フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2018年11/11(日)「かるふーる」ミニライブ(KAZUさん)♪ | トップページ | Tugboat / 民族音楽ようそろ~ず♪ »

2018年8月29日 (水)

トランペット&アコーディオン(8/28)武蔵村山市民会館♪

Photo
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/06/828-4e16.html

 上記記事でご案内したコンサートに昨日行って来ました。夜は外出し辛いので、昼間の演奏会は嬉しいです(しかも無料!)happy01

 同じような昼間の無料演奏会をやっている市民会館が多いようですが、地域の音楽好きには嬉しいイベントですね♪ 昨日も会場には大勢の人が集まっていました。

              アフタヌーン・コンサート
  heart04shine トランペット&アコーディオン shineheart04
            ~バロック音楽と南米の風~

 このタイトルに興味をひかれて聴きに行ったのですが、とても楽しい時間を過ごすことができました。渡辺アキラさんのトランペットと青木まさひろさんのボタン・アコーディオンの二つの楽器で演奏してくださったプログラムは以下のようなものでした。

♪ラルゴ(ヘンデル) ♪コンドルは飛んでいく(ダニエル・アロミア・ロブレス) ♪ベサメ・ムーチョ(コンスエロ・ベラスケス) ♪蘇州夜曲(服部良一) ♪アヴェマリア(カッチーニ) ♪シエリト・リンド(キリノ・メンドーサ・イ・コルテス) ♪セレソロッサ(ペレス・プラード):アンコール曲

 一つだけ日本の作曲家の曲がありましたが、それは青木さんのアコーディオン独奏でした。バロックと南米の音楽が続く中ほどで演奏されたジャズ風にアレンジされた「蘇州夜曲」は心地よいアクセントのようでした。またベサメ・ムーチョでは途中で渡辺さんの歌も入っていました。ペルー出身でいらっしゃる渡辺さんは日本語とスペイン語が同程度に話せるとのことで、情熱的なスペイン語の歌もトランペットの音色と同じぐらいに素敵でした。

 「アコ弾きの会♪千葉」の大岡さんがたまたま青木さんとお知り合いだとのことで、礼儀正しい若者だと聞いていたので、終演後にお声をかけて少しお話をさせて頂きました。発売になったばかりのCDも購入してサインをして頂き、渡辺さんも交えて三人での記念写真も撮って頂きました。20代後半とまだお若い青木さんですが、研究熱心でいらっしゃって、リズムの宝庫である南米音楽の研究のためにアルゼンチンへ、そしてパリへも渡航を計画中とのこと。今後が楽しみな方ですね! 

 青木さんとのお話の中で、今週末に熱海での演奏が急に決まったと仰っていました。Facebookで詳細をご覧になれますが、こちらのライブでは何とベースを担当なさっているようです。

clip青木さんのFB:https://www.facebook.com/masahiro.aoki.775

 青木さん、渡辺さん、楽しい時間をありがとうございました(o^-^o)

« 2018年11/11(日)「かるふーる」ミニライブ(KAZUさん)♪ | トップページ | Tugboat / 民族音楽ようそろ~ず♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年11/11(日)「かるふーる」ミニライブ(KAZUさん)♪ | トップページ | Tugboat / 民族音楽ようそろ~ず♪ »