なミニライブをありがとうございました。そして、11月のリサイタル本番へ向けての仕上げ磨きの時間を大好きな人と過ごす時間だと思って楽しんでくださいねhappy01

*2015年3月の「かるふーる」の様子:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2015/03/118-7e42.html

********************************************************

clovershine 演 奏 交 流 会 shineclover

♪軍艦マーチ ♪SLメドレー (線路は続くよどこまでも ~ 汽車 ~ ピクニック ~ 汽車ポッポ ~ 線路は続くよどこまでも) ♪ゴリカヤ (ビター) わが故郷 ♪荒木栄 作品より 「手」 「仲間のうた」 ♪碧空 ♪ラ・セーヌ ♪マニュ・モーガンさんの編曲による 「パリの空の下」 「枯葉」 ♪こうもり (シュトラウスII) ♪ラ・カンパネラ ♪Por Una Cabeza (首の差で) ♪あの空に虹を (ザッハトルテ) ♪キラキラ星 ♪赤とんぼ ♪ギター独奏 「悲しき口笛」 「アラビア風奇想曲」 ♪ピアノ歌伴 「北国の春」 ♪ポコ・ア・ポコ (マンドリン&アコーディオン) 「里の秋」 「小雨降る径」 ♪Like Swans・・・ (白鳥のように) ♪ジェンカ ♪小さな喫茶店 ♪口琴 & タンバリン (アコーディオンを含む演奏音源に合わせて) 「コントロダンザ」 「タランテッラ シラルーサ」 「羊のワルツ」 ♪スタイル・ミュゼット ♪パッション ♪JAAコンクール上級の部 課題曲 ~ プレリュードとフーガ ♪JAAコンクール上級の部  課題曲 ~ 秋のエレジー  /  カプリッチョ (組曲)

*JAAコンクール上級の部課題曲:P.J.Ferrira 「Pequeno Concerto」

[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■このところ毎回ご参加くださっているYさんが、昨日は初めてカメラではなくギターをご持参くださって独奏を披露してくださいました。「あまりの下手さにびっくり」と後からメールを下さいましたが、そんなことはなく、しばらく弾いていらっしゃらなかったとしても随分と本格的に練習なさった時期があるのだろうと想像のつく丁寧で繊細な演奏でした。久しぶりにクラシック・ギターの演奏が聴けて嬉しかったです。池袋から電車を乗り継いでハードケースに入れた楽器を運んでくるのは大変だったようですが、またいつか聴かせていただければと楽しみにしています。
「アラビア風奇想曲」というのが、どこかで聴いたことがあるような気もしましたが素敵でしたので探してみました。いい曲ですね♪
*「アラビア風奇想曲」(ナルシソ・イエペス):https://www.youtube.com/watch?v=PbnJN5iUbe4

■Yさんの幼なじみの女性Mさんはデイサービスでのボランティア活動で使っているという手作りの壁に貼るタイプの歌詞をご持参くださってピアノで歌伴をやってくださいました。歌う時間を持てることも、長時間座りっぱなしで固くなっている身体をほぐすのに最適です。たくさんの楽器演奏が続く途中で歌の伴奏をしてくださることも大歓迎ですので、また是非お出でいただければと思います。

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2015/11/youtube-d70e.html
上記ページで、お薦めYouTubeをご紹介中の松本次男さんは、今回はアコーディオンを含む演奏音源に合わせて口琴とタンバリンを披露してくださいました。口琴は目にする機会はあまり多くないと思いますが、面白い楽器ですね! 興味のある方には口琴入門講座などありましたよ♪
*「不思議の響きへの招待~口琴入門」:https://www.youtube.com/watch?v=2Fsh6379t6s
タンバリンも踊りを伴う音楽にはピッタリな楽器で、奏法もいろいろあるんだなぁ~と感心して見ていながら、ついつい身体が動いていました。いつも珍しいジャンルの音楽を紹介してくださって、ありがとうございます!

■アコーディオンの好きな方の多い集まりの中で他の楽器を演奏することに遠慮を感じる方も時折いらっしゃるようですが、逆に大歓迎なのです。いくら大好きだといっても、アコーディオンの音色ばかり続くよりは途中で他の楽器の音色や歌声などが混じると、より楽しく感じます。(そういう意味では、2ヶ月に一度は必ずマンドリンを弾いてくださる大橋さんにも感謝ですね!)

■「JAA国際アコーディオンコンクール」を間近に控えて、出場予定の方々の演奏には本当に感動しました。お仕事やらご家族のことやら、皆さんそれぞれにアコーディオンばかり弾いている訳にはいかない状況もおありでしょうけれど、ここまで弾き込む努力を続けていらしたことに心を動かされました。どの方の演奏にも集中力と気迫を感じました。それぞれの方が心の中に抱く想いの方向性は様々だと思いますが、ここまでアコーディオンを弾くということに気持ちを集約させることのできることは素晴らしいことだと感じました。次の週末の本番に向けて、体調を崩さないように練習に励んでくださいね。そして、これまでの日々の練習の積み重ねを余すところなく発揮できますようにお祈りしています。私も応援に駆け付けたいと思っています。

■配布物やその他の情報については、また日を改めてご案内しますね。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

« 10/1(日)の「かるふーる」♪ | トップページ | 若林充さんのライブ情報(10/6)♪ »

コメント

clover松本さん、再投稿ありがとうございました。
今度は大丈夫でした。今日のブログ記事として教えていただいたURLを付けてご紹介させていただきました。
以前の「松本次男さんのお薦めYouTube(まとめ)♪」も一緒に再度ご紹介しておきました。その中に、今回の松本さんの演奏のYouTubeも加えておきました。

イタリアンスタイルのタンバリンを演奏 解説無し、その1、その2をWindowsliveメールの方からも、念のために、送りました。よろしくお願い致します。

https://youtu.be/0fjbyciMn2c?list=UULNzCATopx_6wtyLCrc8opQ                       https://youtu.be/cC4Hf-YERCY?list=UULNzCATopx_6wtyLCrc8opQ                                                              

clover松本さん、コメント投稿ありがとうございました!
アコーディオン博士と呼ばれた渡辺芳也さんがアコーディオンに関するお話をいろいろして下さる集まりが、ずっと以前にありました(私がアコーディオンを始めて間もない頃なので20年以上前です)。その際に口琴のお話と実演があったような記憶があり、久しぶりに生で見た口琴を何となく懐かしく感じ、また面白く思いました。
スパイスのような役割を果たすパーカッション類は、音楽をより豊かに楽しくしてくれますね♪ またいろいろとご紹介くださいねhappy01

こんばんは、タンバリンの松本です。口琴入門講座等、紹介して頂き、ありがとうございます。南イタリアの伝統音楽や大衆歌謡曲には、口琴は結構,付き物ですね。 民俗音楽やその楽器等は土臭く,あくや、くせのある為、その、アクセントは、まるで、スパイスのパクチーの様に思っています。口琴やタンバリン等のパーカッションの楽器等が、参加しなくても、音楽として成立は、しますが、それらの目的は、その音楽に香り、色等を与えるとは思っています。口琴に関しては、それ程の思い入れは、ないのですが、以前から,民俗音楽を嗜ンできたせいか、入門講座等で口琴を紹介してくれる気持ちには、なぜか、とても、嬉しいです。ありがとうございました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/1(日)の「かるふーる」♪ | トップページ | 若林充さんのライブ情報(10/6)♪ »