フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 「バイオリンの気軽な演奏交流会」11周年♪ | トップページ | 三浦一馬さんのバンドネオンが聴けるTV番組♪ »

2018年5月 1日 (火)

「三河しゅうぞうと仲間たち」2018.04.30♪

 昨日午後は、東大和「カフェバーCoo」で開催された「三河しゅうぞうと仲間たち(Coo楽芸会)」へ行ってきました。前2回は都合がつかず参加できなかったので、昨年7月以来でした。毎回のことですが、歌や楽器演奏の他にも手品やお笑いコントがあったりで、笑ったり音楽に合わせて身体を動かしたりしているうちに、あっという間の3時間でした。今回は珍しい楽器としては二胡を弾いた方がいらっしゃいました。 

 「かるふーる」のお仲間でもある町田さんはハーモニカで「ゴンドラの唄」「春の日の花と輝く」を吹かれました。やはり「かるふーる」のお仲間でアコーディオンやサックスの演奏もなさるY.H.さんは、昨日はフルートも吹かれました。84歳だと仰っていましたが、いくつになっても様々な楽器を操り音楽を生きがいにしていらっしゃるお姿は頼もしいです。同じく「かるふーる」お仲間のHさんはサックスの艶やかな音色で楽しませてくださいました。そして、主宰者の三河さんは「ふるや杏」さんのピアノ伴奏でシャンソン「再会」を聴かせてくださいました。豊かな表現力に毎回じっと聴き入ってしまいます。こんな曲です。

clipshine「再会」https://www.youtube.com/watch?v=qBf5ZBnGX9E 

 私は「パリの○○の下」メドレーということで、「パリの屋根の下」「パリの空の下」「パリの橋の下」を1コーラスずつ続けて演奏させて頂きました。

 介護だったりご自身のご病気だったりと、時には暫く参加ができない時期があったりしても、この集まりに戻っていらして演奏やパフォーマンスを披露することができることを喜びに感じていらっしゃる方々もいらっしゃるようで、そういう場を続けていらっしゃる三河さんも素晴らしいと思います。お店での発表会が終わって無事に家に帰りつくまでが「楽芸会」ですからと仰って、参加者のことを常に気にかけていらっしゃる三河さんの心配りにもいつも頭がさがります。

 三河さん、本当にいつもありがとうございます!

« 「バイオリンの気軽な演奏交流会」11周年♪ | トップページ | 三浦一馬さんのバンドネオンが聴けるTV番組♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「バイオリンの気軽な演奏交流会」11周年♪ | トップページ | 三浦一馬さんのバンドネオンが聴けるTV番組♪ »