フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 「からたちの花」♪ | トップページ | フルートとアコーディオンでロシア民謡を(10/28)♪ »

2018年9月 9日 (日)

音楽療法士 佐藤由美子さん♪

 朝日新聞の土曜日版で続いていた音楽療法士の佐藤由美子さんの連載が終わってしまって残念に思っていましたが、ホームページがあることを知り少し読んでみました。アメリカで音楽療法士の資格をとり10年間の活動後、日本でも活動し末期がん患者ら約1200人を担当したそうです。現在はアメリカ在住とのこと。

 音楽療法士の仕事内容の幅広さを連載を通じて知りましたが、その大変さも感じました。自分自身も常に様々なことを学び続けていなくてはならないでしょうし、患者さんに寄り添い続けることは本当に大変な作業だと思います。日本ではまだ音楽療法士という仕事が職業としては定着していないのではないかと思いますが、このようなケアをして下さる方が増えてゆくといいなと願っています。

 佐藤さんのコラムの最終回に、好きな言葉として紹介されていたのがフランスの文豪ビクトル・ユゴーの「音楽は、人間が言葉で言えないことで、しかも黙ってはいられない事柄を表現する」でした。音楽療法の本質をこれほど的確に表している言葉をほかに知らないと書かれていました。

 音楽を愛する一人として、楽器を奏でる時に、音程があっているかやリズムがきちんと取れているかだけではなく、想いを表現できているかを目標に練習をしたいなと思いました。

 佐藤由美子さんのホームページ、興味のある方は是非どうぞ。音楽療法とまではいかなくとも、音楽を通じたボランティア活動の参考になることが沢山書かれていそうです。私は少しずつ読んで学ばせていただこうと思います。

clip佐藤由美子さんのHP:http://yumikosato.com/

clip音楽療法とは?http://yumikosato.com/%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e7%99%82%e6%b3%95%e3%80%80qa/

« 「からたちの花」♪ | トップページ | フルートとアコーディオンでロシア民謡を(10/28)♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「からたちの花」♪ | トップページ | フルートとアコーディオンでロシア民謡を(10/28)♪ »