フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« アートプロジェクト「UENOYES(ウエノイエス) | トップページ | エストニア音楽祭♪ »

2018年10月 1日 (月)

牧田ゆき☆石川ユリコ 音楽と朗読♪

 またまた台風が通過していった日本列島。ブログを読んで下さっている方々の中に被害を受けた方がいらっしゃらなかったことを祈っています。全国的にみると死者・行方不明者・怪我人など出ていて、関東地域でも建物への被害などあるようで、本当に次々襲ってくる台風は心配の種ですね。

 そんな台風襲来直前でしたが、東京では昨日午後の早い時間帯には薄日も差したりして外出に支障はありませんでした。交通機関の乱れも無いようだったので予定していた音楽と朗読のコラボレーションを楽しみに出かけてきました。

 牧田ゆきさんのアコーディオン(時々、歌も)、石川ユリコさんの朗読、福島久雄さんのギターによる2ステージが終わった後は心がほっこりと温かく幸せな気持ちで、台風のことなどどこかへ飛んでいってしまっていました。

 第一部は、牧田さんの専門分野であるチャマメ音楽に日本語の詞を載せてのコラボが7曲。そして最後は新美南吉さんの「てぶくろを買いに」の朗読にアコーディオンとギターが加わりました。

 第二部は、チャマメ音楽に日本語の詞で3曲。その後は、田中冬二さんと新美何吉さんの作品を語る石川さんにアコーディオンとギターが加わっていました。

 久しぶりに聴く牧田さんのアコーディオンは、歯切れが良く聴く人に真っ直ぐに届けたいという気持ちが伝わってきます。第二部では、既成曲ではなく牧田さんが今回のために作った音楽が朗読に寄り添っていました。

 朗読を聞くことは人の心を自由に羽ばたかせてくれるようで好きです。語られる言葉から想起される情景に加えて、幼い頃の思い出やら懐かしい風景やら次々と心に浮かぶものと戯れながら、そこに共にある音楽にも身をゆだねる幸福なひととき。心穏やかになる、そしてまた、気持ちをリフレッシュさせてもくれる、良い時間を過ごしてきました。

 そして、たまたまお席が一緒になった紳士(80歳を超えていると仰る言葉が信じられない若々しい方でした!)ともアコーディオンのお話がたくさんできました。アコーディオンに関する夢をお持ちだと仰っていました。夢の実現をお祈りしています。

 心地よい余韻に浸りながらお店の外へ出ると雨が降り始めていましたが、駅までは1分もかからない距離、電車もまだ通常運転していましたので、台風の影響は全く受けずに帰宅することができました。

 牧田さん、素敵なコラボレーション・イベントにお誘い頂き、ありがとうございましたhappy01

« アートプロジェクト「UENOYES(ウエノイエス) | トップページ | エストニア音楽祭♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アートプロジェクト「UENOYES(ウエノイエス) | トップページ | エストニア音楽祭♪ »